「重力ピエロ」泣いている、笑ってる、微妙なバランス

2009年05月29日(金) 0時09分
「重力ピエロ」★★★★
加瀬亮 、岡田将生 、小日向文世 主演
森淳一 監督、2008年、119分



「春が二階から落ちてきた。」


「印象的な出だしで始まるのは、
ある家族の物語、
どこにでもあるようで、でも
見ていると分かる、
どの家族も唯一の物語を持っていると」



原作は読んでいない、
読もうかな思ったときには
ベストセラーとなっていて
「今さら」と思ったからだ。


映画を見ていて所々に
本の印象的な書き出しのような部分を見た、
そして映画はそれらをうまく取り込んで
上質な家族の物語を描いていた、
ミステリー仕立てになっているが
本筋は「家族」という単位の
なんとも強固で揺るがない
安心出来る場所を見せてくれた。


劇中で回想される家族で見た
サーカスでピエロの空中ブランコのシーン、
「大丈夫だよ、ちゃんと掴むからね」
ピエロが失敗して相手の手を掴みそこねそうになる、
でも大丈夫、観客はほっとする、
そしてみんなは知っている、
落ちたって安全ネットがあるしね。

そんなことを映画は解説はしない、
でも映画のシーンの間に
あれこれと考えるきっかけがあって
その自分だけの時間は
まるで読書をしているようだった。



自分のことを分かって欲しくて
回りくどい「放火」という手段で
DNAの構造を真似てみたりと、
作りこみ過ぎの部分もあるし、
事件から派生する人間関係などは
作り物と前提しても首をかしげる部分もあったが
そんなこと気にならないくらい
映画は常に心地良い緊張感に包まれ
ラストまで見せ切ってくれた。

面白かった。


★100点満点で80点


soramove
★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

岡田将生は「ホノカア・ボーイ」に続いて今年二度目だが、
この映画のほうが存在感があったな。


★映画ランキングはこちら
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1292
トラックバック
トラックバックURL:
重力ピエはCSチャンネルでし鑑賞も





























結論は内容に満足も小日向カツラ面白過ぎだよ
別館ヒガシ日記  2010年04月18日(日) 11時12分
難しいけど面白かった。
遺伝子の並び方と放火の地図の場所と対になっている遺伝子と場所。

24年前におきた連続レイプ事件の場所と落書き(...
単館系  2010年02月20日(土) 21時58分
遺伝か、環境か? 劇中でも語られていたように、ある人の人間性を形成するのは、遺伝
はらやんの映画徒然草  2009年06月17日(水) 17時56分
原作が素晴らしいだけに、映画はどうかなぁと思いつつ、初日に行ってきました(*^_^*)
白ブタさん  2009年06月15日(月) 22時12分
 母親の命日に実家に戻ってきた兄弟は、連続放火事件の現場に残された落書きに放火犯
みんなシネマいいのに!  2009年06月13日(土) 19時57分
【ストーリー】遺伝子を研究する大学院生・泉水と芸術的な才能を持つ2つ年下の弟・春は、仲の良い普通の兄弟だ。優しい父と三人で、平穏に、そして陽気に暮らしている。だが、この家族には春の出生に関わる哀しい“過去”があった。その原因をもたらした“ある男”が街に戻って...
ころちゃんねる  2009年06月13日(土) 12時41分
伊坂幸太郎の同名小説を映画化した作品。原作は以前、読んでいます。

遺伝子を研究している大学院生、泉水と芸術的な才能がありイケメンな2つ年下の弟、春は仲の良い兄弟。母を亡くしていたものの優しい父と3人で平穏に陽気に暮らしていました。けれど、春の出生については、暗
試写会で見ました。伊坂さんて有名なんですねー。この間、伊坂作品で違う本を買いまし
urouro日記  2009年06月08日(月) 20時55分
無茶苦茶だな。レイプ グレープ ファンタグレープレイプ グレープ ファンタグレープ無茶苦茶だよ。グラフィティアートなんて書いたことないから、わたしなりに書いてみました。けっこう難しいですね。映画の中で、ひとつひとつ起きる出来事が、放火 レイプ 殺人 交通
幕張コーポ前  2009年06月07日(日) 13時17分
伊坂幸太郎原作のミステリー映画。 試写会を見に行って来ました。 原作を既に読んでいる話の 映画を見るってのは辛いものがある。 「そっか。このシーンは、こう表現したか。」 みたいな事ばっかり気になっちゃって いまいち映画の展開に 興奮出来なかった。 特に今回の「重力ピエロ」は 比較的、原作に忠実だったので なおさらそうだった。 完成度はけっこう高いと思ったけど 良い意味でも、悪い意味でも 原作の域は超えてないと思った。 http://jyuryoku-p.com/
今日を生きよう  2009年06月03日(水) 8時56分
 先日、『重力ピエロ』の試写会へ行った。今年、2度目の試写会参加である。そして、
ワノログ  2009年06月03日(水) 8時45分
▼動機
駄作だと思ってた小説の映画化
▼感想
そういうことだったのかっ!
▼満足度
★★★★★☆☆ なかなか

▼あらすじ
遺伝子を研究する泉水(加瀬亮)と芸術的な才能を持つ春(岡田将生)は、一見すると仲の良さそうな普通の兄弟だ。そんな二人の住む街では、謎の連続放火事件が発生していた。泉水と春は事件に深く踏み込み、家族を巻き込みながら次第に家族の過去にも近づいていく。
▼コメント
原作読んだ時には全く気がつかなかったが、
「最強の家族」という言葉で巧妙にオブラートに包んだ、
非常に絶望的な物語だと言うことが良く解った。

ピエロは最後に落下する事でその役割を果...
新!やさぐれ日記  2009年06月02日(火) 20時43分
伊坂幸太郎著の同名小説を映画化したミステリーです。 悪の存在の強烈さと親子の絆の強さが心に響く作品でした。
とりあえず、コメントです  2009年05月31日(日) 23時25分
2009年:日本映画、森淳一監督、加瀬亮、岡田将生主演。
?青いそよ風が吹く街角?  2009年05月31日(日) 22時50分
基本、キャストが見られないと映画を見ない人w三木聡×麻生久美子の『インスタント沼』も観たかったのだが、今回のそんじょそこらの映画サイトより“無駄に詳しい”舞台挨拶レポートは、 伊坂幸太郎原作の『重力ピエロ』伊坂作品は、今年に入って2作目の鑑....
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο  2009年05月31日(日) 18時31分
SometimesS.R.S 山口卓也 いしわたり淳治 トイズファクトリー 2009-05-20売り上げランキング : 585おすすめ平均 無題新鮮なノスタルジーAmazonで詳しく見る by G-Tools 映画の宣伝と別に CDの宣伝も流れるようになりました。PV見たんですが 岡田将生くんが映画に出てるとき..
ペパーミントの魔術師  2009年05月31日(日) 17時02分
製作年:2009年 製作国:日本 監 督:森淳一 人は変わる
いつか深夜特急に乗って  2009年05月31日(日) 6時33分
(2009年・ROBOT=アスミック・エース/監督:森 淳一) 直木賞候補にもなった、伊坂幸太郎のベストセラー小説を、秀作「Laundry」の森淳一監督が映画化。 仙台市内で、壁や
[重力ピエロ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:6.5/10点満点 2009年53本目(48作品)です。 母親の梨江子(鈴木京香)を亡くし、大学院で遺伝子学を専攻している奥野泉水、落書き消しの仕事をしている弟の春、そして父・正志の男3人で..
伊坂幸太郎氏の原作「重力ピエロ」を実写映画化した作品です。原作を読んで面白かったので、楽しみにしながらも、上手く作ってく
Wilderlandwandar  2009年05月30日(土) 22時49分
伊坂幸太郎の作品の中で、何が一番好きですか? ある時期までの私は『重力ピエロ』を
国家☆ドゥードゥルドゥー  2009年05月30日(土) 19時54分
《重力ピエロ》 2009年 日本映画 グラフィックアートが描かれた近くで放火事件
Diarydiary!  2009年05月30日(土) 19時21分
『重力ピエロ』
監督: 森淳一
原作: 伊坂幸太郎
企画・脚本: 相沢友子
出演: 加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里、 岡田義徳、渡部篤郎、鈴木京香 他








(C)2009「重力ピエロ」製作委員会

伊坂幸太郎の原作映画って、
たて続けに制作されて
ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー  2009年05月30日(土) 15時33分
伊坂幸太郎原作、加瀬亮・岡田将生主演の話題作を見てきました! この作品、ジャンル...
それでえいがな  2009年05月30日(土) 14時03分
昨日の夜は京橋にある京橋テアトル試写室に5/23公開の『重力ピエロ』の試写会に行ってきましたー。
Yahoo!映画のレビュアー限定の試写会で、今回は監督の森淳一さんのティーチイン付きのものでしたー。
会場近くには割と早めについたものの、会場広くないし開場時間までそこで
cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー  2009年05月30日(土) 10時07分
映画「重力ピエロ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:加瀬亮、岡田将生、小日向文世、鈴木京香、吉高由里子、岡田義徳、渡部篤郎、他 *監督:森淳一 *原作:伊坂幸太郎 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックを..
映画レビュー トラックバックセンター  2009年05月30日(土) 2時43分
家族の愛は、
重力を
超える。

製作年度 2009年
上映時間 119分
原作 伊坂幸太郎 『重力ピエロ』(新潮社刊)
脚本 相沢友子
監督 森淳一
出演 加瀬亮/岡田将生/小日向文世/吉高由里子/岡田義徳/渡部篤郎/鈴木京香

作家・伊坂幸太郎のベストセラー小説である、傑作ミステリーの映画化作品。
{/book_mov/}遺伝子を研究する泉水(加瀬亮)と芸術的な才能を持つ春(岡田将生)は、一見すると仲の良さそうな普通の兄弟だ。そんな二人の住む街では、謎の連続放火事件が発生していた。泉水と春は事件に深く踏み込み、家族を巻き込みながら次第に家族の過去にも近づいていくのだが……。(シネマトゥデイ)

楽しみにしていた、今年2本目の井坂作品、観てきました。

放火事件と、謎の落書きと、遺伝子のルール。
しかし勘のいい方は、この犯人は誰なのか、なぜなのかは直ぐに解るでしょう。
それでも、興味を失うことなくこの物語を見つめていけると思います。

これは兄弟の物語であり、
兄弟の親である、二人の男と女の物語であり、
懸命に生きた家族の物語―だと思うのですから。

「アヒルと鴨のコインロッカー」でも投げかけられた
突然の理不尽な暴力によって殺され...
to Heart  2009年05月30日(土) 2時38分
うろ覚えで悪いけど、かなり昔、たしか大映で新作の幹部試写が行われた際の逸話だったと思う。
浜辺で、若い女性が男に無理やり犯されるというシーン。
砂浜に押し倒される、嫌がる女。
きわどい場面になると、低く構えたカメラが
k.onoderaの日記  2009年05月29日(金) 23時27分
監督:森淳一原作:伊坂幸太郎出演:加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、岡田義徳、鈴木京香、渡部篤郎試写会場 : 京橋テアトル試写室公式サイトはこちら。<Story>遺伝子を研究する大学院生・泉水(加瀬亮)と芸術的な才能を持つ2つ年下の弟・春(岡田...
NiceOne!!  2009年05月29日(金) 21時21分
ブロガー試写会に招待して頂きました。
本業の方が忙しかったので
試写会は久しぶりです。(^^)
原作は伊坂幸太郎氏の、
70万部を超える同名の大ベストセラー小説です。
こちらは未読。

遺伝子を研究する地味な大学院生・泉水と
芸術的な才能を持つ2つ年下のイケメンの
映画、言いたい放題!  2009年05月29日(金) 21時04分
以前に応募した映画試写会の抽選に当たって、久しぶりに映画館へ行きました。 映画『重力ピエロ』 伊坂幸太郎の大ベストセラー同名小説が原作の、家族の愛と謎の物語・・・だそうです。 まったくの予備知識無しで観にいきました。 なんとなくハートフルな感動作を予想し..
昨日は109シネマズ富谷で映画を観てきた〜。

今回観たのは「重力ピエロ」。なんでも地元宮城がロケ地になってるとかで、5/23から全国公開なのが、宮城で先行公開。しかも上映後、舞台挨拶があると言うので観ることに。私が買って少ししたら売り切れた(^_^;)。

話としては遺伝子研究をしてる兄と、自分がピカソの生まれ変わりだと信じる弟。兄弟の周りで連続放火事件が起こり、興味を持った兄弟は調べ始めるのだが...、という感じ。

上映後監督とプロデューサー、弟役の岡田将生さんで舞台挨拶
欧風  2009年05月29日(金) 19時26分
第五回本屋大賞、このミステリーがすごい!2009年第一位、等々、かなり評価された、原作を、如何に映像化しているか? 凡庸な邦画に成り下がっていないか? 期待半分、不安半分で観てきました。うーん、個人的には、原作は未読ですが、一本の映画としては、それなり...
Beinthedepthsofdespair  2009年05月29日(金) 15時49分
重力ピエロは伊坂幸太郎原作の映画で、謎の連続放火事件が隠された家族の絆を明かすといった内容のようです。監督は森淳一、出演者は加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、岡田義徳、渡部篤郎、鈴木京香です。

重力ピエロ (新潮文庫)
一言居士!スペードのAの放埓手記  2009年05月29日(金) 15時28分
 今回の試写会は「Yahoo!映画/ユーザーレビュアー試写会」だ。会場となった試写室は満席で補助椅子も稼動された。映画上映後には森淳一監督を招き観客とのティーチインが行われた。  映画の話 大学院で遺伝子の研究をする兄の泉水と、自分がピカソの生まれ変わ...
masalaの辛口映画館  2009年05月29日(金) 14時42分
九段会館で試写会「重力ピエロ」を観てきました。なかなか重?い話なんだけど、ちょっとした笑いも織り交ぜながら、結構サラっとした映画になってるなって感じました。まあ、この話を生真面目に描いたら、救いの無い映画になっちゃうでしょうね。ネタバレすると面白味半減...
流れ流れて八丈島  2009年05月29日(金) 14時27分
「重力ピエロ」の試写会に行ってきました切なくも感動的な一家族の絆を、独特のスタイリッシュな文体で軽やかに綴った人気作家・伊坂幸太郎の同名ミステリーを実写映画化。仙台を舞台に、連続放火事件とその現場で見つかるグラフィティアートの謎を追う兄弟が、やがて家族...
日々“是”精進!  2009年05月29日(金) 13時51分
監督:森淳一
出演:加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、渡部篤郎、鈴木京香、岡田義徳

     家族の愛は、重力を超える。

「遺伝子を勉強する大学院生の兄泉水と絵の才能を持つ弟春は母親を亡くし父親と三人の家族。
家族の住む仙台市内で連続放火
日々のつぶやき  2009年05月29日(金) 12時34分
◆加瀬亮さん(のつもり)◆岡田将生さん(のつもり)映画『重力ピエロ』に加瀬亮さんは奥野泉水 役で、岡田将生さんは奥野春 役で出演しています。昨日よりついに全国公開されました。●導入部のあらすじと感想
yanajunのイラスト・まんが道  2009年05月29日(金) 11時16分
伊坂幸太郎のベストセラー小説の映画化。ちなみに同じ伊坂幸太郎原作では最近公開された『フィッシュストーリー』や『アヒルと鴨のコインロッカー』があります。主演は『犬と私の10の約束』や『パコと魔法の絵本』などヒット作に多数出演している加瀬亮。共演に『ホノカアボーイ』の岡田将生、他にも小日向文世、渡部篤郎、鈴木京香といった、若手ベテラン共に実力ある布陣。試写会にて鑑賞です。
LOVE Cinemas 調布  2009年05月29日(金) 0時43分
伊坂幸太郎さん原作の「重力ピエロ」を観てきました。
多少、ネタバレを含みます。
またり、すばるくん。  2009年05月29日(金) 0時43分
2009年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf