映画「フローズン・リバー」凍った心を溶かす優しい日差しが降り注ぐ

2010年04月03日(土) 0時09分
「フローズン・リバー」★★★★
メリッサ・レオ、ミスティ・アップハム、チャーリー・マクダーモット主演
コートニー・ハント 監督、97分 、
2010年3月27日公開、2008,アメリカ,アステア
(原題:Frozen River )



                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい



2008年サンダンス映画祭ドラマ部門グランプリ作品。


「荒れ放題の素顔のアップ、もう若くはない
トレーラーハウスで暮らすレイ(メリッサ・レオ)は、
家の購入資金の貯金を夫に持ち逃げされ
レンタルしているTVのお金さえ払えないギリギリの状況、
それでも二人の息子を育て、より良い環境で暮らしたいと
悪事に手を染めていく」



夜には零下20度、川さえ凍って
カナダ国境の立地を利用し
不法移民を車のトランクに乗せて
金を稼ぐ方法をモホーク族インディアンの女、
ライラ(ミスティ・アップハム)からもちかけられ、
罪悪感を覚えながらも
今の生活から抜け出すべく繰り返す。

そしてこれを最後と決めた国境越えの仕事で
警察に追われとうとう捕まってしまう。

ここに二人の母親が居る、
どちらも幸せな生活をしているとは言えないが
家族と言う最小単位のささやかな幸せを願っている、

ただそれだけなのに運が悪いというか
なかなかうまくいかないのだ。

何度も繰り返し画面を覆う
寒々とした凍った川、
八方ふさがりで息が詰まるような閉塞感に
見てるこちらも襲われる、

彼女達と同じ様になんとかしなければと
追い詰められた気分になる。

クリスマスの夜の一つの奇跡や
どん底の母親に甘える無垢な子供、
どんな状況でも救いはあるのだと
氷が解けるように
凍った心がふっと柔らかくなる。


97分の映画は濃密でもっと長く感じた
それは冗長ということでなく、
語られた内容の濃さがそう感じさせたのだろう、
ラストの希望の光も嬉しかった、
子供の声、もうすぐ届く新しい家、
やさしい日差しはまんべんなく全てに降り注いでいた。


聞いたことも無い監督、女性のようだ、
こんな映画をまとめきる力に驚く、
映画の細部は忘れても
凍った川のシーンは記憶に残りそうだ。

★100点満点で85点
もう一回見たい。


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

しっかし寒そうな映画でした。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1518
トラックバック
トラックバックURL:
    
『フローズン・リバー』  (2008)


夫に新居購入費用を持ち逃げされた妻のレイ(メリッサ・レオ)は、支払期日までに金を工面するため、移民をカナダ側で車のトランクに積み、セント・ローレンス川を越えアメリカ側に不法入国させる闇の仕事に手を染める。

レイはモホーク族のライラ(ミスティ・アッパーム)と手を組み、国境越えを何度も成功させるのだが・・。


製作国/アメリカ  FROZEN RIVER  (98分)

監督: コートニー・ハント
製作: ヘザ...
サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村  2011年02月14日(月) 23時08分
10-6.フローズン・リバー■原題:FrozenRiver■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:97分■字幕:石田泰子■鑑賞日:1月30日、シネマライズ(渋谷)スタッフ・キャスト(...
KINTYRE’SDIARY  2010年12月30日(木) 23時55分
 新居の購入費用をギャンブル依存症の夫に持ち逃げされた白人女性と、夫に先立たれた
みんなシネマいいのに!  2010年04月18日(日) 8時41分

カナダの国境に面するニューヨーク州の最北部。
レイ(メリッサ・レオ)は、新しいトレーラーハウスの購入費用をギャンブル好きの夫に持ち?...
心のままに映画の風景  2010年04月14日(水) 18時42分
2010.2.5 映画批評 公開中の「フローズン・リバー」。 監督・脚本:コート...
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:コートニー・ハ
いつか深夜特急に乗って  2010年04月11日(日) 9時45分
現在公開中のアメリカ映画、フローズン・リバー(監督:コートニー・ハント)です。渋谷のシネマライズで鑑賞しました。 大きな期待はしていなかったのですが、いや、素晴らしい作品でした。今年、劇場での鑑賞は5本目なのですが(1月・2月はさすがに受験前であまり行けないもので…)、現時点ではベストです。もちろん、これからどんどん順位は下がると思われますが。 人種・民族の違いという、「超えがたい壁」があるはずの2人が、偶然にも出会ってビジネスオンリーの関係を持ち、やがて互いへの理解を深めていく...
Men @ Work  2010年04月10日(土) 14時56分
監督:コートニー・ハント 出演:メリッサ・レオ、ミスティ・アッパム 米国2008年 2009年の(今回のではなく昨年ですな)アカデミー主演女優賞にメリッサ・レオがノミネートされたというのを知ってからずっと見たいと思っていた映画が、ようやく公開された。しかも映画館(シネマライズ)が直接買い付けしたとかで、それも評判になった……というか、そうでなければ上映されなかったということで、ある意味寂しい話でもある。 メリッサ・レオといえば私にとってはなんと言ってもTVドラマ『ホミサイド』
ひねくれ者と呼んでくれ  2010年04月07日(水) 0時14分
カナダとの国境沿いの町、隣接してインディアンの居留地があり、そこは町の警察も手が出せない場所である。クリスマスを前にして、新しいトレーラーハウスのお金を夫に持ち逃げされたレイ(メリッサ・レオ)は、インディアンのライラとともに、不法入国の手引きをして大金...
まてぃの徒然映画+雑記  2010年04月05日(月) 21時11分
 厚ぼったい雲が空を覆うどんよりとした川沿いの町。冬場は表面が凍結してしまい、クルマで横断することのできる川の向こう側はカナダ。その間に国境をまたぐようにネイティブ・アメリカンのモホーク族の保留地が存在する。保留地は治外法権的なエリアで、米国やカナダの...
コラムニスト宣言  2010年04月05日(月) 20時14分
凍った川を渡る願い
 カナダ国境近く、先住民モホーク族の保留地を抱えるニューヨーク州最北部の町。
 クリスマスも間近のある日、新居の購入費用をギャンブル依存症の夫に持ち逃げされた白人女性レイは、取り残された2人の子どもたちと共に途方に暮れていた。
 そんな中、夫の車を発見するが、運転していたのはモホーク族の女性。ライラと名乗る彼女は、車を盗んだのではなく拾ったと主張する。また、ライラも夫に先立たれたあと、幼い子どもを義理の母に奪われる辛い境遇を背負っていた。
 そんな彼女は、いつの...
CINECHANの映画感想  2010年04月05日(月) 1時10分
ニューヨーク州最北部の小さな町。 ギャンブル依存症の夫に新居の購入資金を持ち逃げされたレイは、夫を探す途中で、モホーク族の女ライラと知り合う。 彼女とペアを組んで、真冬の寒さで凍ったセント・ローレンス川を車で渡り、カナダとの国境を越えて不法移民をアメリカへ密入国させるという危険な「裏仕事」に手を染めることになったが…。 クライム・サスペンス。
象のロケット  2010年04月04日(日) 19時18分
カナダ国境近くの小さな町を舞台に、二人の女性の生き様を描いた作品です。 白人とモホーク族という異文化の境遇を持つ女性たちの心の交流を通して 子供を思う母の強い想いが真っ直ぐに伝わってくる物語でした。
とりあえず、コメントです  2010年04月04日(日) 10時33分
彼女らの行為を100%否定できるか?


【Story】
夫に新居購入費用を持ち逃げされた妻のレイ(メリッサ・レオ)は、支払期日までに金を工面す?...
Memoirs_of_dai  2010年04月04日(日) 4時37分
大殺界を抜けたから運が上がったのでしょうか?Gyaoのオンライン試写会ありがとう(笑)『フローズン・リバー』をひと足早く鑑賞。不法入国に手を染めた白人女性のレイ夫はギャンブルに溺れクリスマス前に行方不明新しいトレーラーハウスの入手が宙に浮き5歳と15歳の子どもを抱
黒猫のうたた寝  2010年04月04日(日) 0時51分
「フローズン・リバー」は、タイトル通り、凍りついた大河の様に厳しく困難な人生を歩む、二人の女性の物語である。
これが長編デビュー作と...
ノラネコの呑んで観るシネマ  2010年04月03日(土) 23時44分
原題:FROZENRIVER監督・脚本:コートニー・ハント出演:メリッサ・レオ、ミスティ・アップハム、チャーリー・マクダーモット、マーク・ブーン・ジュニア、マイケル・オキーフ鑑賞劇場 : シネマライズ公式サイトはこちら。<Story>夫に新居購入費用を持ち逃げさ...
NiceOne!!  2010年04月03日(土) 20時13分
ちょっと前に、GyaO!のオンライン試写会で『フローズン・リバー』を観賞しましたー。
アカデミー主演女優賞ノミネートの主演演技がどんなものなのかを観たくて、気になってた作品です。

********************

08年のサンダンス映画祭グランプリに輝くなど多くの映画賞
Cinema + Sweets = ∞  2010年04月03日(土) 18時54分
アメリカの南からの密入国関連の映画は見た事がありましたが、北の国境の密入国というのは、初見でした。


ポコアポコヤ 映画倉庫  2010年04月03日(土) 11時48分
[[item(http://www.youtube.com/v/ecgJyD8Pz6Q&hl=ja_JP&fs=1,425,344)]]
[http://www.youtube.com/watch?v=ecgJyD8Pz6Q 映画『フローズン・リバー』オフィシャル予告編]


{{{   ***STORY***              2008年  アメリカ
夫に新居購入費用を持ち逃げされた妻のレイは、支払期日までに金を工面しなければならなくなる。ひょんなことから知り合ったモホーク族...
Cartouche  2010年04月03日(土) 11時17分
寒い・暗い・辛い…札幌にいる僕のことではなく、アメリカとカナダの国境沿いにある小さな町に住む女性が犯罪に手を染めていく映画『フローズン・リバー』のことである。まぁ、なんっつうか…久々に感じる、この重さ…主人公(メリッサ・レオ)は有り金を持ったまま夫に逃げられ、今日の生活にも困るほど貧乏になってしまった2人の息子を持つ母親。生活費欲しさに夫が乗り捨てた車を拾った先住民のライラ(ミスティ・アップハム)と共に、カナダからアメリカへ不法移民を密入国させる犯罪に手を貸すという絶望的な状況に追い込まれていく。そんな八方ふさがりな状況が雪に覆われた酷寒の風景によく似合う。暗く重い物語はそんな土地がマッチするのかと考えると、雪国に住んでいる者にとっては複雑な心境と共に気が滅入ってくる。その一方で夜中の凍った川や大地を車で疾走する主人公が、どんなにリスクを背負って危険な行為をしているのか身を持って理解できるため、そのリアリティを手に取るように感じられ、思わず手に汗握ってしまう。また、コートニー・ハント監督の新人離れした重厚で丹念な作風も見事なものがあった。暗闇の中に僅かな光が差し込むような結末となるこ...
古今東西座  2010年04月03日(土) 11時05分
足の親指のタトゥー、よれたジーンズ、手の中のタバコ、そして女の顔と涙が映る。二人の息子を抱え、1ドルショップで働いているレイ(メリッサ・レオ)。夫が、家を買うため金をもって失踪したのだ。彼女は、夫を探してモホーク族の保留地のビンゴ会場を訪ね、夫の車に乗っ..
シネマ大好き  2010年04月03日(土) 11時01分
二人の母親貧しさゆえに公式サイト http://www.astaire.co.jp/frozenriver2008年サンダンス映画祭グランプリ受賞カナダとの国境に面し、モホーク族の保留地を抱えるニュー
風に吹かれて  2010年04月03日(土) 10時58分
アメリカ映画の中で<国境>を描いた“選択”の物語。
社会の底辺に暮らす2人が犯罪によって築いていく絆を力強く浮き彫りにする。
母親同士の自己犠牲の譲り合い。そこに宿るものとは・・。




『フローズン・リバー』 Frozen River
2008年/アメリカ/97min
監督・脚本
シネマな時間に考察を。  2010年04月03日(土) 10時51分
昨年末の「TOKYO FILMeX」で公開された作品。アメリカとカナダの国境付近の町を舞台に、密入国者の手引きをする白人女性とホモーク族の女性を実話をベースに描いている。主演のメリッサ・レオは本作でアカデミー賞主演女優賞にノミネートを果たした。監督のコートニー・ハントはなんと長編デビュー作。サンダンス映画祭ではグランプリを受賞し、あのタランティーノ監督をうならせたという注目の作品だ。
フローズン・リバー: LOVE Cinemas 調布  2010年04月03日(土) 0時43分
2010年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf