映画「アウトレイジ」三浦友和のひとり勝ち

2010年06月18日(金) 0時32分
「アウトレイジ」★★★☆
ビートたけし、椎名桔平、加瀬亮、國村隼、三浦友和出演
北野武監督、109分、2010年6月12日公開、2010,日本,ワーナー・ブラザース、オフィス北野
(原題:アウトレイジ)




                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



「北野作品はいくつか見てるが
この映画が一番面白かった、
面白いというと語弊があるな、
これは凄く痛い映画だった、
作品としてまとまった印象があるが
常に緊張感のある画面は良かった、
でも多くの人が褒めるような天才のひらめきって
どこにあるか分からなかった」



どうしてヤクザを描くのか、
世の中は暴力に満ちていて
そこらの人間を描いても
暴力的なものを見つけることは
割と容易い現在

「暴力」というとヤクザみたいな発想は
安易な感じがして
「世界のキタノ」が何やってるんだかと
思ってしまう、驚きが全くない。

そういう文句はあるにしても
映画として納得して見ると
これはこれでワリと面白かったのだ、
ただ例えば先日見た「告白」のような
斬新なひらめきはこの映画には無かったな。


期待しないで見れば
普段は優しい役が多い俳優が
全員悪者っていうのも面白い、
三浦友和のとぼけた腹黒い演技も新鮮だったな、
加瀬亮のチンピラヤクザも。

ただ殺しのバリエーションで
色々見せてくれたのが
全部痛いのが余計だったな、
せっかくピストル持ってるなら
あっさりやっちゃって下さい。
歯医者に行けなくなるよあれじゃ。

とまあ、あまり褒めてないけど、
見ている間はワリと面白く見た、

でも「キタノ映画」の凄さってのは
感じられなかった。


★100点満点で70点


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

それからタケシの絵も素晴らしいって言われてるけど
ホントかなぁ。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1577
トラックバック
トラックバックURL:
アウトレイジ
上層部の恣意に翻弄される
下部組員の顛末記

【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

アウトレイジ(OUTRAGE) = 極悪非道
cinema-days 映画な日々  2012年02月26日(日) 3時17分
[アウトレイジ] ブログ村キーワード全員悪人アウトレイジ(OUTRAGE)製作国:日本製作年:2010年配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野ジャンル:犯罪/ドラマ/アクション/コ...
北野監督の作品はあまり好きではないけれど、
「アキレスと亀」は良かったです。
この作品も興味あり。

関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織、山王会。
山王会組長の関内が若頭の加藤に、
直参である池元組の組長・池元のことで苦言を呈し、
加藤は直系ではない村瀬組を締め
映画、言いたい放題!  2010年12月22日(水) 14時22分
満 足 度:★★★★★★★★★☆
   (★×10=満点)
   試写 九段会館にて鑑賞
   2010年06月12日 公開 

監  督:北野武
キャスト:ビートたけし
      椎名桔平
      加瀬亮
      三浦友和 、他



■内容■

 関東一
★試写会中毒★  2010年08月02日(月) 3時01分
▼動機
北野武最新作
▼感想
非常にスッキリ!なぜだろう?
▼満足度
★★★★★★☆ いいかも

▼あらすじ
関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織・山王会組長の関内(北村総一朗)が若頭の加藤(三浦友和)に、直参である池元組の組長・池元(國村隼)のことで苦言を呈す。そして、加藤から直系ではない村瀬組を締め付けるよう命令された池元は、配下である大友組の組長・大友(ビートたけし)にその厄介な仕事を任せる。こうして、ヤクザ界の生き残りを賭けた壮絶な権力闘争が幕を開けた。
▼コメント
鑑賞前に同行者と「誰が生き残ると思うか?」という予想を立ててみた。
二人でそれぞれ別の俳優を予...
新!やさぐれ日記  2010年07月23日(金) 19時07分
観たい映画が多くて、公開から1週間遅れになったけど(記事のアップは、さらに・・・^^;)。
ひさびさの世界の北野の暴力映画(?)ということで、「アウトレイジ
」を鑑賞。


「UCとしまえん
」は、金曜日の夕方にしては多め。
「アウトレイジ
」は、中くらいのスクリー
いい加減社長の日記  2010年07月11日(日) 17時19分
 いまや自他共に認める、日本を代表する映画監督「世界のキタノ」こと北野武。その最新作は、登場人物全員が悪役のブッチギリヤクザムービー。 些細ないざこざに端を発するチンピ...
狂人ブログ 〜旅立ち〜  2010年06月29日(火) 21時07分
《アウトレイジ》 関東一円を牛耳っている山王会、その傘下の池元組と弱小暴力団村瀬
Diarydiary!   2010年06月26日(土) 20時39分
1. 告白上映スクリーン数: 266土日/累計動員: 20万523人/678万3
映画コンサルタント日記  2010年06月25日(金) 21時35分
映画 アウトレイジ(2010/06/02)鈴木慶一商品詳細を見る


北野武監督最新作「アウトレイジ」観て参りました。



本作、北野監督久々のバイオ?...
うまい棒めんたい味の如く映画を語る  2010年06月24日(木) 10時29分
「アウトレイジ」監督北野武出演*ビートたけし(山王会大友組組長大友)*椎名桔平(山王会大友組若頭水野)*加瀬亮(山王会大友組組員石原)*三浦友和(山王会本家若頭加藤)*國村隼...
だめ男のだめ日記  2010年06月23日(水) 20時43分
■ 試写会にて鑑賞アウトレイジ
2010年/日本/109分
監督: 北野武
出演: ビートたけし/椎名桔平/加瀬亮/三浦友和/國村隼
2010年06月12日?...
映画三昧、活字中毒  2010年06月23日(水) 9時30分
2010年・日本/オフィス北野=ワーナー配給監督・脚本:北野 武 作る度に常に話題を振りまく、鬼才・北野武監督の、15作目に当る新作。 「ソナチネ」、「HANA-BI」等の静謐な暴力映画で、ヨーロッパ
 「その男、凶暴につき」を観た時、北野武の映画作家としての非凡さを知ったが、ここ
みんなシネマいいのに!  2010年06月20日(日) 17時53分
自分の欲望を満たすためならば、誰かれかまわず、手段を選ばず、叩き潰して這い上がる。彼らが生死を賭け奪い合い、手にしたいのは【金と権力】ただ、それだけだ。北野武最新作『アウトレイジ』に登場するのは、そんな極めつけの悪(ワル)ばかり。ビートたけし、椎名桔平、加瀬亮、三浦友和、國村隼、杉本哲太、塚本高史、中野英雄、石橋蓮司、小日向文世、北村総一朗と、驚くほど豪華な個性派俳優たちが集結し、悪(ワル)の世界で一触即発。すさまじい怒号を飛び交わせ、男たちは悪(ワル)の血だけで生きていく。...
やっぱり邦画好き…  2010年06月20日(日) 3時49分
関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織“山王会”幹部総会の場で、直参である池元組組長・池元は、本家若頭の加藤に「村瀬組を締めろ」と命じられた。 村瀬とは利害の絡む兄弟分であり、困った池元は配下の大友組組長・大友にその役目を押し付ける。 組同士の壮絶な覇権争いが始まったが…。 アウトローたちのバイオレンス群像劇。 R-15。
象のロケット  2010年06月19日(土) 8時13分







映画 「アウトレイジ」
ようこそMr.G  2010年06月18日(金) 23時03分
北野武監督久しぶりのバイオレンス映画『アウトレイジ』を観た。暴力に次ぐ暴力、小指飛びまくり。映画のキャッチコピー通り、登場人物は全員悪人な暴力団の抗争劇。今までも暴力映画を撮ってきた北野監督であるが、『アウトレイジ』は過去の作品よりも殺伐とした非情な世界観になっている。それは登場人物の家族や血縁関係といった甘さを一切排除し、情の入り込む余地を無くしたからだと思える。傍にいるのはせいぜい愛人で、それも深い愛情で結ばれているようには思えない。情が無くなって残ったのは人間の金と権力に対する欲望のみ。暴力団組織のトップ(北村総一朗)から末端のチンピラまでが、そのふたつを巡って裏切り裏切られしながら蠢く物語である。そんなピラミッド型の権力構造を観ていると、暴力という分かりやすい方法がなければ会社社会も同じように思えてくる。特に組織のナンバー2役の三浦友和や末端組織の組長役の北野武に中間管理職であったり子会社の社長的な悲哀が重なってくるのが面白い。それにしても北野武監督作品が魅力的に映るのは、やっぱり映像のセンス。「何を見せて何を見せないか」「どのように見せるか」に映像作家のセンスが問われると...
古今東西座  2010年06月18日(金) 22時54分
カンヌ映画祭でも話題になった北野武監督の最新作です。 実は北野監督作品は『Dolls ドールズ』と『座頭市』しか観たことがありません。 バイオレンスが苦手なのでスルーしていたのですけど、今回はチャレンジしてみました(^^ゞ
とりあえず、コメントです  2010年06月18日(金) 22時51分



☆☆☆−− (10段階評価で 6)
6月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 19:00の回を鑑賞。
みはいる・BのB  2010年06月18日(金) 20時22分
6月9日(水)@九段会館。
妻を誘ったが断られる。
「タケシの作品でしょ。パス。」
というわけで一人で見てきました。
さて、妻の判断はどうだったのか?
あーうぃ だにぇっと  2010年06月18日(金) 17時43分

<<ストーリー>>関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織・山王会組長の関内(北村総一朗)が若頭の加藤(三浦友和)に、直参である池元組の...
ゴリラも寄り道  2010年06月18日(金) 14時27分
北野武監督・脚本・主演で暴力団同士の抗争をリアルな描写で描いている。目を覆いたくなる残酷な暴力がホラー映画みたいで、笑いの要素も散りばめられている。戦いに命を掛ける男たちの姿は悲哀に満ちていて、権力を持つものの独善さを感じた。
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2010年06月18日(金) 14時20分
注・内容に触れています。ネタばれしています。鑑賞後に御覧下さい。北野武監督が久々に描く本格バイオレンス・アクション『アウトレイジ』。タイトルは極悪非道を意味し、登場人物すべてが悪人。いつもの北野組(寺
映画雑記・COLOR of CINEMA  2010年06月18日(金) 10時58分
    ★★★★☆  北野武監督のバイオレンス・ムービー。  暴力団の頂点に立つ山王会の組長、関内(北村総一朗)が 直参である池元組の組長、池元(國村隼)に 村瀬組の締め付けを命令した。 池元は、配下の大友組の組長、大友(ビートたけし)にその役目を丸投げする。 面倒で厄介な仕事にぶつぶついいながらも、 大友は、若頭の水野(椎名桔平)と共に 命令を忠実に実行に移す。 ささいな抗争は次第にエスカレートして、 仲間や親分も信じられない血で血を洗う 殺戮合戦にエスカレートしていく。      ◇  救いようのない暴力シーンが全編を貫く。  出世のため親分の命令を忠実に実行しようとする部下、 子分のことなど少しも気にかけぬ組幹部、 得体の知れない某国大使、 間の抜けた子分、 冷静で計算高いナンバー2、 非情な中にもどこかとぼけた面々は 「仁義なき戦い」(1973年)の 登場人物を彷彿とさせる。  終盤、警察への出頭を決意した大友の 悟ったような表情が印象的だ。 「新宿バルト9」5で。
富久亭日乗  2010年06月18日(金) 7時49分
世界の北野最新作。ヤクザの世界で繰り広げられる文字通り「仁義無き戦い」を描いたバイオレンスムービーだ。出品されたカンヌ映画祭でも賛否両論渦巻いたといういわくつきの作品。主演はビートたけし、共演に北村総一朗、三浦友和、國村隼、杉本哲太、椎名桔平、加瀬亮、塚本高史、小日向文世といった若手からベテランまで早々たる面々が揃う。
LOVE Cinemas 調布  2010年06月18日(金) 0時56分
2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf