ついに映画化「ノルウェイの森」村上春樹著

2008年08月03日(日) 10時06分


赤と緑のブックカバーでベストセラーとなった
村上春樹の「ノルウェイの森」の映画化が決まった。

ベトナム生まれのトラン・アン・ユン監督の熱心なラブコールに
監督のファンだったこともあり、
今回22年目にして映画化を決意したようだ。

舞台も俳優も日本人のようなので
誰が演じるのかも楽しみだ、クランクインは来年2月というから
もうオーデションが始まっているのかもしれない、。

実際、読んでから時間が経ちすぎていて
詳しい内容は忘れかけてるので、また読み返したい。
870万部売れているというので、今回の映画化で
もしかしたら1.000万の大台に乗るのかも。

この小説の元ネタである短編「蛍」は
何度か読み返している、
恋愛小説というにはあまりに死や喪失に満ちた作品で
どんな作品になるのか楽しみだ。


トラン・アン・ユン監督の仕事
『青いパパイヤの香り』 (1993) 『シクロ』 (1995) 『夏至』 (2000)
ストーリーとは別に画面の時々は静止画のように美しい。
『I Come with the Rain』 (2008)
イ・ビョンホン、ジョシュ・ハートネット、木村拓哉主演の映画


soramove
★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

いつかどこかでばったり春樹さんに会いたいものだ。

★映画ランキングはこちら
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1099
トラックバック
トラックバックURL:
2008年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf