映画「トゥルー・グリット 」ハッピーエンドは期待しない

2011年04月03日(日) 11時09分
「トゥルー・グリット 」★★★★
ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、
ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド出演

イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン監督、
110分、2011年3月18日公開
2010,アメリカ,パラマウント ピクチャーズ ジャパン
(原作:原題:TRUE GRIT)





                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



ジェフ・ブリッジスがアカデミー賞主演男優賞候補に、
14歳のヘイリー・スタインフェルドが助演女優賞にノミネートされた、
どちらも見終えて納得の演技だった。


「予告で分かっていたのは
父親を殺された少女が、
助っ人にお金を出して
復讐を遂げる映画ということ、
ほぼその通りだったが
リアルを追った映画というより
本を読んでいるような
ちょっと変わった味わいの映画だった」



先日のアカデミー賞授賞式では
14歳の少女のマティ(ヘイリー・スタインフェルド)に
金で雇われた連邦保安官ルースター・コグバーン役のジェフ・ブリッジスが
もしかしたら2年連続で主演賞受賞かという雰囲気で
たしかに「クレイジー・ハート (2009)」は
主演男優賞が納得の演技だったが
この作品ではどうなんだうかと
そんな興味も多分にあって楽しみにしていた。

商売人を言い負かす利発な少女と
酔っ払いの連邦保安官、
それに絡むのは若きテキサス・レンジャーの
ラブーフ(マット・デイモン)、
どうも彼らは公職にありながら
賞金稼ぎ的な要素もあるようで
果たして邦保安官ルースターは
金が目当てなのかそれとも
やはり正義を貫こうとしているのか
そのあたりがいまひとつ分からないまま
物語は進行する。

ストーリー自体は分かっていた通りで
復讐を果たすその一点だけれど、
すごく変わった味わいの映画だった、
登場人物は定型的な様子を見せながら
でも見た目とは違う人間の本質が
どこかでチラッとチラッと見え隠れする。



これが現代の都会の話なら
複雑化した社会の中で
人はいろんな自分を使い分けていることを
見てる観客も阿吽の呼吸で理解しつつ
彼らの様々な表情を受け入れるだろう
けれどこの映画の舞台は
まだ西部劇の時代だ。

どうしても見る側も
そんな複雑な心情よりも
復讐劇を中心としたガンファイトや
荒野を馬で駆けるシーンを期待するが
この映画は登場人物の表情や
わずかな会話をつないで
その語らない画面で何かを伝えてくれた。



ホント観終わってからも
不思議な感覚は残った、
でもこれが監督の力というものなのだろう、

次の展開が気になる
心躍る映画ってわけじゃなかったが、
こういう映画体験も面白かった。


ただし映画の展開として
ラストをおばあちゃんなったマティを登場させて
顛末を語らせるのは
なんともじれったいというか
すっきりとした気分を台無しにしている、
けれどこれも含めてコーエン兄弟なんだろうな。


★100点満点で80点


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

1969年公開の西部劇の名作『勇気ある追跡』を
アカデミー賞監督・コーエン兄弟、製作総指揮スティーヴン・スピルバークでリメイク。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1744
トラックバック
トラックバックURL:
TRUE GRIT/10年/米/110分/ドラマ/PG12/劇場公開
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
製作:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
原作:チャールズ・ポーティス『トゥルー・グリット』
脚本:ジョエル・...
銀幕大帝α  2011年09月10日(土) 13時40分


劇中にも何度か出てくる真の勇気
正しいと信じるものを貫き行動する

死の谷を歩こうともわたしは恐れない
この少女、マティの鉄の意志

これは、掲げる正義が正しいかどうかということよりも
正し...
as soon as  2011年06月15日(水) 1時07分
肉親を殺された恨みのために、西部の荒野で犯人をどこまでも追い続ける……とくればジ
事務職員へのこの1冊  2011年06月12日(日) 18時29分
アカデミー賞作品賞、主演男優賞ほか10部門でノミネート、監督にコーエン兄弟、製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグという豪華布陣の話題作。
コーエン兄弟とスピルバーグという組み合わせ自体に違和感を感じないでもないけど、大物が足を引っ張り合わずにきちんと仕事が出来たのは、大きく評価しなくては☆
ノルウェー暮らし・イン・London  2011年06月05日(日) 1時45分
ブログネタ:GW中に見た映画、読んだ小説や漫画
参加中

月一回行っている脚本ゼミのメンバーで行く
映画を観る会。
この回は私が作品を選ぶことになっているのだけれど、
何かピンとくる作品がない。
「ザ・ファイター」と悩んだのですがこちらにしました。
コーエン
映画、言いたい放題!  2011年05月16日(月) 8時26分
天罰なんか待ってられない














3つの目的。一つの標的。




今、《真の勇気(トゥルー・グリット)》が試される。
















































1969年にジョン・ウェ



 親は西部劇が好きなのですが、親父が見る西部劇はどうも古くさくて好きになれなかったんです。と言うわけでまともに西部劇を見た事もなかったのですが、うちの親父の好きだった作品の1つ勇気ある追跡がコーエン兄弟によってリメイクされるという事で観に行こうと思っていました。そんな時、試写会に当たったので楽しみにしていたんです。ところが震災で試写会会場が打撃を受け中止に。試写会時に配ろうと思っていた招待券を希望者には郵送するという連絡があり、ありがたくいただく事にして、観に行ってきました。と...
よしなしごと  2011年05月08日(日) 22時00分
今回のレビューはコーエン兄弟が監督した『トゥルー・グリット』です。
この作品は1969年にヘンリー・ハサウェイ監督が撮った『勇気ある追跡(True Grit)』のリメイクですね。
ただ僕はコーエン兄弟同様、たぶん「オリジナル作品を子どものころに観てはいたが全く覚えていない(シネマトゥディ)」ので(笑)、その点はご容赦いただきたいと思います。
本来ならふたつの作品を見比べることで多少なりともコーエン兄弟の特質が浮かび上がるところなんでしょうけれど。
weekly? ぱんだnoきぐるみ  2011年04月15日(金) 20時26分
2011年3月26日(土) 16:20〜 シネ・リーブル池袋1 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:未確認 『トゥルー・グリット』公式サイト ジョン・ウェインがアカデミー男優賞を獲得した「勇気ある追跡」のリメイク。大昔テレビで観たが、まったく覚えていない。 今回の監督は、コーエン兄弟であるが、意外に正攻法で演出している。 父親を殺された14歳の娘が、飲んだくれの保安官を雇い、犯人を捕まえようとする。 この小娘が、何かと「訴えてやる。」 同じ「訴えてやる!」の上島竜兵と違うのは、異常に理屈っぽく、金の亡者のような爺さんもやり込めてしまう。 よって生意気で可愛くないので、マット・デイモンに尻を叩かれお仕置きをされる。 その後、マット・デイモンとも和解し、ジェフ・ブリッジスの好意も得るが、観ている方としては何とも好感度があがらない。 物語の最後、小娘の25年後も嫌味な人間であったので、コーエン兄弟の演出は正しかったのだろう。 キャラクター設定は、曲者コーエン兄弟らしかったか。 しかし、巷の評判の割には、個人的には肩透かし感が否めない。 どうにも盛り上がりに欠ける。 お勧め度:☆☆☆ 訴訟度:☆☆☆...
ダイターンクラッシュ!!  2011年04月14日(木) 22時28分
【トゥルー・グリッド】 ★★★☆  映画(20)ストーリー 自立心と責任感を併せ持つ14歳の少女マティ・ロス(ヘイリー・スタインフェルド)は
りらの感想日記♪  2011年04月14日(木) 22時23分
札幌では 
ディノスシネマズ札幌劇場さんのみの上映の
「トゥルー・グリット」を 4/3に  観てきましたっ!
20XX 映画観てきましたっ!  2011年04月14日(木) 9時28分
でっぷりと膨らんだお腹をさらけ出し、いぎたなく眠りこけたりしてしまうジェフ・ブリッジスの演技がなんとも素晴らしい、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟の最新作『トゥルー・グリット』。

ジェフ・ブリッジス演じる酔いどれ保安官、コグバーンだけじゃなく、頑なで小生意気
直訳すると「本物の勇気」となるのですが、昔の西部劇「勇気ある追跡」をリメイクした
客道  2011年04月11日(月) 22時30分
「バートン・フィンク」、「ノーカントリー」などの奇才コーエン兄弟の西部劇です。
はらやんの映画徒然草  2011年04月11日(月) 22時06分
ジョン・ウェイン主演の『勇気ある追跡』の原作で、チャールズ・ポーティス著の同名小説を映画化した作品です。 映画祭や賞レースで話題になっていたので、ずっと気になってしました。 シンプルなキャラクターと展開に、西部劇だ〜と感じさせられる作品でした。
とりあえず、コメントです  2011年04月09日(土) 21時49分
『 トゥルー・グリット 』 (2010)  監  督 :ジョエル・コーエン、イーサン・コーエンキャスト :ジェフ・ブリッジズ、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド、バリ...
さも観たかのような映画レビュー  2011年04月08日(金) 20時34分
2010年・米/配給:パラマウント原題:True Grit監督・脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 製作:スコット・ルーディン、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン製作総指揮:スティーブン
真っ直ぐなアメリカ〜映画「トゥルー・グリット」 父親を射殺した男の後を追って14歳の少女が復讐の旅に出る―。少女には大酒のみの保安官とはぐれ者の賞金稼ぎテキサスレインジャーがくっついたり、離れたりする。そしてついに、探していた男を見つける―。西部劇である。タイトルは日本語で言えば「真の勇気」。 なんと言っても酔いどれ保安官ルースター・コグバーンを演じるジェフ・ブリッジスがいい(実は、彼の「クレイジー・ハート」を見逃している)。チャールズ・ポーティスによる原作は1968年に米で発表されてベストセラーになり、翌年、ジョン・ウエイン主演で映画化された(この映画は見ていない)。ウエインの役回りがジェフ・ブリッジスであることは容易に想像がつく。テキサスレインジャーのラビーフはマットデイモン。14歳の少女マティ・ロスはなかなか難航したらしいが、当時13歳のヘイリー・スタインフェルドに落ち着いたらしい(この部分、ウィキペディアから)。? 少女はこましゃくれて、西部の男たちを手玉に取る。2人の男は少女の依頼を受けたものの「足手まとい」と、当初は同行を避ける。だが少女は荒野へと馬を乗り出す。持っている銃は父の形...
夕陽の回廊  2011年04月05日(火) 11時58分
タフガール 公式サイト http://www.truegrit.jpジョン・ウェイン主演「勇気ある追跡」(1969)のリメイク原作: トゥルー・グリット (チャールズ・ポーティス著)監督: ジョエル&
風に吹かれて  2011年04月05日(火) 9時57分

<トゥルー・グリット を観て来ました>

原題:True Grit
製作:2010年アメリカ

←クリックしてね。ランキング参加中♪

年末年始のペースから考えると、久しぶりな試写会。
本年度アカデミー賞に10部門ノミネート!! …されたにもかかわらず、結局一つも受賞しなかった。
何が足りないんだ?いや、他の作品がそれ以上だったのだ。とか、観る前にいろいろ考えちゃいました。でもまぁ、作品の色もあるし、その辺は好き好きでしょう。ノミネートするんだから、受賞するに値する作品だって事です。

なんたって、ジェフ・ブリッジスが出演しているんだから、それ以上のものは期待していませんw
監督は「ノーカントリー」でアカデミー賞作品賞を受賞した実力派ジョエル&イーサン・コーエン兄弟。
今回も独特の世界観を舞台に、粋な作品を作りあげました。

14歳の少女、マティ・ロスは雪の降る夜に父親を撃ち殺された。殺した相手はなんと雇い人のチェイニー。
逃げ出したチェイニーはネッド率いる悪党集団の仲間入りをする。
父の仇討ちを決意したマティは、大酒飲みの連邦保安官コグバーンに犯人追跡を依頼し、自分も同行することにした。
さらに別の容疑でチ...
★紅茶屋ロンド★  2011年04月04日(月) 23時03分
まず観ることのないジャンルというものが私にもあって、そのひとつが西部劇。本作もジョン・ウェイン主演の傑作西部劇のリメイクとのことだったので、当初は鑑賞予定がまったくなかった。
ところが先の83回アカデミー賞において10部門ノミネートながら無冠に終わったことがむしろ興味の対象となり、ちょうど営業再開となったTOHOシネマズ某にて鑑賞してきた。
SOARのパストラーレ♪  2011年04月04日(月) 19時11分
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
出演:ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド

 天罰なんか待ってられない

「マティ・ロスは14歳、使用人に殺害された父の敵を討つため連邦保安官のルースター
日々のつぶやき  2011年04月04日(月) 18時47分
コーエン兄弟の最新作
「トゥルー・グリット」鑑賞致しました。

本作は過去にジョン・ウェインが主演した「勇気ある追跡」の
リメイクということになっておりますが、
どちらかと言いますと、同名小説の...
うまい棒めんたい味の如く映画を語る  2011年04月04日(月) 18時08分


 今回はアカデミー賞にもノミネートされてました。コーエン兄弟の新作『トゥルー・グリット』の感想です。
 『シリアスマン』とこの『トゥルー・グリット』、コーエン兄弟の映画が立て続けに見られるの...
かろうじてインターネット  2011年04月04日(月) 14時58分
'11.03.10 『トゥルー・グリット』(試写会)@一ツ橋ホール

yaplog!で当選。見たかったコレ! 試写状届いた瞬間ガッツポーズだった!

*ネタバレありです!

「父親を雇い人チェイニーに殺されたマティは、アル中保安官コグバーンを雇う。テキサス・レンジャーのラビーフも加わり彼を追う…」 という話。これは面白かった。王道な展開で、冒頭マティの父親が殺されたと伝えられるだけで、特に大きな出来事も起きないけれど、約2時間の長さも感じさせない。じんわりと感動できて見応えのある作品となっていた。

1968年に連載開始されたチャールズ・ボーティスの同名小説が原作。翌1969年にはジョン・ウェイン主演で映画化されているけど、これは未見。true gritとは"真の勇気"という意味。監督はコーエン兄弟。彼らの作品は『ファーゴ』『ビッグ・リボウスキ』『バーバー』『ノーカントリー』を見た。すごいファンという感じではないけれど、見た作品はみんな好きだった。1番好きなのは『ファーゴ』かなぁ… ブシェミ出てるからね(笑) 今回の主演はジェフ・ブリッジス。『ビッグ・リボウスキ』でも主演だった。オリジナルの主演ジョン・ウェインといえば往年の名優で、...
・*・ etoile ・*・  2011年04月04日(月) 0時04分
1878年、アメリカ西部。 雇い人チェイニーに牧場主の父親を撃ち殺された14歳の少女マティは、自力での復讐を決意する。 彼女が犯人追跡を依頼したのは、凄腕だが大酒飲みの、アイパッチをした連邦保安官ルースター。 別の容疑でチェイニーを追っていたテキサス・レンジャー(無法者を捕まえる西部劇のヒーロー的な法執行官)のラビーフも加わり、3人の旅が始まった…。 西部開拓時代の少女の冒険物語。
象のロケット  2011年04月03日(日) 23時03分




 TRUE GRIT
 19世紀後半、西部開拓時代のアメリカ。アーカンソーに住む14歳の少女マティ
(ヘイリー・スタインフェルド)は、父を殺した犯人を追うため、「真の勇者(トゥルー・
グリット)」と...
真紅のthinkingdays  2011年04月03日(日) 19時27分
『ノーカントリー』のコーエン兄弟が監督し、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた西部劇。今年のアカデミー賞で作品賞、主演男女優賞、監督賞など10部門にノミネートされた。主演は昨年のオスカー俳優ジェフ・ブリッジス、共演にマット・デイモン、ジョシュ・ブローリン。弱冠14歳で助演女優賞にノミネートされたヘイリー・スタインフェルドの好演に驚かされる。
LOVE Cinemas 調布  2011年04月03日(日) 18時21分
トゥルー・グリット
マティ・ロスは、育ちがよく信念の強い14歳の少女。ある日、彼女の父親が、雇い人のトムに無残にも撃ち殺された。マティは、父親の形見の銃を譲り受け、ためらわず復讐を決意する。彼女あが、逃亡したトムを追跡するために助けを求めたのは、凄腕だが......
シネマDVD・映画情報館  2011年04月03日(日) 17時35分
映画「トゥルー・グリット」観に行ってきました。アメリカ西部開拓時代を舞台に、14歳の少女が2人の男と共に父親の仇を追う復讐劇を描いた、1969年公開の西部劇映画「勇気あ...
タナウツネット雑記ブログ  2011年04月03日(日) 16時16分
父親を殺された14歳の少女マティ(ヘイリー・スタインフェルド)は、真の勇気を持つといわれる保安官のコグバーン(ジェフ・ブリッジス)に犯人の追跡を依頼。
テキサス・レンジャーのラビーフ(マット・デ...
心のままに映画の風景  2011年04月03日(日) 14時29分
注・内容に触れています。製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ、ジョエルイーサン・コーエン監督によるチャールズ・ポーティス原作の映画化『トゥルー・グリット』 物語・父親を殺された14歳の少女マティ(ヘ
映画雑記・COLOR of CINEMA  2011年04月03日(日) 13時24分
3月9日(水)@よみうりホール。
偶然隣にLovecinemas調布のKLYさんが座る。
千百人収容の会場でこんなことが起きるとは!
あーうぃ だにぇっと  2011年04月03日(日) 13時07分
「トゥルー・グリット」を鑑賞してきました2日連続の映画鑑賞。これで当分話題作が公開されませんね・・・。1969年のジョン・ウェイン主演西部劇「勇気ある追跡」の原作ともな...
日々“是”精進!  2011年04月03日(日) 12時29分
原題:TRUEGRIT監督:ジョエル・コーエンイーサン・コーエン出演:ジェフ・ブリッジス 、マット・デイモン 、ジョシュ・ブローリン 、バリー・ペッパー 、ヘイリー・スタインフェ...
NiceOne!!  2011年04月03日(日) 12時27分
『トゥルー・グリット』を試写会で鑑賞です。

花粉症などもあり、集中して見れませんでした・・・
しかし、14歳の女の子ジョシュ・ブローリンは評判通り初とは思えない演技だと思います。
そして、トゥルー・グリットの持ち主でしょう

【ストーリー】
 父親を殺された14歳の少女マティ(ヘイリー・スタインフェルド)は、真の勇気を持つといわれる保安官のコグバーン(ジェフ・ブリッジス)に犯人の追跡を依頼。テキサス・レンジャーのラビーフ(マット・デイモン)も加わり、かたきのチェイニー(ジョシュ・ブローリン)を追うこととなる。

父親が殺害されたところから始まります。
そして、そのことを恨む娘は復讐を行うために、相棒を探しに・・・
お金の工面の仕方などユーモアがあります。
そして、西部劇にふさわしいロケーションとセット?です。
途中に笑もあったような気もしますが、花粉やらいろいろあって忘れてしまいました
もう一度見直したい作品です。





...
気ままな映画生活  2011年04月03日(日) 11時28分
2011年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf