「ファイナル・デッドサーキット 3D」3D技術はまだ発展途上、所々効果アリ

2009年10月23日(金) 0時52分
「ファイナル・デッドサーキット 3D」★★★
ボビー・カンポ、シャンテル・ヴァンサンテン、ミケルティ・ウィリアムソン主演
デヴィッド・R・エリス監督、82分、2009年、アメリカ、2009-10-17公開



                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい





「この『ファイナル・ディスティネーション』のシリーズは好き、
まさにジェットコースターに乗ったように、
次々と残酷で意表を突いた殺しのシーンが描かれ、
3作目まではどれもなかなかの完成度だった、
そして今度は4作目、ストーリーに行きずまったら
飛び出しちゃえ!と血や肉や針やもろもろがこっちに飛んでくる。」



3Dメガネって重いよね、
そして時々メガネをはずして画面を見ると
凄く明るくてわざわざ重くて、暗いメガネを
かけるのを躊躇するが、かけないと飛び出さないので
しかたなく左手で支えながら鑑賞。


怖いシーンはたくさんあるが、
一番怖かったのは美容室で爪の手入れのシーン、
椅子の高さを調節して止めた部分が弱くて
ガタンと落ちてしまうのを一度見せておいて
そのあと爪のなかにヤスリのようなものを入れて
お手入れをしてもらうのだけど
これて椅子がガタンと落ちたらぐさっといくぞ
いくぞ、もうすぐだぞ・・・・、
3D部分じゃない、怖かったのは。


これで終わり?ってくらい短い、
とりあえず決着はついたけど、もう少ししつこく
やってくれないと満足感までは程遠い、
でもまあこんなものか、
次のアイデア満載の新作を楽しみにしよう。

建築現場の下の道を通ることや、
エレベーターや激しい車の往来など、
気にしたらそこらじゅうに危険は潜んでいて
そんな中を綱渡りのように過ごしているんだと
改めて実感したわけで、

色々なルールに従って暮らしているが
そんなルールが守られなかったらと思うと
日常にはちゃんと確かに秩序って存在してるんだ。

何度か画面から飛び出すものを
無意識でよけて、苦笑いした、楽しい経験だった。


★100点満点で65点


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

3Dの効果はまだまだうまく生かされていない、これからが楽しみだ。

★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1394
トラックバック
トラックバックURL:
監督 デヴィッド・R・エリス 主演 ボビー・カンポ 2009年 アメリカ映画 84分 ホラー 採点★★ なにやら大流行の3D映画。「すげぇ奥行きー!」とか「飛び出してくるー!」とか、なんかビックリするようですねぇ。そう言えば、過去にも何度か3D映画って流行ったような。..
Subterranean サブタレイニアン  2010年06月23日(水) 13時27分
劇場で公開されていた時にも気にはなっていたんだけれど、結局観られなかった『ファイナル・デッドサーキット』。
やっとDVDで観賞しましたー。

********************

逃れることの出来ない“死の運命”に翻弄され、次々と凄惨な最期を迎える若者たちをショッキング・シー
Cinema + Sweets = ∞  2010年06月12日(土) 8時01分



 B級スプラッター映画が3Dになって再登場。ファイナル・デッドサーキットです。前作までは確か単館系だったのに、今作は大型作品には到底叶わないけれど前作よりもやや多めの劇場で公開。3Dだからか?(前作の感想はこちら。)
よしなしごと  2009年11月11日(水) 4時24分
2009年10月30日(金) 12:00〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:300円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:未確認 『ファイナル・デッドサーキット 3D』公式サイト 大作が公開されないシーズン(作品の入れ替わりが頻繁になる)が到来したので、シネマイレージのマイルを1ヶ月フリーパスに交換。前回は24本見たが、今回は何本いけるか。シャンテが対象になったので、間口が広がった。 本作は3D上映なので、通常2000円。ポイント鑑賞やフリーパス鑑賞の時は300円を別途支払う。 で、「ファイナル・デスティネーション」だったのが、「デッド・コースター」になり、続編がないと思ったのか「ファイナル・デッドコースター」と適当に邦題をつけてきた本作は、最初の惨劇がサーキットなのでだろう「ファイナル・デッドサーキット」とまたもや適当なタイトル。 2作目までは、サスペンス感もあったのだが、3作目からは如何に死ぬのか?だけでひっぱる見世物映画に成り下がり、今回は3Dとなった。大愚作「ゾンビ3D」の今時赤青かよの立体眼鏡でなく、何か電気制御されている眼鏡の映画は初めて見たが、「キャプテンEO」の頃と比較してもあまり進歩ないなぁ。 映画本編も、中身...
ダイターンクラッシュ!!  2009年11月02日(月) 23時29分
うーーん、、、3Dしか上映なしなの?まあ、確かにこれ3Dのほうがドキドキ感アップするとは思うけど、、、と、2000円の観賞代をケチってぼやく猫なのでした(笑)1作目から勿論劇場チェックしているこのシリーズも4作目。今回のはじまりは、サーキットの事故。これを回避した9
黒猫のうたた寝  2009年10月26日(月) 21時44分
猛スピードで爆走するカーレースのサーキット場で、ニックは突然、大クラッシュをきっかけに観客も巻き込む大事故が発生する予知夢を見る。 恋人のローリや友人カップルなど周りにいる数人を連れ出した直後、サーキット場は業火に包まれて崩れ落ちた。 ほっとしたのも束の間、予知夢の順番通りに生存者たちを“死の運命”が襲う…。 人気ショッキング・ホラー第4弾。
象のロケット  2009年10月24日(土) 20時14分
 客入りは9割くらい。 オリジナル・サウンドトラックファイナル・デッドサーキット3D 映画の話 ガールフレンドのロリ(シャンテル・ヴァンサンテン)ら友人たちと訪れていたサーキット場で、レースカーがクラッシュして炎上し、会場が惨劇の舞台になるという予知夢を...
masalaの辛口映画館  2009年10月23日(金) 10時27分
最終的には死の運命からは逃れられないという結末でお馴染みの、ファイナル・ディスティネーションシリーズ第4弾。毎度のことながら凄惨なシーン満載のホラー・ムービーです。監督はシリーズ第2弾『デッドコースター』や『セルラー』のデヴィッド・R・エリス。脚本は同じく『デッドコースター』のエリック・プレス。日本語吹き替え版の声優にココリコの田中直樹や里田まいといった芸能人がキャスティングされている。
LOVE Cinemas 調布  2009年10月23日(金) 1時41分
2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf