『tick,tick...BOOM!』東京公演楽(加筆あり)

September 30 [Sun], 2012, 20:39
10/1 12:20加筆。

『tick,tick...BOOM!』東京公演千秋楽が無事に終了。

カテコでは、
24日のトークショーで聞かせてくれたと友たちから聞いていた、
ソンドハイムの三谷さん→耕史くんver.を、
山本さんから音声さんへのリクエストで
コール4回のところから。
「最後を狙って来てくださった方もいらっしゃるでしょうから」
と聞かせてくれました。

歌は、山本さんが一番好きだという(パンフより)
とってもHappyなHappyな「Sugar」を♪
山本さん&すみれさん&ジェロさんver.で
(ジョン&カレッサ&デリの店員さんではなくて)。


ttB2012の楽は、
『ドリアン・グレイの肖像』楽日と同じくの台風。
あのときは観劇している間に台風が東京を通過していきました。
よくよく、ものすごく晴れるか、嵐を呼ぶお方でいらっしゃる^^;。

・・・ドリアン公演のあの夏は、
アンソニー&アダムのRENT来日公演のあった夏でもありました。
あのとき2009年8月のRENTと今回2012年9月のttB。
同じ何かを感じる、同じ何かが伝わってくると思いました。
ときに山本ジョンを見つめ、
その何かに思いを馳せながら過ごした今年の9月でした。
(一方で典膳さまを堪能しつつ。とてもとてもぜーたくな晩夏でした。)

心の中は受けとめたつもりの思いでいっぱい。
頭の中では断片的な言葉が浮遊中です。
楽のご報告は近日中に、
全体の感想は浮遊してるものが整理できましたら、
改めてきちんと書きたいと思います。


山本さんがカテコで、
たくさんの方の力でこの舞台は作られていると
話しておられました。
TEAM YAMAMOTOのすべてのみなさま、
山本さんのジョナサンへの愛がひしひしと伝わってくる、
すばらしい作品を力を結集して作り上げてくださって、
ありがとうございました。
東京全23公演、お疲れ様でした。
大阪公演、楽しみにしています。


ところで。

乗った新幹線が、ただ今(20:35)東京駅を発車。
何時に帰宅できますか?!

23:55追記。
無事に帰宅できました。
ここを覗いてくださってるみなさま、無事に帰宅されましたか?
今日もたくさんの方が声をかけてくださいました。
みなさん、ご自分も大変なのに
(在来線の方がむしろ大変だったのでは?)、
私の帰りのことを心配してくださって(感涙)。
お話やご挨拶をさせていただいたすべてのみなさま、
ありがとうございました
^^

ルクスタとBEST STAGEから

September 28 [Fri], 2012, 14:48
昨日発売の舞台誌2誌から、1日遅れでご報告です。


【BEST STAGE11月号】

巻頭のTOPICSに「ロックオペラ モーツァルト」が、
HOT NEWS P.86に「ttB」ゲネプロ会見が、
それぞれに写真入りで載ってます。

巻頭TOPICSはカラーページ。
ttBゲネ会見記事は、山本さんのコメントが少し入ってます。



【LOOK at STAR!11月号】

STAGE NEWS P.79に「ロックオペラ モーツァルト」が
載ってます。

こちらはモノクロ。


「ロックオペラ モーツァルト」の記事はどちらも、
第一報時の内容。
昨日の第2弾発表は反映されていません。


気になる方は、本屋さんでご覧ください(^-^)

『ロックオペラ モーツァルト』公式サイトで第2弾発表!(追記あり)

September 27 [Thu], 2012, 11:48
12:45 ネルケプランニングさんサイト更新を追記。
16:00 ネットニュース3つを2ヶ所に(分けて)追記。



『ロックオペラ モーツァルト』公式サイトに、
キャスト、ストーリー、公演スケジュール、チケット発売について、
詳細がアップされました。
発表されました、でもありますね。

*

ネルケプランニングさんサイトでも同様の詳細がアップされました。
(12:45追記)

また、
シアターリーグ 演劇ニュース(8/31付記事に追記)、
DiPPS PLANET TOPICSに、
公式サイト第2弾発表内容についてのニュースがアップされました。
(16:00追記)

*

"山本耕史、中川晃教が、
モーツァルト役、サリエリ役を交代で演じます。"

"両名とも、全ての公演に出演いたします。
"

とあります。


発表されたキャストさんの中に、
鶴見辰吾さんと松之木天辺さんのお名前がありますね。

鶴見さんはコロレド大司教?(ただの妄想です)
キムラ緑子さんはモーツァルトのママ?(こちらもただの妄想です)
さて、当たりますかどうか。


チケットの一般発売が11月4日なので、
10月に入るとそわそわしそうでしょうか。
と書いてたら、お手紙がキタ!

大きな舞台でキャストさんが多くて。
チケット代も相応ですね〜


公演スケジュールには、
2回のプレビュー公演が含まれています。

ど、ど、どーしよう。
どういうふうに遠征したらいいんだろ?
行きたい回のチケット取れるかなあ?

先日『ミリオンダラー・カルテット』で東急シアターオ―ブに
行きましたから、客席の大きさは見てきたのですが、
公演期間が短いのと、
twitterのTLを眺めていると、
すでに注目され、話題になってると思えますので。

ドキドキしてきました。



明日からttBで配られるフライヤーが切り替えられますかね。


高橋さんのことがタイトルになっている
ネットニュースでは、もう12つ、
ORICON STYLE
シネマトゥデイ (16:00追記)
の記事もアップされています。

モーツァルトとサリエリを主役2人が交代で演じる?

September 27 [Thu], 2012, 9:01
今、twitterのTLから見つけました。

来年2月の『ロックオペラ モーツァルト』についての
日刊スポーツの記事によると、

"モーツァルトとサリエリの2役を
山本耕史と中川晃教が交代で演じ"



えっ ・・・・・・・・・・

えぇーーーーーっ

マジですかぁ(嬉♪)


ttBで会った友たちと
「サリエリは誰なんだろう?」
「山本さんのサリエリも観たかったよね」
なんて話してたんです。


ということは、

全公演で、

モーツァルトかサリエリで、

山本さんが観られるし、

アッキーとの共演が観られる。

ってことですよね?!


あ。リンク先記事のタイトルとメインの内容は、
お父さん役のレオポルドを高橋ジョージさんがおやりになる、
というものです。

が。

ねっ(^_-)-☆


チケットの取り方、難しそう
すっごい悩みそう


取り急ぎ、ご報告でした。


そういえば、この作品CDの完全版
(2枚組。タイトルの単語の意味からすると多分。)が
なかなか届きませんー。
1枚のはたまに聴いてますけど。
早く来い来い♪
届いて、聴いたら、ご報告させていただきます。
…今見たら発送準備中になってました。やっと日本に届いたかな。

テレビ誌今週号は

September 26 [Wed], 2012, 15:05
今日発売の週刊テレビ誌は10/5まで、
隔週刊テレビ誌は10/12までの番組なので、
山本さんに関わる番組の何かを
私は見つけられませんでした。


局長のドラマ『MONSTERS』はあちらこちらに載っていましたが、
2話についてはまだ。

『薄桜記』地上波放送は10/18からなので、
こちらもまだ。

芸能ニュースのページにttBのことはなかったと思います。

いずれも見落しがあるかもしれません。
何か発見されたら教えてくださいませ。
よろしくお願いします。<(_ _)>


唯一見つけたのは、
ステラ P.81
『薄桜記』Blu-ray/DVD BOXの全面広告。
amazonに出ていたBOXで使われている典膳さまの写真が
全面で使われています。

写真の典膳さまの下の方に入っている文字は、

剣に込めた愛と誇り。

山本耕史演じる隻腕の剣豪、丹下典膳。その美しくも切ない
忠臣蔵外伝が、ついにブルーレイ、DVDで発売決定。

2013年1月9日(水)
ブルーレイ&DVD発売


上の3行の文章部分を読んだだけで泣けてきちゃう


少なくとも一見の価値はあると思います。
本屋さんでご覧くださいね〜

『tick,tick...BOOM!』9/25マチソワ@あうるすぽっと (追記あり)

September 26 [Wed], 2012, 9:40
16:00 ソワレ部分に追記。


『ttB』の昨日9/25マチソワを観てきました。

内容、セリフについては1ヶ所を除いて
具体的なネタバレはありません。
そこは追記部分の中でも反転しますね。




今日発売の月刊テレビ誌から 他(追記あり)

September 24 [Mon], 2012, 13:50
17:00 『薄桜記』Blu-ray/DVD BOXについて追記。


本屋さんに出かける前に友が教えてくれました。
ありがとうございます!


10月スタートの局長主演のTBS系新ドラマ
『MONSTERS』第2話に
副長がゲスト出演するらしいとのこと。

うっほほーーーーい\(^o^)/ あ、私のキャラが違いますか?(笑)

ドラマでの共演は組!以来ですよね?

番組公式twitterには、
21日から2話の撮影が本格的に始まったと
ツイートされてます。
ということは、現在2話撮影中のよう。
山本さんは舞台の合間の撮影参加になるのでしょうか。
愛しき友、局長に会えるから、
さぞやご機嫌麗しいのでは?と想像し・・・ちゃっていいですか♪



『MONSTERS』のことも含めて、
月刊テレビ誌では主に、
10月の『薄桜記』地上波放送開始と
CS系時代劇専門ch.の磐音さま全作品放送の載り方など
を中心に見てきました。


まずは、今朝から話が駆け巡ってる『MONSTERS』
10/28(日)放送・第2話のゲストが浅野和之さんと山本さんだと
あらすじ内にはっきり書かれているのは、
TV navi P.46だけだったような。
(違ってたらごめんなさい。)

別のテレビ誌に2話のあらすじが、
ゲスト名なしで載っていたものがありましたが、
書き方が全く違っていました。

願わくば、局長と副長が一緒のシーン、
浅野さんと山本さんのシーンが
たくさん観られますように(祈!)。

『BOSS』のときの天海さんとのシーンくらい、
局長と副長が絡んでるといいなぁ。

また、謎解き含めておもしろいストーリーでありますように(祈!!)。


リンク先の番組サイトを見ると、
あらすじが細かく出そうなこと、
「捜査報告・現場レポート」というところは
撮影エピなどのようだということ、
番宣番組が放送されるまでに2話の撮影をしていたら
山本さんが映る可能性もあるのかな?なこと、
1話最後に2話予告がくるでしょうから
初回から録画しなくちゃ!なこと、
などを思いました。


naviの連載については後述させていただきます。



『薄桜記』は、
BSプレミアムで放送されたドラマの
地上波での再放送になるためか、
10月からのドラマのページには載っていたりいなかったり
してました。

navi P.168はっしっかり書かれているものの1つです。

[17:00追記]
『薄桜記』がらみということで、ここに入れさせていただきます。

番組サイト「よくあるご質問」のところに、
Blu-ray/DVD BOX発売についてのQ&Aが追加されました。

こちらの記事でリンクした密林サイトに出ていたとおり、
2013年1月9日発売とのことです。

(追記終わり)



ここには何度か書いてきていますが、
CS系時代劇専門ch.では、
10月は"『陽炎の辻』祭り"として
磐音さま全作品が完全放送されます。

スカパー系の月刊テレビ誌には、
10/1から放送開始の『陽炎の辻』(第1シリーズ)の
紹介が載っているものが数誌ありましたが、
CS系で磐音さまが初放送された時のような
山本さんのインタビューなどは特に載っていなかったと思います。

第1シリーズの紹介の中に、
磐音さまのキャラを山本さんが好演した、
という旨の記述が入っているものが
数誌ありました。



今後の放送予定としては、
フジNEXT ch.ではアニメ「花より男子」放送中、
WOWOWプライムch.では9/24(月)夜に
映画「ステキな金縛り」
が放送予定です。



あと2つほど。

BS・CS系のテレビ誌に出ていますが、
CS日テレ+ch.で10月末頃から『MOTHER』が放送されるようです。

放送開始日は各誌に出ていましたが、
リンク先ch.サイトの番組表が10月に変わりましたら、
週刊テレビ誌やch.のサイトなども眺めつつ、
ここに書いていこうと思います。


もう1つは昨日「くろねこルーシー」公式twitterでツイート
されていました。
9月最終週から10月第1週にかけて、
映画版『くろねこルーシー』公開記念特番が放送される
ようです。

各地各局の放送予定など詳しくはこちら

本文の出演者の名前に山本さんはありませんから、
全く映らないかもしれません。
それもあり得ることとして、録画してみようと思います。



今日発売の月刊テレビ誌について、
見落としや間違いなどがありましたら教えてください。
よろしくお願いします。<(_ _)>


では、naviの連載「ちょっと休憩しませんか!」について少し。
ご自分が本誌でご覧になるまでネタバレNGの方は
ご注意ください




演劇キックサイト「観劇予報」のゲネプロ&会見レポート

September 21 [Fri], 2012, 19:25
友が教えてくれました。
いつもほんとにありがとうございます!


17日(月)付で速報記事としてアップされていました、
演劇キックサイト「観劇予報」blogの
ttBゲネプロ&会見レポート


制作発表会見記事があのタイミングでしたので、
呑気に構えてチェックしていませんでした。
はははっ
そっか、こういう記事は速報でアップされるサイトさんなんですね。
心して覚えようと思います。

きっとみなさんすでにご存じで、
アップされた日に読まれたことと思います。
今日は・・・・21日ですので4日遅れの記事です。
気づいてよかったと言うことにしてくださいませ。ませませ。


記事のタイトルは、
「生き生きとした3人の舞台。
山本耕史が演出・主演する『チック、チック…ブーン!』
公開舞台稽古&会見レポート」



本文の【あらすじ】のあと、
書かれたライターさんは、
ご覧になったものを曲を追う形で
丁寧に丁寧に書いていかれています。




『薄桜記』Blu-ray/DVD BOX!!

September 21 [Fri], 2012, 10:19
友が教えてくれました。
ありがとうございます。

密林さんに『薄桜記』Blu-ray BOX同・DVD BOX
の情報がアップされており、予約が始まったようです。

きっとまぐなむさんで何かあると思うので、
そちらが出るのを待ちますが。



BOXケースの写真はあのポスターの一方。
あのカッコイイ画像がこんな形で手元に置けるわけですね♪(嬉)


発売日は多分密林さんに出ている日付だと思われますが、
ここについては、しかるべきところからの正式発表を
待ちたいと思います。

ということは、地上波での放送が終わってすぐの発売になりますね。
いいタイミング!

特典映像が気になります。
あれは?これは?と思いがめぐりますね〜。
詳細が出るのを楽しみにしてます。


*

10話の感想記事がアップできていませんので、
ここからは最終話についてのいくつかを。


最終回については、
番組サイト「次回予告とあらすじ」に、
昨日、"山本耕史さん 第11話を語る!"が
アップされました。

いつも画像いっぱいのエンタ魂サイトの最終回ページは
こちら
今回はクライマックスの画像が5枚もありますよ。

ドラマスタッフブログの最終回についての記事は、
こちら



10話は一度通して観はしました。
その時にあの、殺陣のシーンだけはチャプターを入れました。

これが逆にまずかった(笑)

二度目に観ようとしたときに、
あそこで何度も何度も何度も何度も・・・・
リピを繰り返すばかりで全然先に進まない
誰か止めてーーー!状態(笑)。

柱ごしの映像の効果は察せられますけど、
その柱で典膳さまがまるっと隠れちゃうとこ、
CGでナントカなりませんか、御大どの
(10話は御大どのの演出回)
こういうときこそ是非!
というのはjokeで、アングル固定したかったんだな〜と
思ってます。
でも、典膳さま全部隠すことはないと思うの。

腕のない方の袖の翻り、その動きが実に見事に生かされてて、
スピード感にもつながってました。
背中越しに刺したあと、
刀はそのまま立ちあがり正面から睨みつける典膳さま。

はぁ・・・・。
カッコよすぎて目眩が。
見るたびに。

という状況です。
感想記事はやはり10月に入ってからになりそうです。

今晩の最終回は家でオンタイムで観ます


『tick,tick...BOOM!』9/19ソワレ&トークショー@あうるすぽっと   (追記あり)

September 21 [Fri], 2012, 8:13
10:00 文末部分に追記。


9/19(水)の『ttB』マチソワを観てきました。

昨日、ttB公式twitterに、
20日マチネ公演で前半終了とツイートされていましたね。

今日は休演日。
キャストさんたちはゆっくり休むことができておられる
でしょうか。


東京公演がまだ半分残っていますので、
今回も内容、セリフについて思うことなどは
極力書かないでいこうと思います。

ソワレを中心に、感じたこと少しと、
あとはざっとトークショーのことをご報告します。


とは言え、内容に"まったく触れないわけではない"ですから、
ご自分の初日がまだで完全シャットアウトの方は、
ここ以降はご注意ください





e+ Theatrix!にttB初日観劇レポ(訂正あり)

September 21 [Fri], 2012, 0:48
9/21 9:20 文末の日付を訂正しました。m(_ _)m
 友よ、ご指摘、ありがとうー!



友が教えてくれました。
ありがとうございますぅぅぅ。(^_-)


e+ Theatrix!に9/20付で
『ttB』初日観劇レポートがアップされました。

書かれたのは舞台評論家の藤本真由さん
という方。



『薄桜記』NHK地上波で10/18(木)より放送(追記あり)

September 19 [Wed], 2012, 12:17
23:58 地上波での放送曜日・時間を追記。
 帰宅後、文字装飾、リンクなど整えました。


[23:58追記]

ttBからの帰路です。

薄桜記ドラマスタッフブログで、今日、
『薄桜記』地上波放送曜日・時間が発表されたんですね(^-^)

地上波での「薄桜記」の放送は10/18(木)20時〜
とのことです。

木曜20時って、磐音さまの、1話45分だった、
『陽炎の辻』第1シリーズを放送していた枠では?

あの枠ですかー。
スバラシイ

ということは、10月はNHK地上波で典膳さま、
時代劇専門ch.で磐音さまを堪能できるってことにも
なってしまいます
これまた、なんて素敵


正式発表に伴い、記事タイトルを変えました。

(追記終わり)


今日発売のステラ、
P.22〜オススメ秋の番組ガイド内、
P.22最下段の文章中、
総合テレビについての記述に、

"BSプレミアムで放送した時代劇<薄桜記>が
地上波に初登場する。"


と書かれています。

文章の上とP.23の番組別紹介の中にはないので、
放送曜日や時間はわかりません。


10月からの放送だとすると、
最終回はまさに史実の討ち入りの頃になりましょうか。

『tick,tick...BOOM!』9/13初日&14ソワレ@あうるすぽっと

September 17 [Mon], 2012, 13:35
TEAM YAMAMOTO Presentsの、
訳詞・翻訳・演出・主演:山本耕史の、
2012年の『tick,tick...BOOM!』東京公演が、
池袋のあうるすぽっとで、
先週の木曜日、9/13から始まりました。

今日の今頃(この記事を書き始めた時)は5回目の、
マチネが始まる前で、
みなさんがあうるすぽっとに入り始めるころでしょうか。
何人かの友が観に行くと言っていました。
ここを見てくださってる方にも、
観に行かれている方がたくさんいらっしゃることと思います。


この記事ではまず、
初日の9/13(木)ソワレと
2公演目の9/14(金)ソワレを観て思ったこと、感じたことを
書こうと思います。


しかしまだ始まったばかり。
東京での全23公演中、今日で5公演目。

それぞれ終演後にアップした記事が下にあります。
他についても、同じくらいの書き方でいこうと思います。

歌詞やセリフについてのネタばれは極力避けるつもりです。

セットや衣装などについては、
ネット記事と、
はなまるで出た稽古写真と、
メレンゲで出た稽古映像の範囲にとどめたいと
思います。

いずれにしても、あまり詳しいことは書かないつもりです。
それでも、どうしても触れてしまうことがある・・・かも、
しれませんので、
ご自分の初見まで情報をシャットアウトする!というお方は、
「READ MORE」以降はご注意ください



9/13(木)初日開演前。
開演30分前の開場時間よりもいく分早くロビーに入ると、
お花の香りに包まれました。

まずはパンフ(1200円)を買って。
パラパラめくったら、全曲の歌詞が載っているとわかりました。
あとからゆっくり読もうとしまい、ズラリと並んだお花を拝見。

山本さんへのお祝いのお花は、
局長、向井くん、溝端くん、愛内里菜さん、
温水さん、谷村美月ちゃん、多部ちゃん、
源さん@小林隆さん、DAIGOさん、松岡充さん、
寺島進さん、鶴見辰吾さん、辰巳琢郎さん、
堤幸彦監督、内野謙太さん&高橋光臣さん
(高橋さんは「梅ちゃん先生」の梅ちゃんの初恋のお相手)、
小堺さん、佐藤浩市さん、戸田恵子さん、佐藤江梨子さん、
『薄桜記』スタッフ一同、『浪花少年探偵団』スタッフ一同、
SmaSTAION!!スタッフ一同、
フジテレビ、TBSテレビ、WOWOW。
あとは広告代理店さんやドラマ制作会社さん、
イシンホームさんなどなどから。

撮ってきた写真を確認しながら書きました。
いくつかの写真はttB2日目の記事
昨日追加で入れましたので、
よかったらご覧ください。

(余談ですが、近くの、晩御飯を食べに行ったレストランの方が、
運び込まれるお花の数がいつもとは全然違って
すごく多かったと話してくださり、
どなたが出てらっしゃるのですか?と訊かれました。)

季節がらもありましょうが、
黄色いひまわりがあちらにもこちらにもあり、
山本さんが好きなお花だとご存じで贈られた方が
きっといらっしゃるだろうと思いました。
(そのあたりのことも、ttB2日目記事の中に追記しました。)


あ。
入るときにいただくフライヤーの中に
『Mozart L'opera Rock』のもあります。
上から2枚目くらい、アンケートの次くらいです。


開場時間より早めに入ったのは、
2006年再演時、
ジョンちゃんが開場すぐから開演近くまで
舞台のキーボードのとこに座って
作曲をしてたのを覚えていたからです。
今回も念のためと思ったからでした。

今回は、友に確認した分と合わせて4公演目まで、
公演が始まる前のジョンちゃんのお出ましはありませんでした。




ttBゲネプロ記事まとめ

September 15 [Sat], 2012, 23:49
9/16・21:00 @ぴあのリンクを貼り直しました。


ttB初日の13日日中に行われたゲネプロのネット記事は、
9/15現在、以下の通りです。


ttB公式ブログ
 会見写真、舞台写真、1枚ずつあり。


@ぴあ
 会見レポ+劇評
 キャスト三人のコメント入り。
 拡大画像はこちら と こちら

 マイナビニュース と 演劇ライフの記事は、
 @ぴあからのものです(記事ページ内に明記)。


日刊スポーツ
 キャスト三人のコメント入り。

 拡大画像あり。


スポニチ
 山本さん、すみれさんのコメント入り。

 拡大画像あり。


日テレNEWS24
 キャスト三人のコメント入り。
 その各人のコメント部分がおもしろい(興味深い、の方)ですね。
 ジェロさんお話の演出家さんについては、現世でも
 中身はイタリア人じゃないかとの世間の声が・・・(爆)


毎日jp:遊ナビ


会見・・・演劇キックさん、記事、お待ちしております。
心から


スポーツ紙紙面については、東京版では、
こちらの記事のとおりでした。


大変遅くなりましたが、
拙ブログの記録でもありますゆえ、
ご了承くださいませませ^^。

ttB2日目(加筆、画像追加あり)

September 15 [Sat], 2012, 0:31
9/16 8:00 向日葵について、1点加筆。
 14:00 ロビーのお花の画像数点を追加。
 17:00 向日葵について、もう1点追記。




ソワレ。

山本ジョンさんはギアがもひとつ
入ったように感じました。

ジョンの気持ちがさらに迫ってきて、
ぐっときて涙がこみあげる曲が数曲増えました。

今回の山本さんの訳詞が
耳に入ってくるほどに、
もっと増えるかもしれません。

それくらい"耳から入る"新しい歌詞と
メロディの相乗効果がすばらしいです。


今日は、池沢武兵衛@青山草太さんと
四谷先生@板倉チヒロさんが
観にきておられました。


写真は佐藤浩市さんからの
ゴージャスなお花です。

お花は、山本さんが好きなのをご存じだからなのか、
向日葵がたくさん。
(リトショのパンフで読んだ記憶があります)

[9/16 17:00追記]
『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』(2005年)パンフより。
好きな花は?と訊かれて。
「ひまわり。
大きくて、明るくて、元気を与えてくれるから」

と答えておられます。

(追記終わり)

向日葵が混ぜてあったり、全部そうだったり。
今の季節の花なのも、もちろんあるかもしれません。

ロビーはお花の香りでいっぱいです。


向日葵入りのものなどです^^



ttB公演時間

September 14 [Fri], 2012, 11:43


昨夜入り口に出てたのは、写真の通りです。

実際の終演は21:15くらいだったと思います。

一夜明けて(追記あり)

September 14 [Fri], 2012, 9:25
12:10 ネット記事1つについて追記。
9/16 21:00 リンク追加。



東京のスポーツ新聞のttBゲネプロ記事をチェック。

スポニチ(左)と日刊スポーツ(右)に
写真入りで載ってます(*^_^*)


[12:10追記]
1つだけ。
@ぴあの記事が初日会見+劇評で、
読み応えがありますね。

(追記終わり)

ttB初日

September 14 [Fri], 2012, 0:34
ジョンはずっとメガネかけてました。
キャラクターにその設定が生きています。

耳から聞こえてくる歌詞が
すごくいいです。
「30/90」でいきなり泣きそうになりました。
今回のパンフレットに
山本さんが書いた新たな詞が全曲載ってますが、
一切見ないで、
観ているもの、聞こえてくるものから、
全曲でそう感じました。

ハーモニー、素敵です。
お二人のソロ曲、
それぞれにとても良かったです。

こなれていくのが楽しみだと思いました。


ロビーにはお花がいっぱい。
写真は局長からです(^-^)

いただいたフライヤーの中に
『Mozart L'opera Rock』のがありました。


ゲネプロ、今日だったですか?
帰宅したら、まとめ記事にしたいと思います。

ミリオンダラー・カルテット@東急シアターオーブだん。(リンク追加)

September 13 [Thu], 2012, 16:09
9/16 21:40 リンク追加。若干加筆。

   

『ミリオンダラー・カルテット』を、
来年2月山本さんが出演する東急シアターオ―ブで、
観てきました。

客席に入って、ぐるっと見まわして、
帝劇より広くない?と思いました。

『Mozart L'opera Rock』のフライヤーは、
係の方にお尋ねもしてみましたけど、
まだなかったです。


では、あうるすぽっとに向かいます。

わくわくわくわくo(^-^)o

近く放送予定の番組と今日発売のテレビ誌から

September 12 [Wed], 2012, 13:44
今週月曜日の『浪花少年探偵団』の本間さん、
ものすごく変なビールの飲み方してましたね。
モンゾウさんの小ネタのような(笑)

新藤刑事とのシーン、よかったな〜。
全体的には、最強のスーツ姿ですし、
横顔などものすごく、とてもカッコ良かった。

「その方がいいと思ってるからだよ」
の言い方がなんだか好きでした。



では、
まずは近く放送予定の番組のことから。

9/15(土)放送、日テレ系「メレンゲの気持ち」は、
こちらこちらに少し内容が出ています。
(同じみたいです)

先週の土曜日の最後に流れた予告では、
山本さんの「エロい」の声が聞こえてましたけど(笑)



ふと思い立ってYahoo!テレビで検索したら、
CS系とWOWOWで次の番組が出てきました。

アニメ「花より男子」と「にっぽん清流ワンダフル紀行」は
昨日気づいて、twitterで先行してツイートしています。
気づいてくださっていれば幸いです。

アニメ「花より男子」 #1 フジNEXT ch. 9/12(水)17:00〜17:30
 今日の夕方からスタートのようです。
2回以降の放送予定はこちらをご覧ください。


9/17(月) WOWOWシネマ 18:15〜20:45
 映画「ステキな金縛り」



9/18(火)27:30〜28:00(9/19(水)3:30〜4:00) 旅ch.
 「にっぽん清流ワンダフル紀行 #14 釧路川
  本放送は2006年9月2日。
  旅人は山本さん。
  ゴールデン・レトリバーのこたろうとのカヌー旅。

  旅ch.で以前放送された時のものが
  わが家のブルーレイデッキのHDDに残してあります^^
  昨晩思い立ってそれを少し観たら、
  上に書いた本放送の年月日が画面に出ていました。


9/17(月)〜 ほぼ毎時50〜55分くらい 
 時代劇専門ch. 10月のオススメ

  現在「9月のオススメ」が流れている枠が、
  10月の〜に切り替わるようです。
  10月は「陽炎の辻」祭り
  そのスポットが入るのだと思われます。
  毎時同じラインナップで同じように流れるわけでは
  ありません。来ない時もあります。

  「陽炎の辻」祭りスポットは、現在、9月のオススメ枠で
  すでにときどき流れています。
  1分ver.と15秒ver.は確認しました。
  これも月後半は内容が変わるのかもしれません。
  私も録画してみます。



「陽炎の辻」と言えば、12/5に
陽炎の辻 ~居眠り磐音江戸双紙~ 全集 DVD-BOX
なるものが発売されるんですね。
昨日、twitterのTLで"予約受付中"というツイートを
見かけて気づきました。

全集としてまとめると、
リンク先にしても割引ありで、あの価格(驚)

Blu-rayにしたわけでもなく、
何ゆえの発売なのか???

全シリーズBS-hiかBSプレミアム版を
ブルーレイディスクで残しましたし。
プチかげは時代劇専門ch.HDで来月録るつもりだし。
など思いながら眺めました

まぐさんで販売するんでしょうか?


近々にこんな番組ありますよ〜がありましたら、教えてください。
よろしくお願いします。


*


さて、
今日発売の週刊、隔週刊テレビ誌のことです。

いずれも、『浪花少年探偵団』最終回と
『薄桜記』最終回のあらすじなどが載っています。

また、1誌、「メレンゲの気持ち」が写真入りで載ってました。


『浪花少年探偵団』の最終回あらすじに添えられた写真には、
本間さんはいなかったと思います。


『薄桜記』では、
ステラは2/3ページでの掲載で写真は大小2枚。
大きい方は典膳さまと安兵衛さん。
小さい方は千春さん。

ステラの大きい方の写真と同じものを使っている
テレビ誌が数誌ありました。

TVガイドTV stationのあらすじのところは、
別の同じ写真で、
最終回のクライマックスと思われます。 


TVガイド目次前の
「weekly セレクション エンタメスケジュール」
見開きページに、
BS PICK UP TOPICSAとして『薄桜記』が載ってます。
写真は大きくありませんが、
クライマックスの、他誌では使っていない写真入りです。


「メレンゲの気持ち」が写真入りで紹介されているのは、
TV LIFE
番組表の次のページで、
小さい写真ですが、
左端にいつもより横分けヘアでシマシマシャツのお方が
いるのがわかります。



もう1つだけ書きます。

先週コメントで教えていただきました。
かおるさん、ありがとうございます!
昨日ようやく本誌で確認できましたので、
ご紹介させていただきます。

先月24日に発売された月刊テレビ誌
デジタルTVガイド10月号
"2時間ドラマ刑事
 極上ミステリーが醸し出す人生劇場"特集の最後に、
フジテレビ金曜プレステージ担当の
ゼネラルプロデューサーさんへのインタビューが1ページあり、
お話の中に山本さんが出てきます。

その部分はお話の半ばで、

「鬼刑事 米田耕作」では、異色のコンビを実現させた。
「主演は2時間ドラマの顔で、
年配のみなさんが安心感を覚える中村梅雀さんでした。
そこで相棒役には"よそとは少し違う感"があり、
かつ実力派の山本耕史さんにお願いして。
若い頃から良質のドラマに親しんできた40代以上の方々は、
非常に目が肥えていらっしゃいますから。
意表を突くだけではなく、きちんと演技ができる
俳優さん選びに気を配っています。」

(デジタルTVガイド10月号より)

よそとは少し違う感。
実力派。

だそうです



今日発売のテレビ誌で見落としや間違いなどありましたら
教えてください。
よろしくお願いします。


*


最後にお知らせです。
いよいよ明日からttB公演が始まります。
わくわくわくわく。

東京公演期間中の明日から月末までの間、
記事アップのタイミングがずれることがあると思います。

『薄桜記』の残り2話の感想アップは、
今月は無理をしないつもりです。
来月になるかもしれません。

twitterは携帯電話から直接のツイートはできません
ので(他のアカウントを登録してあるため)、
あまり呟くことができないかもしれません。
このブログとは連動していますので、
双方同時にアップできる内容でしたら、
記事アップをすることがあるかもしれません。

などとなりますこと、
よろしくご了承くださいませ。<(_ _)>

2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ