那須で満喫!

November 23 [Tue], 2010, 23:15
本日は約10年振りに遊ぶ友達といきなり那須へ小旅行へ行ってきました。
小旅行とは言え日帰りですが…。
本当なら山登りに行くはずで誘ったのですが、友達が先週レーシックの手術を受けたので激しい山登りを断念したのです。
ですが、ロープウェーでちょっと上までならと言うことで選んだのは那須岳(茶臼岳)です。
その後のお楽しみとして那須どうぶつ王国も予定に組みました。

当日はあいにくの雨の中の出発。
家の近くまで迎えに来てくれた友達の車は10年前までパジェロだったのに今はエルグランドに乗り換えていました。
雨は午前中で止む予定だったので那須に着く頃には止んでくるだろうとの予想をたててましたが、全く期待外れ。
漸く那須岳ロープウェーの近くで止みましたが、ロープウェーさんろく駅はガスと強風で寒い寒い!


ロープのすぐ先が見えないのがおわかりでしょうか?
そしてまさかの…


運休です。
ロープウェーは強風で止まってしまうのは知ってましたが、運悪くこの日がその日でした。
ここから登り始めてもすぐ那須岳には登頂してしまう距離なのですが、レーシックを受けた友達も心配ですし、何より今回はあまりにも軽装で来てしまったのでこの寒さに耐えられるかが不安だったので仕方なく断念。
と言うわけで、先にお土産を見てしまおう!ともと来た道を引き返すことに。
その途中で撮った1枚ですが…


下は晴れているのに今さっきまでいた山頂付近は厚い雲だらけ。
これではさすがに山頂での景色も見られませんし、登らなくて正解です。

お土産屋さんへ何箇所か立ち寄った後、ランチを食べました。


皆さんはご存知ですか?
CMで流れ耳に残る「あぐらぼ〜くじょ〜♪」のレストランです。
そこで食べたランチは…


大好きなステーキ丼!
お肉が柔らかくて美味しかった〜☆

さて、お腹も満腹になったので那須どうぶつ王国に行きましょう!
知らなかったのですが、今日は栃木県民と千葉県民が無料の日でした。
東京都民は来週が無料の日だそうです。
運悪し…。

まず最初にカメラに収めたこの子!



ボクサーのロッキー君。
顔近っ!!
いい味出てました(笑)

その後はこの子!


この子の名前は知りませんが、座って他の子を撫でていたらいきなり隣に座ってきたのです。
あまりのかわいさにナデナデ。。。
気持ち良さそうでした。
飼育係のお姉さんがゲートの中に入ってきた途端私を置き去りにしてさっさとお姉さんのもとに駆け寄って行ってしまったのですが、お姉さんがいなくなった後はまた私の隣にお座り。
それがたまらなく可愛過ぎて連れて帰りたくなりました。
兄弟なのでしょうか、この子の後ろに瓜二つの子が縦列お座り。
撫でようとしたその瞬間…


お手!と勘違いしたのか手を乗っけられました。
お、重い。。。
意外と重量感のあるお手でした。

お次は鳥のコーナー。


この子が1番可愛かった〜!!
おメメがクリックリ!
そして水の中にいないフラミンゴ。


砂の上のフラミンゴを初めて見ました。
水辺のどうぶつ王国コーナーにいるのですが、この時期は水が凍ってしまうからでしょうね。

一通り見て回った後、少し離れた隣の広場へ移動しました。
移動手段は4種類。
わんにゃんバスに乗るか、王国リフトに乗るか、トラクターバスに乗るか、自然道を歩いて行くか。
もちろん私達が選んだ移動手段は自然道歩きです!
山登りができなかったストレスをここで発散!


ここが入口です。


そしてこんな感じの道を歩くのですが、さっきまであんなに人がいたのにこの道には誰一人いません。
端っこの方にあるこの自然道に気付かないのか、寒いから乗り物で行ってしまうのか、最初から最後まで私達だけの歩道でした。


途中で見かけた道標。
書いてある通り約20分くらいのコースタイム。
ゆっくり歩きながら自然を観察しつつ山歩き気分に浸れました。

お!
到着〜!


王国ファームに着きました!
さっきまでいた王国タウンを振り返ると…


アソコから下ってきた感じでしょうか。
楽しかったです♪

最初に出逢った動物は…


トナカイさん。
Xmasもあと1ヶ月ですものね。
トナカイさんって近くで見るとすごく可愛いんですね!

そして…


ちょっと老け顔のポニーさん。
お疲れな感じですね…。

アルパカちゃんもいましたよ!


フカフカで目がクリクリして抱きしめたい!!
可愛過ぎる!!

ここでは餌も有料で自由にあげられるのですが…


食い意地の張ったお馬さんが面白くて思わず撮ってしまいました(笑)
そんなに唇を押し上げなくても…ねぇ…。
そして同じ場所にいたこの↓お馬さん、1番大きくてカッコ良かったんですよ!


気品を感じました。
お馬さんに一目惚れです。
本当にカッコイイ!!

そして再びアルパカ。


このアルパカちゃんはブラウンのモッコモコな毛で被われていました。
触るととても暖か〜い!
アルパカの毛の衣類が暖かい理由が分かります。

この後、シープドッグショーなどを見て帰りはわんにゃんバスで。
とても楽チンですね♪
王国タウンに戻り、王国アクアリウムへ。


カピバラくんです。
ちょこまかしてて可愛い!

ここには志村動物園で出てたなまけものちゃんがいるのです。


寒いからかじっと動かずぬいぐるみのようでした。
ちょっと残念。。。

アクアリウムのお隣には先ほどご紹介したフラミンゴと…


ペ〜ンギ〜ン!!
カメラを向けるとスタスタ近寄ってきました。
人懐こいペンギンですね。
可愛いじゃないですか!

そんなこんなで早くも夕暮れ。


今日は山登りは出来なかったけれど、久々に大好きな動物と戯れられて幸せだったなぁ〜♪♪

しかし!!!
まだ行ってないコーナーがあるのです。
最後に立ち寄ったのは…


ねこちゃん!
もうお疲れのようですね。
愛想もなく眼を閉じているこの姿でさえ可愛い!

はぁ〜。。。
楽しかった!!

帰りは高速が渋滞。
何回かウトウトしてしまいましたが、ゴメンなさい。
頑張って起きます!
漸く地元に戻ってきたときにはすっかり日も暮れいい時間だったので夜ご飯を食べることにしました。
地元では美味しいと評判のそばと天ぷらのお店へ。
お友達も美味しいと喜んでくれました。

こんな祝日を満喫し、明日からのお仕事も頑張ります!
それではまた…。

久々の仲間達

November 20 [Sat], 2010, 11:19
色々な理由がありまして、実は金曜日の飲み会は全く気が進みませんでした。
しかし、これまた色々な理由で1回だけでも飲み会を開催することにしました。
とは言え、私は幹事ではないのですが…。

結局集まった人数は男女とも合わせて9人です。
男性陣は懐かしい面々です。
会うのは3年ぶりくらいの人もいました。
懐かしい顔達…。
ですが、若干の気まずさが漂っていました。
とりあえず気にせずに飲むことにし、無事に何事もなく終わりました。
久々だったこともあり、それなりには楽しめました。
しかし、始まる時間も遅かったですし、2次会は私の苦手なカラオケだったのもあり1次会で帰らせていただきました。
他の皆さんは楽しんでくれたかしら?
次回開催があるのかどうかは可能性として薄いですが、私以外の方々は仲良く繋がっていてほしいですね。

人々の出逢いは大切にしたいし、大切にしてほしい。
一生のうちに出逢える人は限られてますし、友達になれる人はもっと限られてきます。
どんなことがあっても本当は出逢えた方達とは楽しくいたいと思うのです。
もう少し時間が経てばそうなるのかな…。

本日はお部屋のお片付けとお掃除をしようと思います。
ここ最近、週末が忙しかったのでしばらく放置していまして…
気分を変えるためにも張り切って頑張ります!

トマト大好き二人組♪

November 18 [Thu], 2010, 22:46
私のトマト好きは前からブログでもご紹介してきたとは思いますが、『トマト』のフレーズを聞くと気になって仕方なくなります。
そして今回はトマト好きなもう一人の友達と行ってきたのは…

トマト食堂『TOMATO GARDEN』です。

場所は渋谷にあるのですが、お仕事帰りに渋谷で待ち合わせをし18時からお食事スタート。
友達も私も定時が速いので早めから楽しむことができるのです。
お店は渋谷のラブホテル街と同化するように、ホテルと併設されひっそり?と佇んでいました。
初めてのデートなどでは避けた方が良いかもしれません(笑)
色々と勘違いされてしまいそうなので…。

お店の中へ入ると1階席と地下への階段。
店員さんが見当たらないのでメインホールである地下へ下りました。
時間が早い為まだまだ人の少ない店内でした。
早速トマトのアラカルト2種類とトマト鍋とビールを注文。
トマトは好きだけれど、トマトのアルコールはちょっと…
アルコールの味がどうにも邪魔をしてしまい、あまり好きではありません。
お料理もそれなりに美味しいのですが、私には甘味が強調され過ぎているように感じました。
トマトのピクルスなどはあまり甘くなくていいような気がしました。
しかしお店一押しのトマト鍋は美味しかったです。
ニンニクが利いているので臭いの気になる方は他の料理を頼んだ方が無難かと思います。
最後はリゾットにしました。
他のお料理も頼みましたがどれもトマト尽くしで嬉しい!
カウンターには他のお客さんが飲みほしたグラスが並べられてありましたが、どれもこれも真っ赤!
トマトジュースを飲んだ後のグラスのようでした。
実際はトマトのカクテルだったりトマトジュースベースのお酒なのでしょうが、空きグラス全てがそんな状態なので面白いです。

はっきり言ってお料理でのリピは考えていませんが、話題作りではまた行ってみたいですね。
まだ食べていないお料理もありますし、気になります。
トマト好きな方がいらっしゃいましたら是非行ってみてはいかがですか?
テンション上がりますよ!

この日はまだ木曜日で明日1日まだお仕事が残っているので早めに帰ることに。
8時半頃にお友達とはサヨウナラをしました。
前の私には考えられない時間です。
しかし明日もお互い別々に飲み会の予定もありましたので、本日はこの辺で帰るのが無理なくいいでしょう。

では…

京都、滋賀を観光

November 15 [Mon], 2010, 20:51
先週の12日金曜日。
イトコのお兄さんのお誕生日。
会社から帰宅すると同時にそのイトコのお兄さんが迎えに来ていたので母と出発。
なんだかんだで6時半頃でしょうか。
親戚の叔父さんと叔母さんと合流する為、東名で向かいました。
足柄SAで合流しみんなでご飯を食べました。
時間もないのですぐに出発。
滋賀県のイトコの家には夜遅く1時頃に到着しました。

はぁ〜…
疲れた…
早く寝たい…

なんて思っても、それは無理ですね。
叔母さま方のお話好きは止まりません。
しかし明日は午前中から京都観光が待っていますのでなるべく早く寝ないと!

そして13日土曜日。
今日は弟の誕生日です。
そんな弟は今回は自宅にてひとりでお留守番。
4時間くらいしか眠れなかった寝不足の眼をこすりながら皆で朝ご飯。
少しのんびりした後いざ京都へ。

その前に…
滋賀県のイトコは私より3コ下の女の子。
結婚してお子様が2人います。
旦那様も特に高給取りではないけれど、しっかり新築の持ち家があるのです。


田舎暮らしの特権でしょうか。
大きな家で羨ましい。。。
滋賀県の皆さま、田舎と言ってしまってゴメンなさい!

そしてお子様のご紹介。


お姉ちゃんのさくらちゃん。
とっても聞き分けの良い子でイトコのお兄さんのことが大好き!
お父さんやお母さんよりも好きらしいのです。
常に人の顔色をうかがいながら行動をする内気な女の子です。
そして妹のほのかちゃん。


この子はかなりのべっぴんさんです。
小さいうちからこんなに可愛かったら将来が楽しみです。
その代わり、既に今からナルシスト…。
そしてワガママでマイペースな我が道を進むタイプでお姉ちゃんのさくらちゃんとは正反対。
お洋服を買ってもらうと鏡の前でうっとりしているそうです(笑)
しかし、成長ホルモンの異常かも知れなく、来月で2歳を迎えるほのかちゃんですが身長体重は1歳になったばかりのお子様と同じくらいかそれ以下だそうです。
食べる量はさくらちゃんより多いんですけどね。
お腹がぽっこり出るので、それをみんなに見せたがるのです。
満3歳未満の大食い大会があったら間違いなく上位入賞すると思います。

さて、京都へは車2台で行きました。
最初に向かったのは大原三千院です。
紅葉を楽しみに行ったのですが、色づき始めと言ったところでしょうか。
しかし、それなりに楽しめました。

駐車場に止め三千院までの道の並びには色々なお店が建ち並んでいました。
実は今回カメラを忘れた私は母のカメラをひったくり私専用で使わせてもらいました。
私のカメラにはない機能のジオラマモードで撮った1枚。


ミニチュアのフィギュア等を撮った時のような雰囲気に仕上がるそうですが、どうですか?
そしてそのまま緩やかな登りをみんなでバラバラに登って行き、三千院で合流。
入館料を払い中へ。
中庭越しのさくらちゃんとほのかちゃん。


可愛い!!
そしてそのまま進むと日本庭を眺める間にたどり着きます。


ここでお茶を飲みながらのんびり眺めていたいものです。
しかし人の多さに少しウンザリ…。
少し眺めてから三千院の裏手の外へ。
親戚御一行なのでぞろぞろと…


しかし綺麗ですね。
緑と黄色と赤のコントラストが素晴らしい!
ジオラマで撮った2枚目。


不思議な感じで撮れました。

さくらちゃんが紅葉狩りをしてたのでパシャリ。


ホントに可愛い!
ヨダレが出そうなくらいです(笑)

そして進むと顔面石が!!
と思いましたが人工的に彫られてるみたいですね。


それにしても微妙に素晴らしい位置に置かれていて、何故かとてもその位置に美意識を感じました。

ジオラマが気に入った私はまたも1枚。


少しミニチュアっぽくないですか?
ん?
そうでもない??
自己満足なんでいいのです!

そこら辺を散策し、かなり時間が経ってしまったので急いで出ることにしました。
次は嵐山が待っていますので。
帰りの駐車場までの道でネコちゃん発見!
何をじっと見ているのかにゃ?


じっと見てた目線の先には…


さくらちゃんがいました。
さくらちゃんの付けてたミニーちゃんリボンに釘付けのネコちゃんでした。

そして嵐山へ着き漸くかなり遅めのランチです。


京都のおばんざいのバイキングです。
もちろんところ狭しと並べられているお料理は全て残さず食べましたよ!
嵐山ではほとんどお土産屋さんを見て回りました。
もう暗くなってしまいましたし、駐車料金が高過ぎるのでのんびりしていられないのです。
先ほどの大原三千院の駐車場は時間制限なく500円だったのが、嵐山では1時間1200円で30分毎600円です。
同じ観光地なのにこうも違うのですね。
と言うことで嵐山の滞在時間は約2時間半くらいでした。

お次はライトアップされているであろう清水寺へ向かいました。


確かにライトアップはされていたのですが、本格的にライトアップされナイト観光ができるのは17日からのようです。
私達は表の入り口のところでこの写真のライトアップしか観ることはできず残念です。
ライトアップされた清水の舞台を見たかったですね。

この日は前日よりも少し早く寝れました。
しかし同室の母と叔母さんは話し込み過ぎてまたも寝不足…。
私は話し声も気にならないほど深い眠りだったようで、かなりぐっすり寝た感がありました。

そして14日日曜日、最終日です。
この日は滋賀の観光で彦根城へ行くことになりました。
ゆるキャラのひこにゃんがまた可愛くない…なんて言ったら怒られちゃいますよね!

門からお城までは結構な登りが続くのですが…


抱っこされるより自分の足で歩くのが好きなほのかちゃんは両手をひっぱられ頑張って登っていました。
それにしても元気な子供です。
常に走っていました。
彦根城の中へ入り、中の急な階段でさえもひとりで登りたがるほのかちゃん。
一方さくらちゃんは怖くておんぶされていました。
本当に正反対の姉妹ですね。
もちろん喧嘩して泣かされるのはお姉ちゃんのさくらちゃんの方だとか。。。

紅葉の中の彦根城も中々でした。


高台に建っているので見晴らしも良かったです。
そして敷地内にあるガーデン(名前を忘れました)へ行きました。


橋の上をウチの親族が占領してます。
邪魔でゴメンなさい!


ある程度の広さがあるここはのんびり散策するにはいいところですね。
特に何があると言うわけではないけれど、なんかいいです。


こんな感じの日本庭園をぐるっと1周。
そしてお腹が空いてきたのでご飯屋さんへ向かうべく駐車場へ。
途中で…


二季咲桜です。
春と冬に咲く桜。
紅葉と桜が見れて得した気分♪

ご飯も食べ終え、帰宅。
さくらちゃんの誕生日は先月だったのですが、そのさくらちゃんの誕生日とイトコのお兄さんの誕生日祝いを兼ねて頼んでおいたケーキ。


可愛らしいですね。
そして美味しそう!
みんなでバースデーソング♪


さくらちゃん嬉しそう☆
こちらも嬉しくなっちゃいます!
そして…


ふぅ〜っ!!!

お誕生日おめでとう!
楽しく素敵な1年を!!

みんなでおしゃべりしながらイトコの家を出発したのは夜の9時半頃。
都内の家に着いたのは夜中の2時半頃。

お仕事…
起きられるかな…
つらいな〜(泣)

だけどとっても楽しい親戚旅行ができました。
また近々遊びに行きたいですね。
あっちのお山に登りに行く時にでもお世話になっちゃいましょうかね!

皆さんお疲れ様でした。
ではまた〜!!

乾徳山へ挑戦!

November 07 [Sun], 2010, 21:10
タイトルほどでもないのですが、今回は日帰りの中で1番長いコースタイムの6時間35分にチャレンジしてみました。
もうひとつ、乾徳山は鎖場がちょこっと有名。
その鎖場に挑戦!

と言うことで、都内を朝4時頃出発し、現地に着いて朝ご飯を食べ登り開始が7時少し前でした。
パーキング周辺の標高が約830mで乾徳山の標高は2031mなので、約1200mの標高差を登らないといけません。
全てにおいて今回はチャレンジの山なのです。
パーキングから林道を少し歩き登山口へ。


少し手ぶれで写真が鮮明でないのはお許しください…。
紅葉もまだ残っている感じでした。
ここからは暫く緩やかな登りが延々と続きます。
何事もない単調な登りを堪えると、小休憩を取ろうと思っていた最後の水場に到着。



友達はここで水筒に水を汲んでました。
その水を飲ませてもらうと、味のない普通のお水でした。
数人のパーティーが後から来ていたので進むことにしました。
暫く単調な登りなのですが、急に視界が開けてとても見晴らしのいいススキの野原に出ました。
ここが国師ヶ原でしょう。



気持ちがいいです。
富士山もくっきり見えます。
もう頭の方は雪がかぶってますね。
友達はススキなんて秋っぽくて寂しい感じがすると言っていましたが、私は風情があって好きです。
季節を感じる草花はいいですよね。
まだ土の中で溶けないで残っている霜を踏みながら、少しの間この素晴らしい景色を後ろに眺め登っていきます。
そんなこんなで暫く進むと…

出た!
出てきた〜!!

第一関門の鎖場です。


登り始めは恐る恐るでしたが、意外と大丈夫でした。
この写真からは見えないと思いますが、この鎖場を登ったすぐ裏に立て続けに鎖場があります。
鎖場の2連チャン。
そこも無事に登り終え進んでいくと瑞牆山と同じような岩がゴロゴロとあり、単調だった登りも楽しくなります。
と、急に景色のいい場所に出ました。


富士山の眺めの良いそこの場所で、ケルン越しの1ショット!
ケルンも小山みたいに見えますね。
そしてそのまま先へ進むとすぐに待ち構えていました…。

最終関門の鎖場です。


とりあえず先に登っていたオジサンを含めて写真を撮ってみました。
ちゃんと迫力伝わりますか?
ここの鎖場を登り終えた上が頂上になります。

なんか嫌な予感…

私からチャレンジ!
始めは勢いよく行けたのですが、1番の難所でそれはきてしまいました。
最近毎回来るアレです。

足がつってしまいました…。

つま先に体重を乗せるとすぐに来てしまうのです。
今回も洩れなくつってしまったのですが、場所が場所だけに伸ばすに伸ばせず、座るに座れず、どうにかうずくまるだけの私。
じっとしていても治らないですし、どうしよう…。
ムリヤリ伸ばしなんとか切り抜けましたが、焦りました。

そんな困難も乗り越え、登頂!


お天気もいいし、最高です!
富士山も今日は一段と大きくて素晴らしい!


山頂は岩だらけでとても狭いのでのんびり休むことができませんでした。
しかし景色は思う存分堪能しました。
パノラマ写真に初挑戦してみました。


小さくてよく分かりませんよね…。
パノラマ写真はある程度の大きさでないと良さが伝わりませんね。

そして早々に下山することにしました。
下山のコースを友達と相談し、帰りは下山路も通らず最終難関だった鎖場も下りず、迂回路を通り同じ道で下ることにしました。
それが恐らく最短コースだと思うので。
第一関門の鎖場は慎重に下り、そのまま下ると先ほどの眺望の良いススキ野原に出ます。
そこでランチ。
友達も私もカップラーメンです。
私は食べるのが遅いので、私を待っている間お友達はお昼寝タイム。
食べ終わった私は富士山と一緒に友達のお昼寝を隠し撮り♪


気持ち良さそうですよね。
こんなところでランチ&お昼寝なんて贅沢です。


他の方角も1枚撮ってみました。
ちょうどよく見えない範囲でランチをとっている登山客の方々がかなりいました。
しかし近くには見えないので、この景色は私達だけのもの!的な感覚で思う存分に楽しめます。
眺めを楽しんでいるとすぐに友達も起きました。
さすがに山の上なのでお天気がいいとは言え寒かったようです。
12時ピッタリ位に再び下り始めました。
帰りは私の弾丸トークでお友達もウンザリだったかも知れません(笑)
久々に会ったので色んな話題がありましたもので…。
途中で鹿さんを発見!
山登りをしていて実は動物に遭遇したことがなかった私は大はしゃぎ!
今日は初体験(初挑戦)が盛り沢山で本当に楽しかったです。
そして13時登山口ゴール!
ランチや休憩含め全行程でもコースタイムよりも短縮で無事下山できました。

お疲れ様でした〜☆

今回は自分の体力の限界を測る為もあり、日帰りでは今までで1番長いコースタイムを選びました。
標高差も日帰りとしてはダントツにありますし、実は自分自身にとってはかなりのチャレンジだったのです。
しかし終わってみればまだまだイケそうな気がします。
少し前までは筋力より体力の無さが実感としてありましたが、ここ最近は体力がついたこともあり筋力の無さの方が目立ちます。
今回は左股関節と両膝がかなり痛みました。
特に下山時に両膝が痛くなってしまいました。
これは問題です。
筋力をつけてなるべく膝への負担を減らさないと…。

それともう一つ。
山に登る前には味の濃い食事を取るのはやめた方がいいですね。
喉が渇いて水分ばかり取ってしまうので、お腹がタプンタプンになりながら登りました。
悪い教訓です。

帰りは近くの塩山駅まで送ってもらい、電車で帰ることに。
お友達は連休なのでそのまま八ヶ岳へ向かうとのこと。
羨ましい限りです。
帰宅したのは16時半頃でした。
今日もぐっすり眠れそうです。

久々に会ったお友達。
今日の山登りにムリヤリ付き合ってくれてありがとうございました。
またお休みが合ったら山へ行きましょう!

では。

久々のお酒

November 06 [Sat], 2010, 11:04
最近は月1くらいでしか飲みに行ってなかったのですが、昨日がその1回でした。
久々にちゃんとお酒を飲んだので今日は体がダルイです…。

始めは女2人で飲みがスタート。
後からもう1人同級生の女友達が合流し3人で飲んでいました。
暫く飲んだ後、1軒目のお店を出、同級生の男友達が別の場所で飲んでると言うのでそこに合流。
しかし席がなかったので別の席で女3人で飲んでいました。
途中から隣に座ってたトルコ人の男の人達と話すようになり、結局最後はみんなバラバラ…。
どうやら私はトルコ人の1人に気に入られたようなのですが、話す話題はここでも山のこと(笑)
女友達のひとりは別のトルコ人と他のお店へ移動し、もう1人の女友達は同級生の男友達の席に、私は眠さの限界なので帰ることにしました。
残されたトルコ人の方が送ってくれると言うのですが、家も近いですしお断りしたのです。
ですが、ひとり残されてしまった挙句、電車もない時間なので暇つぶしがてら家の近くまで送ってもらうことになりました。
押しの弱い真面目な方だったので何の問題もなく帰ることができましたが、外国人だからなのかボディタッチが激しいのです。
最近は体を触られることにかなりの抵抗感を感じるようになってしまい、正直嫌でした。

今回の事もあり、やはりあまり飲みに行くのはやめようと思いました。
今は山のことで頭がいっぱいなので、その他の色々なことはとりあえずのところ排除していこうかと思っています。
素敵な出逢いは自然とやってくるはずですし、今は自分の好きなことに情熱を向けていたい。
恋愛もしたいとは思うのですが、山が犠牲になると思うとなかなか積極的にはなれません。
健康な体さえ維持していればある程度の年齢までなら子供も作れるだろうし、焦る必要はないですよね。

と言うことで、明日は久々のお友達と山へ行ってきます!
かれこれ1年以上合っていなかったお友達ですが、私以上に山が大好きなお友達なのです。
今まで行った山の中で1番コースタイムが長いので頑張らないと!
明日はどんな景色に会えるかな…。

後悔…

November 04 [Thu], 2010, 20:22
本当は昨日お山に行こうと思ったんです。
ですので、一昨日の夜は一生懸命お山のことを調べたのです。

すると…

気付いたらかなり遅い時間になっていました。

お葬式の疲れもまだ残っていますし、寝不足でお山へ行き次の日からまたお仕事する元気もなく、仕方なく諦めました。
久々の休日の晴れ間だったので、今思えば無理してでも行けば良かった。。。
とても後悔しています。
今週末もお友達と山へ行く予定ですが、またもお天気が悪そうです。
私の山への思いだけが先走り、なかなか行くことができないもどかしさで発狂しそうです。
来週末は親戚の人達と京都へ行く予定ですし、なかなか難しそうですね。

再来週に期待!!
ひとりで山小屋に行ってみようかと計画中です。
今月最終の週末は会社の登山部の部活動があると思いますので、初参加してみようと思っております。
みなさん知らない人達ばかりですが…。

それでは、明日1日お仕事頑張りましょう!

お祖父ちゃん

November 01 [Mon], 2010, 17:11
先週の木曜日、父方のお祖父ちゃんが他界しました。
9月にお見舞いに行った岩手のお祖父ちゃん。
こんなに早くにお別れが来るなんて…。

金曜日に会社からお休みを頂き、朝早くから母親と弟と3人で岩手へ向かいました。
荷物が多いのでミレーの40ザックで行きました。


靴も歩きやすいように軽登山靴だったのでそのまま山に行くのではないかと間違われる格好で向かいました。
喪服もパンプスも冬のコートもそれとは別にダウンもバックもパジャマも着替えも全て詰めたので初めてパンパンに膨らんだザック。
かなりの大きさでした。

駅に着くと父親が車で迎えに来てくれ、そのまま会場である父の実家へ向かいました。


庭から撮った写真です。
前日は東京もとても寒かったので厚着をしていったのですが、この日の岩手は快晴。
日陰はやや涼しいも、日が当る場所では汗が噴き出してきます。

東京での身内の葬儀の経験はありましたが、地方での葬儀は初めてです。
それも、こう言っては何ですが、ド田舎の葬儀の為、色々と風習がありまして大変でした。
皆さんに振舞われるご飯類は殆んどがこちらの手作りで用意する為、ご近所の方々が総出でお手伝いをしに来てくれるのです。
女性は台所、男性は葬儀の仕度です。
葬儀屋さんは本当に最小限の事しか使わないそうです。
殆んどが手作りなのです。
そして葬儀は3日間続くのです。
通夜は無く、1日目は納棺の儀、2日目は火葬、3日目はお寺での供養(?)です。

と言うことで、到着早々ご飯が振舞われ、その後はお裁縫です。


お祖父ちゃんに着せるお着物を身内の女性陣みんなで縫っていくのです。
ご年配の方々のご指導のもと、私も少しですがお手伝いさせていただきました。
しかしその殆んどが糸通しのお仕事でした。
皆さん老眼でなかなか難しいので、私がその役目を担いました。
最後には私の名前は『糸通しさん!!』になっていました(笑)

そうそう、着物を縫っている時にかなりご年配のお爺さんの具合が悪くなり、救急車で運ばれると言うハプニングもありました。
顔色は真っ青で顔中汗がすごくて、とてもビックリしました。

そんなこんなでお着物ができ、すぐに納棺の儀なのですが、皆さんに紙切れが渡され何かと思ったら好きな金額を書き込んでと言われたので訳も分からず『100万』と書いておきました。
お祖父ちゃんをみんなで囲み、濡れタオルで顔、手、足を拭き、お化粧道具でお祖父ちゃんにお化粧をし、着物を着せ、お祖父ちゃんの首から何やらポーチみたいなものをかけています。
ポーチの中身は…
さっきみんなで書いた偽札達です。
お祖父ちゃんにお小遣いを持たせるのでみんなで偽お金をつくったのですね。
母親に聞いたら1億円と書いたそうです。
やり過ぎじゃないかな…。
その後はみんなでお花をお祖父ちゃんの顔の周りに敷き詰め、お祖父ちゃんが好きだったバックを何個か入れお別れをして蓋が閉じられました。
その後は夜ご飯です。
お手伝いさんや親族の女性の方々で作られたお料理が振舞われました。
気付くともう夕暮れです。


この日は父の家に帰宅したのは9時頃だったでしょうか。
今回は長男である父が喪主なので、勝手に帰ることはできません。
父の兄弟家族と母はその後温泉へ行ってましたが、私と弟は疲れ切ってしまい父の家のお風呂で済ませました。
次の日は5時半起きなので早く寝ないと…。
そう言えばこの日も5時半起き。
いつも会社に行く時も5時半起き。
朝早いな〜…。

次の日はあいにくの曇り空。
父の家から父の実家まで車で約1時間。
眠い目をこすりながらの到着です。


雲がどんよりと厚く重たいですね。
気温も前日とはうって変わり、とても寒いです。
因みに昨夜の外気温は6、7度でした。
着いてすぐに朝ごはんをみんなで食べ、時間が余ったので弟とお散歩に出かけました。
弟が田舎に来るといつも来ると言う秘密の場所まで案内してくれました。


まずまずの景色かな。
晴れてれば綺麗かもしれませんね。
ススキもまだ綿毛になってません。
紅葉もまだまだのようですね。
お花や何かの実も枯れ草の中から見つけました。




お散歩から戻るとお坊さんが来てました。
みなさんで祭壇の前に座りお坊さんと共に供養し、その後に火葬場へ向かいました。
火葬場では一連の流れで行われ、その後のお食事。
ちょうど12時くらいでしょうか。
ここでも皆さんで持ち寄ったおシンコウやお稲荷さんや巻き寿司です。
お手伝いしてくださってるご近所の方々、本当にご苦労さまです。
今回約20年振り位に会ったイトコの子たち。
私よりも年下ですが、子供がたくさんいました。
3姉妹中2人は結婚し、子供も合わせて5人です。
そこの周りだけいつも保育園のようです。
その中でもこの子!


顔も整っていて可愛いのですが、すっごく人懐っこいのです。
こんなにも人見知りをしない子も珍しいですね。
初めて会うのにいきなり抱きついてくるのです。
こちらが戸惑ってしまうほどでした(笑)
でも本当に可愛い!!
人懐っこい子は可愛がられますよね。
イトコの旦那さんもとても気さくで良い人でした。
それにしても心配ですね。
可愛い上に人懐っこいので、誘拐しようと思えば簡単にできてしまいそうです。
危ない危ない!
そんなイトコ達も2日目のこの日でサヨウナラです。
帰って行きました。
この日は1日目より1時間早く帰れましたので、父の家の近くにある温泉に家族で行きました。
とても気持ちが良かったです。

3日目。
今日で最終日です。
5時起きでツライ…。
この日は曇り時々小雨でした。


景色がほとんど見えず…。
この日も到着後朝ご飯。
その後すぐにお餅が届き、皆さんでお餅を食べ、お寺へ。
お寺では一般の方々にもお越しいただき葬儀が執り行われました。
そしてお昼ご飯。
父の実家へ戻り、すぐに着替えて帰路へ。
最終日はかなり慌ただしかったのでグッタリです。
なんか常に食べてるお葬式でした。
実は2日目、火葬場でお昼ご飯を食べ、戻ったら3時からもう夕飯でした。
おやつではないんですよ!
がっつり夕飯が振舞われました。
お腹いっぱいですよ。
合間はお菓子を勧められるし、恐らく体重は増えてるのではないでしょうか。

田舎のお葬式は皆で作り上げるお葬式なので、心がこもっていて素敵なお葬式でした。
しかし、その分とても大変でした。
父は2、3キロ痩せたそうです。
でもきっとお祖父ちゃんは笑いながら天国へ旅立ったはずです。

どうぞ安らかにお眠りくださいね。
今まで色々な楽しい思い出をありがとう。
優しかったお祖父ちゃん、さようなら。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:MAyumi
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:10月2日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
ひとり暮らしのひとり遊びの日記として始めましたが、早くも実家での生活となりました。

と言う訳で、これからは日々のOL日記とさせていただきますので、どうぞ宜しくお願いします☆
2010年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像MAyumi
» 山…行きたい… (2012年02月07日)
アイコン画像makoto
» 山…行きたい… (2012年02月07日)
アイコン画像MAyumi
» 山…行きたい… (2012年01月28日)
アイコン画像はりむー
» 山…行きたい… (2012年01月28日)
アイコン画像読者
» バニーも… (2011年06月10日)
アイコン画像MAyumi
» 安否報告 (2011年03月18日)
アイコン画像Goma
» 安否報告 (2011年03月15日)
アイコン画像Goma
» 安達太良山 (2010年10月11日)
アイコン画像MAyumi
» 平日久々の… (2010年08月27日)
アイコン画像aco
» 平日久々の… (2010年08月26日)
Yapme!一覧
読者になる