ソロモン諸島再訪

2008年08月17日(日) 8時10分
ソロモン諸島の首都ホニアラはガダルカナル島にあり、
第二次世界大戦では、多くの日本兵が戦死したことで
有名だが、自分にとってはかつてここで過ごした日々が忘れられず
10数年振りの再訪をやっと果たすことが出来た
個人的に思い入れが深い国だ。

首都からお隣のマライタ島の州都アウキに着いたのは
夕方5時、首都では日が落ちてくると気軽にちょっとその辺に
行ってくるという感じではない。
ガダルカナルとマライタの間での紛争で
一時は殆どの外国人が退去したこともあり、
なんとなく物騒に感じてしまうし、店のほとんども閉まってしまうからだ。

でもアウキは特に問題なく歩ける小さな町、
荷物をロッジに置いたらすぐにマーケットエリアへ行った、
懐かしい、何も変わっていないと思いながら、終了間近の
マーケットを歩くと、明らかに違っているのは
殆どの値段が上昇していることだ。

そんなの当然と思うかもしれないが
日本の物価上昇と比べたら驚くほどなのだ。
でもそんなことに真剣に悩むわけでもなく、
まずは近くの村へ行こうと、店に寄って缶詰やラーメンを買い、
たぶんこっちだったよなという、あやふやな記憶を頼って
歩き出した。

多くの初めて会う人たちが、ハローと声をかけてくれる、
そして 探している人の名前を言うと、
子供たちがこっちだと連れていってくれるようだ。
ついて行くと記憶とはだいぶ違う立派な家、
以前来た時はニッパヤシの葉で作った家だったから
躊躇していると、向こうでオレの名を読んでいる。

懐かしい顔がそこにあった。
とうとう来んだと改めて実感した瞬間だ。

soramove
★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン


インドのように牛が歩く小路にでも
ラッキーならネットカフェを見つけることができるが
この国では一番高級なホテルでも日本語の画面が見れない、
いろいろ諦めがつくと、旅は楽になるのだけれど

★映画ランキングはこちら
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1104
トラックバック
トラックバックURL:
2008年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf