病院ボランティア0005日目

2007年10月31日(水) 13時18分
躁鬱病で約1ヶ月間も入院していたので、今月になって初めての病院ボランティア。
とは言っても、明日からは早くも11月!!

やってまいりました。
週の真ん中の、

[ 水 曜 日 ]

今週で、やっと4日目。
(約1ヶ月が経過〜〜。)
1週間に1日だけ3時間のみなので、これでやっと合計15時間。

倉敷中央病院

『病院ボランティア』
【外来フロアー】


担当です。

巨大総合病院無償奉仕活動に意欲満々燃えています。



倉敷中央病院

今日も、09:00〜12:00(3時間)外来フロアーとして活動しました。

毎週、同じ事書きますが・・・、
というか、過去記事の編集ページから、テキストをコピペしております。

09:00〜なので、今日も余裕を持って家を08:00くらいに出ました。

家の近くの住宅地内の道路は狭いし、幹線道路には出にくいので、左折左折で一方通行化を長年決め手います。
市内を分断している、高梁川(一級河川)の霞橋を渡り、

距離的には、直線で一番近い道路である、国道429号線(旧国道2号線)を通って行くべきなんですが、近隣の岡山市や福山市のように片側2車線になっていないし、本線の筈なのに、やたら信号渋滞が多いので、
倉敷駅周辺、中心部に行く時は、距離的には回り道で、遠くなりますが、
大西交差点から、回り道して国道2号線本線バイパスを通って、新田交差点〜美観地区前〜経由で行く事が多いです。

『急がば回れ』

これは、私のモットーとしている好きな言葉です。
(交通移動においても人生の歩みについても。。)

今日も、幸い、通勤渋滞にはかからず、スムーズに到着。
いつもの東駐車場に停めました。
08:45頃には着きました。
おかげで、トイレに行く余裕もありました。

今日は、朝行くと、
ボランティア事務局には、事務局員さんと園芸サークルの人達が居ました。

同じ、外来フロアーでも、
病院の当日受付が08:10〜11:00なので、外来患者さんの為に、08:00から活動されているボランティアのメンバーも居ます。

先ずは、恰好、身だしなみから・・・。

先ずは、事務局控え室?で、荷物をロッカーに入れ、未だ3ヶ月間の研修中の身分ですから、苗字だけの丸い名札【 ● 】と研修中と書かれた丸い名札【 ● 】を付けた、
緑色のボランティア専用のエプロンを着けて、いざ活動開始。
結構、様になっているかも???



今日も良いお天気でした。
まだまだ日中暑いですが、朝晩は秋めいてきました。

09:00が来たので活動開始。
今日は、先週より患者さん少な目かな?

●今日は時間帯によって、人の出入りの多い少ないの波があったように思いました。

でも、09:00〜11:00また、
11:00〜12:00になっても、
玄関からは、

玄関外のフロアレディー(美女案内御嬢)?さん達、
ホント、コンパニオンガールかと思われるほど見惚れてしまう美女達の玄関案内係さん達、
から、時あるごとに頻繁に運ばれて来る、
車椅子での患者さんたち。

フロアレディー(美女案内御嬢)?さん達、特に中の2人は、美人でキュート。
結構、タイプです。
「お嬢さぁぁ〜〜〜ん!!」

(感想)今日来られた特徴的な患者さんは、

車椅子の介助が主ですが、
●整形外科への搬送。
●血液検査及び細分内科へのご案内。
●眼科への搬送。
●心療内科への搬送。
●自動会計機の突如のエラー。

など・・・。

あとは、病院と関係の無かったりする、小言・質問対応でした。

と、ほとんどが、再来受付機や自動会計機の扱い方ではなく、車椅子・歩行の介助でした。
まぁ〜それがそれが、
フロアレディー(美女案内御嬢)?さん達
から回されて、案内されて来る方ばかりなので、私は、患者さんとお話するのも楽しいのですが、
フロアレディー(美女案内御嬢)?さん達
を見ているだけで満足。
いつか、PRIVATEな関係になってみたいデス。

いやぁ〜倉敷中央病院
良いですねぇ〜。
病院ボランティアは楽しいです。
色んな病を背負った人々が出入りするし、
それを案内、看護、診察、治療する人間がいる。
ピンからキリまで揃ってますわぁ〜。

それにしても、病院内・・・車椅子押して歩いているせいもあるし、立っているだけでも暑いです。
緑色のボランティア専用のエプロンを着ていても今日はあまり暑さは感じませんでした。
それだけ私が入院している間に季節が進んだということなのでしょうか。
ずいぶんと過ごし易い陽気になりました。

ボランティア活動が終り、事務局事務室に入ると、ムカゴがあったので頂きました。
なかなか珍しく美味しかったです。
今日も、事務室は老人パワーで、ワキアイアイ。

ただ、今日は、若い女性が2人も新規にボランティアに参加していたので、することが減ったかなぁ〜。
(ちょい残念・・;)

しかし、
・今日は約1ヶ月ぶりだったので、足が棒のようにだるかった。
 (足はチョイ、イライラめ)
・しかしながら、車椅子での介助は充実していたという感じ。
・事務局長さんに、「□□君、笑顔、笑顔で!!」と言われ、自分には笑顔が苦手?なのか??と思わされた。

そんなこんなで、お昼ご飯に、コンビにより良く売れる病院内の売店で、昼食用にサンドイッチなどを買って、来た道を回り道して帰るのでした。

振込みとプリンタとシステム手帳

2007年10月30日(火) 12時09分
精神科の慈圭病院から退院して、

まずは、「水文・水資源学会」の会費振込みです。
郵便局にて、入会金¥1000、年会費¥8000です。
かれこれ、なんとか学会とかなんとか友の会に7つほども入っています。
年会費だけで、お小遣いが消えてしまいます。
これも、これからの研究のための投資金と考えれば・・・。

そして、最近、EPSONのプリンタPM-800Cが印刷の印字がかすれてきていたので、デオデオで、修理に出す事に、あろうことか、車に乗せようとした時、プリンタを手元の高さから落としてしまった。
修理代は、安く見積もっても、プリンタは¥9500+落下事故代¥15000くらいはかかるので、新しいプリンタを買ったほうが御得とのこと、結局、EPSONのPM-G860を買う事になりました。
印刷速度速ぁ〜〜〜い!!!。

そして、最後は、TOPS内の文房具店Labo.で、システム手帳
を買いました。
午前中から、随分な出費となりました。
チャンチャン
午後はゆっくり過ごす事にしましょうか。

明日は、久し振りに、病院ボランティアかなぁ〜・・・。

風の中の退院

2007年10月29日(月) 18時00分
今日は、風が強い一日だった。
この風に吹かれるように、僕も、岡山市の慈圭病院から退院してきました。
実に、10/6(土)〜10/29(月)の24日間の出来事でした。

入院期間中、色んな人と出会えたけれどもやっぱり家が一番いいですねぇぇ〜。
なにはともあれ、退院できたことを報告(方谷)しておきます。

外来27

2007年10月16日(火) 21時00分

岡山市の慈圭病院に入院中ですが、今日10/16(火)は


倉敷中央病院

糖尿病教育入院での退院後、外来26回目です。前回の08/07(火)以来の、5週に一度の予約日です。

「糖尿病内科」もあるのですが、何故か初診の時から、「内分泌代謝科」です。
担当主治医師は、内分泌・糖尿病専門です。
大体の目的は、採血・採尿検査で、約1時間で判明する検査結果を聞くこと
それに、日々の血糖値を診てもらうことです
それと、インスリン注射キットと血糖測定器のセンサーを処方してもらうことです

予約時間は13:30〜尿検査・採血検査
14:30〜15:00が診察予定でした。


慈圭病院から足が無いので、外出届けを出して、父の運転する車で、母が同伴で行きました。
慈圭病院を出たのが11:00頃だったので、倉敷中央病院に着いたのは12:00頃。

なので、時間よりも早く、
●1-27 ; 診察券を再来受付機に通して、本日の予定票の自動発券。
●1-28 ; 検査受付で、尿検査のコップと採血の番号票をもらいました。
直ぐに、専用トイレで、尿検査
●1-23 ; 採血3本です。

そして、検査受付と採血のCHECKをしてもらった本日の予定票を診察室のポストへ。
●1-37 ; 20診(内分泌代謝科)
待合の間に、自分で、
身長・体重・BMI&血圧・脈拍測定。

時間があったので、僕と母と父は地下3階にある、倉敷国際ホテルのレストランでランチにしました。
ロースカツステーキにしました。

最近、お世話になっている、『ボランティア事務室』にお邪魔して、今日は患者として、且つ、ボランティア員(見習い)として、事務局の職員さんとお喋りしていました。

15:00過ぎたので、診察待合に行きましたが、電光画面の案内では、
20診は90分遅れ・・・15:00なのに、13:30診察中になっていました。
なので、時間があったので、ブラブラしながら、落ち着かなかったので、4回も血圧測った。
でも、なんとか、落ち着いて、ポケットサイズの新約聖書を読みながら待ちました。
結局、今日の診察時間は、予約の15:00から100分遅れの16:40頃に。
長すぎぃっ!!
待ちくたびれました。

§今日の検査結果§

以下、今日の採血、採尿の結果。(電子カルテによる。)
HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)6.0%でした。
【臨床参考値】4.3〜5.8%
前回が6.1%だったので、0.1%減少・下降したということで、
一進一退、再び高血糖への堕落した道が始まりつつありますが、
1〜2ヶ月前の朝夕の食前の血糖値の平均値の影響なので急激に下がる訳にはいきませんでした。
長い目で見た(数ヶ月単位の)注意が必要です。
過去4ヶ月間のHbA1cの変動・・・6.4→6.3→6.2→6.0→6.1→6.0%と徐々に下降傾向だったので、怪我の巧妙とでも言いましょうか、精神科入院が良い方向に傾いているようです。
ここにきて、上昇に転じたので、待望の5%代には下がらず残念でした。

でも、日々の朝・夕の食前血糖値(BS)は、まずまず理想的だそうです。

しかし、(社)日本糖尿病協会
自己管理ノート
を見る限りでは、ここ1ヶ月間の食前血糖値の値は良好と言えました。

以下、糖尿病健康手帳
によると、

昼食後の血糖(BS)は122mg/dl。
【臨床参考値】75〜109mg/dl(空腹時)
食後時間のわりには高め。

総コレステロールが158mg/dl、
【臨床参考値】130〜220mg/dl
これは普通。

HDL(善玉)コレステロールが35mg/dl、
【臨床参考値】男性41〜85mg/dl
これは、いつも少なめ。

中性脂肪(TG)が99mg/dlと、過去最高値の【臨床参考値】40〜150mg/dlから400mg/dlも減少。別人みたい。
肝機能 : GOT/GPTも39/66
【臨床参考値】10〜35IU/L/7〜42IU/L

肝機能 : GOT/GPTも33/63
【臨床参考値】10〜35IU/L/7〜42IU/L
肝機能がやや悪化・・・。
引き続き注意が必要です。

尿検査での尿糖は(−)、陽性反応
【臨床参考値】(−)
尿の色とは関係無いようですが、HbA1cは下がっているのに、何故に尿糖が高いの?。

ケトン体は(−)【臨床参考値】(−)

蛋白は(−)でよかったです。
【臨床参考値】(−)
(仮に蛋白が出ると、腎臓機能が疑われます。)

実質、診察が終わったのは、16:55頃。

血圧119/72mmHg(13:17)。
脈拍81bpm。


今日の身長は175.0cm。(±0.0cm)
体重が88.4kgと−4.4kg。
BMI=28.8(13:19)
リバウンドが気になるところです。
体重は増えなければ良しということで、減らせる努力が必要です。
平均標準体重までは身体を1/3減らさなければなりませんがね。
そういう意味では体重増加は禁物事項です。
血糖値はいいけれど肥満が問題です。
長期的に体重は減らさなければなりません。

インスリン量は、寝る前のヒューマカートNが2IU単位増えたままで据え置きの、6-4-6-N3IU単位です。



・ヒューマログ注射キット(効果がとても速く現れるタイプのインスリン製剤。血糖を下げます。)これを3本(1.5箱)。
・ヒューマカートN注射キット(効果が長く続くタイプのインスリン製剤。血糖を下げます。)これを1本。
・グルテストNeoセンサー(専用試験紙と採血用穿刺針)これを2箱。
・マイクロファイン 31G 5mm(注射針)これを針14個入り袋を20袋。


以上をもらって帰りました。
高額医療です。
高額医療ですが、
失業中で収入が無いということで、
1割減額の2割負担で済みました。
それでも、尚高額です。

●1-16 & 1-17 外来会計・院内薬局
までの事務処理に30〜40分かかったので、病院を出た時間は、
16:00頃。帰宅ラッシュの渋滞にはまり、
慈圭病院に着いたのは17:00直前でした。

§本日の血糖値§
朝食前(空腹時)血糖 ; 91mg/dl
昼食後採血血糖BS ; 139mg/dl
夕食前 ; 100mg/dl
HbA1c=6.1%


次回、予約は
内分泌代謝科
2007年11月20日火曜日
14:00〜までに診察券を
再来受付機に通して、尿検査・採血検査 ; 1-27
診察予定時間 ; 15:00〜15:30。

5度目の精神科入院

2007年10月06日(土) 21時00分
5度目の精神科入院デス。

初めての精神科入院は、睡眠障害で、岡山市の慈圭病院
2度目も、生活障害で、岡山市の慈圭病院
3度目は、いきなり関西国際空港からアメリカへ脱出しようとして、大阪府貝塚市の水間病院
4度目は、ODで、岡山市の河田病院
5度目となる、今回の入院は、躁鬱病の躁状態で、3度目の岡山市の慈圭病院です。

経過は、こうです、最近の、睡眠時間=0・・・不眠不休なんか言ってたので、周りにずいぶんと迷惑をかけてしまったようです。

ちょうど、6日の日は、倉敷市のMクリニック(心療内科)の予約受診日でしたが、時間を繰り上げて、診てもらうことになりました。

そしたら、即刻、岡山市の慈圭病院に入院決定!!

3回目の慈圭病院。
はじめは、1日だけの入院ヨ!なんか言われていましたが、大阪府貝塚市の水間病院以来の、トイレと布団だけの外から鍵を掛けられた独房=独居房に入れられました。

その後、時間指定で外から鍵の掛けられた個室から、大部屋に移りました。
それでも、はじめは、閉鎖病棟(A5)で、どこにも出られませんでした。

先週の、火曜日に、やっと、開放病棟(B1)で出られ、今日29(月)、晴れて、退院する事が出来ました。

私の、これまでの精神の病歴は、
鬱病(鬱状態)
躁鬱病(一過性の精神分裂病(統合失調症)混じり
→躁病(躁状態)

今の所、もこれからも薬を中心にした治療になりそうです。

平成19年度ひょうご防災カレッジ

2007年10月05日(金) 21時00分
今日は、以前から、神戸海洋気象台から、ご案内のお手紙が来ていたので、神戸に行ってきました。
何年か前にも、大阪管区気象台からの、案内のお手紙で、神戸に行った事があります。
今日この記事を書いているのは、10/6(土)〜10/29(月)の間の精神科入院の後なので、手元に資料が無いので、半分憶測でかきますが、今回の、神戸海洋気象台からの《 ご 案 内 》はこれです。

「平成19年度ひょうご防災カレッジ・気象庁防災気象講演会」

です。

テーマ : 「集中豪雨や台風への備え−今後の気象災害に対する防災対策を考える−」
開催日時 : 平成19年10月5日(金)13:30〜16:30
開催場所 : 兵庫県民会館9F けんみんホール
         (神戸市中央区下山手通4-16-3)
主   催 : 兵庫県神戸県民局、気象庁神戸海洋気象台
後   援 : 神戸市、NHK神戸放送局

ということで、私の母が、神戸には行った事が無いというので、この講演会の参加は自由なので一緒に母を神戸観光ついでに行ってきました。

最近は、専ら、自動車での移動が多いので、鉄道の乗り方を忘れてしまっています。
まるで、時刻表が読めなくなってきている(ヤバイ!!)
新倉敷駅〜(こだま)〜岡山駅〜(のぞみ-指定席で乗り遅れたので-後続のぞみ自由席で無難に座れる)〜新神戸駅。

神戸に着くとお昼。
新神戸駅も数年前とは様変わり、随分と使い易い駅に生まれ変わっていました。
トイレ綺麗!!
お土産、お弁当美味しそう。
帰りに買って帰ることに決定。

お昼なので、ご飯をと探しに出かけますが、新神戸から地下鉄に乗りましたが、何故か?また新神戸駅に戻ってきていました。(ショック)、・・・三ノ宮まで行きたかった。

なので、新神戸駅をちょっと南に行った所の古びたと言うか風格のある小料理屋さんに入りました。
小料理屋さんと言っても、●●定食とかなんとか丼とか、なんとかうどんやなんとかソバといった具合にメニューは豊富。
母も私もどれにしようか迷いました。
スローライフ。
ココ神戸に来て、3D(3次元の世界のスローライフ)を感じました。
私も母も麺類を食べました。
安くて非常に美味しかったです。

講演会の開始時刻の13:30までは、たっぷり時間があったので、神戸県庁となり付近の兵庫県民会館まで歩いてでも行こうとしましたが、あまりにも遠いので、途中でTAXIを拾うことにしました。
地下鉄なら、新神戸から2駅目なのですが、新神戸の地下鉄・・・エスカレーター長すぎ!

それはともかく、無事に、会場の兵庫県民会館に30分ほど前の13:00頃に到着できました。
はじめは、母は、終わるまで、1Fのロビーか喫茶で待つことにしていましたが、私が先に、9Fの受付で各種資料をもらって、会場の前の方の席を陣取っていたら、しばらくしたら、母も受付を通して、9Fの会場のホールに上がってきました。
どうやら、このさい、この講演会を一緒に聞いてみたかったようです。

◎この講演会の内容は、
第1部/基調講演 『地球温暖化がもたらす集中豪雨や台風への影響と今後の防災対応に生かせる経験』
◎講師 : 饒村 曜(にょうむら よう) 和歌山地方気象台長
 1951年新潟県生まれ。新潟大学理学部卒業後、気象庁入庁。

第2部/討論会 『集中豪雨や台風災害に対する防災対策を考える』
◎コーディネーター:1名
◎パネリスト:5名
手話付き講演会でした。

北極海の氷床の減少の様子も分かり易く説明されていたのが印象的でした。

16:30過ぎ手から、県庁近くだったので、元町が近かったので、中華街にでも・・・という粋な計らいは出来ませんでしたが、県民会館前で、TAXIを拾って、新神戸駅まで直帰しました。

新幹線の時間まで時間があったので、母は神戸ゴーフルを2缶、私は神戸ブッセ1箱(以後、小生は入院したので食べられず・・・泣き・・)、
それに、家族4人分の駅弁を買って帰りました。
私が食べたのは、正方形のお弁当箱の風情のある、大阪市東淀川区の吉野のお弁当。
美味しかったです。
帰りも、新神戸駅〜(のぞみ)〜岡山駅〜(こだま)〜新倉敷駅
と、のぞみの指定席とこだまの自由席を乗り継いで、アクセス良く帰る事が出来ました。

しかしながら、この日の次の日からが地獄の毎日になろうとは予測がつきませんでした。

倉敷〜福山

2007年10月05日(金) 2時54分
倉敷市・倉敷中央病院(ホテル)/内分泌代謝・予約13:00、診察待ち時間2〜3時間
余裕があったので、国道2号線唐船で、1Km渋滞。
倉敷から福山まで、約1時間松永バイパス、松永IP下りる。
交差点を右に、川沿い〜東村町三蔵111.

通勤通学〜無料スクールバス満員すし詰め、立ってて吊革ぶらさがってて、席にすわると旅行しているみたい。松永駅〜福山大学。

・・・・
松永〜福山(山陽本線)福山〜新倉敷(こだま)。

診察待ち時間に(岡山〜広島まで)
→→→福山市・倉敷市・・・福山大学・丁度お昼TIME、外で、尾島先生(岡山)と津田君(福山)らほか学生とはなしてたが、僕の車には、なんとか馬と水色カブト象さんのぬいぐるみ置いてるんで、「おまえ、ぬいぐるみなんかすきなんかぁ〜で、」
大爆笑
秋なのに福山大学は桜並木・福山城とともに、桜の名所。お花見はやめてください。

丁度、梅田先生(学部・水の流れ〜FIRP FROP発見(流れのスイッチ、←右左→、揺れ流れ滝)を発見した。タモリのトリビアの泉の後側で、ゆらゆら水が流れてる現象。(を発見したのが、僕河川、気象・専門だから))

2号線バイパス帰り、渋滞なし、SUPER HIGH FREY WAY .
信号シグナル全く、引っかからず、笠岡〜金光くらいまでは2号線、スムーズ信号全青、玉島からバイパスで、新田交差点まで、1時間、バイパス、空を飛んでいるような、感じ。
玉島バイパス、SUPER HIGH WAY (スピード、速いほうが車間距離が開くから、スピードは早い方が、事故が発生しない、)で、空気も爽やかで、まるで空をとんでいる様だった、ハハハッ

で、倉敷中央病院、診察予約〜2+3時間のあいだに、岡山から広島までSUPER DORYVEだった、診察待ちに。
時間スケジュール通りのしんさつ。

遠藤さん、僕の毎週水曜日9〜12のボランティア事務局員、
今日、病院に帰ってきてから、他のぼらんてぃあのスタッフ(部屋せまい。)、老齢の5・6名のぱわーで、元気いっぱいの、とてもとても、若い人よりパワーありますよ。

で、ごきげんよう、オヤスミナサイ。

あしたは、神戸市へ。

不眠不休

2007年10月04日(木) 3時06分
「不眠不休」とは、
睡眠時間=0のこと、
今宵は、
眠れず、
複素関数、線形代数・・・
Basic、DOS/V
などなど、調査中

同時平行的に、未来都市計画研究計画書、学位論文製作中。
可視化シミュレーション・・・

CADなんか馬鹿げてる。

以上、!

昨日のお夕飯の後に、母と話していたときに思い出した、

『扇風機 思いの静けき 今宵かな』SNOW

目が痛い!!!

2007年10月03日(水) 22時21分
私、近視なのでネガネかけてますが、今日、午前中ぐらいから急に、左右両方の目が非常に痛くなってきた。おまけに、うわまぶたが重く、目が開けられない状態だった。
なので、
高校生(玉高=気象予報士・南利幸さんと同じ)の1年の時の健康診断での視力検査では、右0.1 左0.3だったので近視と言われ眼科に行ったのはこの時限り。
以後、メガネ屋さんでの視力検査以外はしていない。全く。
それで、倉敷中央病院の眼科でも良いのですが、個人眼科医としては有名な、地元玉島の植村眼科へ。

先ずは、視力検査
今回の検査→右0.8 左0.5
普通、右目の方が視力はいいのに、高校生のときは普通の近視でしたが、今の近視は左右反対。
WHY????

バルーン気球遠近法

光光線グリーン

音(波)

風(風圧)・眼圧・・・

そして、U眼科医にて、詳しく目の中 in the eyes~検査、
◎今回の目が痛い、うわまぶたが重いというのは、極度の疲れから来ているものデス。
それで、昨日のことですが、カゼで、熱が38.℃もの高熱がでた事との関連性は?
▲それはなんともいえないが、疲れ目による充血がありますので、目薬出しておきます。

ついでに、あなたは、糖尿病なので、目の検査(眼底)されてますか?
いいえ、じゃ〜しておきましょうね、いつ?今日ね、ついでにOK!!

そして、再び、眼底検査、

チャリンコBOOK-OFF

2007年10月03日(水) 21時14分
I bought books is thigs needless BOOKS.
I salled The books.
Store of BOOK-OFF in Tamashima shop.
So there are the books that to sall this one.
And salled 5~9books that price is just ¥540.
Trere are NEW-books of price is meen ¥2500×5〜9.
And OLD-books price very expencive NEW.

That was mathematics MODEL or pysicaly amusing funney and Nonsene!
What is truth?
I donnt undererstnd.

THE NEX→
2007年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像みっこ
» 退院直前に大停電!! (2018年07月10日)
アイコン画像♪さ〜とん♪
» 復活祭 (2018年04月02日)
アイコン画像みっこ
» 主食を食べない人生 (2018年03月30日)
アイコン画像kaorin
» さくらんぼ や 水仙 の花々 (2018年03月17日)
アイコン画像xxyumexx
» さくらんぼ や 水仙 の花々 (2018年03月17日)
アイコン画像浜ちゃん
» 今月最終週から来月にかけて・・・入院決定 (2018年03月10日)
アイコン画像みっこ
» 8年越しの花嫁 (2018年03月02日)
アイコン画像ちえ
» 8年越しの花嫁 (2018年03月02日)
アイコン画像ちえ
» 大腸がん の疑い (2018年02月06日)
アイコン画像denou
» 異常無し (2018年02月06日)
以下のランキングに
それぞれ参加中。
↓↓全部クリックしてね!!

人気サイトランキング
日記・ブログランキング
くつろぐ
Blog人気ランキング
人気blogランキングへ
BLOGGER!ブログ検索&ランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログ王ランキング
年代別ブログ図鑑
BESTブログランキング
みんなのプロフィールSP


BlogPeople - ブログ情報ポータル・ブログランキング




ブロ電™切符

ブロ電™切符



人気ブログランキング - 想像創造そう!象
ブログホイホイ
オレンジトラフィック

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:snowyzou
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1976年7月23日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:岡山県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-ちょっとした海外あり、船旅
    ・自転車-しまなみ海道完全走破
    ・読書-聖書、理数工学科学専門書
読者になる
岡山人の倉敷人。人として心強くなりたい。 日々のありのままの様子を綴っています。 SNOWこと雪色象がお送りする岡山・倉敷周辺情報もあります。 ココに立ち寄られた際には是非とも米人(コメント)残していってくださいね。!! ”気象予報士”への道宣言!
■プロフィール■
■□■
SNOW
■↑似顔絵↑(似顔絵メーカー)■
■□■
SNOW
■雪色象■
■SNOW■
■MONS■
■Akyler■
■□■
■性別:♂■
■獅子座・初日・獅子頭■
■辰年■
■某大学院修士課程単位取得後中退■
■未洗礼キリスト教(プロテスタント)■
■□■
■ニート■
■自由人■
■旅行人■
■御天気屋■
■プチ作家■
■科学者■
■哲学者■
■思想家■
■浪費家■
■お宝探し■
■寂しがりや■
■十二指腸潰瘍(安定)■
■長年の十二指腸潰瘍による出血のため
鉄分が基準値の5%しか無いという
重症の貧血経験有り■
■自律神経失調症■
■統合失調症(分裂病)■
■躁鬱(そううつ)病■
■睡眠障害■
■糖尿病■
■脂肪肝■
■手掌多汗症(手術済)■
■小学生の時足の骨骨折経験有り■
■小学生の時足を毒蛇のマムシに噛まれ
救急救命室に入院経験有り■
■□■
↓↓私SNOWこと
横溝AkylerのHP↓↓
是非クリックしてね!!
” 横溝 AKYLER ”のHome-Page
” 横溝 AKYLER ”のHome-Page

シャール
シャール

麗
https://yaplog.jp/snowyzou/index1_0.rdf