八幡浜でコンサートやります

June 25 [Mon], 2018, 6:31

9月30日、ふるさと八幡浜で、がいなコンサートやります。そのPRにいってきました。
シメは味ふくさんのカツオ…





Fragments 慶応ワグネル

May 08 [Tue], 2018, 8:35

楽しく、苦しい本番でした。
一人ひとりの声、顔、姿勢、そして歌が、未だ脳裏に焼き付いています。


私たちには今日も、明日もあります。
なんと有難いことだろう。


この気持ち、きっとあいつらも感じている。
私はあの演奏を一生忘れない。

MSJ

March 23 [Fri], 2018, 2:28
ありがたいこと。


MSJ
MOZART SINGERS JAPAN


ゆっくり活動していきます。
応援してください!!



http://classicportrait.hatenablog.com/entry/2018/03/22/094402

ヘンゼルとグレーテル

March 22 [Thu], 2018, 3:28
こんなのやります。

新しい訳詞をつくっています。

大人もお子さんも、みーんな遊びにおいでよ!!

http://www.kanagawa-kenminhall.com/detail?id=35385

終わった

March 02 [Fri], 2018, 6:54
私が構成した舞台が終わりました。
構成とは言っても、もともとは「宮本益光とクラシックコンサート」という枠で依頼されたものでしたから、私は全ての能力をそこに注ぎました。
それが7年も前のこと。今年度はその再演が決まり、日本全国でこの作品を上演できたことは幸せでした。
ところが再演においては「宮本益光とクラシックコンサート」という文言は消えました。その通知を受けた時、私は自らの raison d'etre を見失い稽古に出かけるのが辛くなってしまいました。こんなことは初めての経験で、どうしたものかずいぶん苦しみました。舞台の端々に在る「自分らしさ」を感じる度に吐き気がして、もう降板したいとすら思うようになりましたが、私は私の信頼する、敬愛する仲間のひたむきな姿、そして愛らしい全国の子どもたちの姿に救われました。ありがとう。


演奏家の pride について、考えさせられる公演でした。そのちっぽけな pride に寄りかかっているだけでは前に進めない。でもその pride が私の原動力になっていたのも事実。そして何より、ほとんどのお客様はそんなこと知ったこっちゃないという現実。


また、頑張ろう。

母校での

January 23 [Tue], 2018, 23:59
1年間お疲れ様でした。
たくさん学ばせていただきました。
12年通った大学で、講師1年目、無事に終わりました。
本番(試験)は、なんだか感動的ですらありました。
もっと学生とお話しする時間があったらよかったなぁ。

遅延証明書

January 23 [Tue], 2018, 8:49
昨日からの積雪で、当然、電車通勤しています。今日は試験で指揮をするので、絶対に遅刻はできない…と、1時間前到着を狙って家を出ましたが、それでも到着時間は予想どおり遅れますね。
乗換駅の新宿には15分遅れで到着したのですが、都内でこれだけの雪、たった15分の遅れですむんだ…と感心していたら、改札で駅員さんが深々と頭を下げながら何かを配っていらっしゃる。なんだろ…と思って受け取ったら「遅延証明書」でした。


この証明書の効力は、いったいどれくらいあるのでしょう。


この雪にして「電車が遅れたから!」と人のせいにすることは、私の流儀にはありません。


駅員さんが延々と頭を下げ続けるのを、しばらく見入ってしまいました。

迷わず生きたい

January 02 [Tue], 2018, 23:28
世界の終わりが明日だとしても種を蒔くことができるか…という詩句は、
私にとって衝撃的なものでした。

人のことが気になったり、自分のこれからに不安を覚えたり、
自分の歌は自分でしか創れないのも分かっていながらどうして迷うのでしょうね。

花が全身全霊をもって花であるように、私も私の全てを捧げて私の旋律を描きたい。
2018年、後悔しないように私はもう一度前を向きたいと思います。

私を応援してくださる皆様に、私は支えられています。
私は無我夢中で(わがままに)演奏するだけですが、
皆様から頂戴するお声、拍手に感謝しています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

宮本益光

愛媛県やけん!

December 02 [Sat], 2017, 1:05
中学生のとき、修学旅行でプロ野球の試合を観戦した。当時の南海に私の故郷、八幡浜市出身の河埜敬幸選手がいて、私たちは大きな声援を送った。地元出身の選手が活躍する姿は、ヒーローを通りこして、存在が夢そのものだった。
試合は南海の負けが濃厚となった9回、私たちはバスの都合か何かで途中で帰らなくてはならなかった。最後まで応援したいのに、悔しい思いをにじませながら「河埜さーん!」とみんなで叫びながら球場を出ようとしたとき、試合中にもかかわらず河埜さんは守備の合間に私たちに手を振ってくれたのだ。
自分たちの声が聞こえていたんだ!自分たちの姿が見えていたんだ!同じ故郷で繋がっていたんだ!みんなそう感じて、腕がちぎれるくらい手を振り返した。


私が構成した「ベートーヴェンと行く、アリスの音楽旅行」が先日、松山市のひめぎんホールで開催されたが、3.000人以上の小学生の歓声は、まるでこの日のために音楽を続けてきたのでは…と錯覚するほど感動的なものだった。


カーテンコールで広い客席に目をやると、ある一角の小学生が立ち上がって手を振っていた。すぐに八幡浜の小学生だと分かった。河埜さんが自分たちに手を振ってくれた30年前のあの日を思い出し、涙がこぼれそうになった。


ありがとう、八幡浜の子たち。
ありがとう、愛媛の子たち。



こうもり2017 1

November 09 [Thu], 2017, 7:31

アンドレアス・ホモキさんは高名な演出家で、私は2010年のラ・ボエームでご一緒しました。
私の印象に過ぎませんが、彼の演出は舞台上がまるでビリヤード台のようで、人や、音や、動機が、ブレイクショットで弾ける球のように小気味好く展開します。しかも音楽を裏切ることなく、寄り添いながら。
そのホモキさんと、今度は「こうもり」をやります。
私の役はファルケ…大好きな燕尾服が衣裳ですが、もちろん自前のは使いません。しかしスタッドやカフスは自前の白蝶貝を使いたい…と交渉中。。


皆さま、ぜひ、ご来場下さいませ。


http://www.nikikai.net/lineup/diefledermaus2017/index.html
最新コメント
アイコン画像魔女の宅急便
» ヘンゼルとグレーテル (2018年06月01日)
アイコン画像nami
» Fragments 慶応ワグネル (2018年05月08日)
アイコン画像真緒ママ
» MSJ (2018年03月23日)
アイコン画像魔女の宅急便
» 終わった (2018年03月21日)
アイコン画像真緒ママ
» 終わった (2018年03月19日)
アイコン画像真緒ママ
» 終わった (2018年03月05日)
アイコン画像真緒ママ
» 終わった (2018年03月03日)
アイコン画像真緒ママ
» 母校での (2018年02月27日)
アイコン画像すぐる
» お大事にどーぞー (2018年02月26日)
アイコン画像魔女の宅急便
» 母校での (2018年02月18日)
2018年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:宮本益光
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:9月28日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
宮本益光の不定期日記です。 稽古風景や舞台裏など、 主に音楽家の日常をレポートしようと思います。
月別アーカイブ