強く記憶に残っているTVドラマ

2005年05月17日(火) 11時37分
最近はすっかりテレビドラマを見なくなった。
妻は、韓国ドラマをはじめとして、いろんなドラマを録画して見ているようだが、どうも見る気がしない。
というわけで、ちょっと昔に見たドラマで強く記憶に残っているドラマをピックアップ。

傷だらけの天使
 最近は、恐喝で逮捕されたことで話題となってしまった萩原健一が主演の探偵もの。
 探偵といっても、「探偵物語」のような格好いいものじゃなく、いわゆるチンピラだね。
 でも、当時、ショーケン演じるそのチンピラが格好良くてしかたがなかった。
 オープニングの食事シーンなどは、自分であのまま真似してたもんね。
 他にも真似してた人は多いんじゃないかな。
 競演も水谷豊、岸田今日子、岸田森と最高の布陣。
 あの岸田今日子の役柄は彼女しか出来ないんじゃないかなあ。
 「アキラ〜」「アニキ〜」「おさむちゃん!」のセリフが今でも耳に残っている。
 全体的に暗い雰囲気も、各話のいたたまれないエンディングも大好きでした。

早春スケッチブック
 山田太一脚本、山崎努主演のドラマ。
 たぶん、知らない人の方が多いんじゃないかなあ。
 でも、自分の中では強烈に印象に残っているドラマです。
 鶴見辰吾演じる高校生が全く違う価値観の二人の父親の間で悩み、成長していく話です。
 山崎努演じる「ありきたりなんてくそくらえ」が信念の男と、河原崎長一郎演じる平凡で堅実な人生を歩む男の対比が、自分自身のこれからの人生について深く考えさせられた記憶があります。
 当時は、山崎努演じる男のセリフの一言一言が胸にしみ、相当強い影響を受けました。
 父親の世代になった今、このドラマを見たらどんな風に感じるのだろう。
 自分ことながら興味があります。
 ちなみに偶然にも、もうすぐDVDで発売になるらしいので、買っちゃおうかな、なんて思っています。

 他にも、思い出深いドラマはあるのですが、一旦はここまで。
  • URL:https://yaplog.jp/softishi/archive/54
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:softishi
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:
読者になる
■自己紹介■
自分に対する備忘録的に書いていますので、完全にひとりよがりの内容になっています。
よろしければ、少しお立ち寄り下さい。
また、ひと言でもコメントをいただければ幸いです(^ ^)。
blogram投票ボタンにほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ 今、売れている本
最新コメント
アイコン画像あほの坂田
» 豚インフルエンザでマスコミと政治家が踊る (2009年05月23日)
アイコン画像おるたん
» 腐った警察と裁判官を裁きたい (2009年04月20日)
アイコン画像通りすがり
» 東京オリンピックに反対する (2009年04月16日)
アイコン画像きたくま
» 贅沢排除こそ、すべき政策 (2008年12月08日)
アイコン画像ソースネクスト?
» ソースネクストという会社を分析する (2008年07月15日)
アイコン画像ioheprribx
» 消費税を上げるつもりなんだ、やっぱり (2008年05月09日)
アイコン画像大阪住民
» 橋下徹は大阪府知事にふさわしいのか (2008年02月16日)
アイコン画像世論調査.net
» 橋下徹は大阪府知事にふさわしいのか (2008年01月02日)
アイコン画像aunty
» 創価学会の疑惑に触れたくないマスコミ (2007年12月02日)