「ダイアナの選択」後悔しない生き方、それはとても難しい

2009年04月06日(月) 8時15分
「ダイアナの選択」★★★☆
ユマ・サーマン、エヴァン・レイチェル・ウッド、
エヴァ・アムーリ主演
ヴァディム・パールマン監督、2008年、90分、アメリカ




「究極の選択を迫られることは
実際にはそう多くは無い、
でも日々の小さな選択が
今の自分を作っていることは確かだ」



17歳のダイアナ。
その日、学校で銃を持った同級生に、
親友のモーリーンと自分の
「どっちを殺す?」と問われた。
殺されるのは親友か自分か。

銃の学校での乱射は、何度か映画化され
乱射する側の心の闇に迫った映画で
考えさせられたこともあったが、
今度は殺される側のお話、
こんな選択を実生活で迫られることは
まず、ないと思う。

でも日々の小さな選択が
今の自分を作っている、

その時、その時は懸命に考えているが
後になって振り返れば
自分の事ながらそれほど
大胆であったり深く考えたような気がしないのは
時間が過ぎ去ると全てが
曖昧になり今となってはどれも
それほど重要にさえ感じられないから
なのかもしれない。

もちろんその時、その時は
「人生変わるかもな」などと
思いながらその決断をしていることだってある。

果たしてその選択は正しいのか、
もっと言えば、正しい選択って何だろう?

そんな答えのなかなか分かりにくいのが
人生なんだろうな。

そしてこの映画、
「オマエと親友とどっちを殺す?」
その答えが彼女のそれからの生き方を
ずっと支配し続ける、
そしてラスト、「何だこれ?」
終わるまで意味がよく分からなかった、
帰りながらだんだん分かってきたので、
もう少し、分かりやすい伏線を与えてくれないと
観客に少し不親切な気がした。



★100点満点で70点

soramove
★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

親友のモーリーン役は
エヴァ・アムーリはスーザン・サランドンの娘と後で知った。

★映画ランキングはこちら
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1261
トラックバック
トラックバックURL:
気になっていたのですが、見損ねました。
見た友人は面白かったというので
期待します。

コネチカット州郊外の小さな町に、
母親と二人で住む17歳のダイアナは、
小さい町の息苦しさにうんざりしていた。
ひょんなことで正反対の性格のモーリーンと仲良くなり、
隣家のプ
映画、言いたい放題!  2011年06月10日(金) 11時31分
 2008年のアメリカ映画、ヴァディム・パールマン監督。
 劇場公開の際、見逃してしまって気になっていた映画です。レンタルで観ました。

 通っていた高校で銃の乱射事件に巻き込まれ、犯人に親友と自分とどっちの命を選ぶか、という選択を迫られたヒロイン・ダイアナの15年後の物語。
 高校時代のダイアナをエヴァン・レイチェル・ウッドが、30代になったダイアナをユマ・サーマンが演じています。

 わたしはこの映画、『エレファント』のような映画だと頭っから信じこんで、これっぽっちも疑ってみなかったのです。

 コロンバイン高校の銃乱射事件、および類似の、学校による銃の乱射事件を題材...
キノ2  2010年02月20日(土) 21時31分
コロンバイン高校事件を連想させる銃乱射事件に巻き込まれた二人の女子高生。トイレでたわいもないおしゃべりに興じていると銃声や叫び声が聞こえ、銃を手にしたクラスメートが乱入して来る。彼女たちは目の前に銃口を突きつけられ、死ぬのは二人のうちどちらかだと言われ...
映画と出会う・世界が変わる  2009年05月18日(月) 7時28分
「どっちを殺す?」 高校時代に銃乱射事件に遭遇し、犯人に自分の命か親友の命かの選
待て、しかして希望せよ!  2009年04月14日(火) 7時21分
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:ヴァディム・パ
いつか深夜特急に乗って  2009年04月12日(日) 17時53分
監督:ヴァディム・パールマン 出演:ユマ・サーマン、エヴァン・レイチェル・ウッド 米国2008年 『砂と霧の家』で評判を取った監督の新作。この映画の感想を書くの
ひねくれ者と呼んでくれ  2009年04月09日(木) 5時55分
2009.3.11 14日より公開される「ダイアナの選択」。 監督:ヴァディム・...
フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE  2009年04月08日(水) 20時45分
同級生が校内で銃を乱射し、「どちらかひとりを殺す。 死ぬのはどっちだ?」と、残酷に迫る。 「どうしても殺すなら、私を殺して。」と叫ぶ親友のモーリーン。 ダイアナの答えは…?。  15年後、32歳となったダイアナは幸せな結婚生活を送っていたが、あの時の“選択”が人生を狂わせ始める…。 ひとりの女性の二つの人生が交錯する心理サスペンス。
象のロケット  2009年04月08日(水) 0時42分
コネチカット洲の郊外にある小さな町の高校で銃乱射事件が起こります。その時、17歳のダイアナは親友のモーリーンとトイレにいたのですが、そこに、銃を持ったクラスメイトのマイケルが現れ、「どちらかひとりを殺す。どっちにする?」と迫ります。ダイアナは「殺さないで」とつぶ
   ★★★★☆  「House of Sand and Fog 」(2003年)の Vadim Perelman 監督作品。 原題は「The Life Before Her Eyes 」。         米コネチカット州の郊外の小さな町の高校で 男子生徒による銃乱射事件が起こる。 奔放な高校生、Diana(Evan Rachel Wood =17歳 )と 優等生の親友Maureen(Eva Amurri )。 2人は女子トイレにいたところを犯人に襲われる。 「2人のうち1人を殺す。さあ、どっちだ?」 MaureenはDianaをかばって、 「自分を撃て」という。 親友に向けられた機関銃を見た Dianaの選択は・・・ 事件から15年の月日が流れた。 美術教師となったDiana(Uma Thurman=32歳 )は 大学教授の夫Paul McFee(Brett Cullen )と かわいい娘Emma(Gabrielle Brennan )に囲まれて 幸せに暮らしていた。 しかし、15年前の悪夢は 常にDianaを苦しめる。     ◇  結末のどんでん返しが見事だ。 乱射事件15周年の追悼集会で 「生存者の方ですか?」と訊かれたDianaが 「いいえ」と否定する場面など、 映画を見終わって 「あれはそういう意味だったのか」と分かるなど、 あちこちにちりばめられた伏線がいっぺんに 理解できる仕掛けに...
富久亭日乗  2009年04月06日(月) 18時52分





映画 「ダイアナの選択」
ようこそMr.G  2009年04月06日(月) 12時26分
ダイアナの選択
2/5(木)@サイエンスホール


原題:The Life Before Her Eyes 


もがきながらも自分の生き方を模索していた17歳のダイアナ。大人びて反抗的な彼女も自分の未来は輝いてると信じていた。親友のモーリンとトイレでたわいのないおしゃべり
{{{   ***STORY***               2008年  アメリカ
コネチカット州郊外の小さな町の高校で銃乱射事件が起きたとき、17歳のダイアナは親友のモーリーンと女子トイレでたわいないお喋りに興じていた。そこへ銃を持ったクラスメイトのマイケルが現れ、「どちらかひとりを殺す。どっちにする?」と非情な選択を迫り、ダイアナは「殺さないで」とつぶやくのだった…。15年後、教師をしながら夫と娘と閑静な住宅街に暮らすダイアナは事件の悪夢にいつも苦しんでいた。        gooより...
Cartouche  2009年04月06日(月) 9時49分
2009年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf