色々と自分の物を売ってお金にする人

January 28 [Mon], 2019, 13:26
この前テレビでやっていたのです、ブランド物のバッグをたくさん持って行ってとある質屋のようなところで売っていた姿を。長々とお店の人と交渉しながら有名ブランドのバッグをかなり高い値段で買ってもらっていましたね。かなり凄いお金になっていましたが、恐らく元々の値段もかなりのものだったのでしょう。一体元々どういうう職業の女性だったのか分かりませんが、何十万や何百万もするようなバッグを当たり前のようにたくさん所有していた人なのですね。僕とはかなり世界が違う人だろうな、と思いながら見ていました。

と、同じニュース番組の中で今度は別の男性の体験談を紹介していました。彼が行ったのは別のお店で、彼はバッグではなくて宝石を売りにまた別のお店に行ったのでした。お店の人の紹介も番組でしていたのですが、宝石鑑定士 男性の体験談とテロップがあり、約5年そのお店で宝石を売りに来るお客さん相手に宝石の鑑定をしたり値段の査定を行ってきたそうです。清楚な感じの、頭の回転が良さそうな感じの男性でした。一体どういう流れでそういった職業に就いたのかは分かりませんが、むしろそちらの方が僕自身は興味がありましたね。
そもそも僕は豊島区27歳宝石鑑定士 男性の体験談というと、出会い系でうまくやってるだろうとにらんでいる僕の中のあの人しか思い浮かばないので、純粋な気持ちでテレビを見れませんでした(笑)とにかくうまくやってる男が居るんですよ。

それにしても、なぜ皆あんなに若いのに高いブランドバッグや宝石をあんなに大量に持っているのでしょうね。僕なんかブランド物はほとんど持っていない人ですし、お金がたくさんあったとしてもバッグに5万円以上わざわざかけたいとは思わない気がします。お金持ちになってみないと分からないかもしれませんけどね。

ブランド物を持っている人はそれらを売りに行ってお金を作ることができます。でもそういったものを手に入れるには最初からお金が必要ですよね。まあ中には特殊な職業で人からそういったものをプレゼントとしてもらったりする人もいるかもしれませんが。でもそういう人はそうたくさんいるわけではないと思いますし。

結局お金を作るためには最初からお金が必要だということになりますよね。なんだかあまり希望が持てない現実だな、と一人で勝手に思ってしまいました。バッグは所詮物を入れるための「袋」のようなもの、そして宝石も所詮石、飾りのための「石」です。袋や石に何十万や何百万の価値も本当にあるのでしょうか。そしてときには鑑定士は間違った値段を付けたりしてしまうなんていうこともないのでしょうか。それも少し気になります。

まあどちらにしても今の僕には関係のない世界ですね。もうちょっと他のことを考えて楽しもう。
  • URL:https://yaplog.jp/snwo19b/archive/5
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:snow
読者になる
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/snwo19b/index1_0.rdf