「トランスフォーマー/リベンジ 」街のそこらじゅうの機器がトランスフォームすることを一瞬考える

2009年07月03日(金) 11時12分
「トランスフォーマー/リベンジ 」★★★☆ シャイア・ラブーフ 、ミーガン・フォックス 、ジョン・タートゥーロ 主演 マイケル・ベイ 監督、2009年、150分 、アメリカ                               ★映画のブログ★                               どんなブログが人気なのか知りたい 「前回の戦いで宇宙へ逃れた 悪の金属生命体ディセプティコンが、 新たな仲間を引き連れ、 再度び地球を滅亡させようとやってくる、 迎え撃つは、こいつで大丈夫?と思わせる シャイア・ラブーフ扮する主人公と オートボットたち、ものすごい映像技術に圧倒される」 街を破壊しつつ追ってくる悪のロボット生命体の ゴツイ外見と予想をはるかに超える 俊敏な動きに、もうムリだろと 何度も主人公達が建物の下敷きになったり、 爆破で吹っ飛ぶ所を想像するが ちゃんとそれらをかわして 大声で逃げ惑う人間達。 絶対に敵わないはずで どう見ても2時間半のなかで5回くらいは 死んでなくてはならないのに ちゃんと攻撃から逃げ出せてるあたりは ありえないだろと突っ込みをいれつつ、 それでもこのすごい迫力に圧倒された。 機械同士が戦うシーンは 子供の頃、二体の怪獣を両手に持って 正面でぶつけて戦わせたような 子供が時間を忘れて怪獣を戦わせていた通りの 子供の遊んでるまさにそのままが ただリアルになっている、このなんでもなさが 実は大変なことなんだろうが こんな子供のお遊びのようなことに 巨費を投じて作り上げるのは やはりハリウッドだ。 教訓めいたものや、感動のドラマもここには無い、 ただただ子供が思い描く 怪獣の戦いが実写としてすごい迫力で迫ってくる、 見終わったら詳細な部分なんか既に 飛んでいるが、それでも「映画を見た」という 気分にさせてくれる映画。 最近は邦画続きで、 それなりに情熱は感じられるけれど もうひとつ消化不良気味でしたが、 こんな子供のお遊びムービーに ここまで真剣に取り組む姿勢を スクリーンに感じると、 つくづく自分が大作映画好きなんだと。 しばらく超大作というのはなさそうなので 小粒な良作でも拾って鑑賞する予定。 ★100点満点で75点★ soramove ★この記事が参考になったらココもクリック!よろしく(1日1回有効)←ランキング上昇ボタン シャイア・ラブーフはスピルバーグが好んで使っているが どこに魅力があるのか分からない。 ★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1310
トラックバック
トラックバックURL:
映画トランスフォーマーにはリンキンパークが
大ヒットしていたアルバムからWHAT I'VE DONE を提供していたのですが
続編のリベンジに新曲の NEW DIVIDE を提供することになったそうです。

シリーズ物で...
Notes こんな夢をみた。  2011年09月20日(火) 19時05分
前作は全く期待していなかったからか、結構楽しめたのだけれども、その続編となるとなかなか食指が伸びず、結局はそのまんまスルー。しかし今度公開される3作目(一応”完結編”という触れ込みだけれども)は予告編などを見るとちょっと面白そうだなあと感じたので、じゃあその前にと2作目をやっと鑑賞。

あれから2年、オートボットたちは特殊部隊ネストに所属し、ディセプティコンの残党退治をしていた。
サムは大学に進学するため、両親や恋人ミカエラと離れた新生活を送ろうとしていたが、オールスパークの欠片に触れたことで不思議な現象に巻き込まれてしまう。
そしてディセプティコンたちはメガトロンを復活させ、”...
【徒然なるままに・・・】  2011年07月22日(金) 23時29分
ツタヤでブルーレイを借り、吹替えとDTSそれぞれで観賞した。劇場公開時はもちろんすぐに足を運び観賞。前作「トランスフォーマー」よりは満足感があったような憶えがあるが、今回半年振りにBRで観たら、若干違う感想を持ったのでレヴューしたい。まず映画館で観た時と....
映画 大好きだった  2010年03月05日(金) 10時38分
JUGEMテーマ:映画


現題:「TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN」
監督:マイケル・ベイ
制作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、マイケル・ベイ、ブライアン・ゴールドナー、マーク・ヴァーラディアン
脚本:アーレン・クルーガー、ロベルト・オーチー、アレックス・カーツマン
音楽:スティーヴ・ジャブロンスキー
出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル、ジョン・タトゥーロ、タイリース・ギブソン
本編:150分

Story
オートボットとの壮絶な戦いの末に敗北したディセプティコンが、新たな仲間を率い、より凶悪になって復活。ディセプティコンの新たな侵略計画は、現存するオートボットたちの総力をはるかに上回る巨大なトランスフォーマー、“デヴァステーター”やメガトロン以上に凶悪な“フォールン”を擁するものだった…。

なつきの日記風(ぽいもの)  2009年09月12日(土) 14時45分
トランスフォーマー/リベンジは劇場で鑑賞したけど
結論は全体的に前作よりも悪くないが満足度は下だね


内容は前作から時が経ちオーボット達は軍と協力も
メガトロン復活してサム達と再び死闘する展開だったね

冒頭のオーボット達VSディセプティコンでツカミはO
別館ヒガシ日記  2009年08月27日(木) 14時16分
驚きと、興奮…  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:]【あらすじ】オートボットとの壮絶な戦いの末に敗北したディセプティコンが、新たな仲間を率い、より凶悪になって復活。ディセプティコンの新たな侵略計画は、現存するオートボットたちの総力をはるかに上回る巨大なトランスフォーマー、“デヴァステーター”やメガトロン以上に凶悪な“フォールン”を擁するものだった…。監督:マイケル・ベイ  製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ出演:シャイア・ラブーフ ミーガン・フォックス ジョシュ・デュアメル タイリース・ギブソン ジョン・タトゥーロ ケビン・ダン…そして、含み笑いやぁ、面白かったですあっというまの、2時間半。壮大な歴史感で作られた物語は、その迫力とともにまったく飽きを感じさせませんでした。そして、脇を固める?お笑いキャラのトランスフォーマーたち。なかなか、人間味があって楽しかった。前作より、ものすごくスケールアップしてましたところで…わざわざ「金の大玉」を2個ぶら下げてたのには、意味があったのだろうか、、、の、ポチッ  トランスフォーマー/リベンジ 公式サイト トラ...
じゅずじの旦那  2009年07月24日(金) 14時07分
早くも熱中症か!? と思えるほどに暑さにヤラレてる感が満載の仙人もどきであります。 いわゆる仙人さんってのは山頂近くで修業・生活してるイメージがありますが、夏は涼しそうですよね。実際の仙人さんは夏の暑さにも涼しげに達観してたりするんでしょうか?  この夏の酷暑ぶ
仙人への路  2009年07月21日(火) 23時05分



 前作のトランスフォーマーが、話題のわりに微妙だったので、今回の作品も観ようか観まいか迷ったのですが、やっぱり話題作ですし、観に行くことにしました。と言うわけで、トランスフォーマー/リベンジ観てきました。
よしなしごと  2009年07月20日(月) 13時49分

ストーリー:オートボットとの壮絶な戦いの末に敗北したディセプティコンが、新たな仲間を率い、より凶悪になって復活。ディセプティコンの新たな侵略計画は、現存するオートボットたちの総力をはるかに上回る巨大なトランスフォーマー、“デヴァステーター”やメガトロン以上に凶悪な“フォールン”を擁するものだった……。
ぷくの日記  2009年07月15日(水) 23時50分
 早々と前売り券買って、おまけにもらった、タブレットケースでガチャガチャ トランスフォームして遊びながら「今週こそ行くぞ!」・・・と、鼻息が荒かった割には、行けたのはつい先日のことでした。 {%泣くwebry%}
きょうもよいこ  2009年07月15日(水) 23時32分
1作目も実に「マイケル・ベイ」印がテンコ盛りだった。
が、今回はさらに盛りがよく、丼からはみだしている(笑)

味方も敵方も数が増え、バトル数や組み合わせが増加。
アクション120%UP !
一方よくあるパターンだが、人間ドラマは全編通してぜんぜん冴えない。
というより、はっきり言ってしらける。

せめてルームメイトが出ずっぱりなので、彼の性格をもう少し工夫していれば面白味もありそうに思った。
だが、そんな工夫もなし。
1作目だけでもう出てこないと思わせた濃い?イタリアンなキャラが復活するあたりで既にゲップが出始めた。
あまりにくだらない下ネタとともに。


その結果、見終わった瞬間に残るのは「なんかロボットが闘う映画をみた」ということだけ。
疲労感漂う。
まあ元々期待していないのだから文句を言ってはいけないかもしれない。
が、いくら何でもこれだけカネかけてるんだから、もう少しマシかと。。。
でもそこが実に「マイケル・ベイ」(笑)
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  2009年07月14日(火) 6時48分

【TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN】
2009年/パラマウント/150分
【オフィシャルサイト】
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョン・ヴォイト、ジョン・タトゥーロ、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、レイン・ウィルソン、イザベル・ルーカス
kuemama。の<ウェブリブログのへや>  2009年07月13日(月) 23時31分
前作の印象は、どうだったんだろう?














実は、良かったのか、悪かったのか、あまり記憶にない^^;














予告編を見る限りは「怪獣映画?」みたいな印象を持った「トランスフォーマー/リベンジ
いい加減社長の日記  2009年07月12日(日) 23時41分
最近どうもハリウッドのビックバジェットの作品が楽しめない。 けっこう評判のよい「
はらやんの映画徒然草  2009年07月12日(日) 22時35分
2本目…南古谷で観た1本目がレイトだったもので、仕方なしにスーパーレイトを観に入
客道  2009年07月11日(土) 22時06分
大したことないって言いながら。箕面までまた行ってしまいました。IMAXシアターで
urouro日記  2009年07月10日(金) 22時35分
公開初日に早速観て来ました「トランスフォーマー/リベンジ」。 あれから2年…大学
いちご一恵の勝ち馬日和  2009年07月09日(木) 22時41分
今回は、新たに大攻勢をかけてきた敵と、古代から地球に隠されてたエネルギーの争奪戦
日常の履歴  2009年07月09日(木) 21時28分
内容トランスフォーマーたちと人類の接触から2年。メガトロンを深海に封印することで一定の決着をつけた戦いは、まだ続いていた。セクター7は解体されると同時に、オートボットと結ばれた同盟。人類とオートボットはディセプティコン掃討を行う部隊“ネスト”を設立した...
レベル999のマニアな講義  2009年07月09日(木) 17時56分
サムは、メガトロンを倒した際の“キューブ”のかけらに触れた瞬間、脳に“ある情報”が刷り込まれてしまう。 一方、兵士らと協力しディセプティコンと戦ってきたオートボットらを米政府は不要だと結論付ける。 彼らが地球を去ればディセプティコンも地球にとどまる理由が無くなると考えたからだ。 人類の滅亡につながる恐るべき計画が進んでいることを知らずに…。 SFアクション・スペクタクル第2弾。
象のロケット  2009年07月09日(木) 14時10分
トランスフォームする金属生命体の戦いを描いたSFアクション続編。「トランスフォーマー/リベンジ」公式サイト前作より格段に増えたオートボットの数のせいか、観終わったら 目がべらぼうに疲れて・・ヒイイカチャカチャトランスフォームするのについ目がいっちゃうのか...
かいコ。の気ままに生活  2009年07月08日(水) 10時18分
『トランスフォーマー / リベンジ』



(C) 2008 DreamWorks LLC and Paramount Pictures. All Rights Reserved.




笑撃!の前作から2年…不必要なくらいのパワーアップを施して、あのトランスフォーマーが帰ってきた。

主演はもちろん、ハリウッド一の“しょぼん
ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー  2009年07月08日(水) 4時55分
6月19日(金) 18:25〜 TOHOシネマズ川崎6 料金:0円(シネマイレージカードポイント使用) パンフレット:500円(買っていない。評判悪い。) 『トランスフォーマー/リベンジ』公式サイト 世界最速先行上映来場の認定証を貰った。なんのことはないポストカードみたいなものだ。 世界最速先行上映を物凄く楽しみにしていたファンという訳でないが、準最速くらいで見に行った。 やはり、マイケル・ベイ流の終わってみれば途中経過をすべて忘れてしまい、最後のほうの記憶しか残らない大味大作ぷりは健在。 なんか、あいつ誰かに似ていたなというシーンがあったのだが、「あいつ」も「誰か」も終了後は忘れている始末だ。今は、思い出したけど。 良く解釈すると、すべてを忘れさせるほどのド派手な映像がテンコ盛りということだ。前作の倍の制作費がかかっているそうだ。まあ凄いよ。(109川崎にIMAXが入り、そこで上映だったのだけど、昼時点で売り切れだった。そっちで観たかった。) 銃弾が乱れ飛び、人間の兵士も多数吹っ飛ぶ戦争映画なんだが、痛みが感じられないのは、やはりマイケル・ベイなんだろうけどな。 いつものマイケル・ベイ通り中身はないけど...
ダイターンクラッシュ!!  2009年07月08日(水) 0時31分
先週、劇場感謝デーがあってお安く見られる時があったんですよ。その時にチョイスしたのがこの映画。仕事帰りに、お気楽に楽しめるかなって思ったのでした。楽しかったですよ?ま、一生懸命画面を追うと目は疲れますけどね(笑)そこは、ほどほどにして・・・☆トランスフ...
ぷち てんてん  2009年07月07日(火) 20時36分
「トランスフォーマー/リベンジ」監督マイケル・ベイ出演*シャイア・ラブーフ(サム・ウィトウィッキー)*ミーガン・フォックス(ミカエラ)*ジョシュ・デュアメル(レノックス)*タイリース・ギブソン(エップス)*ジョン・タートゥーロ(シモンズ捜査官)内容オートボ...
だめ男のだめ日記  2009年07月07日(火) 15時44分
「トランスフォーマー/リベンジ」の先行上映を鑑賞してきましたスティーヴン・スピルバーグとマイケル・ベイの初タッグで大ヒットを放ったSFアクションの続編。前作のスタッフ・キャストが再結集、主人公を守る金属生命体の集団オートボットに敗北した悪の一味ディセプ...
日々“是”精進!  2009年07月07日(火) 13時33分
『スター・トレック』、『ターミネーター4』、そしてこの『トランスフォーマー/リベ
C note  2009年07月07日(火) 13時25分
トランスフォーマー/リベンジ
 6/19(金)@TOHOシネマズ


この作品はでスキ。

前作未見だったのですが
ツレが観ていたので内容はザックリ聞いて鑑賞。

今年はマイル貯めたいがために
普段観ないよな映画にまでテを出しているものだか


TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN アメリカ
監督:マイケル・ベイ
主演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、

な〜んかチラシが妙にバカっぽいですねぇ

今回はどこまでぶっ飛んでくれるのか?
楽しみでした。

金属生命体トランスフォーマーの正義の集団オートボットと悪の集団ディセプティコンの激闘から2年。その渦中に巻き込まれたサムも大学生となり、親元を離れるばかりか恋人ミカエラともしばし離ればなれでキャンパス・ライフを始めることに。一方、米政府は金属生命体の極秘研究機関だったセクター7を解体、レノックスをはじめディセプティコンと戦った兵士たちを集め、オートボットと連係しながら世界に散らばるディセプティコンを掃討する精鋭部隊“NEST”が組織されていた。そんなある日、サムは、あらゆる金属物をトランスフォーマー化するパワーを持ち、トランスフォーマー同士の争いの元となった“キューブ” のかけらを発見する。この時サムの体にはキューブからある“情報”が刷り込まれ、以来たびたび脳裏に浮かぶ幻覚の中でトランスフォーマーと人類の浅からぬ因縁を知...
肩ログ  2009年07月07日(火) 10時39分
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス

     リベンジが始まる

「あらから二年後、サムは大学へ入学し両親やバンブルビーと離れ、サミエルとは遠距離恋愛、普通の学生生活を送る筈だった。
一方ネストという特殊部隊はオー
日々のつぶやき  2009年07月07日(火) 9時47分
「トランスフォーマー/リベンジ」監督:マイケル・ベイ(『トランスフォーマー』『アイランド』) 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ 出演:シャイア・ラブーフ(『イーグル・アイ』『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』)ミーガン・フォックス(『...
マー坊君の映画ぶろぐ  2009年07月07日(火) 8時43分
今週の水曜日から八丈島経由で小笠原へ遊びに行ってきます年に1度の「おがさわら丸八丈寄港便」ってやつですね。帰りは6月30日ということで、東急レクリエーションの株主優待券の6月分を使い切らなきゃいけないんで、仕事帰りに上野東急で「トランスフォーマー/リベ...
流れ流れて八丈島  2009年07月07日(火) 0時55分
『トランスフォーマー/リベンジ』を観ましたトランスフォーム(変身)する金属生命体同士の、人類を巻き込んだ戦いを描き大ヒットを記録したSFアクション大作の続編です>>『トランスフォーマー/リベンジ』関連原題: TRANSFORMERS:REVENGEOFTHEFALLENジャンル: アク...
おきらく楽天 映画生活  2009年07月07日(火) 0時30分
 公開から3日目の日曜日、客入りは7割くらいで客層は若い、シアター1にて鑑賞。  映画の話 オートボットとの壮絶な戦いの末に敗北したディセプティコンが、新たな仲間を率い、より凶悪になって復活。ディセプティコンの新たな侵略計画は、現存するオートボットたち...
masalaの辛口映画館  2009年07月07日(火) 0時28分
新たなるトランスフォーム<変身>は “リベンジ”から始まる! トランスフォーマー リベンジ
ヤジャの奇妙な独り言  2009年07月07日(火) 0時03分
映画を鑑賞しました。秊 2009-56『トランスフォーマー/リベンジ』(更新:2009/06/21) * 評価:★★★★☆(★★★★★との間) 3日目ですが、やっと、鑑賞しました。 今回は前回よりスピーディな展開でしたね。 2時間30分の..
はっしぃの映画三昧!  2009年07月05日(日) 23時22分
大ヒットした前作に引き続きロボットたちの戦いを描いたSFアクションです。 前作よりもパワーアップした映像の迫力とカッコよさに画面から目が離せませんでした〜
とりあえず、コメントです  2009年07月05日(日) 20時58分
世界最速先行上映の、しかも初回に早速鑑賞。仕事はサボり(嘘。正規のお休み♪)。しっかり認定証をもらったけれど、『認定証』って入っているだけでポストカードと大差ないちゃちさにがっくし。今回は(も?)スト
たいむのひとりごと  2009年07月05日(日) 8時37分
DEPOTのおすすめ度:★★★★★

公開日:2009年6月20日
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ,ミーガン・フォックス,ジョシュ・デュアメル

鑑賞日:2009年6月20日
MOVIX三郷 シアター12(座席数287)

【ストーリー】
オートボットとディセプティコンの壮絶な戦いから2年。サムは新しく大学生活を始め、普通の生活を取り戻しつつあった。しかしそのころ、敗北したディセプティコンが、新たな仲間を率い、より凶悪になって世界を侵略し始める。そして海底に沈められたはずの最悪のトランスフォーマー“メガトロン”が復活。普通の生活を送りたいサムだったが、この戦いの勝敗を左右する鍵が自分自身にあることが分かり、闘うことを決意するのだった。

【レビュー】
本日の鑑賞は、2007年に大ヒットを記録したSF超大作「トランスフォーマー」の続編「トランスフォーマー/リベンジ」です。日本の変形ロボット玩具シリーズが原案となっているこの作品、前作は最高に面白かったのを記憶しており、続編となる今回も前売券を購入して楽しみに待っていたんですが、良く考えると公開初日の20日は全作品が1,000...
CINEMA DEPOT's BLOG  2009年07月04日(土) 22時59分
TRANSFORMERS:REVENGEOFTHEFALLEN新たなるトランスフォーム<変身>はリベンジから始まる!上映時間150分製作国アメリカ公開情報劇場公開(パラマウント)初公開年月2009/06/20ジャンルアクション/SF【解説】スティーヴン・スピルバーグとマイケル・ベイの初タッグで大ヒ...
CinemaCollection  2009年07月04日(土) 21時29分
6月19日、公開初日に鑑賞してきました。
全世界最速公開のこの日、入場時に認定証が
配布されたのですが
この認定証何に使うのでしょうね?
気ままな映画生活  2009年07月04日(土) 10時33分
 
この夏、新たなるトランスフォーム<変身>は”リベンジ”から始まる!
 
■トランスフォーマーの生命の根源である「キューブ」を巡り、オートボットとの壮絶な死闘の末に敗北した邪悪なディセプティコン。しかし、戦いは終わっていなかった… あれから2年。ガール
唐揚げ大好き!  2009年07月04日(土) 10時03分
監督、マイケル=ベイ。脚本、アーレン=クルーガー、ロベルト=オーチー、アレックス
erabu  2009年07月04日(土) 5時41分
最後まで興奮しっぱなし。もはや何でもありのご都合主義な設定オンパレードだが、あらゆる映画ジャンルてんこ盛りの賑やかさで押し切られると細かいツッコミなどどうでもよくなってしまう。そう納得させられるだけのパワーに満ちあふれた見応えたっぷりの作品だった。
SOARのパストラーレ♪  2009年07月04日(土) 0時13分
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、監督マイケル・ベイによる大ヒット作品の第2弾。主演は前作と同じく『イーグル・アイ』のシャイア・ラブーフ。ヒロイン役ミーガン・フォックスやジョン・タートゥーロも健在です。何でも本日から世界最速の先行上映だそうですが、流石に初回は無理。そこで恐らく世界5番目以内で観て来ました。(笑)
LOVE Cinemas 調布  2009年07月03日(金) 22時32分
いやぁ。目が回ったわ。
こういうアクション映画は映画館で見るのがいちばんだと
思うのですけど、CGがほとんどの映画って
目が回りますね。
最近はこういうのが多くて、三半規管の弱い私は
気持ち悪くなったりしますよ。

あ。でもこれはそんなことなかったけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前の戦いから2年がたち、メガトロンを制した
トランスフォーマーたちを見直した
軍はディセプティコンを雇って地球にはびこるオートボットを
撃退していた。
ところが、国家安全顧問のギャロウエはディセプティコンたちが
いるから地球は狙われているのだと
彼らを地球から撤退するように求めていた。

一方、平和な生活を送っていたサムは
大学へ行くために荷物の整理をしていたところ
キューブのかけらを見つけてしまう。
そのキューブに触れたとたん彼の体に異変が起きて
彼の頭の中に不思議な古代文字が浮かんで見えるようになる。

そしてそれは衰退していたメガトロンたちの
復活のための暗号だったのだ。
メガトロンの中でも凶悪なフォールは、
メガトロン復活のためにサムの...
Simple*Life ドラマ感  2009年07月03日(金) 18時12分
革新的映像で魅せる巨大ロボ・バトルムービー『トランスフォーマー』の続編。
未完の映画評  2009年07月03日(金) 18時06分
人間に味方するロボットと人間を滅ぼそうとするロボットの戦いは、ますますスケールアップして物語の起承転結もしっかりとしてきた。普通の機械が電磁波の影響を受けて、人格を持ち攻撃兵器になる決まりはほんとうにわかりやすい。もはや、世界は一つにまとまっていて、地球
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2009年07月03日(金) 17時16分
2009年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf