3時間で3軒

August 29 [Mon], 2011, 21:10
この前、久々にお休みの日に飲みに出かけました。

有楽町で夜8時半に待ち合わせ、少し遅れて合流し居酒屋へ移動。

10時には閉店なので追い出され、次に向かったのはカフェ。

そこでは30分で閉店を迎えまた追い出され、次に向かったのは別のカフェ。

そこでも30分後に閉店。

そこまでしても久々に会ったお友達とお話していたかったのでねばりましたが、もう11時半なのでお開きにしました。

こんなハシゴも楽しかったひと時でした☆

また10月くらいにでも会えたらいいな〜。

上高地2日目

August 20 [Sat], 2011, 15:57
上高地2日目。
朝から雨です。


天気が少しでも回復しそうなら、先にある徳沢あたりのテント場でテン泊を考えていましたが、ことらもあえなく断念。
とりあえずバイキング形式の美味しい朝ご飯を食べて荷造りし出発。

清水屋さんお世話になりました。
のんびりできました。

大正池までハイキング。
雨はほぼ止んでましたが、天気は悪いです。
いつ降ってきてもおかしくない状況です。




でも上高地は満喫できました!!

さて、このまま帰るのも勿体無いのでこのままドライブ。
先ずは近くにある乗鞍へ。
乗鞍岳も百名山なのですが、山頂付近まで車で行ける為、簡単に登れる百名山です。
しかも3000m級です。
しかしこの日はあいにくの天気。
マイカー規制があるので乗り換え駐車場に車を停め次のバスの時間を見ると…
1時間後。。。
タクシーだと7000円。
待つにも雨が降ってるし、1時間は待てないと決断し、バッジだけ買うことにしました。
ズルっ子です。

バッジを買い、次に向かうは美ヶ原高原。
美ヶ原も百名山です。
意外と長いドライブですが、こんなのもたまには楽しいですね♪
美ヶ原について、これまたバッジだけを購入しすぐに出発。
次はもちろん霧ヶ峰。
ここも百名山ですから。
霧ヶ峰に到着しバッジを購入しつつランチ。
硬いお肉のトンカツを食べました。

ここからやっと帰宅へ。
美ヶ原も霧ヶ峰もガス満載でカメラで撮影しても何にも見えないので1枚も撮ることなく去って行きました。
疲れもなく普通の旅行となりましたが、久々の普通の旅だったので楽しかったですね!!
たまにはこんな旅もいいですね。
また次回からは山旅ですけど(笑)

最後に恒例となりましたバッジ紹介です☆




では。

夏休み!!

August 19 [Fri], 2011, 15:11
さて、19日から山へ行く為に取った夏休み。
18日の夜から現地入りする為に急きょ18日に午後休をとりそのまま23日までの夏休みへ突入です。
実は既に仕事が小繁忙期を迎えてまして、申し訳ないなと思いながらもこの期間になりました。
22日の月曜日はかなり忙しいはずです。
皆さんごめんなさい…。

今回予定していた山は、新穂高温泉から登り双六経由で憧れの槍ヶ岳への登頂を目指し、下山は横尾経由で上高地へ下りるはずでした…。

そう。
予定では。

18日夜中に沢渡駐車場へ着き、そのまま車中泊。
間もなく雨が降ってきたことは気付いていました。
19日3時に起きだした時もまだシトシト降っていました。
私は朝ご飯を食べ始めましたが、隣の友達はまだ爆睡中。
そろそろ起こそうかと3時半頃に起こしましたが、この雨の中どうするか周りの動向を窺いました。
この雨の中、周りの車から続々と降り出しレインウェアを着こみ出発して行きました。
私達はと言うと…

今日から予定の3日間は雨の予報。
ガスも凄いし、雨の中何も楽しみが無く山に入るのはウンザリ。。。
と言うのは私の意見。
友達は他の人達も行くのに俺はここで負けていいのか!?と葛藤中。
せっかくの槍ヶ岳、双六から槍までの素晴らしい尾根歩きが楽しみだったのに、ガスで視界はゼロ、雨で道は滑りやすいしレインウェアは暑いし、まったくもって楽しみが無い。
しかも3日間とも天気は不良。
登る価値なし!と今回は既に諦めた私の意見を押し通し、とりあえずまた車で寝始めました。

10時半頃再び起きました。
さて、せっかくだし上高地へ行ってみましょう!!


上高地のシンボル(?)である河童橋。
友達と2人、重い荷物を背負い上高地をウロウロしました。
目立つ目立つ…。
友達が背負ってるバックパックは95、私が背負っているバックパックは65ですから、珍しいかもしれません。
私達、パッキングがどうも苦手でして、2人して大荷物になってしまうのです。。。

ある程度ウロウロし、お互い新品なバックパックを見せつけて河原へ降りました。
そこでやはりせっかくなんで山のご飯、棒ラーメンを食べることに。


スッピンでごめんなさい…。
しかしこれがかなり楽しい!
素晴らしい景色(この時は晴れ間も見えました)と長閑な雰囲気と川辺でのゆったりとした時間に綺麗な川が流れていて、なんと言っても虫がいない!!
最高です!!

暫くすると餌目的の人懐っこい鴨さんがトコトコと歩いてきました。


すごくかわいい!!ですが、餌をむやみに与えてはいけません。
ここはぐっと堪え見てるだけに…。

疲れてもいないので十分に楽しんでしまいました。
それとやはり登らなくて良かったと思います。
晴れ間はありましたが、山の上はかなり厚いガスなので、きっと景色は最悪だと思います。


本当は穂高連峰が見えるんだろうな〜。。。
などと思いながら想像だけで十分楽しめるくらい素敵な景色です。
上高地は初めてなので嬉しいのもあります。

そんなこんなで宿探し!
温泉がいいので、上高地で唯一温泉がある場所へ。


こんな荷物を背負ってるので観光客の方々からは熱い視線が注がれました(笑)
このマックパックの背負い心地はいいですね。
背中のクッションが最高です。
これを背負って今度や必ず槍へ登頂してみたいと思います。

さてさて、そんなこんなで寛ぎ中。


汗かいて汚いままで3日間過ごすはずだった山行きですが、温泉宿でのんびりしディナーはフランス料理だそうです!
何があるか分かりませんね。
ただ、間違いなく今まで止まってきた1泊の値段の中で1番高いです…。

それではまた明日へ。

幼馴染のなおちゃん

August 14 [Sun], 2011, 21:54
小学校に入る前の小さな頃から一緒に遊んでいた幼馴染のなおちゃん。
そのなおちゃんの旦那さんがやっている整骨院へこの前お世話になり、その時になおちゃんと久々にランチを食べました。
午後から私は仕事があったのでゆっくりとは話せなかったのですが、そのなおちゃん、来月に富士山に登るとのこと。
しかし山登りなんて初めてなので何も持っていない為、装備を揃えないといけないと話していました。
私がいつも一緒に登っている友達も小学校の時のクラスメイトである意味幼馴染です。
なおちゃんは低学年の時に私立の学校に転校してしまっていたので、いつも一緒に登っている友達とは小学校の頃は顔馴染みが無かったかもしれませんが、数年前の同窓会の時からみんなでまた仲良くさせてもらってます。
なので私達でなおちゃんの山登りグッズを一緒に選んであげようと言うことになりました。
本日、夕方から山ショップに集合しお買い物スタート!

なおちゃんに今日の予算はいくらか尋ねたところ、

「今日は10万しか持ってきてないの」

とのこと。
私も『10万しか』って言ってみたい(笑)
もともと裕福な家庭に育っているお嬢様で、今の旦那さんは整骨院をやっており、今でも綺麗なマダムです。
その綺麗ななおちゃん、靴とザックとレインウェアと靴下と酸素スプレーを一緒に選んでお買い上げ。
しめて8万ちょっとですかね。
まだウェアを買ってませんが、お店の閉店時間なので本日は一旦お開き。
帰りに3人でお食事して山の話して楽しいひと時でした。
次回はウェア選びですが、その前に私は山の為に取った夏休みが待ってます!
結局まだどこの山へ登るのかは決まっておりませんが、北アルプスの予定です。
楽しみだなぁ。。。

雲取山日帰り

August 07 [Sun], 2011, 22:53
今回は東京都で1番高い山、百名山のひとつである雲取山へ日帰りで行ってまいりました。
1日の行程がちょっと長いので心配な私でしたが、1度は登りたかったので頑張りました。

小袖乗越駐車場を出発し緩い坂道をダラダラと登りつづけるのですが、まぁ眠い眠い。
登っていてこんなに眠くなるなんて初めてで、途中で止まると意識がなくなりそうになるくらい眠かったです。
人もほとんど出逢わず、何人かに追い越されたくらいでした。
その眠気が覚めてきたのは、途中からの虫達の量の多さです。
今回はブヨなどの細かい虫ではなく、下界では滅多に見かけないクラスのでかい虫です。
そんな虫が無数に飛んでおり、飛んでいるだけならまだしも、私達にまとわりついてくるのです。
1匹につき人間の周りを5周はして行ってるでしょう。
しかも至近距離!
気が狂いそうでした。
アブなのか蜂なのかさえ見分けがつかない。
とにかくデカイ!
親指くらいの虫の集団にはかなりやられました…。

堂所までカメラなんて出す余裕もなかったです。
その堂所でやっとのんびりひと休憩。


この休憩中も虫の集団にまとわりつかれているので、写真の友達はあまり気にせず座ってのんびりしてましたが、私は座ることもできず常に歩き回っていました。
突っ立っているとアブにスポーツタイツの上からガリっとやられたので…。
落ち着けない休憩でした…。

さて、ここからはもう稜線歩きなのでウキウキです。



しかし、ここからは虫が更に多くなり、さすがの友達も嫌がっていました。
私に関しては、こんなことしたら怒られてしまうだろうけれどどうしようもなく目を瞑りながら歩きました。
目の前に虫が見えるとパニクってしまう為、目を一瞬あけて足元を見て歩き、数歩歩いてまた一瞬あけて見るを繰り返しながら登りつづけました。
意外とこれが良くて、気付くともう山頂。
この登り方を誰かに伝授したいくらいです(笑)
もちろん北アルプスなどの岩稜帯では危険なのでやりませんが…。


山頂では景色は良くなかったです。
厚い雲が近づいてきてました。
相変わらず虫も多いし…

場所を移動して避難小屋付近で休憩をとることにしました。
ここから見るとさっき歩いてきた稜線が綺麗に見えるのです。


パンなどを少し食べ、天気の心配もあるので早速下山へ。
登りは目瞑り作戦で難なく小雲取山の急登をクリアできましたが、下山ではそうはいきません。
しかしガスってきたおかげと、虫の活動時間外に入ったのかだいぶ少なくなってきてましたのでなんとか先ほどの堂所まで戻り再び休憩。
友達はトレーニングで日帰りではない装備で登っていたので、いつもよりはペースが遅かった為、私もついて行くことができましたが、下山では既に靴の1か所が足に当たっていたのがかなり痛みだしてしまい辛かったです。
おまけに堂所での休憩時からは雨。
堂所までは稜線ですが、ここから先は樹林帯なので雨が当たることはほぼ無かったのですが、途中の足の痛みでどうにもならず、最後は痛みを堪えながらラストスパート。
かなりスピードを上げて下りましたが、雨が凄い!
下に行くにつれ木もスカスカになり、雨が当たる量が酷くなりました。
レインウェアの準備はしてましたが止まりたくなくて、ザックカバーもせずひたすら下山。
漸く登山口に出たところでレインウェアをザックの上から被り駐車場へ。
かなり酷い雨でした。
それでもなんとなく清々しい気分で、駐車場で着替え帰りました。

今回は長かったのもありますが、達成感もありました。
雨のハプニングから虫の恐怖にも勝ちました!
楽しかったです。

今回の山登りもお疲れ様でした〜!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:MAyumi
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:10月2日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
ひとり暮らしのひとり遊びの日記として始めましたが、早くも実家での生活となりました。

と言う訳で、これからは日々のOL日記とさせていただきますので、どうぞ宜しくお願いします☆
2011年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像MAyumi
» 山…行きたい… (2012年02月07日)
アイコン画像makoto
» 山…行きたい… (2012年02月07日)
アイコン画像MAyumi
» 山…行きたい… (2012年01月28日)
アイコン画像はりむー
» 山…行きたい… (2012年01月28日)
アイコン画像読者
» バニーも… (2011年06月10日)
アイコン画像MAyumi
» 安否報告 (2011年03月18日)
アイコン画像Goma
» 安否報告 (2011年03月15日)
アイコン画像Goma
» 安達太良山 (2010年10月11日)
アイコン画像MAyumi
» 平日久々の… (2010年08月27日)
アイコン画像aco
» 平日久々の… (2010年08月26日)
Yapme!一覧
読者になる