「オーストラリア」大味な大作、自分大好きレディ大活躍

2009年03月15日(日) 18時34分
「オーストラリア」★★★☆
ニコール・キッドマン 、ヒュー・ジャックマン 主演
バズ・ラーマン 監督、2008年、165分、オーストラリア




「第二次世界大戦直前のオーストラリアに、
イギリス人貴族の主人公がやって来た、
オーストラリアの近代史と恋愛をも描いた
欲張りなところが大味に感じる。」



車の移動でも北部ダーウィンから2日くらいかかる、
辺鄙な土地で夫の意思を継いで
領地と仕事を守り抜く女性の
大河ロマンといった内容。

平気で使用人に指図しながらも、
アボリジニの子供には寛容だったり、
とにかく自分の感情で行動する主人公、
悪い人ではないけど、
だからってどこから見ても平等とも言いがたい。


この映画は「家族の絆」を描きたかったのか、
自分の血を分けた家族というのでなく、
周囲に暮らす人たちと
助け合いながら、なんとかやって
家や家族を守る主人公を見てると、
人間本来の本能を垣間見ることになる。

とにかく自分の両手を広げた範囲の
人達は大切であり、それを脅かすものは
単純に「悪」と割り切れる
鈍感さと強さをどう見るか。

60年位前の近代史に沿いながら
喪失から始まり、子供を守り
仕事を守り恋愛を勝ち取るという
内容的にはありがちなテーマだった。

アボリジニの不思議な感覚や
オーストラリアの壮大な風景は見所、
地平線なんて
なかなか見ることもなく過ごす自分達には、
何処までも赤く染める夕日や
果てしなく続く砂漠の「死」をイメージする景色も
どれもこれも実感したいものだった。

これだけ周囲では様々なことが起こるのに、
ラストのハッピーエンドは
都合が良すぎて感動できない、

もう今更「風と共に去りぬ」でも無いんだから、
そのあたりの出来すぎのストーリーは
何とかならなかったのか。

最近は邦画とミニシアター系映画が多かったので
久々の大作でロケの規模ひとつとっても、
その壮大さが心地良い、
やはり映画はTVでは出来ない
こんな贅沢な映像を見せてくれないと。


★100点満点で70点

soramove
★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン


アボリジニの持つ不思議な力を時々挿入していたが、
もうひとつ描ききれて居なかった。

★映画ランキングはこちら
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1248
トラックバック
トラックバックURL:
映画SNSのコミュMovieWalkerの茶太さんから試写状をいただき妹を誘い行ってきました♪SpecialThanks!!(名物編集長になった日は同じ^^)「オーストラリア」鑑賞(C)2008TWENTIETHCENTURYFOX原題:AUSTRALIA監督・原案・脚本:バズ・ラーマン出演:ニコール・キッドマ...
たーくん'sシネマカフェ  2009年03月28日(土) 21時12分
JUGEMテーマ:映画館でみました!
2008年/オーストラリア
監督:バズ・ラーマン
出演:ニコール・キッドマン
   ヒュー・ジャックマン
   デヴィッド・ウェンハム
   ブライアン・ブラウン
   ジャック・トンプソン

ヒュー・ジャックマンにヒューヒュー[:ラブ:]


Lovely Cinema  2009年03月28日(土) 17時21分
2009年、映画館で観る14作目はこちら。最初は、ノーマーク…だったんですけどね
いんどあかめさん日記  2009年03月28日(土) 0時20分
オーストラリア人(監督)のオーストラリア人(キャスト)による、オーストラリアを舞台にした、オーストラリアという名前の映画
Wilderlandwandar  2009年03月26日(木) 22時42分
第二次世界大戦前夜のオーストラリア。イギリス人貴族のレディ、サラ・アシュレイは、夫を捜しに北部の町・ダーウィンにやって来た。彼女を迎えたのは無骨なカウボーイ、ドローヴァー。夫の領地に着いたサラは、夫が何者かに殺されたことを知る。彼女に残されたのは、広大な
映画な日々。読書な日々。  2009年03月25日(水) 23時10分
「オーストラリア」監督:バズ・ラーマン(『ムーラン・ルージュ』) 出演:ニコール・キッドマン(『インベージョン』『ライラの冒険 黄金の羅針盤』)ヒュー・ジャックマン(『彼が二度愛したS』『X-MEN:ファイナル ディシジョン』)デヴィッド・ウェンハム(『300 』...
マー坊君の映画ぶろぐ  2009年03月21日(土) 0時42分
Australia アメリカ オーストラリア 2008 2009年2月公開 試写会鑑賞 先日、試写会に当選して観てきました。実はバズ・ラーマンは結構ファンです。 時は第2次大戦前夜。イギリス貴族夫人のサラ・アシュレイ(ニコール・キッドマン)は1年間帰ってきていない夫を訪ねて1人、夫の働くオーストラリアへと赴く。彼女はちょっと変わったカウボーイのドローヴァー(ヒュー・ジャックマン)に連れられ、夫の領地であるファラウェイ・ダウンズにたどり着くが、彼女はそこで、何者かに殺されたという夫の亡骸と面会する
Andre's Review  2009年03月18日(水) 1時34分
『オーストラリア』を観ました「ムーラン・ルージュ」のオーストラリア人監督バズ・ラーマンが、同郷のニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンを主演に迎え、戦時下の当地を舞台に綴るアドベンチャー・ロマンです>>『オーストラリア』関連原題: AUSTRALIAジャンル...
おきらく楽天 映画生活  2009年03月17日(火) 23時50分
上映スクリーン数: 369オープニング土日興収: 1.3億円アカデミー賞司会と言
映画コンサルタント日記  2009年03月17日(火) 22時09分
JUGEMテーマ:映画


2009年2月28日 公開

★★★☆☆ 想像してた以上でもなく以下でもなく・・・ 星3っつ!


ナラ!ナラはどこぉ?!

ミエとワカヤマの間です!ヾ(*^ー^)ゞ


もね、最初っからさぁ、ジョン・カビラさんがオーストラリアの観光宣伝してるやぁ?ん。。。


映画の中も・・・
ほらぁ、オーストラリアにはまだまだこぉ?んなに自然がたっくさんありますよ?。

見てぇ?、美しい大自然でしょ?。

みたいな・・・みたいな・・・み・た・い・な (?゛゛?;)


だいたいタイトルが「オーストラリア」て。


なんかもぉちょっとヒネりのきいたタイトルなかったんでしょうか。


しかも3時間弱ありますからね。

『ベンジャミン・バトン』も『チャンジリング』も上映時間長かったけど、ほとんど長さを感じさせないほど集中して観れました。


でもこれはかなり長いと感じてしまった。




ドローヴァー役は当初ラッセル・クロウだったみたいですね。

いやぁ?でもこのドローヴァー役はヒュー・ジャックマンで正解でしょうね!


ニコール・キッドマンは意外にも前半なんかはコミカルな要素のある役でしたね。...
UkiUkiれいんぼーデイ  2009年03月17日(火) 9時09分
「物語は人と人を繋ぐもの」 作品中でアボリジニの少年ナニが独白で語る言葉です。
はらやんの映画徒然草  2009年03月16日(月) 22時44分


めずらしく試写会に当たりまして
土曜の昼なのに珍しく仕事も
ポコッと空いたので
”虎ノ穴”もとい”虎の門”まで行って来ました。

内容もチェックしてませんで
どんな話しかと思ったら・・・

第二次世界大戦直後にオーストラリアを訪れたイギリス人貴族レディ・サラ・アシュレイ(ニコール・キッドマン)。サラは死んだ夫が残した広大な土地と 1,500頭の牛を相続し、土地を守るために粗暴な現地のカウボーイ(ヒュー・ジャックマン)と手を組み、遠く離れたダーウィンまで牛を引き連れて行かなければならなかった。反目しあう二人だったが、長旅やアボリジニの孤児の少年との出会いを通し、徐々に惹(ひ)かれあっていく。 シネマトゥデイより

監督は『ムーランルージュ』のバズ・ラーマン。
『ムーランルージュ』は結構好きな方でして
そして主演も同じく二コール・キッドマン
相方は『X-MEN』のヒュー・ジャックマン
キッドマン&ジャックマンでお送りしています。

上映が始まる前、アナウンスで
”〜上映時間は2時間45分となります。”
って言った瞬間に会場がざわつきましたね(笑)
”そんなに長いんかいっ!”って誰もが思ったんでし...
カタヤマ 無断でブログ  2009年03月16日(月) 17時52分
監督:バズ・ラーマン
出演:ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン

「第二次世界大戦直前のオーストラリアに、イギリスから貴族のサラ・アシュレイがやってきた。夫を探しにはるばる来たが、夫が信頼しているという案内人の現地のドローヴァーの無骨さに驚く
日々のつぶやき  2009年03月16日(月) 17時14分
  映画の話 第二次世界大戦直後にオーストラリアを訪れたイギリス人貴族レディ・サラ・アシュレイ(ニコール・キッドマン)。サラは死んだ夫が残した広大な土地と1,500頭の牛を相続し、土地を守るために粗暴な現地のカウボーイ(ヒュー・ジャックマン)と手を組み、遠...
masalaの辛口映画館  2009年03月16日(月) 13時38分
『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督の最新作です。 オーストラリアの大地を舞台に愛と成長の物語を幻想的に描いていました。 第二次世界大戦が始まる頃のこと。一人の貴婦人サラ(ニコール・キッドマン)がイギリスからやってきた。 オーストラリアに魅せられ居ついてしまった夫を連れ戻すためだ。 長旅の末にダーウィンへ着いたサラは、迎えに来たドローヴァー(ヒュー・ジャックマン)と共に 夫の領地“ファラウェイ・ダウンズ”へと向かった。 夫からの手紙ではドローヴァーは信頼できる人物と紹介されていたが 上品なサラとは気が合わず、道中は喧嘩してばかり。 何日も広大な土地を車で走りようやく家へたどり着いたサラだったが、 その家には待っている人はいなかった… 思っていたよりもおとぎ話の世界でした〜 故郷から遠く放れた未開の地への旅。1500頭の牛を追うカウボーイ生活。 優雅な貴族の生活とはかけ離れた環境の中で、サラは気高さと信念をもって希望へと進んでいきます。 自由気ままに生きる牛追いのドローヴァーとの恋や 白人と先住民とのハーフで呪術師の孫・ナラ(ブランドン・ウォルターズ)への愛情が生まれていくうちに 彼女はオース...
とりあえず、コメントです  2009年03月16日(月) 12時46分
ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン主演のドラマ『オーストラリア』を観ましたー。
バズ・ラーマン監督作品ってことで期待は大きかったんですけど、スケールの大きさは感じつつもどうも自分には合わない作品かなーという気もしてみたり。。。

********************
cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー  2009年03月16日(月) 11時47分
オーストラリア出身のバズ・ラーマン監督が、オーストラリア出身のニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンを主演にして作った自国の大河ドラマという感じの映画だ。「風と共に去りぬ」と「オズの魔法使い」をかなり意識しているが、1500頭の牛とオーストラリアの広大な
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  2009年03月16日(月) 7時35分
「オーストラリア」を劇場鑑賞してきました「ムーラン・ルージュ」のオーストラリア人監督バズ・ラーマンが、同郷のニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンを主演に迎え、戦時下の当地を舞台に綴るアドベンチャー・ロマン。はるばる異国の地に降り立った英国貴婦人が...
日々“是”精進!  2009年03月16日(月) 7時27分
     ★★★☆☆  監督のBaz Luhrmann 、 主演のNicole Kidman、Hugh Jackman と Australia出身の3人が手掛けた 愛と冒険のロマン。         第2次世界大戦直前の1939年、 英国貴族の夫人Sarah Ashley (Nicole Kidman)が 夫の住む北オーストラリアを訪れるが、 夫は何者かに殺されていた。 夫から相続された土地を守るため、 Darwinの軍に牛を売ることを決めたSarahは、 夫が信頼していた野性的なカウボーイ Drover (Hugh Jackman)の協力を得て、 1500頭の牛をDarwinまで運ぼうとするが、 昔の使用人Neil Fletcher (David Wenham)の 妨害にあう。 何とか9千キロ離れたDarwinに着き、 無事牛を納入したSarah はDrover と愛し合うようになり、 亡き使用人の息子、AborigineのNullah (Brandon Walters)を わが子のように思う。 一方、Neil Fletcherは、 食肉業界のドンの娘と結婚、 ドンを暗殺し、 権力者の座におさまっていた。 戦争は激しくなり、 Darwinに日本軍が空襲を仕掛けてくる。 Sarahたち3人の運命は・・・・・・        ◇  美男と美女の大ロマンス、 わかりやすい悪人たち、 次から次へとヒロインらに迫りくる危機、 壮大な峡谷...
富久亭日乗  2009年03月16日(月) 7時13分
'09.02.08 『オーストラリア』(試写会)@東京厚生年金会館

yaplogで当選。母親が見たいと言うので応募。なのに本人行けないと… 試写状届いたのが木曜日。試写会は日曜日ってことで、これは一人鑑賞かなぁと思いながら友達に連絡。次々断られて5人目でやっと見つかった。子供がいなくて映画が好きな友達が年々減っている(涙) というわけで久々Bちゃんと鑑賞。しかし日曜日の夜、厚生年金会館、しかも強風で酷寒とあって空いてる。最初から3F席にしたけどガラガラ。1Fも前の方はかなり空いてた。意外に人気ないんだろうか…。

「イギリス貴族の奥方サラは、牛肉の買い付けでオーストラリアに行ったまま1年が過ぎても戻らない夫の浮気を心配し、はるばるやってきた。夫が寄越した牛追いドローヴァーと道なき道を走ること数日。辿り着いた農場で待っていたのは、夫の不慮の死の知らせ。残された彼女はドローヴァーの協力を得て、農場を手に入れようと目論む地元の有力者カーニーと対決するが…」という話で、これはメロドラマ。言いたいことはいろいろあるみたいだけど、見終わった感想としてはそんな印象。裕福で美しく気の強い女性が、突然の不幸で一家を背負うはめ...
・*・ etoile ・*・  2009年03月16日(月) 1時43分
本当の自分に出会える場所。  それはここではない、     遠いどこかかもしれない・・・前に進むための涙もある。オーストラリアHPオーストラリア シネマトゥデイ英題:AUSTRALIA製作年:2008年製作国:アメリカ/オーストラリア日本公開:2009年2月28日上映時間...
猫とHidamariで  2009年03月16日(月) 1時37分



 予告編を観たときはそれほど興味をそそられなかったのですが、このブログで何度も紹介しているテレビ番組やぐちひとりの特集を観て、ちょっとおもしろそう・・・。と迷っていたんです。そんな話を会社の後輩としていたら、彼の奥様が試写会に当選しすぎたらしく、2回も観ないからと試写会の招待状をいただけることになりました。と言うわけで、オーストラリアを試写会で観てきました。
よしなしごと  2009年03月16日(月) 0時10分
原題:AUSTRALIA監督・原案・脚本:バズ・ラーマン出演:ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン、デヴィッド・ウェナム、ブライアン・ブラウン、ジャック・トンプソン試写会場 : ニッショーホール公式サイトはこちら。<Story>第二次世界大戦前夜のオース...
NiceOne!!  2009年03月16日(月) 0時10分
原題:Australia
WBCは残念ながら1次ラウンド敗退も、サッカーでは最終予選A組の首位を堅持、映画でいえば「マッドマックス」も「クロコダイル・ダンディー」も良かった・・・



イギリス貴族ながら財政的窮地に陥ったアシュレイ家、危機打開のために夫はオーストラリア
 第二次世界大戦前夜のオーストラリアを舞台に、イギリス人貴族の女性が、1500頭
みんなシネマいいのに!  2009年03月15日(日) 23時57分
- 本当の自分に出会える場所-。

ニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンの話題作『オーストラリア』の試写会へ行ってきました。監督は『ロミオ+ジュリエット』『ムーランルージュ』のバズ・ラーマン!
上映時間が2時間45分という長丁場だったんですが、内容が2部構成だったせいか途中で中だるみすることもなく、飽きずに観ることができました。テレビCMからは、オーストラリアを舞台にした壮大なラブストーリー、という印象が強かったんですけれど…なかなかどーして! オーストラリアの原住民・アボリジニや戦争の歴史も絡んでいて、後半は現実的な内容でした。(『パール・ハーバー』ほどじゃないけれど…日本も出てくるので、純粋にラブストーリーを楽しみたい人は、ちょっと考えてしまうかもしれませんね…)
Peaceナ、ワタシ!  2009年03月15日(日) 23時52分
試写会絶ちが無事解禁になって、第一弾は、ヒュージャックマンとニコールキッドマン 美しすぎる美男美女カップルの恋愛映画 「オーストラリア」
西部劇的恋愛もの?と、実はさほど興味を示さずに行ったのだけど・・・・・
なんの、なんの、雄大すぎるほどの大自然の迫力もさることながら、西部劇風の懐かしさ、恋愛映画のロマンチック、人種差別、戦争映画の大迫力・・・・と盛りだくさんで〜
ノルウェー暮らし・イン・ジャパン  2009年03月15日(日) 23時34分
日記に、「オーストラリア」が観たい、って書いたら、試写状を譲ってくれた有り難い人がいまして、今回観る事が出来ました。上映時間は2時間45分、「ベンジャミン・バトン 数奇な運命」に引き続き、長尺の映画、事前にリタを投下して、絶対眠らないぞ!と、気合いを込...
Beinthedepthsofdespair  2009年03月15日(日) 22時58分
昨夜、試写会で「オーストラリア」を観た。 帰ってこない夫を追ってはるばるロンドンからオーストラリアにやってきたサラ・アシュレイ(ニコール・キッドマン)だが、夫は殺され、牛は畜産業界のボスにくすねられていて、自分に残されたものを守るために、1500頭の牛..
シネマ大好き  2009年03月15日(日) 22時51分
3月1日のファーストデーに映画「オーストラリア」を鑑賞。
FREE TIME  2009年03月15日(日) 22時44分
「ベンジャミン・バトン」に引き続き、2時間45分という長大作。こう長いのが続くと、やっぱりきっちり90分台で終わらせてくる香港映画は素晴らしいね。オーストラリアのダーウィンと北部地域を舞台にして、アボリジニの問題や太平洋戦争を織り交ぜながらストーリーは進ん...
まてぃの徒然映画+雑記  2009年03月15日(日) 22時44分
[オーストラリア] ブログ村キーワード 評価:8.5/10点満点 2009年21本目(19作品)です。 第2次世界大戦を目前に控えた1939年のオーストラリア。 夫を訪ねて、ロンドンからやってきた英国貴族レディ・サラ・アシュレイ(ニコール・キッドマン)は、到着した夫の領地で、..
2月のトリを飾るのは『オーストラリア』。主演は昨年『ライラの冒険/黄金の羅針盤』がヒットしたニコール・キッドマン。共演は先日のアカデミー賞で司会を務めたヒュー・ジャックマンです。更に監督は『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン。実は3人ともオーストラリア人(ニコールはアメリカとの二重国籍)なので、故郷を描いた作品ということになります。
LOVE Cinemas 調布  2009年03月15日(日) 19時04分
2009年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf