「扉をたたく人」孤独というやっかいな隣人

2009年07月25日(土) 0時09分
「扉をたたく人」★★★☆
リチャード・ジェンキンス 、ヒアム・アッバス 、ハーズ・スレイマン主演
トーマス・マッカーシー 監督、2007年、107分

映画のランキング

                              ★映画のブログ★
                              どんなブログが人気なのか知りたい




「今は私は何も重要なことなんてしてないんだ、
仕事だって忙しいフリをしているだけだ、
会ったばかりの人に自分の心情を吐露するシーンは
痛々しくも心を揺さぶる、
どうして人は他人には良く見せたいだとか、
幸せそうなフリをしなくてはいられないんだろう」



コネチカットの大学教授の主人公は、
妻と死別して以来本を書く事にも、教える事にも
情熱を燃やせない日々を送っていた。
ある日、出張でニューヨークを訪れた彼は、
マンハッタンの自分のアパートで
若いカップルが暮らしていることに驚く。

不法移民の2人は、ジャンベという太鼓をたたく
ミュージシャンとアクセサリーを作るアーティストだった、
夜にアパートから放り出すには忍びなく、
それがなんとなく住むことを許可するまでになり、
何度ならってもうまくならなかったピアノに変わって
彼はシリアから来た男からジャンベの演奏方法を習い
街角でセッションに参加するまでになる。

その音楽に触れることで
灰色のような色の無い生活が
躍動し楽しそうな明るい色に変わっていく、

彼の表情が変わる、
融通が利かなそうに見えた彼も実は
そうしか生きられないだけだった。

ピアニストだった妻の面影は
主人公の今の生活にも影響を与え
何をしても張り合いの無い生活に
「孤独」を抱えていた主人公は、
わずかな触れあいの時間を過ごした異国の友人の為に
自分の全ての時間を費やすことになる、
そんなことありえるかなとも思う。

でもホントは誰だって出来るなら
そんなふうに生きたいハズ、
しかし自分の幸福の足枷に阻まれて
動けなくなってしまうのだ。


「9.11」以降のアメリカの移民政策への
批判がわずかに見え隠れするが、
それは日本も同じこと、自分達の国が
アジア近隣諸国の人たちにものすごく厳しいことは
あまり広くは知られていない。

だからこの映画を何かを批判するような映画とは
捉えたくない、
それより人は変われる、
そして人は自分が思ったより寛容でもあるのだと
そんなふうに思いたい。

でもたとえば長い旅行から帰ってきたら
知らない人が自分のアパートに居たら
主人公のように「まあ、今夜は泊まっていけよ」
なんて決して言わないだろうな。

あくまで物語りとして
そして心の問題として。


★100点満点で70点


soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン

この作品のトーマス・マッカーシー という監督は、
「オール・ザ・キングスメン」「ミート・ザ・ペアレンツ」で俳優として出演、
今回は自分で脚本、監督をこなしている。


★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1323
トラックバック
トラックバックURL:
あらすじ愛する妻に先立たれ、全てに心を閉ざし、無気力な毎日を送っている大学教授のウォルター(R・ジェンキンス)。ある日、ニューヨークで移民青年タレクと予期せぬ出会いを果たす...
《扉をたたく人》 2007年 アメリカ映画 − 原題 −THE VISITOR
Diarydiary!   2010年05月18日(火) 21時12分
knock-knock-knock.
硬く閉ざした心の扉をたたいてくれた人がいた。
knock-knock-knock.
<寛容>だったはずの国の扉に<不寛容>という錠がかけられた現実があった。
knock-knock-knock.その心、開くまで。




『扉をたたく人』 The Visitor
2007年/アメリカ/104min
シネマな時間に考察を。  2010年03月19日(金) 14時58分
「扉をたたく人」の上映時間は104分。これはちょうどよい長さである。このほどほどの長さが、この映画の持つ良さを観客が受け止めるに適していると思う。映画術という観点からは、この104分の中で実に巧く表現されており、まさに職人的な巧さに驚くのである。心を閉ざし、...
映画と出会う・世界が変わる  2009年10月23日(金) 9時54分
映画「扉をたたく人」を見て感じたことは、もしかしたら、人間が生きていく上での最大の障壁とは国家という枠組みではなかろうかということである。人類の生存を危うくしているものとして国家というものをあげることが出来るのではなかろうか。戦争、環境破壊など人類の生...
映画と出会う・世界が変わる  2009年10月19日(月) 8時59分
シネリーブル神戸にて『扉をたたく人』。 2008年、アメリカで当初4館の上映からスタートして、クチコミで270館まで広がり、ロングラン・ヒット。主演のリチャード・ジェンキンスさんがアカデミー賞にノミネートされたという映画です。 『スラムドッグ$ミリオネア』とい..
健康への長い道  2009年08月24日(月) 23時52分
お役所仕事ってどこも一緒なんだねぇ。 ぽちっとプリーズ。 The Visitor
キマグレなヒトリゴト  2009年08月23日(日) 14時31分
 経済学教授ウォルターは妻を亡くして心を閉ざしていた。 ある日、ニューヨークの別
みんなシネマいいのに!  2009年08月03日(月) 20時01分
  
= 『扉をたたく人』  (2007) =


愛する妻に先立たれ、コネティカットで孤独に暮らす大学教授のウォルター(リチャード・ジェンキンス)。

ある日、出張でニューヨークを訪れた彼は、別宅のマンションで見知らぬ若いカップルに遭遇。

彼らは、シリアから移住してきたジャンベ奏者のタレク(ハーズ・スレイマン)と、彼の恋人でセネガル出身のゼイナブ(ダナイ・グリラ)だと名乗るが・・。


{{{:
製作国/アメリカ  THE VISITOR  (104分)

監督:...
サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村  2009年08月01日(土) 9時28分
今日は最近みた心あたたまると同時に考えさせ<br />
られる映画「ザ・ビジター」(邦題:扉をたたく人)<br />
のことを<br />
<br />
外国に出入国するときVisitor/Residentというのが<br />
あるの
billabong  2009年08月01日(土) 0時42分
恵比寿ガーデンシネマで「扉をたたく人」を観てきました。この前ガーデンシネマへ行ったのは約1ヶ月前、岡田准一と麻生久美子の「おと な  り」でしたが、大ヒット作なのかまだ上演していました。さてこの「扉をたたく人」、監督・脚本のトム・マッカーシーも、主演のリ
とんとん・にっき  2009年07月30日(木) 22時17分
【7月19日特記】 映画『扉をたたく人』を観てきた。 この映画にはいろんな見方があるだろう。 いろんなシーンがある中で、僕はウォルターがタレクから初めてジャンべを習うシーンが一番好きだ。最初こわばって
trivialities  2009年07月30日(木) 21時42分
THEVISITOR扉を閉ざしたニューヨーク──移民の青年との出会いと“ジャンベ”の響きが孤独な大学教授の心の扉を開く。上映時間104分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ロングライド)初公開年月2009/06/27ジャンルドラマ【解説】初老の大学教授と移民青年との心の交流を描い...
CinemaCollection  2009年07月27日(月) 15時13分
62歳の大学教授ウォルターがマンハッタンにある別宅のアパートを訪れると、そこにはシリア出身の青年タレクとセネガル出身の恋人ゼイナブが住みついていた。 行き先のない移民の2人をしばらく泊めることにしたウォルターは、タレクから“ジャンベ”というアフリカン・ドラムを教わり友情を深めていくが、ある日タレクが不法滞在で逮捕されてしまう…。 社会派ヒューマン・ドラマ。 
象のロケット  2009年07月26日(日) 20時26分
監督・脚本: トーマス・マッカーシー
キャスト
ウォルター☆リチャード・ジェンキンス
モーナ☆ヒアム・アッバス
タレク☆ハーズ・スレイマン
ゼイナブ☆ダナイ・グリラ
バーバラ☆マリアン・セルデス
ジェイコブ☆リチャード・カインド
チャールズ☆マイケル・カンプスティ

【ストーリー】
妻に先立たれて以来、心を閉ざして生きてきた大学教授のウォルター(リチャード・ジェンキンス)。
出張でニューヨークを訪れた彼は、マンハッタンの別宅で見知らぬ若いカップルに...
あーうぃ だにぇっと  2009年07月26日(日) 6時49分

現在公開中のアメリカ映画、「扉をたたく人」(監督:トム・マッカーシー)です。恵比寿ガーデンシネマで観賞しました。
なんとも言えない余韻の残る作品でした。世の中の理不尽さ...
Men @ Work  2009年07月26日(日) 0時41分
恵比寿に久しぶりに行ったので、そこで[E:movie]「扉をたたく人」を観賞しま
徒然なるままに  2009年07月25日(土) 21時20分
コネチカットに住む大学教授のウォルターは、妻と死別して以来、無気力に日々を過ごしています。講義はマンネリ、論文は名ばかりの共著だけ、本の執筆も進まない...。ある日、学会に出席するため、ニューヨークを訪れた彼は、マンハッタンにある自分のアパートで見知らぬ若いカ
「扉をたたく人」THE VISITOR/製作:2007年、アメリカ 104分 監
映画通の部屋  2009年07月25日(土) 19時46分
原題:THEVISITOR監督・脚本:トム・マッカーシー出演:リチャード・ジェンキンス、ヒアム・アッバス、ハーズ・スレイマン、ダナイ・グリラ鑑賞劇場 : 恵比寿ガーデンシネマ公式サイトはこちら。<Story>コネチカットで暮らす大学教授のウォルター(リチャード・...
NiceOne!!  2009年07月25日(土) 17時05分
名脇役として長年俳優生活を送ってきたリチャード・ジェンキンスが アカデミー賞主演男優賞にノミネートされて話題になったヒューマンドラマです。 アラブ系青年と初老の教授が楽しそうにジャンベ(アフリカン・ドラム)をたたいている予告編を観て ちょっと気になっていました。 物語はそんな楽しそうなシーンから一転、切ない展開へと続いていました。
とりあえず、コメントです  2009年07月25日(土) 11時45分
解説: 主人公の大学教授を演じた名優リチャード・ジェンキンスがアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた感動ドラマ。911以降、移民希望者や不法滞在者に対して厳しい措置を取るようになったニューヨークを舞台に、孤独な初老の大学教授と移民青年の心の交流を描く。監督は俳優としても活躍中のトーマス・マッカーシー。共演は『シリアの花嫁』のヒアム・アッバス。人間関係を丹念に描いた心揺さぶる展開と、現代社会を反映した考えさせられるラストに注目だ。(シネマトゥデイ)

あらすじ: 妻に先立たれて以来、心を閉ざして生きてきた大学教授のウォルター(リチャード・ジェンキンス)。出張でニューヨークを訪れた彼は、マンハッタンの別宅で見知らぬ若いカップルに遭遇。彼らはシリアから移住してきたジャンベ奏者のタレク(ハーズ・スレイマン)と彼の恋人でセネガル出身のゼイナブ(ダナイ・グリラ)だと名乗るが……。(シネマトゥデイ)


今あるアメリカの移民問題がテーマとなっていますが、これ、どちらかというと生きているのに心あらずの大学教授ウォルターがこの不法滞在の人々を通して心を開いていき「生きている」実感を再確認する映画のよう...
すたほ〜映画・本の部屋〜  2009年07月25日(土) 11時10分
初老の大学教授と不法滞在の移民青年との心の交流を描いた作品。監督は俳優のトム・マッカーシーで長編はこれが2作目。主演は本作でアカデミー賞主演男優賞ノミネートのリチャード・ジェンキンス。共演は名作『シリアの花嫁』のヒアム・アッバス。予告編の時から『シリアの花嫁』での演技が忘れられないヒアムを観たくて鑑賞を決めていた作品です。
LOVE Cinemas 調布  2009年07月25日(土) 0時58分
2009年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf