映画「ビー・デビル」のどかな小島の鮮血ドバッ!の惨劇

2011年05月27日(金) 0時09分
「ビー・デビル 」★★★
ソ・ヨンヒ、チ・ソンウォン 出演

チャン・チョルス監督、
115分、2011年3月26日公開
2010,韓国,キングレコード
(原作:原題:Bedevilled )





                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい




「ソウルで働くヘウォンは、ある失敗から
休暇を言い渡されたが特に行くべきところは思いつかない、
そこで幼いころ過ごした現在は人口9人の
小さな島へ行ってみることにした、
まさかそこでとんでもない目にあうとも知らずに・・・」



時々とんでもない映画を送り出す韓国映画が
またやってしまった!

そこまでしなくてもいいのにと
こっちは何度もスクリーンに向かって
狂った女を止めるけど

そんなの聞こえるはずもなく
草刈りガマを持った血だらけの女が
生きてる人間を追いかけまわす。


本当だったら怖いだろうな、
船以外に逃げる手段もない。


主人公の幼馴染は
島に残り夫と幼い娘と暮らしている、
そこへ現れた都会の女ヘウォン
村人全員から虐げられたような生活を送る幼馴染は
都会の女の運んだ風を
とてもうれしそうに感じるが
彼女自身は島を出ることは夫が許さない。

虐めや近親相姦
なんとも人間の醜い部分ばかりが
デフォルメされて
ラストの狂気の女の行動を納得させるが
それでもそこまでになんとかならなかったのか
そんな気持ちが強くて
映画にノリきれなかった。


血みどろの映像の中にも
韓国映画の秀作は
どこか静謐な余韻を与えてくれるが
この映画にはそんなものは存在しない、

監督はこれがデビュー作
きっとやりたいことはやりきっただろうから
次回は何か訴えかけるものを
ひとつ用意して映画を作って欲しいな。

しっかしこういう映画は
なんか見たくなる、
ゾンビ映画しかり、
これってなんなんだろうか。


★100点満点で60点★


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

座席数50席の映画館に男ばかり7人くらいの時間。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1779
トラックバック
トラックバックURL:


いやぁ、ようやく観れました^;観れるようになる経緯がまた大変でした。
「チェイサー」で悲惨な末路を遂げる役柄だったソ・ヨンヒさんが、一転、田舎の泥臭い女性を演じています。このソ・ヨンヒさんがまたとんでもない演技をみせてくれました。
このボンナムは、村の老人たちにはこき使われ、夜は義弟の慰みもの、夫からの暴力も日常茶飯事で、ついには娘も夫に性的虐待を受けていたという悲惨な状況のなか生きている女性。一方都会から帰省してくる幼馴染のへウォンは、都会人にありがちの「事なかれ主義」をもうちょっとつきつめていった感じの女性でした。冒頭の警察での一件や銀行でのやりとりなんかからそれがわかります。
何が素晴らしいって、後半のボンナムが太陽にジリジリとやかれて、ふとその狂気が発現する様、それから哀しい事にこの2人の間にある精神的矛盾、愛情と友情。
ボンナムが本当に絶望したのは、娘を亡くした事でもその死を村の皆が事故だと言い張った事でもなく、憧れであり、いつか連れ出してくれるであろうと思っていた相手へウォンの一言だったんじゃないでしょうか。いつもの事なかれ主義に徹したヘウォン、その言葉に。
鎌を手...
いやいやえん  2012年02月10日(金) 8時40分
BEDEVILLED/10年/韓国/115分/サスペンス/R18+/劇場公開
監督:チャン・チョルス
出演:ソ・ヨンヒ、チ・ソンウォン、パク・チョンハク

<ストーリー>
美しい孤島を舞台に、ひとりの若い女性に日常的に行われていた虐待と、それをきっかけに起こる虐殺事件を...
銀幕大帝α  2011年11月13日(日) 1時39分
ソウルの銀行に勤務するへウォン。何かと問題を起こしてしまう彼女は、休養の為、幼い頃に過ごしたある島へと渡る。そこは都会から離れた孤島だったが、幼馴染のボンナムが彼女を笑顔で迎えてくれる。
rambling rose  2011年05月31日(火) 16時04分
■ シアターN渋谷にて鑑賞ビー・デビル/김복남 살인사건의 전말
2010年/韓国/115分
監督: チャン・チョルス
出演: ソ・ヨンヒ/チ・ソ...
映画三昧、活字中毒  2011年05月29日(日) 0時00分
 2010年度の話題スリラー映画。韓国での観客動員数はさほど伸びていないが、韓国内の映画専門家たちには高い評価を受けた作品。キム・ギドク監督作品の助監督だったチョン・チョルス監督作品。
yohnishi's blog (韓国語 映画他)  2011年05月27日(金) 7時38分
韓国の鬼才キム・ギドク監督の下で助監督として修行を積んだチャン・チョルスの監督デビュー作。僅か9名の住人しかいない孤島を舞台に、主人公の女性がとある事件を境に復讐の悪魔と化してゆく姿を哀しくも鮮烈に描いた問題作だ。出演は『チェイサー』のソ・ヨンヒとドラマ「女子万歳」のチ・ソンウォン。また韓国に一人有望な新人監督が登場した―。
LOVE Cinemas 調布  2011年05月27日(金) 0時13分
2011年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf