映画「僕たちは世界を変えることができない。」でも主人公たちは確実に変わった

2011年10月14日(金) 7時10分
「僕たちは世界を変えることができない。」★★★☆
向井理、松坂桃李、柄本佑、窪田正孝、村川絵梨、
黒川芽似、江口のりこ、黄川田将也、
リリー・フランキー、阿部 寛主演

深作健太 監督
126分、2011年9月23日公開
2011,日本,東映
(原作:原題:僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia. )






人気ブログランキングへ>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい



「郵便局で見つけた1枚のポスターが
主人公達の生活を変えた
何か物足りないと感じていた大学生が
カンボジアに学校を建てる活動を始める、
150万円の資金と情熱があれば
世界はちょっとだけ変わるのだ・・・と思う」



何故カンボジアなんだ、
日本にだって援助が必要な場所はたくさんある、
学校ひとつ建てただけでは
何も変わらないだろう。


ケチをつければ色々言える
でも何もしない人には
意見する資格はない
黙って何もしない自分の生活を続ければいい、

この映画はそんな生活から
一歩だけ踏み出した実話がベースとなっている。


ボランティアをする!という
目的ありきというより
「何かないかな」と思っていた時
偶然選んだのがボランティア活動だったという
随分消極的なところから始まったから
見ていてどこかもどかしい、
そんなことで学校が建つんかい、
でもこんなきっかけでもいいんだという気になってくる。



カンボジアの歴史を知り
他者と関わることは
結構ハードな部分もあるんだと分かってくると
主人公達の責任とか自覚が
それ以前とは随分と変わってくる、
まさに知ろうとするちょっとした積極性が
それまでの考え方を変えるんだなと
実感するシーンだ。


学校をひとつ建てたくらいで何が変わるか


そうだきっとほとんど何も変わらない
でも「何もしないより良い」
そのくらいの気持ちで良いんじゃないかと思う、
無関心だったり
何もしないよりはずっと良いと。



主人公のグダグダのスピーチや
常に迷いながら試行錯誤の上
やっと少し動き出すような
大丈夫かよと何度も主人公達を心配したが
こんなものなんだろうなとも感じた、
そんな筋道だった効率的な活動を思い描きながら
自分達の出来るやり方でやる
そんなことなんだろう。


学校が建ち開校式を迎えるクライマックス
子供たちの笑顔
抜ける様な青空
何かが確実に変わった瞬間だった。



★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく←

★100点満点で70点★



soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

深作健太 監督作品
身も心も(1995年、助監督)
おもちゃ(1999年、助監督)
川の流れのように(1999年、助監督)
バトル・ロワイアル(2000年、脚本・プロデュース)
バトル・ロワイアル 【特別篇】(2001年、脚本・プロデュース)
バトル・ロワイアルII 【鎮魂歌】(2003年、監督・脚本・プロデュース)
同じ月を見ている(2005年、監督)
スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ(2006年、監督)
XX(エクスクロス) 魔境伝説(2007年、監督)
斬〜KILL〜「こども侍」(2008年、監督)
クロネズミ(2009年、監督)
完全なる飼育 メイド、for you(2010年、監督)
僕たちは世界を変えることができない。But,We wanna build a school in Cambodia.(2011年、監督)
★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1862
トラックバック
トラックバックURL:
DVDにての観賞



解説
楽しい日々を送る医大生が一念発起し、カンボジアの子どもたちのために
学校を建設しようと奔走する姿を描く青春ストーリー。
『同じ月を見ている』の深作健太が監督を務め、現役大学生・葉田甲太の
体験記を映画化した。
ボランティアを行動に移
A Day In The Life  2012年04月09日(月) 22時20分
何か物足りない毎日を送っていた大学生が郵便局で見つけたパンフレットで何となくカンボジアに小学校を建てようと決める。彼らが建設に必要な資金150万円を集めるために数々の障害や挫折を経験しながら奔走する姿を描いた青春ストーリーだ。主演は『パラダイス・キス』の向井理。共演に松坂桃李、柄本佑、窪田正孝ら若手俳優が揃う。監督は『バトル・ロワイアル3D』の深作健太。
LOVE Cinemas 調布  2011年11月14日(月) 20時22分
今を時めく人気俳優・向井理に加え、イケメンライダー俳優・松坂桃李、そして二人の若手実力派俳優の柄本佑、窪田正孝が登場する青春映画『僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.』。

なんとなーく面白そうだから、という理由でカン
監督:深作健太
出演:向井理、松坂桃李、柄本佑、窪田正孝、村川絵梨

 だから、みんなで笑顔をつくった。

「医大生のコータは打ち込めるものもなく、何かを求めていた。そんなある日郵便局のパンフレットで150万円でカンボジアに学校を建てられることを知り、これ
日々のつぶやき  2011年10月22日(土) 18時55分

 
                ***STORY***               2011年  日本
バイトして、コンパに行って、ベンキョーして……不満はないけど、なんだか物足りない。これが医大に通う2年生・コータこと田中甲太(向井理)の現実だ。そんなある日、コータは郵便局に置かれた海外支援案内のパンフレットを手にする。そこには「あなたの150万の寄付でカンボジアに屋根のある小学校が建ちます」と書かれていた。頭の中で何かが弾けたコータは「カンボジアに小学校を建てよ...
Cartouche  2011年10月19日(水) 9時00分
2011年・日本/制作:セントラル・アーツ=配給: 東映 監督:深作健太 原作:葉田甲太 脚本:山岡真介 企画:黒澤満 企画・プロデュース:近藤正岳 プロデューサー:佐藤現、服部紹男 医大生が、カンボ
葉田甲太著のノンフィクションを基に描いた青春ドラマです。 予告編を観て、普通の大学生がカンボジアに小学校を建てるというプロジェクトを どのように実現したのだろうと気になっていました。 主人公たちがカンボジアで触れた現実を、彼らと一緒になって感じられるような作品でした。
とりあえず、コメントです  2011年10月16日(日) 14時36分
2005年。 医大に通う大学2年の葉田甲太(コータ)は、郵便局で「150万円の寄付で、カンボジアに屋根のある小学校が建ちます。」という海外支援案内のパンフレットを読み、すぐさま知り合い全員にメールを送信する。 だが集まったのは3人だけ。 コータは小学校建設を目的とする募金プロジェクトを立ち上げ、チャリティイベントを開催。 仲間も少しずつ増え始めるのだが…。 実話に基づく青春ドラマ。
象のロケット  2011年10月15日(土) 23時58分
この作品、どうやら拡大ロードショーでは無いらしい。でも、Yahoo!映画での評価がとても高いです。向井理さんの初の主演映画になる記念すべき作品ですので、軽い気持ちで観に行きましたが、びっくりしました。カンボジアのこと、自分が全くの無知だったことに茫然です。でも
 ★the tip of the iceberg★  2011年10月15日(土) 18時25分
僕たちは世界を変えることができない。
But, we wanna build a school in Cambodia.
★★★★★(★満点!)



実話ベースのフィクションストーリー。
何か満たされない日々を送る医大生の主人公が、何かおもしろいことをしたくて始めたボランティア。
「150万貯めて、カンボジアに屋根のある小学校をつくろう!」


ダサい、チャライ、そんな普通の大学生たち。
一度、プロジェクトを成し遂げても今は日常に追われる日々。
ノリでも何でも、カンボジアに学校を建てた!という事実は変わらない。

タイトルがいいですね。世界は変わらないけど、wana(したい)んだよ!!...
食はすべての源なり。  2011年10月15日(土) 11時22分
カンボジアに小学校を建てよう!
ただそれだけ。
ただそれだけの中に素晴らしいドラマが有った。

学校行って卒業して、普通に就職して・・・がつまらないと感じた主人公
は何となくカンボジアに小学校を...
単館系  2011年10月14日(金) 21時54分
2011年9月23日(金) 18:10〜 TOHOシネマズ川崎2 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『僕たちは世界を変えることができない。』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。7本目。 軽薄そうな若者が、クラブでイベントをする軽薄そうな内容だが、イベントはカンボジアに学校を作るための資金集め。極めて好感の持てる作品だ。 主人公たちが、最初の視察でカンボジアに訪れるエピソードがあるが、カンボジアの近代史や現在を学ぶいい勉強の場でもある。 「ボーイズ・オン・ザ・ラン」あたりから変な方向に行っている黒川芽衣が、愛情溢れるデ○ヘル嬢を好演。 リリー・フランキーが、バーのマスター役を怪演。バイ・プレイヤーっぷりが板についてきた。 欣二の息子も手堅い映画を撮れるんだ。 お勧め度:☆☆☆ 社会的貢献度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆
ダイターンクラッシュ!!  2011年10月14日(金) 16時53分
何か物足りない毎日を送っていた大学生が郵便局で見つけたパンフレットで何となくカン










映画 「僕たちは世界を変えることができない」
ようこそMr.G  2011年10月14日(金) 13時06分


予想を超える感動に包まれました!!
途中から涙が溢れて、胸がいっぱいになりました。(ノ。<。))))...

やっぱ、青春映画好きだわ。

作品の内容は、ごく普通の大学生コータが、勉強してコンパ...
よくばりアンテナ  2011年10月14日(金) 12時48分
『僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.』9月16日@全電通ホール。
若者多し。
あーうぃ だにぇっと  2011年10月14日(金) 8時22分
今日は、『僕たちは世界を変えることができない。』 を試写会で鑑賞です。

東映試写室は初めてです。
まさか事務所を通って入っていくとは思いもしませんでした。
みなさん残業お疲れ様です。
なぜか、プレスももらえてそれだけで、好印象ですよ

【ストーリー】
 医大生のコータ(向井理)は友人たちと楽しい日常を過ごしていたが、何か物足りなく感じていた。ある日、海外支援のパンフレットに目が止まったコータは、すぐに知り合い全員に「カンボジアに学校を建てよう!」とメールを送る。実際に現地へリサーチに行くまでに活動を本格化させるが、そこには想像以上の現実が待ち構えていて……。


デリヘルのシーンをカットすれば子供もOKな作品です。
カンボジアの現状が如実に描かれています。
良くも悪くも実態は悲惨であると痛感します。
日本にいては分からないことです。
ただ、救われるのは子供たちが笑顔であったことは、いつの時代も救われます。
どうして、あんな無邪気に笑顔で居られるのだろうか
もしかしたら、日本のが悲惨なんではないか
良い事しているという満足感のみで、実は腐敗しているのは日本なんだろうか
とも思います。
何が幸せなのか、考...
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf