映画「スリーデイズ」その覚悟はあるか

2011年10月22日(土) 19時09分
「スリーデイズ」★★★★ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス、
ブライアン・デネヒーレニー・ジェームズ、
オリヴィア・ワイルド、タイ・シンプキンス、
ヘレン・ケアリー、リーアム・ニーソン主演

ポール・ハギス監督
134分、2011年9月23日公開
2010,アメリカ,ギャガ
(原作:原題:THE NEXT THREE DAYS )







<リンク:人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい

覚悟を決めたら最後までやり通すしかないのだ。


「面白いと評判だった元ネタの
フランス映画『すべて彼女のために』は見ていない、
無実の罪で投獄された妻を信じ
最後は脱獄を計画して
逃走資金を作るため自らも犯罪を犯してまで
絶対に諦めない妻を信じる気持は
果たして自由を掴むことができるのか、
最後までホント目が離せない映画だった」



主人公の大学教授ジョンは妻子と幸せに暮らしていたが
ある日突然に妻が殺人容疑で逮捕され
20年の刑が確定してしまう、
なんとか真実を追及しようと奔走するが
真相を知っているはずの人物は見つからず
追い詰められたジョンは妻を脱獄させようと計画する。


何をそこまでと思うような行動もいくつかあるが
それよりこの疾走感を
ジョンと一緒に自分達観客も感じ
時に激情を見せた妻は本当に無実なのか、
もしかしたら殺人を犯してるんじゃないか?
それは最後まで明らかにされないから
こっちは妻を愛する気持ちは分かるけど
ホントにそこまでやるのか?

そんな推理小説を読んでいる時と
同じような感覚を抱きつつ
なんとも切羽詰まった主人公に感情移入してしまう



なんとかうまく真犯人が見つかって
丸く収まるって出来ないのか、
そんな風にも思いつつも
そういえば逃走資金を得るためにジョンは
罪を犯していたんだ
今度は妻とは逆に投獄されるじゃないか。


色々慌ただしく考えながら
結局脱獄がうまくいきますようにと願い
逃走中も追いかける警察の明晰さと
それを上回るジョンの計画に驚く。



最後の最後まで目が離せない
まってやはり正式は手続きで
法に従うべきだという常識を考えつつも
でもどうしようないこともあるはず
だとしたら最後の手段を使うことは
許されるんじゃないか、
ラストは心地よい爽快感が訪れる
というか「ふーっ」ってほっとする。


面白かった。


★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

★100点満点で80点




soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

ポール・ハギス監督作品
ミリオンダラー・ベイビー Million Dollar Baby (2004) - 製作・脚本
クラッシュ Crash (2004) - 監督・製作・原案・脚本
007 カジノ・ロワイヤル Casino Royale (2006) - 脚本
父親たちの星条旗 The Flags of Our Fathers (2006) - 脚本
硫黄島からの手紙 Letters from Iwo Jima (2006) - 製作総指揮
告発のとき In the Valley of Elah (2007) - 監督・脚本
007 慰めの報酬 Quantum of Solace (2008) - 脚本
スリーデイズ The Next Three Days (2010) - 監督・製作・脚本
★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1866
トラックバック
トラックバックURL:
 女子柔道の暴力問題で、吉村強化担当理事がやっとこさ辞任しました。こんな信用できない人間が強化部門のTOPでは、オリンピックで散々な結果となるのは当たり前ですよね。こ
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  2013年02月05日(火) 21時08分
ノエル・ギャラガーはネゴシックスに似ていると思うピロEKです

本日、2012年10月6日(土曜日)から、どうも世間では三連休らしいのですが、私は違うようです
まぁ連休になっても、どうせ寝てるだけだから良いけどね



以下は映画観賞記録です。



「スリーデイズ」
...
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画  2012年10月06日(土) 10時18分
スリーデイズ
妻の無実を信じ、周到に
脱獄を計画する大学教授

【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:The Next Three Days
フランス映画『すべて彼女のために』のリメイク
cinema-days 映画な日々  2012年09月30日(日) 14時30分
映画「スリーデイズ」をレンタルDVDで観賞しました。
日本では2011年9月に劇場公開されたアメリカ映画で、2008年公開のフランス映画「すべて彼女のために」のハリウッド版リメイク作品です。
どこにでもいる、ごく普通の両親と息子の3人家族であるブレナン一家。
いつものように朝の食事をとっていたブレナ
タナウツネット雑記ブログ  2012年07月18日(水) 7時39分


ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクスさん主演。
オリジナル「ラスト3デイズ~すべて彼女のために~」が素晴らしかっただけに、リメイクはどうかなと思ってたのですが、ヴァンサン・ランドンさんの哀しみを湛えた瞳と決意を秘めた眼差しが、ラッセル・クロウさんの悲しみを堪えて危険に臨んだ姿になってたのは、ちょっと違うかなと。
あとどうしても先入観で「普通の教師」に見えないんですよね?^;オリジナルの出来がいいだけに、それになぞらえて作られればどうしたって出来はよくなるのだけれど、これ、テンポが凄く悪いと感じました。何でだろうって思ったら時間が30分以上オリジナルよりも長く作られているのですね。見えてたもたつきもあったけれど、見えないもたつき感もあったのかな。
ルークを置いていくことに反対なララは文字通り身を投げて意思表示するのだけど、ここって必要なアクションシーンだったかな?オリジナルどおり子供を車に乗せた状態で待たせておけばよかったんじゃ…とも思える。
ただ、ラストのルークのママキスはそれからの幸せを案じさせるラストでよかったと思います。
でも、この程度のリメイクだったらオリジナルをみたほうが...
いやいやえん  2012年03月03日(土) 8時51分
桧山かおりのNG集、もっと温泉に行こうでの動画を入手!
桧山かおりはモデルやダンサーとして活躍をし、
先日、もっと温泉に行こうに出演して
その見事な後ろ姿を披露した事で話題となっていますね。
それもそのはず、この綺麗なお尻を披露されたら
誰だって桧山かおりの事を意識してしまいます。
桧山かおりの温泉動画  2011年12月15日(木) 18時44分
全ては、人生を取り戻すために・・・



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111220001/





The Next Three Days

posted with amazlet
at 11.11.17

ダニー・エルフマン (Danny Elfman)
Silva/Rambling (2011-02-25)
日々“是”精進! ver.A  2011年11月22日(火) 16時17分



 無実の者が有罪になり捕まってしまい、それを脱獄させるって、どこかで聞いたことのあるストーリーですね。プリズン・ブレイクの兄妹ではなく夫婦バージョン?そんな感じの作品。スリーデイズを見てきました。
 ちなみに原作ラスト3デイズ 〜すべて彼女のために〜のリメイクなんですね。
よしなしごと  2011年11月19日(土) 13時28分
これは面白かった。
だらだら無気力ブログ!  2011年10月30日(日) 1時49分
フランス映画『すべて彼女のために』をポール・ハギス監督&ラッセル・クロウ主演でリメイクしたサスペンスです。 『すべて彼女のために』は未見なのですけど、同じ監督さんの『この愛のために撃て』が面白かったので この作品も楽しみにしていました。 途切れなく続く緊張感に、ラストまでドキドキし続けました〜
とりあえず、コメントです  2011年10月29日(土) 8時07分

<スリーデイズ を観て来ました>

原題:The Next Three Days
制作:2010年アメリカ



久しぶりの試写会!ヤプログさんありがとうございます。
最近は子猫が家で待ってるかと思うと直帰だったから、久しぶりに夜映画だったなぁ。

これって、2007年のフランス映画「すべて彼女のために」のリメイクだったのですね。全く知りませんでした。
主演がラッセル・クロウだという事しか知らなかったな。
でも、あまり映画を観る際、予備知識はないほうが結構楽しめる確立が高いので、あえて知らないで見るのもいいよ!



大学で教鞭をとるジョン・ブレナン(ラッセル)は妻のララと息子の3人で幸せにくらしていた。
しかしある日、ララが突然殺人罪で逮捕されてしまった…。妻の無実を信じるジョン。
無実を証明するために手を尽くすが、上告は棄却されてしまった…そして、ジョンは妻を救うためにとんでもない計画を立てるのだった…




妻をね、助ける為に脱獄計画を立てちゃうんですよ。まぁ大胆!!
ちょっと「プリズン・ブレイク」を思いだしてしまいましたわwあれは自分が獄中に入って中から脱獄だけど、こちらは外部の人間が中の人を脱獄させるんだから…...
★紅茶屋ロンド★  2011年10月28日(金) 21時30分
 監督/ポール・ハギス
 出演/ラッセル・クロウ
     エリザベス・バンクス
     リーアム・ニーソン

 フランス映画「すべて彼女のために」のリメイク版。オリジナルが好きなので、これも観ようと決めてました。ラッセル・クロウが主役だしね。

 ストーリーはオリジナルとほぼ一緒。脱獄のプロとして、少しだけれどリーアム・ニーソンが顔を出して、なんだか豪華(笑)。

 それにしてもラッセル・クロウは普通の人に見えない。銃を構える姿なんてカッコよすぎる。とても弾の装填の仕方も知らない素人には見えない(笑)。ラッセル・クロウ、もう一度刑事役やらないかな〜。「L.A.コンフ...
It's a wonderful cinema  2011年10月28日(金) 0時29分
ペンシルバニア州ピッツバーグ。 地元コミュニティカレッジ(2年生大学)の教授ジョンが朝食を摂っている最中、突然妻ララが上司を殺害した容疑で警察に逮捕されてしまう。 あらゆる証拠がララに不利となり、控訴も救済条例も棄却された。 絶望するララを救えるのは自分しかいないと悟ったジョンは、7回の脱獄経験を書いた著書もある男デイモンから脱獄指南を受けるのだが…。 タイムリミット・サスペンス。
象のロケット  2011年10月27日(木) 23時39分
リーアム・ニーソン、もっと出してぇー!
ハリウッド映画 LOVE  2011年10月27日(木) 20時26分
2011年10月2日(日) 18:00〜 TOHOシネマズららぽーと横浜6 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『スリーデイズ』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。16本目。 「すべて彼女のために」のリメイク。監督がポール・ハギスとなり、脚本にもポール・ハギスの名。 オリジナルの細かいところは、良く覚えてないのだが、出だしや脱獄者へのインタビュー、パスポート入手の件、金の強奪、女房奪還は、オリジナル通りでないか。 で、オリジナルと比較すると尺が長くなっているので、どこが異なっているのかと思ったら、女房奪還後に警察から逃げ切るまでが、長く描かれていた。 あっという間に逃げ切った前作と比較すると、映画としてのバランスは、こちらの方がいいだろうが、前半が少し間延びしている感があり、そのため、尺が短くテンポの良かったオリジナルのほうに軍配を上げる。 「すべて彼女のために」は、DVD化で「ラスト3デイズ ?すべて彼女のために?」と改題されている。一方、本作の原題は、'The Next Three Days'だ・・・。 話としては、冤罪を晴らすのでなく、脱獄するし国外逃亡というものなので、オリジナル同様に釈然としない...
ダイターンクラッシュ!!  2011年10月27日(木) 17時22分
監督・脚本、製作、ポール=ハギス。2010年米。クライムサスペンス映画。出演、ラ
erabu  2011年10月27日(木) 0時25分



この話は、面白い。
フランス・オリジナル版「すべて彼女のために」のリメイクだそうだ。
ぜひフランス版を観なくては。

スリーデイズ
原題:The Next Three Days
監督:ポール・ハギス
音楽:ダニー・エルフマン
キャスト:ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス、ブライアン・デネヒー、レニー・ジェームズ、オリビア・ワイルド、他
2010/アメリカ
オフィシャルサイト
「スリーデイズ」の映画詳細はこちら >>


KATHURA WEST  2011年10月27日(木) 0時00分
スリーデイズ
★★★★☆(★4つ)



無実の罪で収監された妻を脱獄させる。完全犯罪のタイムリミットは3日間。


これ、面白かったです久しぶりに期待以上の作品だった
長い(134分)んだけど、最後が気になって、気になって(隣の女の子は「眠かった」とか言ってたけど)
完全犯罪・・・、ではない!けどそこが良いところ。
想像してた脱獄映画とは違って、人間の心理描写がよかったです。

脱獄を決意させる出来事、色々なものを捨てる決意、そして決断の時。

主人公に脱獄のイロハを教えるリーアム・ニーソンの存在感はすごいな、と。

...
食はすべての源なり。  2011年10月26日(水) 23時42分
The Next Three Days(film review) 僕たちがスクリ
Days of Books, Films   2011年10月26日(水) 23時31分
★ネタバレ注意★


 ポール・ハギスの監督作品であるということ以外は、内容どころか主演がだれかも知らずに観に行ってしまいました。あと、ほぼ同じ時期に、4デイズという映画と5デイズという映画が封切られるので、ハギスの映画は3デイズよ、過ちすな、心して降りよ、とは戒めていたのですが、失敗だったな、気にかけるべきは4や5のことじゃなく、この映画がリメイクだということだったらしいです。オリジナルは2008年のフレッド・カヴァイエ監督によるフランス映画、『すべて彼女のために』。残念ながら未見のまま観てしまいました。

 短大でやる気のないオバカさんたち相手に文学を教えているジョン・ブレ...
キノ2  2011年10月26日(水) 21時58分
その罪は、愛のために。

「スリーデイズ」は、冤罪で囚われた妻を救い出す為に、夫が綿密な脱獄計画を練り上げるフレッド・カバイエ監督のフレンチ・サスペンス映画「すべて彼女のために」を、「クラッシュ...
ノラネコの呑んで観るシネマ  2011年10月26日(水) 21時47分





 THE NEXT THREE DAYS

 大学教師のジョン(ラッセル・クロウ)は、愛妻ララ(エリザベス・バンクス)と一人
息子ルークと幸せに暮らしていた。そんなある日、ララが殺人容疑で逮捕されて
し...
真紅のthinkingdays  2011年10月26日(水) 20時49分



☆☆☆★− (10段階評価で 7)
9月24日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 12:10の回を鑑賞。
みはいる・BのB  2011年10月26日(水) 20時27分
無実の罪で妻ララが殺人犯として逮捕されてしまった、大学教師ジョン(ラッセル・クロ
はらやんの映画徒然草  2011年10月22日(土) 23時00分
2008年に公開されたフランス映画『すべて彼女のために』を『告発のとき』のポール・ハギス監督がリメイク。無実の罪で投獄された妻を救うために奔走する夫。しかし無常にも万策尽き、追い詰められた夫は妻を脱獄させることにする。主演は『ロビン・フッド』のラッセル・クロウ。共演に『ブッシュ』のエリザベス・バンクス、『96時間』のリーアム・ニーソン。緊迫の逃走劇が今始まる!
LOVE Cinemas 調布  2011年10月22日(土) 21時49分
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf