映画「ミスター・ノーバディ」今とは違う人生を歩むということ

2011年06月01日(水) 19時09分
「ミスター・ノーバディ」★★★
ジャレッド・レト、サラ・ポーリー、
ダイアン・クルーガー、リン・ダン・ファン、
リス・エヴァンス、ナターシャ・リトル出演

ジャコ・ヴァン・ドルマル監督、
137分、2011年4月30日公開2009,フランス、ドイツ、ベルギー、カナダ,アステア
(原作:原題:MR.NOBODY)






                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい




「2092年。人類は『不死』を手に入れた、
そして118歳の世界最高齢の男ニモだけが
世界最後の『死』をまさに迎えようとしている。だ
が、誰も彼の過去を知る者はいない。
あと80年もするとそんな世の中が来るのか、
これはSFというよりファンタジー映画だ」



「もしあの時、別の選択をしていたら・・・」
そんなことは誰だって考えるだろう、

よく小説や映画でも、
別の世界で生きる自分という設定で
全く違う人生を送る・・・なんてのがあるが
何か本当に「あるかも」と思えるような
思いたいような
そんな願望を映像にしたらこんなかな。


子供の頃歩道の脇の木のベンチに座った
3人の近所の女の子が彼にほほ笑む
そして彼はそのうちの一人と家庭を持つが
また別の映像では他の子と結婚している。

そして不思議なのは
それぞれが独立しつつも
彼ニモは時々自分の立ち位置を見失い
混乱しそしていつしかそんな不思議な自分の人生を
受け入れて過ごしていく。
時々、妻の名前を呼び間違いしながら。



文明が進んで「不死」を手に入れたなら
何故彼は死んでしまうのか
その辺は謎だが
そんなことよりこの壮大な映像マジックを
実際に映画にしてみようという試みが面白い、
だから2092年の未来なんて登場しなくても
彼の3つの人生をそれぞれ
平行に描くだけでも面白かったと思う。



どこか未整理で
最後の着地点が曖昧なので
映画を見終わってすっきりしない、
まあ3人の女の子との
それぞれの人生ってのも
ずいぶん複雑で曖昧で未整理なのだから
それはそれで仕方ないか。



「あのとき、別の選択をしていたら・・・」
そんな甘美な妄想も
この映画を見ると
結構大変そうって落ちになる。


★100点満点で65点★

soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

「ドーン・オブ・ザ デッド」公開の頃は次々に出演作を見たが
この映画で久々にサラ・ポーリーを見た。



★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1781
トラックバック
トラックバックURL:


もしもあの日あの時、あなたと。人生の選択が、枝分かれするように変わるのを第三者目線で見せられると、複雑で意味深なものになる。これは、イマジネーションが見事でしたねえ。
2092年、人類が不死を手に入れた世界。地球最後のラスト・モータル(不死ではない人間)のニモが語るのは自分の人生。分岐点における選択によって枝分かれしていくそこには無限の可能性で有り得たはずの色々な経験。幾重ものパラレル・ワールドを行き来し、それでも混乱しないのは、演出が上手いからでしょう。
後半のニモの言葉には驚いた。この世界全ては存在しない。これは9歳の少年のイマジネーションだったのだ。両親の離婚の際に母と行くか父と残るか、選択できなかった。この部分の「選択」が全ての選択のなかの究極の出発地点なんですよね。少年の空想は時空を駆け巡り、「両親のどちらを選ぶか」の選択肢の先の無数の未来を描いた作品となった。
白昼夢のような世界観は確かに少々難解ではあるけれど、結局言いたい事って、人生には無限の可能性があるよ!ということなんだろうと思う。ひとつの選択が、まるで異なる運命になるのが皮肉でもある。それと同時に見ている側...
いやいやえん  2013年05月25日(土) 8時49分
人生、いろんな可能性があるんだよ、ってことでしょうか?
或る日の出来事  2012年08月14日(火) 23時26分
“常に選択に迫られる人生を美しい映像とSFチックな甘くせつないラブストーリーで描きます” 今年の春先のこの映画のことを知って、何かピンと来るものを感じていました。新潟での上映は決定していないというのに前売り券を買ってずっと持っていました。 そして、ついに新潟で本日(12/10)公開となりました。 人間の人生で分岐点はいくつもあります。その中で選択できるのは1つだけです。でも、時にはその別の選択をしたらどうなっただろうか考えてみたり、選択したことを後悔しながら人生を積み重ねていきます。 そして、時間を...
映画とライトノベルな日常自販機  2011年12月12日(月) 8時52分
MR. NOBODY/09年/仏・独・ベルギー・加/137分/ファンタジー・ドラマ/PG12/劇場公開
監督:ジャコ・ヴァン・ドルマル
脚本:ジャコ・ヴァン・ドルマル

出演:ジャレッド・レトー、サラ・ポーリー、ダイアン・クルーガー、リン・ダン・ファン、リス・エヴァンス...
銀幕大帝α  2011年11月07日(月) 2時07分
公開直後 直ちに駆けつけたこの映画を再び、Blu-rayで。
(海外版。日本は未発売)


公開時の一言感想は、「洪水のようなイマジネーションに感服」

<選択の岐路が、多層的に展開されはじめる「パラレルワールド」展開。

<主人公ニモはそれぞれの環境の中で...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  2011年09月23日(金) 11時04分
先週に引き続き本日2回目を観てきました!
201X 映画観てきましたっ!  2011年06月06日(月) 21時51分

2092年、化学の進歩で不死が可能となった世界。
118歳のニモ(ジャレッド・レトー)は、唯一、命に限りある人間として注目を集めていた。
ニモは記憶をたどり昔のことを思い出す。
9歳のニモは、両親...
心のままに映画の風景  2011年06月03日(金) 18時00分
近未来。 2092年の人類は、118歳になる老人ニモ(ジャレッド・レト)の寿命が尽きる瞬間に注目していた。
I am invincible !  2011年06月03日(金) 0時03分
2092年、そこは化学の力で人間が死ぬことがない世界。 細胞の永久再生化を施していない118歳の男性ニモは、唯一の“死ぬ”人間として注目を集め、その姿が全国に生中継されている。 誰もニモの過去を知らないし、ニモ自身も覚えていない。 記者から「人間が“不死”となる前の世界は?」と質問され、ニモは少しずつ過去をさかのぼっていくのだが…。 近未来SFファンタジー。
象のロケット  2011年06月02日(木) 23時18分
                               きゃ  待ってたよぉ〜!





やーーーっと観れた!
ジャレッドの最新出演作『ミスター・ノーバディ』



















 原題「MR. NOBODY」








こないだ待ちき
まいふぇいばりっと ゆる日記  2011年06月02日(木) 21時17分


 今回は公開から少し経ってしまいましたが、SF映画『ミスター・ノーバディ』の感想であろう。

 今回は付け焼き刃のSF用語を自信満々に羅列しますが、なにせ付け焼き刃、間違っている箇所も多いと思わ...
かろうじてインターネット  2011年06月02日(木) 15時11分
2011年5月5日(木) 18:20〜 ヒューマントラストシネマ渋谷1 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:未確認 『ミスター・ノーバディ』公式サイト 人類にナノシステムが埋め込まれたか、死亡することが無くなった時代の最後の死に逝く老人120歳くらい。 臨終までの僅かな時間に、彼の過去の人生を探る。 3xnぐらいの別の選択肢の人生が描かれる。パラレルで何かサイバーである。 実際、オチがサイバーな感。これは、ちょっと卑怯かな。 映像など粋で洒落た印象だが、俺には、むしろカルトの範疇だ。 しかし、兎に角、絵は、細部まで凝っている。 客層が想定より圧倒的に若かった。何故だ? お勧め度:☆☆☆ 人生の選択度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆
ダイターンクラッシュ!!  2011年06月02日(木) 14時08分
「トト・ザ・ヒーロー」のジャコ・ヴァン・ドルマル監督、13年ぶりの新作『ミスター・ノーバディ』。幾つもの時間と選択の物語が交錯するパズルのような設定はSF的だが実は「初恋純情録」。主人公ニモに「レクイ
映画雑記・COLOR of CINEMA  2011年06月02日(木) 0時40分
ベルギーのジャコ・ヴァン・ドルマル監督が送る近未来を舞台にしたSF映画だ。人間が不死になった世界で主人公はただ一人死ぬことの出来る人間。その主人公が自らが歩んできた12通りもの人生を回想する。主演は『ロード・オブ・ウォー』のジャレッド・レトー、共演にサラ・ポーリー、ダイアン・クルーガーといった豪華な俳優が出演している。独特の音楽・映像表現に注目したい。
LOVE Cinemas 調布  2011年06月01日(水) 23時05分
 【ネタバレ注意】

 なんとも愉快な映画である。
 だいたい、少年が少女を口説くのに「火星の重力は0.38!」なんて話しかけるところからしてふるっている。
 『ミスター・ノーバディ』は、観客に知的...
映画のブログ  2011年06月01日(水) 21時14分
2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf