「お買いもの中毒な私!」誰にも夢中になれるものがある

2009年06月07日(日) 17時09分
「お買いもの中毒な私!」★★★☆
アイラ・フィッシャー 、ヒュー・ダンシー 、ジョーン・キューザック 主演
P・J・ホーガン 監督、ジェリー・ブラッカイマー製作、
2009年、105分、アメリカ




「夢はファッション誌の編集者、
しかし現実はなかなか厳しい、
そんな現実を忘れさせてくれるのが
《お買い物》
送られてくるクレジットカードの
請求に悲鳴を上げる主人公、
笑わせてもらいました。」



「買い物依存症」というと、思い出すのは
作家の中村うさぎ、
最近は整形とかキワモノな感じだけど、
汚ったない部屋の中に
高価なバッグや服が散乱して
持つことより、「買う」ことで
生きてることを実感しているような
ギリギリな切なさを感じたし、
そのことがどこか笑っちゃう彼女の作品を
いくつか読んだことがあった。

そんな精神の不均衡が作用する
人間の不安定さとか
そんなことを笑って読む文章のなかに
見つけてしまう微妙さは
この映画にはなく、
分かりやすさ命のようなハリウッド、
心の闇の部分などはバッサリ、
お気楽生活が一転、
カード会社から請求の電話、訪問攻撃を
受けて初めて重大さに気づく始末。



後半の展開は
「キューティ・ブロンド」と同様の
夢のようなシンデレラストリー、
安易だなーと思いつつも、
まさかここでも現実を突きつけられてしまうよりは
「そんな簡単に成功するかよ」と
突っ込みつつも気分は悪くない。

他の誰にも理解されなくても
自分だけの宝物があったり、
止めよう止めようと思っても
それがなかなか出来ないことはある、

でもそういうのもずっと続くかというと
殆どはいつの間にか
「何であんなに熱中したのか」と
思うほど熱がさめてしまうのだ。

この映画の主人公のその後も
気になる映画だった。
レンタルでも充分、でも見てお金損したなと
思うほどじゃなかった。


★100点満点で70点★

soramove
★この記事が参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

映画の冒頭で製作に
ジェリー・ブラッカイマーの名前を見つけて、
何処にでも口を出すなーと感心した。


★人気映画ランキングはこちら、どんなブログが一番読まれているか
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1298
トラックバック
トラックバックURL:
作品情報
タイトル:お買いもの中毒な私!
制作:2009年・アメリカ
監督:P・J・ホーガン
出演:アイラ・フィッシャー、ヒュー・ダンシー、ジョーン・キューザック、ジョン・グッドマン、ジョン・リスゴー
あらすじ:一流ファッション誌の記者を目指す、ニューヨーク在住の25歳、レベッカ(アイラ・フィッシャー)。何かしら理由を見つけてはショッピングに明け暮れる一方、地味な園芸雑誌の編集部で退屈な毎日を送る彼女は、キャリアアップを狙って転職活動を開始。ところが、ひょんなハプニングから経済雑誌の編集部に採用されてしまい……。
...
★★むらの映画鑑賞メモ★★  2010年07月23日(金) 1時42分
この邦画タイトル、凄いですね。( ^ _ ^;

NYに住む25歳のレベッカは地味な園芸雑誌の編集者だが、
一流ファッション誌の記者になることを夢見ていた。
買い物が大好きなレベッカは、
月末になると請求書の山と支払い催促の電話に悩まされるていた。
キャリアUPを図るレベ
映画、言いたい放題!  2009年12月16日(水) 14時30分
今日は仕事帰りに、新宿ピカデリーで『お買いもの中毒な私!』を鑑賞。21:50〜のレイトショーにも関わらず、ほぼ満席。
さすがレディースデーで、女性集客に成功する作品は違うなーっていうくらい、圧倒的に女性の方が多かった。。。
ちょっと肩身が狭い。。。

***********
cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー  2009年07月01日(水) 2時51分
 レベッカ・ブルームウッド25歳。 夢はファッション誌の編集者。 憧れのNYライ
みんなシネマいいのに!  2009年06月19日(金) 6時50分
『世知辛い時代だからこそ……、ハッピーエンドに浸りたい!』 / (結末に関する記述あり!) 百年に一度の未曾有の大不況と言われている今、レベッカ(アイラ・フィッシャー)の大胆かつ無計画な買い物っぷりに「こんなこと、現実にはありえんだろうが!」と心のなかで毒づいた。この不況下で、明日の生活でさえどうなるのか先の見えない世の中だ。レベッカのように、何種類ものクレジットカードの限度額を超え、借金取立人に追われるまで買い物にうつつ...
INTRO  2009年06月16日(火) 12時16分
原題:CONFESSIONSOFASHOPAHOLIC監督:P・J・ホーガン原作:ソフィー・キンセラ出演:アイラ・フィッシャー、ヒュー・ダンシー、クリスティン・リッター、クリスティン・スコット・トーマス公式サイトはこちら。<Story>25歳のレベッカ(アイラ・フィッシャー)は...
NiceOne!!  2009年06月10日(水) 5時19分
ニューヨーク、マンハッタンで一流ファッション誌の記者になることを夢見ながら、地味?な園芸雑誌の編集部で働くレベッカ。 彼女のストレス解消法はお買いもの。 かなり重症の“お買いもの中毒”で経済破綻寸前の彼女が、何とおカタ?い経済雑誌で働くことに。 妙にレベッカに期待している編集長。 経済知識などゼロに等しいのだが…。 ロマンティック・コメディ。 
象のロケット  2009年06月10日(水) 2時42分
5月30日(土) 21:20〜 109シネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 『お買いもの中毒な私!』公式サイト 駄目女のサクセス・ストーリー&ラブ・コメディという王道作品。 駄目な女が新しい仕事で成功を掴みかけ男も掴みかけるが、問題が発生し一転奈落、本人の努力の甲斐もあってハッピーエンドというお約束のストーリーを踏襲している。 この手の作品は、掃いて捨てるほどあるが、それは、俺が性懲りも無く見に行くように、世の中で好む奴が多いのだろう。 本作は、問題の解決のために本人の努力が微塵も感じられないところが欠点で、主人公に肩入れし難いものがあるが、コメディとしては平均レベルである。 掃いて捨てるほどある作品群では、「キューティー・ブロンド」が一番好きだ。 お勧め度:☆☆★ 買物依存度:☆☆☆★ 俺度:☆☆★
ダイターンクラッシュ!!  2009年06月09日(火) 18時00分
試写会で 観てきました。「お買いもの中毒な私!」公式サイトお買いもの中毒のレベッカが繰り広げる騒動と恋の行方。松坂屋での試写会でした・・試写会後買い物どうぞー、てコトらしい^^;プラダを着た悪魔とは逆で、ファッション誌記者が夢なのに経済誌の編集に採用さ...
かいコ。の気ままに生活  2009年06月09日(火) 13時46分
お買いもの中毒な私!は、買いもの中毒のレベッカが経済情報誌の会社に転職するという恋愛コメディ映画です。原作はソフィ・キンセラの「レベッカのお買いもの日記」ですが、カード返済で困窮している女性が金融アドバイスのコラムニストになったりします。
一言居士!スペードのAの放埓手記  2009年06月09日(火) 9時29分
JUGEMテーマ:映画 

この作品は、いろんな意味で楽しみにしていました。まずは、監督がP・J・ホーガンであること。初期の作品「ミュリエルの結婚」(1994)「ベストフレンズ・ウエディング」(1997)が大好きで、この作品も何となく似たようなテイストに見えたのでとても期待していました。そしてキャスティング。主人公のレベッカを演じたアイラ・フィッシャーは馴染みのない女優さんでしたが、とてもいきいきとしたキュートな主人公のようだし、相手役のヒュー・ダンシーは、「ジェーン・オースティンの読書会」「いつか眠りにつく前に」以来注目している俳優で、とてもステキな組み合わせに見えて、劇場予告を観ている段階からかなりワクワクしていました。実際に鑑賞しての感想は…とにかく楽しくて元気になれるラブコメディ!オープニングからエンディング、隅から隅まで楽しませてもらい、期待通り、大満足の作品でした。P・J・ホーガンのラブコメは、いつもそうなのですが、主人公をとりまく人物たちがステキなのです!今回もとても良かったのが、レベッカの両親。お父さんがジョン・グッドマン、お母さんがジョーン・キューザック。二人ともすご?くい...
ハピネス道  2009年06月09日(火) 9時08分



☆☆☆★− (5段階評価で 3.5)
5月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:15の回を鑑賞。
みはいる・BのB  2009年06月08日(月) 20時41分
冒頭のレベッカの語りに出てきた「ママの値段」に、「茶色いお弁当」を思い出した。夕食の残り物が翌日のお弁当にスライドするような家庭は、決して真っ赤なタコさんウィンナーがおかずに入ったりしないんだよね[E
たいむのひとりごと  2009年06月08日(月) 16時40分
 
幸せ[検索中]のあなたに贈ります。 
 
■地味な園芸雑誌の編集部で働くレベッカ・ブルームウッドは、華やかな一流ファッション誌の記者になることを夢見るニューヨーク在住の25歳。彼女も多くの女性と同じく“お買いもの”で日々のストレスを解消している。た
唐揚げ大好き!  2009年06月08日(月) 5時31分
表向きは買い物中毒である女の子のロマンティック・コメディだけど、裏ではアメリカ経済の病的な債務超過を皮肉った経済危機を告発する映画になっている。特に主人公のレベッカが、手違いから経済専門誌のライター・グリーンスカーフと名乗った設定は、オバマ大統領が推進し
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2009年06月08日(月) 0時16分
ソフィー・キンセラの人気小説もとに映画化したファッショナブルなコメディです。 お買いもの中毒の女の子が頑張る楽しいサクセス・ストーリーでした(^^)
とりあえず、コメントです  2009年06月07日(日) 23時42分
{{{   ***STORY***                2009年  アメリカ
25歳のレベッカは、一流ファッション誌の記者になることを夢見る普通の女の子。しかし、現実は地味な園芸雑誌の編集者。レベッカは、毎日のストレスを大好きなお買いもので発散していた。そして、月末になると請求書の山と支払い催促の電話に悩まされるのだった。こんな自分を変えたいと、一念発起したレベッカは転職活動を開始。憧れのファッション誌に入るため、同じ出版社のお堅い経済雑誌の編集者として働き始めることに…。   g...
Cartouche  2009年06月07日(日) 23時30分
やっと記事が追いついてきました^^;






土曜日のレイトショーで、純粋に笑えそうなコメディ「お買いもの中毒な私!






」を鑑賞。


























「UCとしまえん






」は、ちょっと多めかな。
いい加減社長の日記  2009年06月07日(日) 22時43分
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズやドラマ「CSI」シリーズのジェリー・ブラッカイマー製作。監督は『ベスト・フレンズ・ウェディング』のP・J・ホーガン。主演はアイラ・フィッシャーですが、むしろ私はライバルのスーズ役、透き通るような色白美人のクリステン・リッターの方が良く観ていたりします。原作はソフィー・キンセラのベストセラー小説。またしてもベストセラー小説モノか…。
LOVE Cinemas 調布  2009年06月07日(日) 22時21分
製作年:2009年 製作国:アメリカ 監 督:P・J・ホーガ
いつか深夜特急に乗って  2009年06月07日(日) 22時04分
- 幸せ「検索中」のあなたに贈ります。 -

『お買いもの中毒な私!』を観てきました。
やっぱり、というか予想通りに館内は女性オンリー・笑。
洋服、鞄、靴、アクセサリー…名立たるブランドがひしめき、色とりどりのファッションが画面を彩る様子は『プラダを着た悪魔』や『SATC』を彷佛とさせます。(スタイリストさんが同じ人なのね…パトリシア・フィールド) 主人公の職場も雑誌編集部だしね。
だけど、ちっとも「二番煎じ」とは思いませんでした!
「ダメ!」ってわかっているのに、何かと理由をつけてショッピングに勤しむ主人公・レベッカ…彼女は本当に楽しそうに買い物をするのよねぇ…何故か応援したくなってしまいます・笑
その「お買い物」っぷりは本当に「病的」なんだけれど、買い物をする時の「ワクワク感」を思い起こさせてくれますヨ。これぞガールズ・ムービーね!
Peaceナ、ワタシ!  2009年06月07日(日) 21時27分
最近、物欲があまりないんですよね。 そろそろボーナスの時期だったりもしますが、今
はらやんの映画徒然草  2009年06月07日(日) 21時05分
2009年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf