東京

2006年10月27日(金) 1時08分
さみしいよるには、商店街で林檎を買う。
地元産の、真っ赤な林檎。
店が閉まる前に、少し小走りで買いに行く。
コートを着ないで、手に取るのは、がまぐちとマフラーだけ。
走る。サンダルの音が響く。

せつないよるには、ひとつだけ林檎を買った。
地元のにおいがする果実。
シャッターが半分閉まる、少し焦って駆け込んだ。
ふくろはいらない。ポケットに、赤い林檎。
帰る。はく息が白くなる。

袖できゅっと林檎をみがく。
がりっとかじると、ひろがる、あまい味。
流れる涙は、林檎の果汁。
それでも、また明日から東京で暮らす。
  • URL:https://yaplog.jp/sometime-asami/archive/15
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
★コメントさん★
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sometime-asami
読者になる
Yapme!一覧
読者になる