「マルタのやさしい刺繍」スイス発の元気ムービー

2008年12月06日(土) 12時09分
「マルタのやさしい刺繍」★★★☆
シュテファニー・グラーザー 、ハイジ・マリア・グリョスナー 主演
ベティナ・オベルリ 監督、スイス、89分、2006年



町のみんなが顔見知り、
スイスの小さな田舎町に住む
80歳のマルタが主人公。

長く連れ添った夫に先立たれ
気落ちしていた主人公を
周囲の女友達があれこれと世話をやいてくれる、
そして彼女は昔抱いていた自分の夢
店を持つということに夢中になっていく。


スイスの映画だ、役者さんも知らない人ばかり、
でもこういう小さな作品ながら
しっかりとした脚本と堅実な演技をみて
そこに表現された人間の営みを実感できるのは
映画ファンにとってまさに幸せだ。



これは御伽噺だから
お店を持つことで起こる小さな出来事は
ほとんどが微笑んで見ていられる、
80歳を過ぎたマルタの夢の実現が
うまくいくといいなーと見守ることが出来る。

でも現実はどうだろう、
資金や技術、周囲の理解など
実際はどれも時間がかかったり
そうそううまくいかないことの方が多いは分かってる。

でもこういう映画を見て思うのは
実際にはやらないにしても
心の中であれこれ夢を羽ばたかせるのは
自由だし悪くないと。

夢見がちを思われようと
心の中は自由だ。

一歩外へ出たら現実が待ってる、
せめてスクリーンの御伽噺から
ほんの少しの勇気と夢をもらうのは悪くない。


田舎ののどかな風景と
鮮やかに対比させられるのは
人の心の狭さだったりする、
あんな緑豊かななかにあって
さぞかし豊かな心も育つだろうと思うけれど、
人間ってそんなに簡単じゃない。

もっと根っこの部分で
都会だ田舎だとそうそう変われ訳ではないらしい。

絶対に見逃したくないとまでは思わないが
見ることが出来て良かったな。

★100点満点で75点


soramove
★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

スイスの映画ってのもなかなか見られない。

★映画ランキングはこちら
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1181
トラックバック
トラックバックURL:
すでに昨日{/hiyoko_cloud/}の9月5日(土曜日)に観た「めちゃイケ」
サンミュージック所属の鳥居みゆきとカンニング竹山に対し岡村隆が…
「尿検査するぞ」
みたいな事言っていました…いいんですかねぇ{/face_ase1/}
(笑ったけど{/face_ase2/})
…再放送の時は多分無音ですねこの部分{/face_ase1/}



さて、以下は溜まった{/ase/}映画鑑賞記録です。



「マルタのやさしい刺繍」
(監督:ベティナ・オベルリ、出演:シュテファニー・グラーザー、アンネマリー・デューリンガー、ハイジ=マリア・グレスナー、2006年スイス/アメリカ)

TSUTAYAさんで「宮廷画家ゴヤは見た」、「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II ?私を愛した黒烏龍茶?」と一緒にレンタル(前回の映画記事でも書きましたが、このあたりは曖昧{/ase/})
2009年8月2日(日曜日)の午前中に鑑賞しました。



ストーリー
スイスの小さな村トループに住む80歳のマルタ(シュテファニー・グラーザー)。数ヶ月前に最愛の夫に先立たれ意気消沈の中毎日を過ごしていた彼女は、部屋を整理するうちに出てきた若い頃自分で制作したランジェリーを見て若い頃の夢を思い出す。その夢を改めて実現させようと友人らとと...
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画  2009年09月06日(日) 0時56分
★★★★★ 観終わった後がとてもいい感じだった。 元気出して頑張らなきゃと思った。ランジェリーショップを計画しはじめてから、彼女は生まれ変わる。 ご主人のためじゃなくて、自分のために生きることをはじめたのだ。 積極的に活動し始めたおばあちゃんたちが、イキイキ..
映画初日鑑賞妻  2009年01月17日(土) 1時48分
監督:ベティナ・オベルリ
出演:シュテファニー・グラーザ

「小さな村に住むマルタは夫に先立たれ生きる気力を失っていた。
牧師をしている息子や友人達が励ましてくれる中、ある日合唱団の旗の修繕を頼まれたことがきっかけでかつて夢見ていたランジェリーショップ
日々のつぶやき  2009年01月15日(木) 15時16分
大阪では、今週がラストってことで 梅田ガーデンシネマで昼一回きり上映に ギリギリ間に合いました。 先ほどのCoccoと同じスクリーンで。 続けて2本見てきたわけで。 スイス映画ってのはたぶん初めてじゃないかな。 最初はマルタおばあちゃんの顔がどんよりしてて クラ~い..
ペパーミントの魔術師  2009年01月07日(水) 2時39分




[画像]

『マルタとやさしい刺繍』劇場用ポスターより


このところ、観たい映画を見逃してばかり。
でも、これだけは是非観たかった。

(特に、身近で一緒に年をとって行く女友達とね。)






『マルタとやさしい刺繍』、たった89分の短い映画。
それなのに、なんていろいろ込められていたことだろう。


 マルタとマルタの友人達は、皆誰かしらに似ている。
人生の中で地域社会が、夫が、家族が、いつの間にか
彼女たちの「たが」となって、出来ることを
知らず知らずの内に、あきらめていないだろうか。
 あるいは、自ら一歩を踏み出せないでいることを
それらを理由にすることによって納得していないだろうか。


 誰もが、マルタのように夢を追い、力強く歩み始めて
いい結果を得られるわけではない。
 けれど、年老いて家族や身内や国の社会保障ですら
当てにならない昨今、たとえ年をとっても・・・
いえ、年をとっていろいろ衰えが出るからこそ、
人間、マルタと仲間達のように、この位気丈に自立を
目指さなくてはいけないかもしれない。


 その為には、健康とともに、日々の中に喜びを
見出せることが必要だろう。
 ただ周囲と折り合いをつけ争...
Polepole Life  2008年12月16日(火) 0時36分
スイスの田舎の小さな村に住むマルタは、80歳で夫に先立たれて以来、鬱々とした日々を過ごしていました。自分も早く夫のもとへ行きたいと沈み込んでいましたが、ある日、若い頃、得意だった裁縫の仕事を依頼され、眠っていた創作意欲が甦ります。自分のランジェリー・ショップを持
あまり観ることのないスイス映画。しかも珍しい老女のサクセスストーリー。これがとびきり素敵だった。 夫を亡くして気力がないまま、息子に店の処分をせかされるマルタ。村の合唱団旗の修繕を無理やり頼まれ、生地を買いに出かける用意をしていた時に、昔作った下着を見..
シネマ大好き  2008年12月15日(月) 19時19分
 懸賞で当たった映画券で、「マルタのやさしい刺繍」を観てきました。 放映館の「銀座シネスイッチ」は 4丁目にある和光のちょうど裏手にあたります。 ここはレディースデイが金曜日 それも900円。 大半が水曜で1000円だというのに ユニークですね。 座席...
「プレシャス」な 女たち  2008年12月15日(月) 9時09分
JUGEMテーマ:映画 

スイスの映画「マルタのやさし刺繍」を観てきました。夫の死から9ヶ月、生きる気力さえなくしかけていた80歳のマルタおばちゃんが、若い頃の夢だった“ランジェリー・ブティック”を開くということにチャレンジし、様々なトラブルを乗り越えて大成功を収めるまでのハートウォーミングなドラマ。銀座のシネスイッチで鑑賞しましたが、公開2週目なのにまだまだ満席状態。大人気でした。マルタおばあちゃんをはじめ、応援してくれる仲間(全員老女)もバイタリティがあって、それぞれ素敵で、笑いも随所にちりばめられていて、温かい映画でした。要は愚かな男性達と、賢くて実は強い女性達の勝負ですから、男性に勝ち目があるわけがありません(笑)時間が経つのも忘れて大好きな事に(それも手仕事に)打ち込む時間のきらめきがあふれていました。それまで日課のように毎日通っていた夫のお墓。ランジェリー作りを始めてからというものの、すっかり夢中になって、久しぶりにお墓に来て雑草を抜きながら周りを手入れする姿に“なくなったご主人だって、毎日お墓の前で泣かれるより、お墓のことなんて忘れて、生き甲斐が持てる仕事に打ち込...
ハピネス道  2008年12月15日(月) 8時24分
 夫に先立たれて以来気力を失っていた80歳の未亡人・マルタは若い頃夢だったランジ
みんなシネマいいのに!  2008年12月14日(日) 6時56分
■マルタの優しい刺繍:あらすじ■縫い残した未来が輝きはじめる。80歳のマルタは最愛の夫に先立たれてふさぎ込んでいた。ところがある日、自分で刺繍をしたランジェリーの店を開くという夢を思い出す。そして、周囲の冷ややかな反応を尻目に、友人と行動を起こすのだった...
おしゃれ手紙  2008年12月12日(金) 21時57分
スイスの小さな村に住む80歳のマルタは最愛の夫に先立たれ生きる気力をなくしていたが、ある日若かりし頃の夢を思い出す。 それは自分でデザインをして刺繍をしたランジェリーの店を開くこと。 しかし保守的な村ではハレンチだと大騒ぎに! それでも3人の友だちと夢を実現するために動き出す…。 遅咲きの乙女たちが贈る、ハートウォーミングストーリー。
象のロケット  2008年12月10日(水) 8時30分


マルタのやさしい刺繍HP
http://www.alcine-terran.com/maruta/

京都シネマで「マルタのやさしい刺繍」を観る。80歳を過ぎ、若い頃の夢だった「ランジェリーショップ」を開くために、
Art- Mill  あーとみる  2008年12月09日(火) 23時06分
満 足 度:★★★★★★★★
   (★×10=満点) 
監  督:ベティナ・オベルリ
キャスト:シュテファニー・グラーザー
      ハイジ・マリア・グレスナー
      アンネマリー・デューリンガー
      モニカ・グブザー
      ハンスベータ
★試写会中毒★  2008年12月08日(月) 2時45分
{{{   ***STORY***
スイスの小さな村に住む80歳のマルタは、9ヶ月前に夫に先立たれて以来鬱々とした日々を送り、自分も早く夫のもとへ行きたいと願うようになっていた。ある日、昔得意だった裁縫仕事を依頼され、眠っていた創作意欲に火がつくまでは。若い頃、マルタは手刺繍のランジェリーの店を開くことを夢見ていたのだ。早速、親友リジーの手を借りて開店準備を進めるが、村人はハレンチな下着の店に眉をひそめるのだった。 ...
Cartouche  2008年12月07日(日) 18時41分
原題:DIEHERBSTZEITLOSEN/LATEBLOOMERS監督:ベティナ・オベルリ出演:シュテファニー・グラーザー、アンネマリー・デューリンガー、ハイジ=マリア・グレスナー、モニカ・グプサー、ハンスペーター・ミュラー=ドロサート鑑賞劇場 : シネスイッチ銀座公式サイトはこ...
NiceOne!!  2008年12月07日(日) 18時07分
長い間連れ添った伴侶をなくしたマルタは、なにか気が抜けたように暮らしていました。
はらやんの映画徒然草  2008年12月07日(日) 17時40分
2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf