「ニュームーン/トワイライト・サーガ 」ヴァンパイア映画としての恐怖度は弱いが顔の白さ倍増

2009年11月29日(日) 1時20分
「ニュームーン/トワイライト・サーガ 」★★★☆
クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー主演
クリス・ワイツ監督、131分 、公開日:2009-11-28、アメリカ




                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい




「ヴァンパイアものが好きだ、
今でも名作と思ってる「ブレイド2」や
ケイト・ベッキンセールの氷のような
美しさが際だった「アンダー・ワールド」など
絶対にこんなことあり得ないのに
人間は闇や死後を怖がるように、
訳の分からないものを想像しては
どこかに甘美なものもそこに見てるようだ」



真っ白な顔で見た目で「おかしいだろ」と思うが、
映画の中の登場人物は何事もなかったように
普通に対応してるのがおかしいんだけど

そのうちそれも「そういうもの」と
違和感がなくなってくるから不思議だ。

年をとらないヴァンパイアに恋してしまった主人公は
彼と同じように変身したいと望むが
彼はそうさせないために彼女の元を去る、
ここに幼なじみが狼の種族だったという
さらにあり得ない世界満載で今回も楽しませてくれた。

ヴァンパイア(悪者)対か弱き人間という
単純な構図じゃないだけに
そのなかなか進まない根本的なストーりーに
いらだつような感じを覚える、
そしてラストにはまだ引っ張るという
あきれたでも嬉しい企画。



映画としての出来がどうのというより
「いかに」見せてくれるか
それを楽しむだけなので
制作者も苦労といより、かなり楽しんでるんじゃないかと
思えるできあがった映像を楽しませてもらえるうちは
まだまだ続けてくれても大丈夫だ。

今回はヴァンパイアの
最上位の組織のようなものまで
紹介されて、こんな感じでいけば
まだまだ続編はいけるだろう、
ただ不満があるとすれば
ヴァンパイアが血を吸うシーンが全くないこと、
独特な雰囲気、血走った目、
逃れられず最後にはあきらめの表情など、

恋愛や心情に重きを置くのはいいけれど、
本質はしっかり描いてほしいものだ。

とはいえ、こんなリアルな感じがないものに
どうして引かれるのだろう、
きっと人間の心の中には
割り切れない部分を誰もが感じて
折り合いをつけながらいて
そんな日常の隙間のような部分に
もしかしたら「何か」あるのも面白いなと
感じているからかもしれない。

見逃したくないとまでは言わないが
お金を払って出かけても損したとは思わない出来、
全作を復習してから行くのが正しい。


★100点満点で70点

soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

オオカミ族の映画も作れそうだ。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1426
トラックバック
トラックバックURL:
全米では記録的な大ヒットを続けているファンタジー・ロマンスの第二章です。

僕は原作を知らないので、ファンの方々が読むと怒るかもしれないけどご容赦ください!



ニュー・ムーン トワイライト・...
RISING STEEL  2011年02月14日(月) 11時51分
作品情報
タイトル:ニュームーン/トワイライト・サーガ
制作:2009年・アメリカ
監督:クリス・ワイツ
出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ダコタ・ファニング、アシュリー・グリーン、ニッキー・リード、ジャクソン・ラスボーン、キャメロン・ブライト
あらすじ:18歳の誕生パーティーでのある事件がきっかけとなり、愛するバンパイアのエドワード(ロバート・パティンソン)と離ればなれになってしまう人間の女子高生ベラ(クリステン・スチュワート)。傷つくベラを励ますジェイコブ(テイラー・ロートナー)だったが、彼はバンパイアの宿敵、狼一族の末裔だった……。
...
★★むらの映画鑑賞メモ★★  2010年10月26日(火) 20時26分



 記事にするのが年を越してしまいましたが、2009年の見納めはニュームーン/トワイライト・サーガでした。
 記事にするのが年越しになってしまいました・・・。年を越しちゃうと正直記事にする気力が・・・。なのでちょっと手抜き記事になっちゃうかも知れませんがご了承のほどを。
よしなしごと  2010年01月04日(月) 23時32分
この間観ておいた『ニュームーン/トワイライト・サーガ』をやっとのことで、記事アップ。
最近なかなかコンスタントに記事を書くのが難しくなってきたー。毎日のように記事をあげている皆さんがすごい。

********************

10代の少女たちを中心に世界中で熱狂的な支
cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー  2010年01月01日(金) 22時53分
『トワイライト〜初恋〜』が公開されてから、ついつい原作を図書館で借りて、読みふけってました。寸止めの愛は、トライアングルに発展(笑)しかも、なぜかヒロインを愛するいい男たちは種が違う。人間じゃないっていう・・・ベラを愛していくことが、彼女を傷つけることになる
黒猫のうたた寝  2009年12月19日(土) 20時22分
前作が、べたべたの恋愛物語で、ちょっとおじさんには、きつい内容。
それに懲りずに、今回は少しはアクション色が強くなるかと期待して、「ニュームーン/トワイライト・サーガ
」を鑑賞。


「UCとしまえん
」は、少ないかなぁ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ
いい加減社長の日記  2009年12月13日(日) 20時27分
The Twilight Saga: New Moon (2009年) 監督:クリス・ワイツ 出演:クリスティン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー 女子高生とヴァンパイアの禁断の恋を描く青春純愛映画のシリーズ第2弾で、ヴァンパイアの恋人が去り、傷心のヒロインの支えとなった親友は狼男だったというお話。 障害のある恋愛物語が、恋のライバルとして狼男が登場することにより、純愛色よりもファンタジー色が強くなってしまい、やや拍子抜けしてしまう。 また、ヴァンパイアと狼男の協定と対立、人を襲うヴァンパイアと共存を目指すヴァンパイアの対立となると、「アンダーワールド」と同じ世界でますます新味がなくなり、同作では狼男役だったマイケル・シーンがヴァンパイア役という安易なキャスティングもどうかと思う。 ヴァンパイアや狼男といった話は嫌いではないので、退屈することはないが、面白みに欠ける展開となった。ただ、4部作らしいので、起承転結の承という繋ぎのパートに過ぎないと思えば、因縁の敵ヴィクトリアやダコタ・ファニングの出番が増えそうな第3作には期待が持てる。
Movies 1-800  2009年12月13日(日) 2時06分
この映画のために、大急ぎで前作「トワイライト」を観ておいてよかった♪
あくまでも続編であって、あくまでもベラ(=全世界の女子高生的女性)のための映画である。
前作では、英語版で見たために、いまひとつ胸キュンワードをヒアリングできなかったわたしも、今度こそは、日本語だし!と思っていたのに・・・・・
ノルウェー暮らし・イン・London  2009年12月12日(土) 15時55分
[トワイライト・サーガ] ブログ村キーワード
 全米驚異の大ヒット!女の子熱狂!シリーズ第2弾「ニュームーン/トワイライト・サーガ」(アスミック・エース、角川エンタテインメント)。前作から何と、1年も経たずに公開。そんなに凄いのか?


 ヴァンパイアである恋人・エドワード(ロバート・パティンソン)との愛を確かめ合ったベラ(クリステン・スチュワート)。幸せな日々を過ごす中、誕生日を迎えたベラは、アリス(アシュリー・グリーン)達、エドワードの家族(=ヴァンパイアの一族)であるカレン家に招かれ、皆から祝われる。そのパーティーの最中、ベラはプレゼントの包装紙で、誤って手を切ってしまう。...
シネマ親父の“日々是妄言”  2009年12月11日(金) 23時46分
ニュームーン/トワイライト・サーガ’09:米

◆原題:THE TWILIGHT SAGA: NEW MOON ◆監督: クリス・ワイツ「ライラの冒険 黄金の羅針盤」◆出演:クリステン・スチュワート 、 ロバート・パティンソン 、 テイラー・ロートナー 、 ダコタ・ファニング
◆STORY◆転校生....
C'est joli?ここちいい毎日を?  2009年12月07日(月) 14時02分
 「トワイライト〜初恋〜」の続編。 前回中途半端な終わり方したなあと思ったら、や
みんなシネマいいのに!  2009年12月06日(日) 0時08分
2009年11月28日(土) 21:30〜(映写機トラブルにより10分遅延) TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:未確認 『ニュームーン/トワイライト・サーガ』公式サイト フリーパス鑑賞24本目。タイ記録達成。 前回のフリーパスの時、無料でも「恋空」と「未来予想図」はパスした。 今回は、「僕の初恋をキミに捧ぐ」と「天使の恋」はパスすると固く誓った。 しかし、このアメリカ女子高生に大人気のものは、フリーパス鑑賞本数の記録更新のためだけに観てしまった。すなわち一作目は観ていない。DVDをレンタルする気にもなれなかったので、ネットであらすじを学習。 史上最悪の人間性のヒロインに嫌悪感を抱くだけの作品だった。 ウジウジと3ヶ月くらい脱力する神経の脆さ。 ところが、アホかと思うような、向こう見ずな行為に身をさらす。 そして、とても自分勝手で、幼馴染の男を狡猾に利用する。 間違いなく、自分が一番好きなのだ。バンパイアに恋する悲劇の自分が。 何で、あんな女がもてるのか理解できない。 バンパイア男も気色悪いし。 ダコタちゃんは、変だし。 続編があるそうだが、行かない。 退屈な映画ではなかったが。 ...
ダイターンクラッシュ!!  2009年12月05日(土) 15時30分
映画『トワイライト~初恋~』の続篇「ニュームーン/トワイライト・サーガ」(シリーズ計7000万部突破!)が、
世界最速で11月17日(火)先行上映されるそうです。
チケットは10月18日(日)発売で400名限定。
ロバート・パティンソンさん(エドワード役)のファン・ミーティングつき。
おぼえ帳 みんなの本棚  2009年12月05日(土) 11時08分
「私のために戦わないで!」 これは女子だったら、一度は言ってみたい台詞なんでしょ
はらやんの映画徒然草  2009年12月05日(土) 6時44分



☆☆☆−− (5段階評価で 3)
11月28日(土) 神戸国際松竹 スクリーン2にて 13:10の回を鑑賞。
みはいる・BのB  2009年12月05日(土) 0時21分
このシリーズのステータスをグレイド・アップさせようとしている意識が感じられて、オーソドックスな普通の映画になっていました。次回作は、かなり派手目な仕上がりになってると、楽しいだろうなあと、期待しています、音楽的にもね。
よーじっくのここちいい空間  2009年12月04日(金) 23時21分
世界は深化し、人間界とは希薄に。世界ほぼ同時公開で、わが国以外では驚異的なスタートダッシュの報せが届いてきている本作。前作の世界観がどこまで拡がりを見せるのか期待を抱きつつ、DVDでの予習(なんと購入!)もばっちりの状況で観賞に臨んだ。今回の話の重点は、...
☆ EL JARDIN SECRETO ☆  2009年12月04日(金) 22時11分
【ニュームーン/トワイライト・サーガ】 ★★★☆ 映画(35)ストーリー 18歳の誕生日を迎えたベラ(クリステン・スチュワート) 。しかし、
りらの感想日記♪  2009年12月04日(金) 20時54分
ものの見事に少女マンガ路線をまっしぐら。「私のために戦わないで」だなんて言ってみたいものだが、言ったら言ったであまりにも寒過ぎで、戦う気力すらを失くしてしまう空気になるのが関の山[E:coldswea
たいむのひとりごと  2009年12月04日(金) 17時05分

【The Twilight Saga: New Moon】
2009年/アスミック・エース=角川エンタテインメント/130分
【オフィシャルサイト】
監督:クリス・ワイツ
出演:ロバート・パティンソン、クリステン・スチュアート、テイラー・ロートナー、ダコタ・ファニング、マイケル・シーン
kuemama。の<ウェブリブログのへや>  2009年12月04日(金) 11時07分
監督:クリス・ワイツ
出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、ダコタ・ファニング、マイケル・シーン

3000年不滅の掟に背いた、
  少女とヴァンパイアの禁断の恋は
    新たなる種族を巻き込み壮大なる物語へ―


「ベラは18歳の誕生日
日々のつぶやき  2009年12月04日(金) 10時34分
公開を待ってましたー。ということで「ニュームーン/トワイライト・サーガ」を観ました。
( → 公式サイト
 )




出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ダコタ・ファニング
上映時間:131分

 18歳になったベラは、
映画でココロの筋トレ  2009年12月03日(木) 12時22分
<<ストーリー>>18歳の誕生パーティーでのある事件がきっかけとなり、愛するバンパイアのエドワード(ロバート・パティンソン)と離ればなれになってしまう人間の女子高生ベラ(クリステン・スチュワート)。傷つくベラを励ますジェイコブ(テイラー・ロートナー)だったが、
映画君の毎日  2009年12月02日(水) 1時15分
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」監督:クリス・ワイツ(『ライラの冒険 黄金の羅針盤』) 出演:クリステン・スチュワート(『ジャンパー』『トワイライト〜初恋〜』)ロバート・パティンソン(『トワイライト〜初恋〜』『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』)テ...
マー坊君の映画ぶろぐ  2009年11月30日(月) 13時35分
18歳の誕生日、ベラは永遠に17歳であるヴァンパイアの恋人・エドワードよりもひとつ年上になった。 そして彼から別れを告げられ廃人同様になってしまう。 一方、そんなベラを励ます幼なじみのジェイコブの身体にも異変が起きていた。 危険な目に遭うとエドワードの幻影が見えることに気付いたベラは、会いたい一心で無茶なことばかりを試みるが…。 禁断のラブ・ストーリー第2弾。
象のロケット  2009年11月29日(日) 17時37分
「ニュームーントワイライト・サーガ」を鑑賞してきました全米で10代の少女たちから絶大な支持を集めるステファニー・メイヤーの小説“トワイライト・シリーズ”を、クリステン・スチュワートとロバート・パティンソン主演で映画化するファンタジー・ロマンスの第2弾。...
日々“是”精進!  2009年11月29日(日) 12時32分
昨年公開された『トワイライト〜初恋〜』に続くトワイライトシリーズ第2弾。監督は前作から変わり『ライラの冒険 黄金の羅針盤』のクリス・ワイツ。主演はクリステン・スチュワートとロバート・パティンソン。共演にテイラー・ロートナー、アシュリー・グリーンらレギュラーメンバーは変わらないが、今回から新たに登場するヴァンパイア役としてダコタ・ファニング、マイケル・シーンらが加わった。
LOVE Cinemas 調布  2009年11月29日(日) 11時51分
2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf