冬季燕岳 2日目

December 31 [Sat], 2011, 21:58
朝の7時半に登頂ツアー組(私達数十名)出発。

写真を撮る余力はないだろうと、始めからデジイチはバックパックの中へ。
汗をかかない程度のゆっくりペースで…のはずでしたが、お天気が最高に良いので厚着をしていた私は汗でびっしょり…。
第一ベンチでの休憩時に脱いでおけばよかったと後悔しつつも結局最後まで何もせず登りつづけました。
ペースも何故か早い!
天気が良かったので早く上まで登ってしまおうと言うことなのでしょうか。
予定時間よりもかなり早く合戦小屋まで着いてしまいました。

さて、ここからは北アルプス3大急登です。
しかも冬山の為、直登!
トレッキングポールからピッケルに変更し、いざ!

合戦尾根まで登ると…
絶景!!!
雲ひとつない真っ青な空に真っ白な尾根、風もなく本当に冬山ですか?と思うくらいです。
槍ヶ岳もクリアに見えます!


気分は高揚しそのまま宙に浮いてしまいそうなほどです。
カメラをしまってしまったのを心から後悔をする私でした…。
友達が撮った写真を拝借。。。

燕山荘の手前の最後の急登をのぼり到着!
早くカメラを出さないと!!


どうですか!
この絶景!!
目指す燕岳もくっきり!


本当は明日の元旦に登頂の予定でしたが、あまりのお天気の良さと元旦は天気が崩れそうとのことでこのまま山頂へ向かうことに。
ツアー参加者のほとんどは疲れていたはず…。
洩れなく私も疲れていましたが、この日は逃してはいけません!
荷物は山荘前にデポしデジイチとピッケルだけ用意し燕岳のピークへアタック!


登頂!!
お疲れ様でした!!
さすがにここは風が強いです。
さ…寒い…
しかしここからの景色をちゃんと見ておかないと!


はぁ〜…
ため息しか出ない…
本当に来て良かった…

山荘までの下山時、しっかり写真におさめてきました!
イルカちゃん!


雪の中を太陽に照らされ泳いでいました。

この日は疲れと若干の低体温症(山頂に長居し過ぎて)で食欲もあまり出ず、体の震えも止まらず、夕陽を見るのも忘れダウンを着こみ早めの就寝。
夜中に暑い思いをし目覚めました…
いつもなら夜9時消灯ですが、大晦日の為12時消灯とのことで食堂あたりでは大宴会になっていました。

みなさん、今年は大変お世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

冬季燕岳 1日目

December 30 [Fri], 2011, 21:27
日付は30日ですが、夜中の2時に出発。

宮城ゲートからは冬季通行止めの為、手前の駐車場に車を置いて中房温泉まで車道を歩くのですが…


こんな感じの車道を歩き続け、何個かのトンネルや洞門を抜け、何回か休憩を取り、約5時間半かけて辿り着きました。
こんな書き方をすると意外と楽チンなんじゃないかと思われてしまいますが、景色も変わりばえがしないですし、ひたすら歩くだけの道なのでそれしか書けないのです。
しかしダラダラと緩い坂道を登りつづけるのはかなり疲れます。
そして漸く到着。


ゆっくりペースで歩いていたので抜かされてばっかりでしたが、この日は中房温泉で1泊するのでいいのです。
今年最後のお風呂であろう温泉に浸かり、体を温めておやすみなさい。。。

クリスマスの八ヶ岳

December 25 [Sun], 2011, 22:59
今年のクリスマスは八ヶ岳へ。
もちろん年末年始に向けた冬山シュミレーション練習の為です。

ピラタス蓼科到着。


ロープウェイが動き始めるまで少し時間があったので写真撮影。


白樺に雪。
この日はあいにく晴天ではなかったけれど、何となくの青空も見えて、青と白の爽やかな感じがいいですね。

さて、準備をしているとロープウェイが動き出しました。
スキー場なのでスキーヤー&スノーボーダーに混ざり、半々くらいで登山者の方々が乗りこんでいました。
初めてのアイゼンに戸惑いながらもスタート!


思い描いていたような冬山で感激です!
樹氷、真っ白な世界、ふかふかの雪。
この日はとても寒く、少し歩くと顔が凍傷になりそうなくらいでしたが、そんなことよりも雪山を歩いていることが楽し過ぎて終始ご機嫌な私でした♪♪



春の山も夏の山も秋の山も、それぞれに素敵で楽しいですが、冬の山は格別かも!!
本当に真っ白な中、雪がキラキラ降っている中、雪が積もってモコモコになっている木々の中を歩いていると今までとは違う感性が次々とわいてきます。
肌に突き刺さるような冷たさもそれはそれで気持ちがいいですね。

縞枯山の山頂まで辿り着く頃にはペットボトルの水が凍っていて飲み水も冷え冷えでした。
こんなに早く凍ってしまうものなのか、ここは冷凍庫並みなのだなと実感。
寒波がきてるので当たり前なのかもしれませんが、本当に寒い…。

稜線をもう少し進んだところでこの1枚。


ここで引き返すことにしました。
初めての雪山にしてはこの寒さは過酷です。
それにしても楽しい!
あまり歩いてないので疲れていないのもあり、楽しさだけが残る山登りも久々です。
帰りは近くの温泉に立ち寄り、ポカポカで帰ることができました。

本番はあと数日後ですが、大丈夫かな。。。
今日みたいな楽しさだけの山登りとは違いますからね。
頑張らないと!!

今年も高尾山へ

December 23 [Fri], 2011, 22:24
今年もこの日に高尾山へ。
もちろんダイヤモンド富士を見る為に。

今年は昨年一緒に行ってたメンバーではなく、他の友達と。
わざわざ寒い日に私にお付き合いいただきありがとう!

と言うことで、先ずは地元近辺でラーメンを食べてから出発。
新宿で乗り換えて高尾山口駅へ。

今年も洩れなくケーブルカーで上まで…
山友に言ったら怒られそう…

さすが山ブームですね。
年々増えていくこの混雑さ。


この中をすり抜けて、三脚で本気撮影軍団の後ろをキープ!
今年はかなりギリギリで山頂に到着したのですぐに日は落ちていきました。


この時点ではまだダイヤモンドが見られるかどうかは分からず…
あともう少し!


ここまで来た時点で今年はダイヤモンドが見られないと判断。
混むのが嫌なので早々に撤退。
途中の展望スポットで綺麗な街。


こちらの方が今年は綺麗に見えるかな〜(笑)

早めに撤退したおかげでケーブルカーもそんなに並ばずに乗ることができました。
本日はホントに寒いのだろうけど、私はかなりの厚着をしてきたので寒さは平気でした。

帰りは池袋でご飯を食べ帰宅。
今年は見られなかったので残念ですが、今年も高尾山へは行けたので満足です!
来年も必ず訪れようと思います!

有給休暇の1日

December 15 [Thu], 2011, 22:13
今日は有給を取り、1日お散歩してきました。

先ずはネットワークオーディオが欲しいので実物を見に秋葉原へ。
実物を見て、これかこれかと思いながら暫く考えてみるも、とりあえずは未購入。
うちのどこかひと部屋を防音ルームにして大音量で音楽を聴いたりホームシアターを楽しみたい…などと妄想をしながら秋葉原を出ました。

さて、お次は駒込駅へ。
目的は六義園。

前に12月の初旬頃に行ったときは紅葉がまだまだだったので、少しずらして今年は訪れようと思っていたのですが、到着するとすでに閉園30分前でしかも紅葉は終わりかけ…。
だいぶ計算がずれました。
ちゃんと下調べすれば良かったんですが、今回は全く調べなかったのです。
しかし、なんとか残っている紅葉を精一杯デジイチにおさめてまいりました。


先ず、園内に入って早々に見れたのが紅葉のじゅうたん。
わざと枯れ葉をお掃除しないで、敢えて残しておいたのでしょう。
目を惹きました。


園内をトボトボとお散歩しながら、カメラを構えパシャリ。
その繰り返しです。


お手入れがいきとどいた庭園の中に鮮やかな色の葉っぱ達が遊んでいるようです。
あぁ…もう少し早く来ればよかった。。。
日にちも時間も…


園内を一通りお散歩し、出口付近まで戻ると蛍の光が流れてきました。
なんか寂しいですね。

帰りは地元の結婚式場のイルミネーションを見ながら帰宅。


ここの結婚式場で私のイトコが結婚式を挙げてたな。。。
まだリニューアル前の式場だったので名称も違いますが…

そう言えば秋葉原の駅でトランスフォーマーを見かけ、写真をとったのですが、画像置き場にアップロードをするのを忘れてしまったので…。
本当は特に興味もなかったのですが、何となくカメラ小僧を気取ってみました(笑)

明日1日出勤すればまたお休み!
頑張りましょう!

乾徳山でまさかの!?

December 11 [Sun], 2011, 17:54
本日は体力づくりの為、2回目の乾徳山へ行くことにしました。
鬼ヶ岳〜十二ヶ岳、塔ノ岳表尾根が候補に挙がっていたのですが、山友が乾徳山に興味があったので提案してみました。
そして最終的に選ばれたのは乾徳山でした。

以前行った徳和ではなく今回は大平高原から登ることにしました。
大平高原へ続く林道に車が入ると、なんと雪!!

え!?
今日は雪山の予定ではなかったよね!?

大平高原の駐車場に着く頃には、あたり一面、雪、雪、雪…


雪山道具持ってきていませんが…
アイゼンとか置いてきましたが…

とりあえず行けるとこまで行ってみよう!的なノリで出発しました。
登山口から既に絶景!


徳和からだとかなり登らないと絶景には出逢えませんが、大平高原からの登山口だとこんなにも素敵な景色が見られるなんて!
しかも大平高原からの方が近くて早いのです。
イイトコ取りです!

登山道の途中でひと際キラキラ光っているものを発見!!
近づいてみると…


つらら〜!!!
なんだか思わぬ雪とキラキラのつららでテンションあがります!
そんなこんなですぐに扇平へ。
ここからは更に絶景です!



富士山と南アルプスが綺麗ですね〜。
雲が一つもない!
ここでひと休憩しました。
その時気付いたのですが、私の髪の毛がキラキラ…

ん?
キラキラ??

あ!!

自分の汗が滴り落ちる前に凍ってる…
確かに無風ですがかなり寒いです。
歩いていると暑いのですが、実際はかなり気温が低いんですねぇ。。。
ビックリです!

さて、ここから先は記憶を辿ると…
今までとはうって変わって険しい道のりだったはずです。
気を引き締めて鎖やはしごに挑みましょう!
しかも今日は雪山ですし、本当に十分に注意しないと!

ってことで、何箇所か難所を通り、最後の鎖場も無事に登り終え、再びあの景色に出逢えました。



山頂は最初から最後まで私達2人占め!!
素晴らしい!
やはりここからの富士山は格別です!
しかも本日は空気が澄んでいて雲ひとつない真っ青な空が広がり、岩と雪と富士山やアルプスの景色が何とも言えず心がリフレッシュするようでした。
ストレスを抱えている人にもここの景色を見せてあげたいな〜。。。

そんなことを考えながらひとしきりのんびり休憩し、いざ下山へ!

下山…
恐ろしい…
今登ってきた雪道を戻るのか…
しかもアイゼンなしで…

慎重に下山していたはずが、友達も私も案の定、滑りコケました。。。

しかも私に至ってはかなりの打撲!
尾骶骨を岩に思いっきり打ちつけました…
痛いのなんのって!
暫くは下半身に力が入らず立てませんでした。
なんとか立ち上がり下山再開ですが、い…痛い…(泣)
まだ半分以上あるのに…

なんとか下山し、車に乗って帰宅するも、同じ姿勢で座ってられず、落ち着けなかったです。
実際、今現在もブログを更新しながらかなり耐えてます…

明日は痛み止め飲むしかないですかね。
しかも若干風邪気味っぽいです。
しっかりしないと!

本日は思わぬ雪山デビューとなりましたが、雪山の方が歩きやすいですし楽しい!
今度は是非ともアイゼンを履き、雪山トレーニングしたいと思います!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:MAyumi
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:10月2日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
ひとり暮らしのひとり遊びの日記として始めましたが、早くも実家での生活となりました。

と言う訳で、これからは日々のOL日記とさせていただきますので、どうぞ宜しくお願いします☆
2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像MAyumi
» 山…行きたい… (2012年02月07日)
アイコン画像makoto
» 山…行きたい… (2012年02月07日)
アイコン画像MAyumi
» 山…行きたい… (2012年01月28日)
アイコン画像はりむー
» 山…行きたい… (2012年01月28日)
アイコン画像読者
» バニーも… (2011年06月10日)
アイコン画像MAyumi
» 安否報告 (2011年03月18日)
アイコン画像Goma
» 安否報告 (2011年03月15日)
アイコン画像Goma
» 安達太良山 (2010年10月11日)
アイコン画像MAyumi
» 平日久々の… (2010年08月27日)
アイコン画像aco
» 平日久々の… (2010年08月26日)
Yapme!一覧
読者になる