映画「マネーボール」自分の考えを貫くことの厳しさと喜び

2011年11月27日(日) 19時09分
「マネーボール」★★★☆
ブラッド・ピット、ディミトリ・マーティン、
フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト 出演

ベネット・ミラー 監督、
133分、 2011年11月11日公開
2011,アメリカ,SPE
(原題:Moneyball )







<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

日本では公開2週連続3位、
興行収入10億くらいか。


「ブラビが家族で来日した報道で
この映画の宣伝は完了、
でも美しいブラビを見に行った女性客は
この映画をどう感じただろうか、
実際のモデルとなったGMは
今もアスレチックスでその職に就き
日本では松井秀喜をエンゼルスから呼び寄せたことで
話題となった、
視覚的に大いに盛り上がるシーンなど
登場しないが
周囲の取り巻く状況を踏まえ決断することや
自分にとって何が大切なのか
改めて考えさせてくれる映画だった」



育て上げた主力選手を高い契約金で引き抜かれ
少ない予算でどんな補強が出来るだろうかと
ジェネラル・マネージャーの
ビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は
プロのスカウト達の意見を聞くが
そのどれもが「もし予算があれば」という
空論にすぎず
ではどうしたらいいか迷っていた、
そんな時、選手を補強する話をしにいって
データ分析が得意なピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)に出会い
彼を引き抜き新しいチーム作りを始めた。


「マネーボール理論」と名付けられたそれは
1勝するために何が必要か
また優勝する為には何勝が必要で
そのためにはどんな選手が最適かを
データから割り出すことで
実績や名のある選手より
全体のバランスには欠けていても
勝つために必要な能力をもっている選手を
安い契約金で集めるというもの。


最初はうまく機能しなかったが
徐々に効果をあげて
アスレチックスはプレーオフに進出するが
惜しくもそこで敗退してしまう、
現実は映画じゃないから
最高の成績を手に入れハッピーでしたとはいかない、
けれどビリーは、その手腕を買われ
レッドソックスから巨額のオファーを受けるのだ。



何より結果にこだわるビリー
「良くやった」ではだめなのだ、
最高の勝利を掴まなければ意味は無い、
何度か繰り返される言葉

では良く頑張ったというのでは
本当にダメなのだろうか、
実生活では夢の実現や理想は
ほとんどの場合遥か遠くにあり
常に焦がれ続けてはいるけれど
手に入らないことをどこかで分かっているような
それが現実と言ってしまえばおしまいだが
それでも頑張る背中でいたい。


スポーツ選手の現役生活は短い
契約を切られて次が無く
不安な現実と向き合う選手を
良い面を見つけてチームで働いてもらうが
他の良い選手を獲得すれば
バッサリと切ってしまう冷酷さも見せるが
彼の思い描くものは最高の勝利
ならばそれは仕方のないこと。


最高額のオファーを断り
今のチームで自分の理論を実証しようと
今も奮闘する実在の人物
いかに生きるか
どう仕事と向き合うか
考えさせてくれる映画だった




★100点満点で75点


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←



soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

フィリップ・シーモア・ホフマンは監督役で出演していたが
彼を起用したのはあの体格だからだろうか?
もうひとつ意味が分からなった。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1882
トラックバック
トラックバックURL:
マネーボール
元選手のGMがチーム再建の為、
チーム作りに統計学を導入。
奇蹟の20連勝を成し遂げる...

【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原作:マイケル・ルイス
cinema-days 映画な日々  2012年11月11日(日) 20時12分


ブラッド・ピット主演。
う?ん、私野球にまったく興味がないからなぁ、下手するとマイナーとかメジャーとかGMとか、ルールやもいまいちよくわかりませんぞな。じゃあ何でこれを借りたかというと、母が見たいといったから。ただ野球映画と言ってもプレイのシーンはほとんど無くて、マネジメント映画になってるのが救いで結果的には面白かったです。
結局のところ正直「マネーボール理論」というのがどんなものかはよくわからなかったのだけれど(私頭悪いね?^;)、実現可能で小さく堅実に統計学を使ったものだというのはわかりました。出塁数の多い人員をいれたり、いろいろ工夫して、金のない球団を20連勝までもちあげた主人公の手腕はお見事のひとこと。
ただしビリー・ビーンの大胆な改革は、勿論監督やスカウト陣にはなかなか受け入れられない。ついには強引な手法で独断先行してしまうビリー、同時に選手たちとの会話を重視していきます。自分の考えがどういうものか、わかってもらおうとするんですね。そしてようやくマネーボール理論が機能するように。
必要なのは最低限の選手の能力もそうだけれど優れたゲーム運び。バランスをとってうまく調整していく...
いやいやえん  2012年04月30日(月) 10時01分
11-79.マネーボール■原題:Moneyball■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:133分■字幕:菊池浩司■料金:1,800円■鑑賞日:11月19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ□監督:ベネット・ミラー□脚色:スティーヴン・ザイリアン、アーロン・ソーキン□原作:マイ...
kintyre's Diary 新館  2012年01月08日(日) 17時27分
マイケル・ルイスの書いた『マネー・ボール』は以前楽しく読んだことがあり、映画化が報じられた時は驚きつつも期待して待っていたのですが、やっと見ることが出来ました。
”野球”を扱ってはいますが、”スポーツ物”とは呼べない不思議な作品、それがこの『マネーボール』です。

主人公は貧乏球団のゼネラル・マネージャー(GM)ビリー・ビーン。
彼は他の球団とは違った基準で選手を判断し、相手にされないマイナーな選手を安く獲得し、不要な選手を他球団に高値で売り付けることで、金持ち球団と互角に渡り合ってきました。
そんな彼の半生がブラッド・ピット主演で描かれている訳ですが、原作はドラマ性のある小説...
【徒然なるままに・・・】  2011年12月25日(日) 17時15分
この映画を見ながら考えていたのは、ひと昔、いやもっと以前なら、主人公のビリー(ブラッド・ピット)を演じていたのはロバート・レッドフォードだったかもしれないな、ということでした。
と言っても、特に理由があったわけではありません。
ビリーを演じるブラッド・ピットにレッドフォードを重ね合わせてみたら、とりたてて違和感を覚えなかったというだけのことです。
聞くところによるとレッドフォードは野球の特待生としてコロラド大学に進学した経歴の持ち主で、それならビリーを演じるのもさほど的外れじゃないん...
weekly? ぱんだnoきぐるみ  2011年12月24日(土) 13時32分
 惜しくもリーグ優勝を逃したオークランド・アスレチックスは、主力選手を引き抜かれ
CINEMA見聞録   2011年12月23日(金) 23時50分
原題MONEYBALL監督ベネット・ミラー出演ブラッド・ピット
ジョナ・ヒル
フィリップ・シーモア・ホフマン
ロビン・ライト
ケリス・ドーシー公開2011年 11月
映画 K'z films 2  2011年12月23日(金) 11時56分
2004年発行マイケル・ルイス著、マネー・ボール Moneyball: The Art of Winning an Unfair Game の映画化。数年前、楽天が球団経営に乗り出した時にも話題になったこの本の冒頭には、以下のフレーズが。「貧乏球団アスレチックスはなぜ3分の1の選手予算でヤンキースと同...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  2011年12月22日(木) 11時09分
■ 試写会にて鑑賞マネーボール/MONEYBALL
2011年/アメリカ/133分
監督: ベネット・ミラー
出演: ブラッド・ピット/ジョナ・ヒル/フィリップ・シーモア・ホフマン/ロビン・ライト/クリス・プラッ...
映画三昧、活字中毒  2011年12月16日(金) 23時17分
ネタバレにならないようにそこそこ気を使いました。 ちょっと長いです。
カチハヤのシナリオ日記  2011年12月16日(金) 0時16分
 マイケル・ルイス原作のノンフィクション書籍を、「カポーティ」のベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット主演で映画化。セイバーメトリクスと呼ばれる理論を用い、経営危機に瀕した球団・オークランドアスレチックスを再建しようと奮闘するゼネラルマネージャーの姿を描く。
新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜  2011年12月15日(木) 19時03分

<マネーボール を観て来ました>

原題:Moneyball
製作:2011年アメリカ



実は12月、初映画館です
なにやってんだろーねー(苦笑)。11月初旬頃に一度体調不良を起こして(目が超痛くなった)、ずっと体調が悪くてね…。試写会も全然いけなくなって、視力が弱いせいで、映画の字幕も読めない状態に。
本当、健康第一だと思いました。
現在は回復して、やっと映画館で思い切り映画を楽しむことが出来ます!よかったー!

さて、前評判がとてもよかったこの作品。
私がお世話になっている「トーキョー女子映画部」のマイソンさんも面白かったと断言していたので、とっても興味がありました。
ただ、私野球はそこそこ好きだけど、選手の方に興味があって、内部事情ってあんまり気にした事ないんだよね…



メジャーリーグの「オークランド・アスレチックス」のGM(ジェネラルマネージャー)ビリー・ビーンの半生をブラッド・ピットが主演で映画化した作品。弱小球団のアスレチックスを独自の「マネーボール理論」によって改変し、チームを次々と勝利に導いていくが、ビリーには苦悩の連続、栄光はまっているのか…




良くも悪くも、アメリカ的。
そんな風に...
★紅茶屋ロンド★  2011年12月14日(水) 14時27分
「もしメジャーリーグのGMがピーター・ブランドの「マネーボール理論」に出会ったら」という副題を付けたくなるような映画『マネーボール』。
ブラッド・ピットが、球界の常識を覆し、メジャーリーグの弱小球団オークランド・アスレチックスを低予算で常勝軍団に変えて行くゼネラ

メジャーリーグの貧乏弱小球団オークランド・アスレチックスを
独自の゛マネーボール理論゛によって奇跡の常勝球団へと
生まれ変わらせた男、ビリー・ビーン。
彼は、今もアスレチックスのゼネラルマネージャーであり、エンゼルスにいた
松井秀喜をチームに呼び寄せた人物でもあります。

映画を見る幸せを感じた作品でした。
感動しました!
ブラッド・ピットの味わい深い演技が、とにかく素晴らしい!
完全に、酔わされちゃいました。
成熟した演技は、もうブラピの内面から湧き出るものだと思います。
今年の賞レースには出ずっぱりじやないですかぁ〜

そして、ブラピと素晴らしいコンビを演じたジョナ・ヒルの演技も魅力的でした。
ちなみに彼は、でっぷり太った俳優さんだけではなく、
脚本も書く才能ある方なんですヨ。
ジョナは、ブラピ演じるビリーに野球を統計学的に分析して
チーム作りをする方法を教えるという重要な役どころを演じます。
この二人の交わす台詞が、これまたいいんですよねぇ〜

脚本は「ソーシャル・ネットワーク」のアーロン・ソーキンが担当して
監督は「カポーティ」のべネット・ミラーでした。
一流のスタッフ、そして一流のキャスト、そ...
愛猫レオンとシネマな毎日  2011年12月11日(日) 15時03分
地味めだが面白かったことは面白かった。けど、10日あまり経った今、また見たいかといえば別に見たくはない。って感じか。
或る日の出来事  2011年12月08日(木) 23時01分
29日のことですが、映画「マネーボール」を鑑賞しました。

アメリカ メジャーリーグ アスレチックスの
GM ビリー・ビーンの物語

メジャーリーグとはいえ 野球映画というよりは
人間ドラマ要素が強くて

ビリー・ビーンの生き様がカッコ良く
相変わらず ブラピの演技...
笑う学生の生活  2011年12月07日(水) 20時57分
《マネーボール》 2011年 アメリカ映画 − 原題 − MONEYBALL オ
Diarydiary!   2011年12月04日(日) 20時53分
プロ野球とか観ない癖に、意外と野球モノのドラマとか映画とかはキライじゃないのです。今回の映画はブラピの主演作でございます。メジャーリーグの弱小貧乏球団アスレチックスでは、育てた優秀な選手を引き抜かれる事態が立て続けに起こりGMのビリーは苦境に立たされていた
黒猫のうたた寝  2011年12月04日(日) 0時54分
★ネタバレ注意★


 オークランド・アスレチックスのゼネラルマネージャー、ビリー・ビーンが、いかにして低迷していた球団を常勝チームへと作りかえたか、という実話をもとにしたストーリー。『カポーティ』のベネット・ミラー監督作品、主演はブラッド・ピットです。

 アスレチックスという球団は、とにかくお金がない。お金がないから、せっかく有望な選手を育てても、お金を持っているほかの球団からあっさり横取りされてしまう。主力選手が次々に抜けていくも、補給もままならない。引き抜かれた選手と同等の選手を新たに雇うなんて夢のまた夢だから、若干見劣りはしても、そこそこ近い選手を手に入れようとするの...
キノ2  2011年12月02日(金) 20時36分

 
メジャー経験のあるプロ野球選手から球団のフロントに転身するという珍しいキャリアを持つビリー・ビーン(ブラッド・ピット)。風変わりで短気なその性格は、若くしてアスレチックスのゼネラルマネージャーになってからも変わらなかった。自分のチームの試合も観なければ、腹が立つと人や物に当り散らすという、癖のあるマネジメントを強行。そんな変わりダネが経営するアスレチックスは弱かった。しかも、貧乏球団のため、優秀で年俸の高い選手は雇えない。チームの低迷は永遠かと思われ、ワールド・チャンピ...
Cartouche  2011年12月02日(金) 11時34分
 大リーグ一の貧乏球団、オークランド・アスレチックス。スター不在のチームを、独自の理論と実行力で4年連続プレー・オフ進出に導いたゼネラル・マネージャー(GM)、ビリー・ビーンの実話を映画化。

 映画『マネーボール』公式サイト
 
闘争と逃走の道程  2011年11月29日(火) 22時03分
創造的破壊とはどういう事か。

メジャーリーグの弱小球団、オークランド・アスレチックスの奇蹟の再建劇を描いた、マイケル・ルイス作のベストセラー・ノンフィクション、「マネーボール」の映画化。
圧倒...
ノラネコの呑んで観るシネマ  2011年11月29日(火) 20時35分
本作は「日頃忙しくて映画なんか観に行く暇なんかないやい」というビジネスマンに観て
はらやんの映画徒然草  2011年11月28日(月) 23時16分
 遥か昔から弱小野球チームを勝利に導くという話は定番中の定番なので、今更な感じが
みんなシネマいいのに!  2011年11月28日(月) 22時40分
’11年、アメリカ 原題:Moneyball 監督:ベネット・ミラー 脚本:スティーブン・ザイリアン、アーロン・ソーキン 製作:マイケル・デ・ルカ、レイチェル・ホロビッツ、ブラッド・ピット 製作総指揮:スコット・ルーディン、アンドリュー・カーシュ、シドニー・キンメル、マーク・バクシ 原作:マイケル・ルイス 同名小説 原案:スタン・シャービン 撮影:ウォーリー・フィスター 音楽:マイケル・ダナ キャスト:ブラッド・ピット、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト、ジョナ・ヒル、ディミ...
レザボアCATs  2011年11月28日(月) 22時22分
監督、ベネット=ミラー。脚本、スティーヴン=ザイリアン、アーロン=ソーキン。原作
erabu  2011年11月28日(月) 21時58分
もしも貧乏球団のGMがマネーボール論を採用したら。 いい加減あらすじ ビリーはア
映画感想メモ  2011年11月28日(月) 19時45分
”マネーボール理論”で弱小球団だったアスレチックスを強豪に作り替えたビリー・ビーンの実話に基づいた映画。サクセスストーリーの一種だけど、そういうわけでもなく、もっと根本的に大切なものが見えてくるような
たいむのひとりごと  2011年11月28日(月) 16時38分
オークランド・アスレチックスのGMビリー・ジーンが、貧乏球団をいかにして常勝チームに変革したかを描いている。ビル・ジェームズが提唱した野球を統計学的に分析するセイバーメトリクスという手法を用いて、今までになかった選手の獲得方法や起用法で球団を変えていく物語
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2011年11月28日(月) 16時35分
 



 
映画レビューです(ネタバレ表示ですが簡単です)
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id340151/rid149/p1/s0/c1/
屋上屋を架すようですが ……どうか……
 

 
 
公式サイトです。 http://www.moneyball.jp/
  作品について http://cinema.pia...
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  2011年11月28日(月) 13時13分
マネーボール? MONEYBALL ?


監督: ベネット・ミラー

  
出演: ブラッド・ピット、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト、ジョナ・ヒル、ディミトリ・マーティン、クリス・ブラッド...
映画@見取り八段  2011年11月28日(月) 12時13分
「マネーボール」
監督
ベネット・ミラー
原作
マイケル・ルイス[作家]
出演
ブラッド・ピット(ビリー・ビーン)
ジョナ・ヒル(ピーター・ブランド)
フィリップ・シーモア・ホフマン(アート・ハウ監督)
ロビン・ライト(シャロン)
だめ男のだめブログ  2011年11月28日(月) 12時10分






 MONEYBALL

 オークランド・アスレチックスのゼネラルマネージャー(GM)、ビリー・ビーン
(ブラッド・ピット)は、インディアンズとの交渉の席でピーター(ジョナ・ヒル)と
出逢う。彼...
真紅のthinkingdays  2011年11月28日(月) 11時04分
予告ブラピワールド♪(Moneyball: The Art of Winning an Unfair Game )アマゾンへ地味な作品で2時間20分もありますが、ちっとも退屈しないです。号泣もしないし、カタルシスも足りない感じ。でも、じんわり来ます。別れた奥さんのところから、時々主人公を訪ねてくる娘さ
★the tip of the iceberg★氷山の一角  2011年11月28日(月) 10時11分
しばらくさぼってたけど、そろそろ映画レビューも再開www




といっても、1週間以上遅れての投稿だけど^^;












巨人の清武GMが、渡辺会長(ナベツネ)に反乱を起こして騒ぎになってるけど、この作品は、メジャーリーグ・アスレチックスのGM
いい加減社長の日記  2011年11月28日(月) 10時08分

プロで大成することなく引退したビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、弱小球団アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任するも、財政的に厳しく、優秀な選手の補強すらままならない状況だった。
あ...
心のままに映画の風景  2011年11月28日(月) 10時06分
「こんな話し、本当によくぞ映画にしたわよねえ〜〜〜」「なにな
LIFE ‘O’ THE PARTY  2011年11月28日(月) 9時00分
逆境を、乗り越えろ・・・



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111150001/





マネー・ボール (RHブックス・プラス)

posted with amazlet
at 11.11.13

マイケル・ルイス
武田ランダムハウスジャパン
売り上げラ
日々“是”精進! ver.A  2011年11月28日(月) 8時44分


マネーボール
原題:Moneyball
2011/アメリカ
監督:ベネット・ミラー
撮影:ウォーリー・フィスター
音楽:マイケル・ダナ
キャスト:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、他
オフィシャルサイト

僕がMLBが好きな理由は、《グリーンのフィールド》が美しいこと。
やっぱり観てしまった。
ビリー・ビーンの野球理論は、MLBの中継時、時々、紹介されてるので、よく知っている。
有名なスターの名前がゴロゴロ、イチローの写真もチラリ。
これはMLBファンにはたまらないお話である。
ベースボールへの基本的な考え...
KATHURA WEST  2011年11月28日(月) 8時24分
 「経済学は冷たい」
 そんなツイートを目にすることがあった。ひとつの学問に冷たいだの温かいだのと体感温度はないはずだが、そういう思い込みを持つ人がいることに興味を引かれた。

 『マネーボール...
映画のブログ  2011年11月28日(月) 7時51分
今日は、『マネーボール』 を試写会で鑑賞です。

野球は好きなんですけどね・・・
もう少し違った見せ方をしたら良かったのになぁと・・・

【ストーリー】
 元プロ野球選手で短気な性格のビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任する。チームはワールド・チャンピオンになるには程遠い状態で、優秀な選手は雇えない貧乏球団だった。あるとき、ピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)というデータ分析にたけた人物との出会いをきっかけに、「マネーボール理論」を作り上げる。しかし、「マネーボール理論」に対し選手や監督からは反発を受けてしまい……。


結局はGMの力なの・・・
何事も信念をもって実行すれば結果が出るという話ですね。
信念を持ってデータ分析を行い、確率的にはこっちのがいいだろうということで
それを実行しようとしますが、そこはやっぱり抵抗勢力が
抵抗して当たり前ですね。 そこには感情はないのですから。
監督は言うことを聞きませんので、GMは実力行使であることを実行していきます。
そこで、監督を解任しなかったのは何故だか分からないんですよね。。。
で、望み通りの人間を使うとそ...
原作の特集はこちら。 野球映画は当たらないというジンクスがある。日本の話ではなく
事務職員へのこの1冊  2011年11月28日(月) 7時26分
MLBの裏側の一端が垣間見れて面白い。
だらだら無気力ブログ!  2011年11月28日(月) 1時57分
試写会で見ました。机上論で得た数字で野球チームを優勝へ導こうと頑張る映画です。な
うろうろ日記  2011年11月27日(日) 22時09分
日本人の松井秀喜が在籍していることでも知られるメジャーリーグ、オークランド・アスレチックス。この貧乏球団をGMビリーの独自のマネーボール理論によって常勝球団へと生まれ変わらせる過程を描いたドラマだ。主演はブラッド・ピット。共演にフィリップ・シーモア・ホフマン。監督を『カポーティ』のベネット・ミラーが、脚本を『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキンが担当している。
LOVE Cinemas 調布  2011年11月27日(日) 19時40分
2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf