東京国際映画祭「わたしを離さないで」

2010年11月22日(月) 0時09分
「わたしを離さないで 」★★★☆
キャリー・マリガン、アンドリュー・ガーフィールド、キーラ・ナイトレイ 、シャーロット・ランプリング 出演
マーク・ロマネク 監督、105分 、 2010年 イギリス=アメリカ、 配給:[20世紀フォックス映画]
(原作:カズオ・イシグロ/Never Let Me Go )





                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい




東京国際映画祭・コンペティション出品作品
スクリーン7の大劇場が満席だった。


「田園地帯にたたずむ寄宿舎で
キャシー、ルース、トミーの3人は、
小さい頃からずっと一緒だった。
18歳となった3人は農場で共同生活を始める、
やがて恋人同士となったルースとトミーを、
複雑な思いで見つめるキャシー。
そして3人に別れの時が訪れる。」



ストーリーは衝撃作ともいえるが、
SFでこんな未来を他の作品で見たこともある、
けれどこの作品で泣けるのは
3人の関係だ

幼いころから一緒に過ごし
同じ時を共有してきた、
そして訪れる「運命」。

こんなことあり得ないと思いつつも
しっかりた演出と丁寧な3人を中心とした
心の動きを描いて
リアルというより、詩的で
やはり物語の中に入り込んで
切ない気持ちになるのだ。



何かを象徴とさせるような
風景を長回しで写したり
そこに自分達は様々なことを心の中で
考えたり、解釈したりする、
劇的な演出が少なく、
ともすると盛り上がりに欠けるように感じるが
これは後からしみじみ心に迫る映画だ。

見ごたえのある映画だった

では面白かったかというと
実は退屈な感じが長く
エンタメとしてもうひとつ、
ラスト付近で主人公の青年が
とうとう感情を爆発させ
空を見上げて叫ぶシーンは忘れられない。



★100点満点で70点★

soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン
来年公開が決定している。
★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1670
トラックバック
トラックバックURL:
 【ネタバレ注意】

 『わたしを離さないで』の中には、実に無意味な問いが出てくる。
 それは、「彼らは心を持っているか」という問いかけだ。
 もちろん、本作はこの設問を追及するものではない。追...
映画のブログ  2011年05月19日(木) 8時26分


 今回はショッキングな設定も話題になっている、カズオ・イシグロ原作のSF映画『わたしを離さないで』の感想です。スーパーどうでもいいことですが、ようやく「ワ行」の映画が埋まりました。

 観に行...
かろうじてインターネット  2011年04月10日(日) 2時56分

外界と隔絶された寄宿学校ヘールシャム。
キャシー(キャリー・マリガン)、ルース(キーラ・ナイトレイ)、トミー(アンドリュー・ガーフィールド)の3人は、普通の人とは違う“特別な存在”として健やかに...
心のままに映画の風景  2011年03月29日(火) 16時28分
日本生まれで英国籍を持つカズオ・イシグロ著の同名小説を映画化した作品です。 原作は未読のまま、出演者たちに惹かれてチャレンジしてみました。 SFの世界なのにちょっと昔のラブストーリーでもあるような、不思議で切なくて美しい物語でした。
とりあえず、コメントです  2011年03月01日(火) 23時19分
柵に付いているボロボロのビニール


【Story】
外界から隔絶された寄宿学校ヘールシャムで、幼いころから共に日々を過ごしてきたキャシー(キャリー・マリガン)、ルース(キーラ・ナイトレイ)、トミ...
Memoirs_of_dai  2011年02月12日(土) 3時43分
原題:NeverLetMeGo監督:マーク・ロマネク原作/製作総指揮:カズオ・イシグロ出演:キャリー・マリガンアンドリュー・ガーフィールドキーラ・ナイトレイシャーロット・ランプリング映画『...
NiceOne!!  2010年11月23日(火) 1時14分
10月30日(土)@TOHOシネマズ六本木ヒルズスクリーン7。
こんな時期に台風接近とやらで風雨強し。
雨はともかく、風は自転車の大敵だ。
今日は冷静に地下鉄で六本木まで出かけることにした。
あーうぃ だにぇっと  2010年11月22日(月) 21時08分
2010年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf