「百万円と苦虫女」100万円貯まったら出て行きます

2008年07月29日(火) 0時09分
「百万円と苦虫女」★★★☆なんとなく面白い
蒼井優主演
タナダユキ監督、2008年、121分



たぶん蒼井優を主演として
こんな映画が作りたいなと
企画した様な映画。

他の誰かじゃなく
海の家でかき氷作る蒼井優、
桃を収穫する蒼井優、
植物に囲まれた蒼井優

彼女の様々な今の表情を
残しておきたかったかのようだ。

「自分なんか探してません、
探さなくったって、私はここにいますから」


最近は30歳過ぎても
「自分探し」をしていると公言する人も多い、
誰だって生きてる限り、自分の存在理由を
見つけようともがくのだろうが、
ひと世代前の人から見たら
甘えてると思われるようだ。

でもね、こんな社会を作って来たのも
その世代の人達なわけで、
理想とは違ってしまったけれど、
不毛に豊かな
悪くないけど、むしろ幸せな事だけど、
どこか漠として生きてる実感が薄いのも確かだ。

映画の中ではお伽話が続いている、
こんなふううに深みにはまるのを慎重に避け、
人と深く交わらず、
ヤバクなったら別の場所へ・・・、
出来るわけないと思いつつ、
そうだったら随分と生活はシンプルだろうなと思う。

それでいいなら全部時々総入れ替えみたいに
ぐるぐる移動すれば良いものを
人は時々それでは淋しくて
物足りなくて、やって行けなくなる。

「笑うと苦虫をつぶしたような顔になるね」
蒼井優だよ、そんなわけない、
でも人は自然に愛想笑いを反射的にするけど、
目まで笑ってないのはすぐに伝わる、

心底大口をあけて笑うシーンが無かったことに気づく、
映画は「なんとなく」終わるが、
その後の何処かで
主人公が心の底から笑っているといいな。

★100点満点で70点


soramove
★参考になったらココもクリック!←ランキング上昇ボタン

どんな内容だった?と聞かれると答えに困る、
映像の語るストーリーと違うものを見ながら感じているからだ。

★映画ランキングはこちら
  • URL:https://yaplog.jp/sora2001/archive/1094
トラックバック
トラックバックURL:
百万円と苦虫娘はWOWOWでして鑑賞したけども
結論は姉弟のなど良かったが私は好きじゃないね


内容は主人公がルームシェアから事件なり前科者なって
百万円が貯まると引っ越しを繰り返して行く展開だね

ルームシェア関係あり無しで刑事と民事に分れる意外だが
別館ヒガシ日記  2009年08月15日(土) 14時36分
DVDにて鑑賞。

「嫌な同居人に拾った猫を捨てられてしまい、腹いせに彼の持ち物すべて捨ててしまった鈴子。刑事訴訟を起こされて有罪。前科者になってしまう。実家に居ずらくなり、100万円貯めて家を出る。辿り着いた土地で100万円を貯めたら次の土地に移るという生活を始めるが…」という話。なかなか良かった。蒼井優は演技上手いので、彼女が主演なのであれば、当たらずとも失敗はない気もするけれど。粗筋だけ読むと不思議キャラのような鈴子だけど、彼女の上手く言えない感じや、それゆえトラブルに巻き込まれてしまう感じが、なんだかとってもよく分かった。それは蒼井優の演技とキャラによるところも大きいとは思うけれど。

苦虫といえば「苦虫を噛み潰したような顔」ってことで、てっきり苦々しい顔のことを言うんだと思ってた。一応、辞書によると「不愉快、不機嫌な顔」となっている。予告編によると、この映画では、そんな顔もハッキリとはできず、微妙な表情になっている状態を言うらしい。何に対しても不機嫌で、不満ばかり言っているやっかいな女の子の話なのかと思っていたら、むしろ逆になるべく争いを起こしたくないため、人と関わりを持ちたくなく...
・*・ etoile ・*・  2009年04月27日(月) 1時21分
実は人と付き合うのが苦手な方であったりします。 とても親しくなってしまった人とは
はらやんの映画徒然草  2008年08月22日(金) 10時40分
    
= 『百万円と苦虫女』  (2008) =


就職浪人中の鈴子(蒼井優)は、アルバイトをしながら実家で暮らしていた。

彼女は仲間とルームシェアを始めるが、思いも寄らぬ事件に発展してしまい、警察の世話となる。

中学受験を控えた弟にも責められ、家に...
【7月19日追記】 前記事で予告編について触れた映画『百万円と苦虫女』の本編について書く。 『さくらん』という映画があった。僕は観ていないのだが、あまり良い評判を聞かない映画だった。普段綺麗な色の静止
trivialities  2008年08月02日(土) 20時42分




映画 「百万円と苦虫女」 を観ました。
ようこそMr.G  2008年08月02日(土) 11時45分
■動機
間違えて持って帰ったポスターに惹かれて
■感想
暖かな愛情に溢れたいい映画
■満足度
★★★★★★★ まんぞく

■あらすじ
就職浪人中の鈴子(蒼井優)は、アルバイトをしながら実家で暮らしていた。彼女は仲間とルームシェアを始めるが、それが思いも...
新!やさぐれ日記  2008年08月02日(土) 9時52分
百万円たまったら知らない土地に引っ越し、またそこで 百万円ためるまで働く女性の不器用な恋を描いたロードムービー。就職浪人中の鈴子はあることから事件を起こし、前科者となる。 実家に居づらくなった鈴子は百万円ためたら出ていくと宣言し、 海辺の町へと引っ越する...
だらだら無気力ブログ  2008年08月02日(土) 1時28分
蒼井優主演の映画は久しぶりでしょうか?『百万円と苦虫女』観てきました。微妙に嫌々そうにひきつって笑ってる蒼井優の笑顔そーいうあいまいはよくないんだよーーー(笑)最初のつまづきはルームシェア・・・女の子二人のはずがなんで男がついてくる?しかも引っ越し当日友人
黒猫のうたた寝  2008年08月01日(金) 9時31分
お気に入り度 ★★★★★★★☆☆☆

 うわー、予告編に騙された。

 始まって5分で、そう思った。この気持ち、予告編をご覧になった方なら分かってくれるよね? ほら、あの2分ぐらいの映像では「ほんわか」とか「癒し」とかいった言葉が似合いそうな映画だと思えたじ...
少年トッパのブログ  2008年07月31日(木) 15時01分
佐藤鈴子21歳 ? 資格なし、特技なし、友達なし、就職できずバイト生活中。 ちょっとしたトラブルをきっかけに家族の元を離れ、百万円が貯まるたびに誰も知らない土地へ移り住むことにした。 海、山、地方都市、行く先々で様々な人と出会い、少しずつ人の温かさに触れて...
象のロケット  2008年07月30日(水) 22時59分
《百万円と苦虫女》 2008年 日本映画 些細なことから警察のお世話になった鈴子
Diarydiary!  2008年07月30日(水) 19時44分
舞台挨拶付の先行上映会を逃した話をこの前書きましたが、前売券はちゃんと買ってあったので、『百万円と苦虫女』観てきました。

何がいい?...
愛すべき映画たち  2008年07月30日(水) 15時50分
{{{   ***STORY***                2008年  日本
短大を卒業後、フリーターをしている鈴子は、バイト仲間からルームシェアを持ちかけられて実家を出る事にした。しかしひょんな事から事件に巻き込まれ、警察沙汰に。前科者になってしま...
Cartouche  2008年07月30日(水) 12時20分
★★★★ 頑張らないロードムービー風で好感が持てた。 ネコが原因で刑務所に入っちゃうのが笑える。 決まった道を歩く前に、こういう宙ぶらりんな生活をするってこと、案外必要かも。
映画初日鑑賞妻  2008年07月30日(水) 2時10分
「百万円と苦虫女」観てきました。 通帳見てニンマリの蒼井優さん。100万円で夏競馬?旅をしよう?らんらんらん♪ 拓也へ お姉ちゃんは今、競馬場にいます。 夏競馬で一攫千金狙ってます。 今週は、函館で函館記念、 来週は、小倉で小倉記念、 再来週は、新潟で関屋記念で..
へでいくっ!  2008年07月29日(火) 23時36分
「百万円と苦虫女」
タナダユキ監督が書き下ろした小説です。
映画が蒼井優さん主演でただいま公開中

さっそく見てまいりました。
もちろんタダで(笑)
鑑賞券が当たったので見に行ってまいりましたw

―短大卒業後、就職もできずにアルバイト生活を送っている...
ゆったり、のんびり毎日暮らし  2008年07月29日(火) 1時15分
2008年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/sora2001/index1_0.rdf