映画「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇 」次は天国編もあるのかな

2011年05月25日(水) 19時09分
「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇 」★★★
竹野内豊、水川あさみ、樹木希林、
片桐はいり、荒川良々、柄本明 出演

本田隆一監督、
121分、2011年5月14日公開
日本,ギャガ
(原作:原題:大木家のたのしい旅行)



   


                 →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



「傑作『ブラック・スワン』の余韻を引きずりながら
そんな時は軽めのこんな映画が良いだろうと劇場へ、
長く付き合った末に結婚したカップルは
引っ越し早々段ボールを片づける気力もなく
お互いに新婚という盛り上がりにかけることを
気にしつつ、炊飯器が見つからないからと
二人で買いに行くことになった」



炊飯器の機能の説明ほど
分かったようで実は理解出来てないって思う、
匠が炊いてくれるとか
ダイヤモンド銀釜や真空かまど釜だとか
果てには土鍋釜なんてなべものが出来そう、
これを使って「おどり炊き」とか
想像できそうで全く分からない。

この映画もそんな映画
タイトルの通りにパッとしない
二人の関係を盛り上げるために
「地獄」に新婚旅行へ行き
赤い人達と青い人達に会って
ワリと楽しく過ごせましたって感じ。



期待ナシで見に行けば
結構笑える小ネタ満載で
このあたりにノレるかどうか。

いんちき占い師の樹木希林は
きっとアドリブ満載だったんじゃないかな
演出も「ご自分で好きにやっちゃって下さい」なんて
言われてやりたい放題、
隣には片桐はいりがずっと寄り添うように立ってる、
もうこれだけで笑えるからね。

知り合った青い女の子に連れられ
ナイトマーケットで楽しく過ごし
別れ際「また来たいね」というが
何度か来ると人間は赤か青になって
地獄から出られなくなると言われる。

楽しかった旅行も最後には
名残惜しい気持ちと
家に帰る安堵がないまぜになった
幸福な時間がある、
旅はいつか終わるのだ。



日常生活に戻った二人は
盛り上がった生活をしてるだろうか、
水川あさみがそばに居れば
そんなこと心配なさそうだ、

彼女は演じているというより
そのままって感じた、
その点、竹野内豊は頑張ってたかな、
荒川良々など良く見る芸達者が揃って
楽しい地獄旅行の121分でした。


★100点満点で60点★


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

「ブラック・スワン」と同じ料金と思うと
それでいいのだという気持ちと色々複雑だ。


★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1778
トラックバック
トラックバックURL:
パパンが大絶賛して、300回くらい面白いから見ようよ〜というので、ようやくDVDをレンタル。
ダルダルでゆるゆる加減が絶妙なハートウォーミング・コメディーは、ねえねも大気に入り♪
ノルウェー暮らし・イン・原宿  2012年01月07日(土) 15時40分
大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇

監督: 本田隆一

  
出演: 竹野内豊、水川あさみ、樹木希林、片桐はいり、荒川良々、でんでん、橋本愛、柄本明、鈴木福、平田敬士

公開: 2011年8月


  ...
映画@見取り八段  2011年12月14日(水) 19時27分
大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇
★★★★☆(★4つ)



面白いっ!これ。声出して笑っちゃった。
ゆる〜い感じと、「そうそう!それ思う」っていうツボを押さえている。

細かい、くだらないことに男って「適当にそうだね、とか言っておけばいいのにいちいち突っ掛るじゃーん」て。...
食はすべての源なり。  2011年12月07日(水) 11時36分


すでに倦怠期のような新婚さんの大木信義と妻の咲。竹野内豊さんとか久々に見た気がする。妻は氷川あさみさん。
彼らが赴くことに成る「地獄」は、入り口がデパートの屋上のバスタブだったり血の池がビーフシチューだったりと、はちゃめちゃでゆる?い作品になってました。荒唐無稽な展開とノリなのですが、なんだかまったりとしてしまう。ただ、(かなり濃い)脇役方は豪華ですよね?。登場だけで笑ってしまう人も多々。
このカップル2人の会話だけでも結構面白い。慣れてしまったカップルってこんなものかもしれませんね。
赤いでんでんさんがたくさん出てきたり(側転とかシュールだ…)青い人も。赤い人は言葉をなくす代わりに芸術的に優れている、青い人たちは普通(これ鬼達なんですよね)。しかし角が腋毛みたいな…って(笑)
過酷(?)なスケジュールをこなしていく度に、2人の絆はそれなりに復活。中華風らしい輪ゴムのお菓子食べてみたいな。
片桐はいりさんの腹話術に笑えた?。でも内容的に2時間越えはちょっと長いかもね。

【概略】
些細なことで痴話喧嘩が絶えない新婚夫婦・信義と妻の咲は、占い師の勧めで1泊2日の新婚“地獄”旅行へ出掛け...
いやいやえん  2011年11月26日(土) 9時06分



 暗い話題が多いので、楽しい作品を観たいということで、大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇を見てきました。まぁ、本音は水川あさみの入浴シーンなんですけどね(^^;;
よしなしごと  2011年07月13日(水) 21時06分
地獄に落ちて、

シアワセになろう。





シアワセ探しに

地獄ツアーへ




















劇作家・前田司郎の小説の実写映画化。1泊2日の地獄ツアーに行った新婚夫婦の珍道中を描いたコメディ映画。





長い同棲生活の末結婚した
「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」ユナイテッドシネマ豊洲で観賞
2011−046

竹野内初コメディーというので壊れぶりを見に行きましたが、全く壊れた様子はありませんでした。
どこ角度から見ても物凄く素敵よ!
あんな、手ぬぐいで鉢巻したって全然壊れてない。
まさか耳栓の代わりとは思いませんでしたが。
竹野内さまと水川あさみちゃんの絶妙な会話から成り立つこの作品。
脇の方々も超豪華なのですが、ブラックユーモア満載で、そんなにどたばたした様子もなく、このテイスト好きです。
本田隆一監督の作品は沢山あるにも関わらず初めて見たという、何とも言いようがありませんが、何でだろう。...
てんびんthe LIFE  2011年06月11日(土) 23時04分
川崎チネチッタにてポイント観賞。土曜の夕方だったせいか、かなり人が入っていました
がらくた新館  2011年06月06日(月) 23時52分
同棲4年を経て成り行きで
結婚した二人の新婚旅行の
行き先はなんと地獄!!

【個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞)

原作・脚本:前田司郎
『映画な日々』 cinema-days  2011年06月06日(月) 2時46分
竹野内豊と水川あさみが、長い同棲を経て、なし崩し的に結婚してしまった新婚カップルを演じたコメディ映画『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』。

あんまりコメディのイメージが亡い竹野内豊ですが、テンション低めの脱力系演技が、妙にこの映画の世界観にハマっています。
タイトル:「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」 Yahoo!映画:http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id338675/ 日にち:2011年5月25日(水) 場所:都内映画館==================== あらすじ:竹野内&水川カップルは、何年も同棲した末に結婚したばかり。で、新婚なのに既に倦怠期。立寄ったショッピングセンターで怪しい占い師(樹木希林)に地獄旅行を勧められ、新婚旅行代わりに行ってみる事に…。 まず、新居で引っ越し荷物をダラダラと片付けてる2人の会話から始まります。 これがすごーくナチュラル。 ほんとに如何にも、何年も連れ添ったカップルっぽい、面倒くさそうで新鮮味のない感じが良ーく出てる。 「うちよりひどいやこりゃ」と思っちゃった(^_^;) で、ダラダラしつつ流されちゃった2人は、ショッピングモールの屋上にあるバスタブから地獄への旅をスタートさせる。 ここからはずーっと「地獄」での出来事。 もちろん、誰も見た事ない場所なわけだから、そこはオリジナルな世界。 一般的に言われてる地獄のイメージとは違って、高級旅館があり、そこには他にも普通に観光客がたくさん来てる。 異様に高くててっぺんが見えな...
Penguin Cafeのいろいろ感想文  2011年05月29日(日) 23時24分
『大木家のたのしい旅行 新婚地獄編』 2011年公開監督・・・《CAST》竹之内豊 水川あさみ 樹木希林 荒川良々 橋本愛 ほか長い同棲の末、なし崩し的に結婚した倦怠期の新婚カップルが、近所のスーパーの怪しげな占い師の手引きで何故か地獄へ一泊二日の新婚旅行へ行くことになり…。なんで“地獄”なんてところに行くことになったかといえば、炊飯ジャーが引っ越しのゴタゴタでなくなって…。それがキッカケ。占い師も変だし、地獄の地図も大雑把で、入り口はスーパーの屋上の汚いバスタブで、変ヘンづくしである意味爽快です。もうなんにも考えなくていい。考えるんじゃない!感じるんだ!って誰かが前に言ってましたねwwそんな感じのゆる?いお話。でも笑えるところもあり、何気に感動なところもあり、最後にはほっこりしたし面白かったです。「別に」を連発する彼女を若干他人とは思えなかったり(爆)ついつい言っちゃうよね、「別にいいけど」とか。反省反省。オススメ度『大木家のたのしい旅行 新婚地獄編』★★★☆☆【大木家のたのしい旅行公式サイト】http://ookike.gaga.ne.jp/
多趣味が趣味♪  2011年05月29日(日) 19時04分
長い同棲生活の末、なし崩し的に結婚した大木信義と咲は、新居に引越したものの既に倦怠期。 近所のスーパーで、胡散臭い占い師の女から「探し物なら地獄にあるわよ。」と勧められたのを機に、信義と咲は新婚旅行のつもりで、1泊2日の“地獄”旅行(温泉付き・甘エビ食べ放題)に行くことになったのだが…。 摩訶不思議コメディ。
象のロケット  2011年05月27日(金) 21時52分
ゴールデンウィーク明けの土曜日、母の顔を見に和歌山に行きました。 最近、途中で必ず立ち寄るのが「天理PA」(公式サイト)
ほし★とママのめたぼうな日々♪  2011年05月27日(金) 21時05分
2011年・日本/配給:ギャガ監督:本田隆一原作・脚本:前田司郎 劇団「五反田団」の人気劇作家、前田司郎の同名小説を、原作者自身の脚本により映画化。監督は「GSワンダーランド」の本田隆一。 同棲生活4
5月期で観たかった映画、これ、観てきましたー。


主演
竹野内豊
水川あさみ
樹木希林
荒川良々


相変わらず観たい新作映画はポスターで決めるけど、見るからに僕が好きなこの雰囲気。

新婚初夜を越え、
新婚生活をはじめた大木夫妻。
しかしなぜか炊飯ジャーが見つからない。
たまたま寄ったデパートの占い師樹木希林に、炊飯ジャーは地獄にあるよ、と地獄旅行をすすめらて、
新婚旅行として地獄に行くことにー。


という意味のまったくない映画でした。
終始ゆるーいテンションで進んでって、
とくに笑わさせようとか、考えさせようとかしてない映画だったから、好感度高し!

ただ一点良いセリフがあったんだよね。
ネタバレになるのでワンクリック挟みます。



...
俺様blog  2011年05月26日(木) 0時19分
'11.05.03 『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』(試写会)@東商ホール

yaplog!で当選。いつもありがとうございます。試写会応募する際には、そのタイトルやドタドタっぽいチラシが、竹野内豊のイメージと一致しないなと思いつつ、GW目の保養枠ということで行ってきた。

応募時には気づいていなかったのだけど、舞台挨拶つき試写会だった! 17:00開場の1時間前会場待ち合わせにしたけど、すでにかなり並んでる! 東商ホールって段差がないから、チビッコには辛い… 取れた席は後ろの方だったけど、通路側なのでまぁOK。席には通路挟んで左が青鬼、右が赤鬼の団扇みたいなお面(目は開いてない)が置いてあった。これは後ほど使用することになる。

伊藤さとりさんの司会で始まった舞台挨拶は、竹野内豊・水川あさみ・柄本明・南海キャンディーズ山里亮太・本田隆一監督が登場! 竹野内豊はスーツ姿。カッコイイ! 顔小さい! 小さい顔にヒゲ生やしてるからよく見えない(涙) 水川あさみは紺色のシンプルなワンピース。膝が出るくらいの丈。美脚でビックリ! 山ちゃんは顔デカイ(笑) 柄本明のいたたまれない感じが… メモとか取っていないので、全部覚えていないし、正...
・*・ etoile ・*・  2011年05月26日(木) 0時09分
『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』を観てきた。

地獄旅行に出かけた、すでにマンネリ新婚夫婦。
現世とはちょっとだけどこかおかしな地獄世界。
あんなことやこんなことに巻き込まれたり、あんな人やこんな人に出会ったり。
そんなことを繰り返しながら、次第に2人はお互いの新しい接し方を見つけていく。

ロケ地が知ってる人が見れば絶対分かる大谷資料館で、あーこんな風にも見せる事が出来るんやなぁと感心。
( ´・∀・`)へー
映画『魍魎の匣』でもここが舞台になってたし、映画『イノセンス』のオルゴール音楽はここで録音されたとか、色々と映画に登場する場所なんやなぁ。それだけ、特殊な空気を纏った場所ってことやんやろうな。

ま、それはおいといて。。。
(つ´∀`)つ

ダラーっと虚ろな感じではじまり、最後は少し寂しく、それでいてスカッと終わる映画。
あり得ない設定だけに、観ていて気分が良い。

地獄というのは、地獄と思えば地獄、そう思わなければそうでもない場所なんかもなと思う。
同じ場所でも、自分の心持と一緒にいてくれる人で天国とも地獄ともなるのかも。。。


極めて個人的には橋本愛が出てる時点で、そこそこ○やと思ってた映画。
...
フキダマリ  2011年05月25日(水) 23時52分
大木信義(竹野内豊)と妻の咲(水川あさみ)は
新婚にもかかわらず、すでに倦怠(けんたい)期を迎えているような状態。
新居に引っ越しをしてみたものの雰囲気が良くなることもなく、痴話げんかが絶えない...
単館系  2011年05月25日(水) 23時42分
 「晴れた日は映画館へ行こう」というのは、『ホタルノヒカリ』の主人公・雨宮蛍が、ユナイテッド・シネマ浦和のオープンのために考えた惹句である。

 天気の良い週末、別になんの予定があるわけでもなく...
映画のブログ  2011年05月25日(水) 23時40分
大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇
監督:本田隆一
出演:竹野内豊/水川あさみ/樹木希林/片桐はいり/荒川良々/橋本愛/でんでん/山里亮太/柄本明
原作:前田司郎「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」
内容:大木信義と咲は、新婚なのに、もう倦怠期。新居に引越しをしてみたものの、特に気持ちが盛り上がることも無く、些細なことでの痴話喧嘩が絶えない。そんな中、近所のスーパーの怪しげな占い師に勧められ、2人は1泊2日の新婚“地獄”旅行に行く羽目に。...
シネマDVD・映画情報館  2011年05月25日(水) 21時48分
人気劇作家・前田司郎の小説を映画化。新婚早々の倦怠期を迎えた夫婦が何と地獄への旅行を通じて愛情を取り戻すコメディー映画だ。主人公の夫には『太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男』の竹野内豊がコメディ初挑戦。その妻に「のだめカンタービレ 最終楽章」シリーズの水川あさみ。共演に樹木希林、片桐はいり、でんでんら超個性的なメンバーが揃う。監督は本田隆一。
LOVE Cinemas 調布  2011年05月25日(水) 20時23分
2011年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf