映画「バーレスク」歌姫の為のゴージャスな映画

2010年12月25日(土) 0時12分
「バーレスク」★★★★☆
クリスティーナ・アギレラ、シェール、エリック・デーン、スタンリー・トゥッチ出演
スティーブン・アンティン 監督、118分 、2010年12月18日公開、
2010,アメリカ,SPE
(原作:原題:BURLESQUE)





                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



今年を締めくくる素晴らしい映画

「ダンサーの素晴らしいショーを見せる
バーレスクは経営的には火の車、
銀行の融資を断られた時
救いの神は案外近くにいた。
歌とダンスの豪華なショーは
良い音響と大画面で楽しみたい」



不況や将来への不安など
良い話のなかった2010年、
映画の見納めをひとつ選ぶならコレ

素質あるダンサーも
いい環境でその素質をさらに育てられるのだろう、
振り付けや衣装も
ショーを完成させるには必要不可欠、
でももちろんどれかひとつを言うなら
素晴らしいダンサーに尽きる。

この映画はストーリーとしては
プロを夢見て田舎から出てきた女性が
幸運と自らの力で
憧れのステージの中央で歌うまでを描いて
格段目新しいことろは無い、
けれどクリスティーナ・アギレラという
歌姫の存在がこの映画を特別なものにしている。



ダンサーの意地悪が原因で
音が消えたステージ、
幕が下ろされる直前に
彼女がアカペラで歌い出すと
みんなの目がステージに引きつけられる、
それは圧倒的でそして
ヒロインの誕生した瞬間だった。



豪華なステージの歌や踊りが中心の映画で
大画面に良い音響
最高の時間が過ぎていく、
劇場に入るまでは外は雨模様で寒く、
ポップコーンの長い列に諦め
予備知識はほとんど無かったので
期待は全くしていなかったが
映画が始まってすぐ、
ここにも映画の魔法が。



これだけら劇場通いは止められない、
これはTVではこの感動は伝わらない
映画が終わって劇場を出ると
冷たい風に吹かれるが
それでも足取りは軽い。

★100点満点で90点

soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

クリスティーナ・アギレラの為の映画とも言えるが
アメリカのショウビズ界のきらびやかな部分を堪能できる。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1686
トラックバック
トラックバックURL:
バーレスク
ロスに出て来た田舎娘が
店のトップダンサーになる迄を描く

【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Burlesque
cinema-days 映画な日々  2012年01月30日(月) 22時38分
ミュージカル好きの私としては観ておきたい映画ですね。
最近の洋楽はあまり聞かないのですが
クリスティーナ・アギレラの「Beautiful」という曲は大好きです。
可愛い外見からは想像つかない、
パンチのある歌声が良いですね。
共演はシェール。
「月の輝く夜に」から全く変わ
映画、言いたい放題!  2011年05月18日(水) 12時16分
10-83.バーレスク■原題:Burlesque■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:118分■字幕:栗原とみ子■鑑賞日:12月24日、新宿ミラノ(歌舞伎町)■料金:1,800円ス...
KINTYRE’SDIARY  2011年02月14日(月) 22時58分
最初から最後まで予想どおりの展開だってわかってても観たかった。
「バーレスク」を観ました。
( → 公式サイト
 )




出演:シェール、クリスティーナ・アギレラ、エリック・デイン、カム・ジガンデイ、ジュリアン・ハフ
上映時間:120分

 アイオワからス
  2011年02月12日(土) 16時47分
Burlesque アメリカ  2010 2010年12月公開 劇場鑑賞 2011年の劇場鑑賞1本目です。 昨年末の公開からずっと気になっていた作品を公開終了前になんとか観に行ってきました。鑑賞日は1月14日で鑑賞劇場はシネマックス千葉。高校時代にオープンしてから、ちょこちょこと通っていた劇場なんですが、この日が閉館日で、この劇場で鑑賞する最後の作品となりました。 主人公アリ(クリスティーナ・アギレラ)は歌手になることを夢見てロスへとやってくる。たまたま訪れたバーレスクで経営者のテス(シェール)
Andre's Review  2011年02月01日(火) 12時43分
君の人生は、君の選ぶもので決まる 
 かつては栄華を誇った大人のためのショー・クラブ“バーレスク”も、いまや客足が衰え経営難に陥っていた。伝説のスターにして現オーナーのテスは、舞台監督のショーンとともに再建に尽力するが、すべては新たなスターの誕生にかかっていた。
 そんな時、アイオワの田舎町からスターを夢見て単身ロサンジェルスへとやって来た少女、アリ。彼女は偶然目にしたバーレスクの華麗なショーに心奪われる。そして、どうにかウェイトレスとして雇ってもらい、ステージに立つチャンスを狙う。
...
CINECHANが観た映画について  2011年01月25日(火) 23時44分




 BURLESQUE
 アイオワの田舎娘アリ(クリスティーナ・アギレラ)は、ショウビズの世界を夢
見てLAの街にやってくる。彼女が魅せられたのは、伝説の歌姫テス(シェール)
が経営するクラブ「バー...
真紅のthinkingdays  2011年01月17日(月) 20時37分
洋楽に疎い僕は本作の二枚看板であるクリスティーナ・アギレラもシェールもよく知らな
はらやんの映画徒然草  2011年01月16日(日) 21時32分
★★★★  田舎町から歌手になりたくて大都会のロスにやって来たアリ。彼女はクラブ・バーレスクでウェイトレスを続けていたが、ある日舞台にあがるチャンスをつかむ。そしてひょんなことから、抜群の歌唱力を披露して一躍スターダムにのし上がる。  いわゆるよくあるサク
ケントのたそがれ劇場  2011年01月12日(水) 17時39分
 


 
成功を夢見てロサンゼルスにやって来たアリ。タスという女性が経営している“バーレスク・ラウンジ”で行なわれているダンスショーに魅せられ、バーテンのジャックの家に居候しながら、ウェイトレスとして働き始める。やがてバーレスクのダンサーになったアリは、ショー中のアクシデントをフォローするため、歌声を披露した。その歌唱力が認められ、アリは一躍バーレスクのスターになる。アリの人気でバーレスクの客も増えていくが…。   &nbs...
Cartouche  2011年01月11日(火) 9時40分
わたしは心を奪われた

そのシーンは

これが初めてのレッスンよ
アリとテスのふれあい


田舎から歌手になることを夢見て出てきた身寄りのないアリ(クリスティーン・アギレラ)


職探しをしながらあるときたどり着いたクラブ・バーレスク

そこで繰り広げられるシ
ハクナマタタ  2011年01月10日(月) 20時21分
現実のあれこれ、年末の忙しさから逃れて、2時間パーッと楽しむなら、この映画がいいかもしれません。






ちょっと官能的な、健全でも芸術的でもない、かすかにいかがわしいショー、なんとなく興味がありませんか?
だけど、女性の立場からすると、あまりにも露骨
HTB試写会 『バーレスク』に行ってきました。 全然、ストーリーを知らずに見に行
つれづれなるままに  2011年01月05日(水) 20時35分



 予告編を見ただけで鳥肌が立ってしまうクリスティーナ・アギレラの歌声。もうこれは迷わず観に行かなくては!と言うわけでバーレスクです。2010年に鑑賞したのですが、レビューアップは年を越えてしまいました(汗)。ちなみに2010年、私が勝手に選ぶ、見て良かった映画ベスト5です。
 そうそう、しつこいようですがこの映画も株主優待&ポイントカードで、無料で鑑賞できました。こんな良い映画がプレミアシートで無料で見られるなんて、幸せ(笑)。
よしなしごと  2011年01月04日(火) 21時55分
あらすじ歌手になる夢を追いかけているアリは、ロサンゼルスにあるバーレスク・クラブで働き始めるが・・・。感想トータル・セールス3000万枚人気歌手クリスティーナ・アギレラ...
バーレスク'10:米◆原題:BURLESQUE◆監督:スティーブ・アンティン「告発の行方」◆出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ◆STORY◆成功 ...
C'est joli?ここちいい毎日を?  2011年01月04日(火) 14時22分
 スターを夢見て田舎から出てきたヒロインが、ショークラブでウェイトレスとして雇っ
みんなシネマいいのに!  2011年01月03日(月) 15時35分

バーレスク
BURLESQUE

監督 スティーヴン・アンティン
出演 シェール クリスティーナ・アギレラ
    エリック・デイン カム・ジガンデイ
    ジュリアン・ハフ アラン・カミング
    ピーター・ギャラガー クリステン・ベル
    スタンリー・トゥッチ
アメリカ 2010
Blossom  2010年12月29日(水) 17時09分
バーレスク・クラブ、それはセクシーなダンサーたちがゴージャスなショーを繰り広げる大人のためのエンタテインメントクラブ。 アリは歌手になる夢を追いかけて、テスが経営するロサンゼルスのバーレスク・クラブで働きはじめる。 やがてアリの抜群の歌唱力と突出したダンスの才能が話題となり、経営難だった店は大盛況となるのだが…。 ショービジネス・ドラマ。
象のロケット  2010年12月28日(火) 20時13分
原題:BURLESQUE監督:スティーブ・アンティン出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ(TOHOシネマズ1か月フリーパス鑑賞 11本目)...
NiceOne!!  2010年12月27日(月) 1時04分








映画 「バーレスク」
ようこそMr.G  2010年12月26日(日) 3時47分
BURLESQUEこの声で、夢への扉を開けてみせる。上映時間120分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2010/12/18ジャンルドラマ/ミュージカル/...
CinemaCollection  2010年12月26日(日) 3時12分
[バーレスク] ブログ村キーワード
 世界の歌姫クリスティーナ・アギレラ映画初主演作、「バーレスク」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。洋楽を殆んど聞かない吾輩でも、その名前ぐらいは知ってますよ!名前ぐらいは…(^^;。


 アイオワの片田舎で、歌手になることを夢見ていたウェイトレス・アリ(クリスティーナ・アギレラ)は、その夢を叶えるために一念発起し、一路大都会ロサンゼルスへ。職探しをするも、なかなか仕事にありつけないでいたアリは或る日、かつての大スター・テス(シェール)が経営するクラブ“バーレスク”へ。そこで繰り広げられる、セクシーなダンサー達による華麗なショー...
シネマ親父の“日々是妄言”  2010年12月26日(日) 2時09分
映画『バーレスク』、まあショウビズ界のスター誕生ものの定番的ストーリーで、田舎で
大江戸時夫の東京温度  2010年12月26日(日) 1時19分

<<ストーリー>>歌手になる夢を追い掛けているアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、
セクシーなダンサーたちが毎夜ゴージャスなショーを繰り広げているロサンゼルスの
バーレスク・クラブで働くことに...
ゴリラも寄り道  2010年12月26日(日) 0時13分
アイオワからLAに出てきた独り身のアリ(クリスティーナ・アギレラ)はダンスや歌の仕事を探すが、そう簡単に田舎娘を雇ってくれる所はない。
I am invincible !  2010年12月25日(土) 23時42分
...
hibi-hodohodo  2010年12月25日(土) 23時26分
11月29日(月)@新宿明治安田生命ホール。
この日の試写は他に “GANTZ” の完成披露が当った。
舞台挨拶があると開演は遅れるし終わるのは遅くなるし私にとってはマイナスでしかなかったりする。(笑)
で、すんなりとパスして期待の一作 “Burlesque” を観てきた。
あーうぃ だにぇっと  2010年12月25日(土) 22時41分
試写会で見ました。田舎の女の子が、都会へ単身出てきてナイトクラブで成功する。とい
うろうろ日記  2010年12月25日(土) 21時17分



☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
12月18日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:25の回を鑑賞。
みはいる・BのB  2010年12月25日(土) 18時40分

アイオワの田舎から歌手を夢見てロサンジェルスへやってきたアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、偶然目にした“バーレスク”の華麗なショーに心奪われる。
どうにかウェイトレスとして雇ってもらったアリは...
心のままに映画の風景  2010年12月25日(土) 18時36分
スターを夢見るヒロイン役のアギレラのアカペラがすばらしくて、その後の多くの楽曲にも感動した。踊りとの一体感に、ショービジネスの本場の迫力を感じた。ヒロインが歌の得意なことを隠していたのには、踊りが売りの店だと思いこんでいたと思う。それにしても、強引な自己
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2010年12月25日(土) 16時20分
「この声で、夢への扉を開けてみせる。」 [Official]

スティーヴン・アンティン監督作品。なんと監督としては2作目となる本作。観る者を退屈させない、心躍る"ショー"がそこにはしっかりと描かれていました。そして、歌手のクリスティーナ・アギレラの映画初出演にして初主演
映画 - K'z films -  2010年12月25日(土) 16時08分
バーレスクのショーへようこそ 公式サイト http://www.burlesque.jp歌手を夢見て、アイオワからロサンゼルスへ出てきたアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、偶然入った“バーレスク・ラウ
風に吹かれて  2010年12月25日(土) 14時11分
“絵に描いたような田舎の安食堂”のウェイトレス。給料もろくに払わない店主に見切り
事務職員へのこの1冊  2010年12月25日(土) 13時10分
満 足 度:★★★★★★☆☆☆☆
   (★×10=満点)
   文京シビックホール にて鑑賞
   2010/12/18公開


監  督:スティーブ・アンティン
キャスト:クリスティーナ・アギレラ
      シェール
      クリスティン・ベル
★試写会中毒★  2010年12月25日(土) 10時07分

<バーレスク を観て来ました>

原題:Burlesque
製作:2010年アメリカ

←クリックしてね。ランキング参加中♪

日テレさんの試写会にて観て来ました。
この作品は、予告を観た時からすっごく神経を揺さぶられていて、公開されたら絶対スクリーンで観るんだ!と決めていた作品です。試写会で少しはやめに鑑賞できて、すごく嬉しい!

クリスティーナ・アギレラと、シェーラが主演のミュージカル・ドラマ。
実はお恥ずかしながら、私はどちらもあまりよく知りません。もともと洋楽をあまり聴かないしね。
でも、好きな人は本当に熱狂的なファンが日本にも多くいる彼女達。
ファン目線だと評価もヒイキ目になってしまうけど、よく知らない私だったら…なんて、私一体何様よ(笑)的な感覚で観ようと思っていたんですけどー…


アギレラすごすぎ!!!!!


シェーラもすごすぎ!!!!


アイオワの田舎からロサンゼルスへ夢を求めてやってきたアリ(アギレラ)は、ダンサーとして仕事を探していた。
そこで、ラウンジ「バーレスク」でウェイトレスとして働くことになったアリだったが、ステージに立つチャンスを狙っていた。しかし、「バーレスク」には借金があり...
★紅茶屋ロンド★  2010年12月25日(土) 9時03分
ショービズ界でスターになることを夢見るオクラホマ出身のヒロインが、クラブ「バーレスク」で働き始め、やがてその夢を叶えていくと言うミュージカル・ドラマ。主演は大人気のアーティスト、クリスティーナ・アギレラ。共演に『月の輝く夜に』のシェール、クリステン・ベル、スタンリー・トゥッチら豪華な俳優が揃う。監督はスティーヴン・アンティン。アギレラの圧倒的歌唱力とダンスに注目だ。
LOVE Cinemas 調布  2010年12月25日(土) 0時24分
2010年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf