New the 36th service / 新36度目の礼拝

2007年09月30日(日) 19時24分
●前記事『1993T13』についての補足→1993年の台風13号ですが、転向点(西進から北上へのポイント)からの経路海流(暖流=黒潮・日本海流及び対馬海流)の流線とが、平行していることに注意。着目をおく。

さて、アーメン、ハレルヤ、主の御名を賛美します。

今朝は起きたら、あっ!寝てないや。
夜中〜未明だったので暗くて見えていませんでしたが、午前中から雨。
早朝何時ごろだったか忘れましたが、雨足が強い時間帯がありました。

アメダスは、倉敷市07時 16.5(℃) 2.0(mm/h) 北北東・1(m/s)
降り始め03時から、降り終わり09時までの計6時間総雨量は、6.5mm
昨日の予報での天気と降水確率は見てませんが、最近、予報ハズレ気味。

今日は日曜日。
安息日。
聖なる神様を礼拝する日。

昨夜は寝ていなかったので、朝食食べてから、やっぱり眠くなって、7時頃からギリギリ10時頃まで爆睡、ヤバイ遅刻する!!。

で、アメダス記録では、倉敷市09時で止んでいるように見えますが、市内だけど、西に位置する玉島では、10時の時点でも雨でした。
雨量計の測定値以下の0.5mm以下の雨だったのかな?

なので、今日は自転車ではなく自動車で・・・。

いやぁ〜朝の挨拶はすがすがしい!!!
ギリギリまで寝てたので、まだ頭がボォーッとしていましたが、
まぁまぁ〜賛美歌歌ってたら回復しました。

岡山市・一宮聖約キリスト教会(一宮教会)
<On Sunday, August 25, 2002.〜
The Ichinomiya Covenant Christ Church
→HPコチラ←
から新しく
倉敷市・玉島福音ルーテル教会(玉島教会)
<On Sunday, November 15, 2006. 〜
The Tamashima Evangelocal Lutheran Church
→HPコチラ←
に移って、新しく初心者の未洗礼者・求道者の学び(小教理カテキズム)の最中ですが、
36回目の日曜聖日礼拝です。


週報
Weekly report





玉島福音ルーテル教会
The Tamashima Evangelocal Lutheran Church




††††† ††††† ††††† ††††† ††††† ††††† ††††† †††††
⇒今週の礼拝内容
2007年09月30日(日)
聖霊降臨後第18主日

司会:K長老
奏楽:T姉


礼拝式



・受付 ; T執事
・時間前の祈祷会 ; 無し
・時間前に賛美の練習 ; 賛美練習



・前奏
・賛美歌 ; 51番
・交読文 ; 詩編146篇
・祈り
・聖書 ; アモス書6章1〜7節(旧約p.1436)
・信仰告白 ; 使徒信条
・今月の賛美 ; ソングブック66【心静かに】
・賛美歌 ; 535番

・説教 ; 『偽りの安泰への警告』
      C師
 補足聖書箇所多数あり。


・賛美歌 ; 169番(1〜3)
・献金と祈り ; H姉
・主の祈り
・頌栄 ; 29番
・祝祷
・アーメン三唱
・後奏

・証詞 ; 無し
・報告

===礼拝後===

・説教の分かち合いと祈り
・10/13の森繁昇さんコンサート集会のための祈祷
・時間後のお茶会、会話、交わりの時間 ; ---

††††† ††††† ††††† ††††† ††††† ††††† ††††† †††††


今年の標語   “豊かな賜物の活用と豊かな交わり”

聖句=『神は真実な方です。
この神に寄って、あなたがたは神の子、
わたしたちの主イエス・キリストとの交わりに招き入れられたです。』
(コリントの信徒への手紙第一 1章9節)

聖書=「アブラハムは言った。『もし、モーセと預言者に耳を傾けないなら、たとえ死者の中から生き返る者があっても、その言ううことを聞き入れはしないだろう。』」
(ルカ16章31節)


で、今日の説教聖書箇所、
旧約聖書・アモス書6章1~7節のところですが、

驕れる人々への審判
1.災いだ、シオンに安住し/サマリアの山で安逸をむさぼる者らは。諸国民の頭である国に君臨し/イスラエルの家は彼らに従っている。

2.カルネに赴いて、よく見よ。そこから、ハマト・ラバに行き/ペリシテ人のガトに下れ。お前たちはこれらの王国にまさっているか。彼らの領土は/お前たちの領土より大きいか。

3.お前たちは災いの日を遠ざけようとして/不法による支配を引き寄せている。

4.お前たちは象牙の寝台に横たわり/長いすに寝そべり/羊の群れから小羊を取り/牛舎から子牛を取って宴を開き

5.竪琴の音に合わせて歌に興じ/ダビデのように楽器を考え出す。

6.大杯でぶどう酒を飲み/最高の香油を身に注ぐ。しかし、ヨセフの破滅に心を痛めることがない。

7.それゆえ、今や彼らは捕囚の列の先頭を行き/寝そべって酒宴を楽しむことはなくなる。


未だキリスト教、初心者だし、求道中で、聖書の内容を把握しきれていないので、今日の旧約聖書のアモス書の部分を引用した、今日の説教は分かり難く、難しいところでした。

『1993T13』について

2007年09月30日(日) 16時05分

これは、私が、高校2年生
(日本気象協会の気象予報士であり、大阪から現在東京に移り、土日朝一のNHKの気象情報を解説されている、南利幸 先輩。ダジャレで有名。と同じ高校在籍時。(私の高校何故かダジャレ好きが多かった))
1993年9月に、高校地理の地図帳「新詳高等社会科地図」五訂版;帝国書院p.85に私が書き込んだ、1993年台風13号の経路図、及び、×印は日本の中心、北海道周辺の×は、同じ1993年1月15日に発生した、巨大地震、他も大きな地震、〜奥尻島の地震津波災害も含む、震源位置。
地震周期的予測から、空白域で、○で囲った範囲は私が予測した、巨大地震発生予想域、瀬戸内の○で囲った域では、1905年と2001年に発生した芸予地震の箇所。
だから、私が、高校2年の時に数年の内に起こるであろうと予測していた、1993年から2001年までの間、たったの8年で、実際に起こり的中した地震。M6.7・最大震度6弱。

などの、宿題(提出はしていたが)をさぼって、地図に落書き感覚で、経路図や発生場所を手書きで記した物。

それはともかく、タイトルの『1993T13』

ですが、この台風、1993年の台風13号(正式名称:台風199313号、国際名:YANCY)は、1993年9月3日に薩摩半島南部に上陸し、強風・大雨による大きな被害を出した台風である。上陸時の勢力は中心気圧930hPa、最大風速50m/sで歴代3位であり、伊勢湾台風にほぼ匹敵する。

8月30日 -北緯20.2度、東経134.2度で発生。中心気圧は998hPa。発達しながら西寄りに進む。
9月1日 - 発達を続けながら進路を北寄りに変える
9月2日 - 中心気圧925hPa、最大風速50m/sの非常に強い勢力にまで発達。久米島付近を通過。最低海面気圧928.1hPa。ニュースなどで「戦後最大級」と報道され緊迫感が漂う。
9月3日 16時前- 中心気圧930hPa、最大風速50m/sの非常に強い勢力を保ったまま薩摩半島南部に上陸。
同23時半ごろ - 愛媛県八幡浜市付近に再上陸。
9月4日01時半ごろ- 広島県福山市付近に再々上陸。
同21時-日本海で温帯低気圧に変わる

被害
死者・行方不明者: 48 名
負傷者: 396 名 
住家全壊: 336 棟
住家半壊: 1,448 棟
床上浸水: 3,770 棟
記録
最大瞬間風速: 59.1m/s(種子島)
最大風速:36.5m/s(久米島)
最低海面気圧:928.1hPa(久米島)

台風

9月4日01時半ごろ- 広島県福山市付近に再々上陸。
とされているが、

とされていますが、真夜中でしたが、起きて、目視による観測をしていたところ、私倉敷市在住ですが、
気象庁の予報通りの時間、予報円も狭く予測されていたかと思いますが、ほぼ、時間も進路も適中率99.9%くらい。
昔の方が精度が高かったのでは???

で、目視観測結果、我が家の真上に、台風の眼(中心)が現われた。
ほぼど真ん中。
福山市付近とされているが、私の目視観測によると、笠岡市〜岡山市くらい、直径50kmくらいの眼の大きさだった。
再上陸地点は、倉敷市付近と修正されるべき。

普通、九州上陸後は、衰弱へ向かい、眼もハッキリしなくなるのに、全く衰えなかった。

台風の眼の中に入った、我が家からでも、ハッキリと快晴で静寂な眼の中でした、周りには、左回転流れる積乱雲(眼の壁)のそびえ立つのがよく見えた。

夜中でしたが、眼に入り、快晴だったので、月明かりに照らされよく見えた。

ちなみに、前年1993年の台風の発生数は36個と史上最多。
(多分、更新されない数だと思う。)

徹夜で調べ事 Meteorology at the University of Oklahoma

2007年09月30日(日) 4時40分
最近、仕事しいているわけでもないのにやたらと忙しいです。

昨晩と言うか、未明というか、どっちつかずの夜中ですが、徹夜で調べ事です。
急に知りたい情報があって、ネットで検索して、調べたり考えたりしています。

今更ですが、アメリカの大学院に入りたいです。

出来れば、有名ではないけれど、全米1位クラスの大学である、オクラホマ(州立)大学です。
University of Oklahoma

オクラホマ大学で、特に秀でているのは、全米で9位レベルの研究が行われている、「気象学」です。
私、日本の大学〜大学院では「土木工学」(私立)福山大学 Fukuyama Universityでしたが、
本当は、「気象学」大好き人間ですから。
気象・天気を愛していますので、
独学で勉強してまいりました。
気象予報士は未だ合格はしていませんが、学科の一般知識だけは2回も合格しております。
近い内に、取れればいいとは思っているのですが、天気予報を仕事としていきたいともおもっていましたが、ちなみに第一志望は東京大学理科T類、地球物理学(気象学)でした。

それはともかく、昨日になって、本当は気象予報士になって、天気予報をやる事ではないのではないか?
と考えるように思いました。

別に、日本の大学で研究して学位論文・学会論文出して、学位を取っても良いとは思います。
別に、気象の分野でも土木の分野でもどっちでもいいとは思うのですが、やっぱり純粋に「気象学」の研究、論文沢山書いて、学位も博士(Dr.)まで取りたいと思うように感じてきました。

ですが、どうせやるなら世界ナンバーワンレベルの気象学研究がされている、University of Oklahoma での、アカデミックな研究がしたいと思うようになりました。
The Science of Meteorology
そこで改めて、学歴は大学院単位取得後中退ですし、希望の研究もさせてもらえず、論文も出来ない状況でしたので学位も頂いてないので、改めて、やり直して、もう1度、気象学への研究の道を進みたいと思います。
可能ならば、修士課程からまた大学院入り直しです。

ならば、ここはチャレンジ・スピリットと言う事で、アカデミズムな教育・研究機関である、University of Oklahoma の大学院に入り直したいです。

やり直しの利く人生!

そこで、きちんと(既に、今、研究計画書が幾つか浮んでいますので、それも含めたテーマでの)、気象学研究&教授もしていきたく思ってきました。

なので、今夜は徹夜で調べ事。
オクラホマ大学での、気象研究事情、その他、入学条件情報その他、アメリカのことの情報をネット検索で収集中です。

一応、英文検索で、オクラホマ大学のホームページで、研究者、気象学の研究テーマ一覧みたいなの、気象学の中にもさらに細分された区分があるようで、一口に気象学と言っても実に興味深い分野です。
日本で考えた、研究計画書は気象学ではなく、土木工学よりの分野(しかしながら、土木の中への気象学の応用を盛り込んでいる計画書なので)、理学博士を目指すには、ちょっと論点が違ってくるかもしれませんが、計画書はまた、アメリカの大学院に入れる、チャンスがあれば、テーマを変えてみても、計画書を練り直しても、研究を始めて、しっかりした沢山の論文を書いて、気象学だから、理学博士の学位を取りたいと思い願います。

検索ですが、アメリカなので英語です。
今回は自動翻訳には頼らず、和英・英和辞書を脇に抱えて、開いてませんが、今までほとんど出来てなかった筈の英語が辞書無しで、ホームページに色々英語で書かれてある情報を読む事が出来ました。
英語で口にしながら。
話せないけど読むこと書くことは出来ますねぇ〜、英語。
洋画の字幕版を良く観ますもんで、字幕無しでも言ってる意味が分かります。
意味がわかります。
辞書があれば、単語帳は要らないです。
英語は日本語にするのではなく、英語の意味が分かれば、別に日本語に置き換えなくても、英語は出来るようになるような気がしてきました。
今の所、英会話はホンノ少しだけですが、英語を読む書く聞くは出来ているような気がします。
(話せないけど、翻訳が出来そう??)

まっぁ〜!とにかく、まだまだ調べて、向こうの大学院へ進学出来る可能性を信じて探って、色々、情報収集中です(英語で)。

で、ちょっと余談ですが、奇遇にも、オクラホマ州は実に77%もがプロテスタントのキリスト教です。
本当のクリスチャンであるかどうかは別として。

オクラホマ州のプロテスタント計77%の内訳は、

バプテスト(南部が多い)-32%
メソジスト-12%
w:Churches of Christ-4%
ペンテコステ運動-4%
長老派教会-3%
アッセンブリーズ・オブ・ゴッド-3%
他のプロテスタント-19%

だそうです。

(from Wikipedia)

あ〜こんなことしてる場合じゃない。
今日は日曜日なので、礼拝に行かなくちゃいけない。

ちょっと、自分の欲望にかられて、神の御旨に反しています。
寝てないし、罪な一夜でした。
もう、06:30かぁ〜、

天気予報も自分の予報も、曇りで降水確率20%だったので、曇りで雨は降らないと思っていたのに、
日付が変わる前後から雨、今ちょっと強く降っています。

寝てないから、やっぱチョイ眠い。
教会いけるかなぁ〜?

ヨブ記と雲と窓の1割開け

2007年09月29日(土) 15時25分
早寝早起きでした。
昨晩は、20:00に速攻、寝入るのに数分もかからなかった。
麻酔でもかけられたような速効性。
睡眠薬も何も飲んでいないのに・・・。
で、起きたのが、未明の03:00頃。
睡眠時間は、理想的な6時間ピッタリ。
なんか計算通りの睡眠。

で、最近、ブログが日記のようで日記でなくなってきている。
文章表現、文法的にも、内容にもどのジャンルに入るか分類分けが出来難くなってきている。
困ったチャンSTORY。
で、色々と嬉しくも空しくも、最近は色んな方からの米人(コメント)の足跡がある。
アクセス数も1日平均、150〜230件くらいに増加している。
週単位的な周期変動もみられるが、そんなアクセス解析結果となっている。

それは、ともかく、寝ている時もお祈り?
そんな筈はない。
で、起きてから、
賛美歌の「きみは愛されるため生まれた」歌い手、松本優香。
などを聞きながら、睡眠が守られたことを感謝し、病人でまだまだ病気療養は必要なのですが、元気で喜び満ち溢れています。
たまに疲れるけど。

今日は、また家の中、私の部屋(研究室)、階段を何回も上り下り。
ウロウロ気忙しい。
運動になっていいかも、その鴨、鴨カモ??

で、最近は聖書を読むのが楽しい。
面白いデスネ聖書。

「・・・言は神であった。」(ヨハネ1:1)

言葉も文字も文章も、どこの国の言語も実に美しく綺麗に忠実に出来ている。
難しい所もあるけれど、何事においても楽しい。
病気だけど、幸せです。

嗚呼〜神に感謝。

で、(早起きは三文の得・徳・特)早朝に、聖書日課タイム。
今日は、

(旧約聖書・ヨブ記7章1〜3節)
『●この地上に生きる人間は兵役にあるようなもの。
  傭兵(ようへい)(=雇い兵。)のように日々を送らなければならない。
 ●奴隷のように日の暮れるのを待ち焦がれ
  傭兵(ようへい)のように報酬を待ち望む。
 ●そうだ
     わたしの嗣業(しぎょう)はむなしく過ぎる月日。
  労苦の夜々が定められた報酬。』


他もそうだけど、この箇所は人間の人生を良く表現している箇所だと思いました。

朝06:00前という、「常識ハズレ」と言われた、
世に常識・非常識はどうでもいいと私は思うのだが・・・、
(一般とか特殊とかもどうでもいいこと。)

教会の伝道師(女性牧師)先生に、電話
国語辞書、広辞苑にさえ載っていなかった

・嗣業の意味を聞いて教えてもらった。
・嗣業とは、=神から頂いた、受け継ぐもの。

ホントにそうだなーと思いました。
傭兵のように、
奴隷のように、

自由も権利もなく、過ぎ去っていくようで、空しい。
ただただ、労苦してるだけだ、みたいな感じ。

そうこうしてたら、07:00過ぎ、新聞を読み(ミャンマー情勢に気を留めながら)、朝ご飯。
最近、朝は、ご飯ではなく、すっかり、食パン6枚切り2枚、何も付けずに、添付して甘味を少々、甘いもの食べても、血糖値上がらなくなりました。
やはりインスリン注射の効き目なのか。
中性脂肪はどうだか・・・。
先月は1ヶ月に3kg程体重増えて(医者に優しく怒られたノニ)、95kg近くになっていたのに、ココ1週間足らずで、3〜5kg減ってました。
別に運動しているわけでもないのに・・・。
ちなみに、我が家の体重計昨日の風呂入り前で、

デジタル体脂肪体重計では、90.2±1〜2kg
(体脂肪率は季節温度によって変化ばらつきがありすぎ、夏は体脂肪低めの15〜20%、冬は25〜35%くらいあります。)
旧式アナログ体重計では、約87.5kg


アナログでここ数年で初めて、90kg台を割って、80kg台に。

刺し当って、今日は予定もすることもしたいことも無かったので、
今日は、ほぼ1日、犬の麗ちゃん♀と戯れ、じゃれあい、キッス。
俺は犬と結婚してるのか??

そして、時間があったので、久し振りに午前のサイクリング(趣味・手放し運転できます)。
ただのシティーサイクルで、3段変速ですが、過去の最高速度、下り坂で70km/h。
サイクルコンピューター付けてます。
今電池切れ。

それはともかく、天気も雨は降りそうになかったので、安心して、軽めの自転車漕ぎ。
3段は重いので2段走行。

約30〜45分程度。
隣町の今は倉敷市の旧船穂町まで行きました。
3〜5km。(サイクルコンピューター電池切れなので走行距離不明。)

で、今日は、インターネットではなく、ワープロで、色々メモ書き、調べ事、色々。

私の
大学での専門分野は、
「土木工学」の中の「水理学、流体工学」
内の土木にはないけど他の土木にはある「水文学(河川流域)」
あと、独学で、大好きな「気象学」
(やっぱり気象予報士取りたい。諦めないヨ。)

でも、病気療養中なのに、過去も未来も現在進行中の勉強分野は、
先ず、
「聖書」
「キリスト教」
「土木工学全般」
「流体力学」
「熱力学」
「気象学」
「水文学」
「水資源」
「地理」
「地形」
「糖尿病医学」
「精神病医学」
「神経医学」
各種学会・協会にも入ってますが、なかなか、先が読めてきません。
複雑系の単純学です。

Japan is exclusive. / 日本は排他的

2007年09月28日(金) 15時20分
Japan is extremely extreme, and exclusive when saying from the conclusion.
結論から言うと、日本は極めて甚だしく、排他的であります。

Because the religion outlook and thought and the whole nation as Japanese man lack the philosophy, it is expected that it will not have the generosity to accept others as man as a life though it is till then if it is said a national character might.

It is a lie though said that the Japanese is diligent.

It is called everything an overseas heirloom or is overseas all Tano from few of natural resources to say the principle principle, the technology of the base, and thought only with the imitation goods of the foreign country anything.

This doesn't pass only, and be covet = theft to pleading for a no potato.

In Japan, it doesn't have originality of what either.
The self-identity is lacked.

It is in politics, the enterprise, the group, the organization, the school, the
region, the home, and the individual.
国民性と言えばそれまでかもしれませんが、日本人の人間としての、宗教観、思想的に、また全国民が哲学を欠いているために、人生として、人間として、他者を受け入れる寛容性を持っていないように見られます。

日本人は勤勉だと言われますが、それは嘘です。

外国の模倣品ばかりで、原理原則、基礎の技術や思想と言うのは、全て、海外譲りと言うか、天然資源の少なさから、何でも全て海外頼り。

これは単に無いものねだりに過ぎず、むさぼり=窃盗です。

日本は、何においても独創性がありません。
自己同一性にも欠けています。

それは、政治、企業、団体、組織、学校、地域や家庭、個人においてまでもです。

It accepted though it did not know whether it was China only the Buddhism though said it
was exclusive or Southeast Asia or either.
It doesn't understand why.

However, isn't the Buddhism a religion that is misinterpreted by those different from an original teaching who transmit it, is misinterpreted the principle principle, and is wrong either?

How much person will be a true, true really buddhist though the Buddhism country is said as
for Japan?

It is a mystery.

It cannot know the saying as the misinterpretation whether is native, and an origin of an
exclusive nation by a native belief.
排他的と言いながらも、仏教だけは中国だか東南アジアだかどっちか知りませんが、受け入れた。
何故かは分からない。

でも、その仏教でも、本来の教えとは異なる、伝来者により歪められて、原理原則が歪められて誤った宗教になっているのではなかろうか。

日本は仏教国とか言われていますが、本当にどれだけの人が、本当の真の仏教徒なのでしょうか??

謎です。

その歪められると言うのが、土着性、土着信仰による、排他的国家の元になっているのかも知れない。

Persecution, suppression, exclusion, and Christianity moreover for a long time in the
most exclusive attitude

After religious freedom is secured
The Christianity population of Japan seems still to have, and is 1%
or to be it or less.

Why is not the Christianity accepted, and do not it take root?
また最も排他的態度で、昔から、迫害と弾圧と排除を続けられてきた、キリスト教。

宗教の自由が保障されてからも、
日本のキリスト教人口は、未だ持って、1%かそれ以下らしい。

なぜ、キリスト教が受け入れられなくて、根付かないのか?

Japan has set up the person who did the great achievement as it managing is a myth or a record
from old as a god (god of the lie).
Worship at the complete deceased.

The Buddhism is worshiped at the deceased, and I think that it makes it to
idolatry.

Moreover additionally ..a mountains belief and natural worship.., when even the war dead are gods, it enshrines it in the conviction emperor worship and to cap it all ..drinking.. Hata.
日本は古来から、神話だとか、何とか記だとか、偉業をなした人を神(嘘の神)として祭り上げてきた。
完全な故人崇拝。

仏教も故人崇拝、偶像崇拝化しているように思う。

また、山岳信仰、自然崇拝、その他、天皇崇拝、挙句の果てには戦没者までをも神だと思い込んで、祭っている。

めがね

2007年09月28日(金) 12時58分
毎週、2作品ぐらい、洋画・邦画問わず観たい、良い映画が登場してきます。

どちらかと言えば、罪とか赦し、愛をさりげなく盛り込んで、主の祈りとかの場面の出て来る洋画の方が、ダイナミックだったり、スリルだったり、チョッピリ哲学的なアメリカ映画が好きです。
字幕は無くても、英語は聞ける。
おおよそは言ってる事が解る。
洋画のほうが、シリアスで好きです。

それに比べ、邦画は世俗的です。
面白くありません。
でも、稀に、のんびりしたり、癒されるというか、爽やかさを感じさせてくれる映画は好きです。

アニメ(4次元のドラえもんは例外)や機械ロボット、呪い、迷信や殺人、事件、事故とかをSTORYに入れているのは嫌いになりました。
宮崎アニメもアニミズムな内容ですから、昔はよく観ていましたが、キリストを知るようになって、書に反するので、もう観ません。

で、今日は、昨夜は一睡もしてないと、前記事で書きましたが、チョッピリだけ眠くて、朝の7:00〜8:00まで、1時間あまり睡眠しました。
長短時間型熟睡。
眠れたり寝すぎたりするのは、睡眠障害というある種の病気らしいですが、熟睡できて、疲労感も無く、翌日が快適に順調に弊害無く過ごせていれば、睡眠障害とは言わない、と言うのが最近の医学情報です。

それはともかく、平日朝1上映の映画は、通常¥1800(クーポンでは¥1600になりますが、)のところを、¥1200で見られます。
あいにく、木曜日のメンズデイは毎週予定が詰まってますので、行けなくなりました。
まぁ〜朝1だから、駐車場がガラガラなので、お得で、午後が自由になれるので、いいかもしれませんネ。
深夜上映は、絶対に行きません。

で、今日観た映画は、邦画。
日本の映画。

ブログの記録によると、
2006年07月11日(火)に観に行っていますね、


『かもめ食堂』

これと、ほとんど同じ、スタッフ、キャストの映画。

雰囲気もノホホンとしていて、和やかで落ち着きます。
時間の流れを感じさせない映画作品です。

で、今日のは、


『めがね』

めがね   10:00〜11:50

めがね
Megane (JP)



製作年: 2007年

製作国: 日本

配給: 日活

スタッフ: 監督/脚本: 荻上直子
企画: 霞澤花子
プロデューサー: 小室秀一 / 前川えんま
撮影: 谷峰登
美術: 富田麻友美
編集: 普嶋信一
音楽: 金子隆博

キャスト 小林聡美
市川実日子
加瀬亮
光石研
もたいまさこ
薬師丸ひろ子
橘ユキコ
中武吉




CHECK
海辺の町を訪れた主人公の女性を中心に、そこで旅館を営む宿の主人、旅館に集う人々などの穏やかな人間模様をつづったヒューマンドラマ。監督の荻上直子を始め、大ヒット作『かもめ食堂』のスタッフが結集。主人公の女性・タエコを『かもめ食堂』にも出演していた小林聡美が、彼女を見守る謎の女性・サクラをもたいまさこが演じる。海を背景にした心地よい風景、おいしそうな食べ物の並ぶ食卓が作品を彩る。

STORY
海辺の小さな町にやって来たタエコ(小林聡美)は、素朴で小さな宿・ハマダに到着。宿の主人・ユージ(光石研)とその愛犬、さらには不敵なほほ笑みをたたえた女性・サクラ(もたいまさこ)らに出会う。何日かを過ごしたタエコは、マイペースに明け暮れるハマダでの毎日に違和感を覚え、別の宿へ移る決心をするが……。



感想等
やっぱり、予告通り、
繰り返しますが、
雰囲気もノホホンとしていて、和やかで落ち着きます。
時間の流れを感じさせない映画作品でした。

ノホホンとどこの海岸か浜辺か畑の中の一軒家か知りませんが、
(海が熱帯系の南洋海洋系の、海の色、浜辺の砂の純白さでしたから、どこでしょう?
行った事ないので分かりませんが、沖縄くらいのロケ地でしょうか?)
それは、ともかく、

限られた人々だけで、何するわけでもなく、仕事するわけでも、かと言って遊んでるわけでもなく、たまにヨガとラジオ体操の中間みたいな体操を、どこから現れたのか分からない、10〜20人くらいの子供達や大人達(ほとんど女性だったかな?)

料理もゆっくりあるものだけで、欲も煩わしさもなく、ただただ、

「時間の流れを感じさせない」印象でした。
実際、今日の映画は、いつもの映画は上映中に腕時計で経過・残り時間を見るのですが、今日は腕時計を見ていません。

ホント、超ゆっくりなほぼ停止している時間と流れでした。

昼も夜もそのおしえを口ずさむ

2007年09月28日(金) 4時35分
It is a hallelujah, and Armen.
Good morning.
It will not take a nap tonight.
It is neither sleepy, ..wanting sleep.. doesn't exist, and it doesn't become
tired, and tiredness is not felt, and it doesn't become tired.
It might be safe in daytime today.
Moreover, let's assume sleep when becoming sleepy some time.
The life style that it is necessary to sleep every day might be impossible.
ハレルヤ、アーメンです。
おはようございます。
今宵は一睡もしておりません。
眠たくもないし、寝たくもないし、疲れてないし、疲れを感じず、疲れない。
今日の日中もおそらく大丈夫でしょう。
また、いつか眠くなったら寝るとしよう。
毎日寝なければならないという生活スタイルというのは、有り得ないのかもしれない。

『まことに、その人は主のおしえを喜びとし、昼も夜もそのおしえを口ずさむ。』(新改訳)
『主の教えを愛し/その教えを昼も夜も口ずさむ人。』(新共同訳)
(旧約聖書・詩編1篇:2節)


It will be this state tonight.
It seems to do both spirit's working and dances with the spirit.
It doesn't become sleepy.
The Bible is opened therefore, it is absorbed that my thing of god's word, and absorbs , sympathizing turning over. write
The Bible is a book in the book that not is further to which both the New Testament also contained God's love and a lot of wisdoms.
It is only 'Bible. ' if it becomes naked, it ..one person.. is left in the uninhabited island, and Mono ..it is not possible to bring it in only.. is done in
今宵は、この状態・・・。
聖霊の働きと聖霊とのダンスを共にしているようだ。
眠くならない。
だから、聖書を開いて、神の御言葉を自分の事を書かれているが如く、共感して読み耽っている。
聖書は、旧約も新約もどちらも、神の愛と知恵に富んだこの上ない本の中の本です。
もし、裸になって、無人島に独り取り残され、唯一持込可能な物を赦されるならば、それは、『聖書』だけです。

●子は父の諭しによって知恵を得る。不遜な者は叱責に聞き従わない。
●口の言葉が結ぶ実によって/人は良いものを享受する。欺く者の欲望は不法に向かう。
●自分の口を警戒する者は命を守る。いたずらに唇を開く者は滅びる。
●怠け者は欲望をもっても何も得られず/勤勉な人は望めば豊かに満たされる。
●神に従う人は偽りの言葉を憎む。神に逆らう者は悪臭を放ち、辱められる。
●慈善は完全な道を歩む人を守り/神に逆らうことは罪ある者を滅ぼす。
●富んでいると見せて、無一物の者がいる。貧乏と見せて、大きな財産を持つ者がある。
●財産が自分の身代金になる者もある。貧しい人は叱責を聞くことはない。
●神に従う人の光は喜ばしく輝き/神に逆らう者の灯は消される。
●高慢にふるまえば争いになるばかりだ。勧めを受け入れる人は知恵を得る。
●財産は吐く息よりも速く減って行くが/手をもって集めれば増やすことができる。
●待ち続けるだけでは心が病む。かなえられた望みは命の木。
●言葉を侮る者は滅ぼされ/戒めを敬う者は報われる。
●賢人の教えは命の源。死の罠を避けさせる。
●見識は優雅さを伴う。欺く者の道は手ごわい。
●思慮深い人は皆知識に基づいてふるまう。愚か者は無知をさらけ出す。
●神に逆らう使者は災いに遭い/忠実な使いは癒す。
●諭しをなおざりにする者は貧乏と軽蔑に遭う。懲らしめを守れば名誉を得る。
●欲望がかなえられれば魂は快い。愚か者は悪を避けることをいとう。
●知恵ある者と共に歩けば知恵を得/愚か者と交われば災いに遭う。
●災難は罪人を追う。神に従う人には良い報いがある。
●善人は孫の代にまで嗣業を残す。罪人の富は神に従う人のために蓄えられる。
●貧しい人の耕作地に多くの食糧が実っても/正義が行われなければ奪われる。
●鞭を控えるものは自分の子を憎む者。子を愛する人は熱心に諭しを与える。
●神に従う人は食べてその望みを満たす。神に逆らう者の腹は満たされることがない。

(旧約聖書・箴言13章:1〜25節/新共同訳)

Close of Japanese society U / 日本社会の閉鎖性 U

2007年09月27日(木) 22時07分
This closing spirit is government and municipal offices, a general enterprise, a corporation, and a university to say nothing of politics (The country and the provinces :).
Other educational institution etc.
The spirit of closing even the adult, the child, and the elderly person from the home to the individual, and serving freely on this created ground of the god is lacked.
It is Japan that it worries because of the worry about the empiricism, the profit priority principle, the age discrimination, and the difference expansion, etc. , it becomes an indeed closing company, society, home, and individual, the mind and the body suffer, and man and a social system are collapsing.
It says especially, and the organization and the group are indeed feudal and closing.
It contradicts democracy.
Can you call, the world in such Japan is "Beautiful country"?
この閉鎖的な、精神が政治(国も地方も)はもとより、官公庁、一般企業、法人、大学。
その他教育機関など。
家庭から個人に至るまで、大人も子供も老人までも閉鎖的で、神の創られたこの地で、自由に奉仕するという精神を欠いています。
経験主義、利益優先主義、年齢差別、格差拡大など、悩みに悩んで、実に閉鎖的な会社、社会、家庭、個人になってしまい、心も体も病んで、人間も社会システム自体も崩壊しつつあるのが日本です。
特に何とか何とかと言う、組織や団体は、実に封建的で閉鎖的です。
民主主義に反しています。
こんな日本の世の中が、「美しい国」と呼べるのでしょうか?

The cleanest, pure, honorable religion is 'Christianity. ' of the religion though it is
likely not to compare
(Islam is pitiful Judaism, is Christ it, doesn't exist, and either become Allah. )
宗教の比較はしてはいけないのでしょうが、最も清く純粋で尊い宗教は、『キリスト教』です。
(ユダヤ教も憐れ、イスラム教もキリストで無くアッラーになってしまった。)

It is 'Bible. ' that the bible and teaching are recorded there

"Law" warning that keeps god's word and is written though 'Bible' divides into the Old Testament and the New Testament. (Judea and commonness)Proving after it is born of and the Christ and having been marked are the New Testaments.
A center concept of the New Testament is "Gospel. "
It has some old these laws and gospels in the New Testament, it does, it becomes a Bible, and a true religious Christianity exists.

This consists after unconditional love of the god, and is a text of the contract
between the person and the god.
それは'聖書'です。 '聖書と教育はそこに記録されます'

それが神の約束を守って、もっとも、書かれていると警告する「法」'聖書'は旧約聖書と新約聖書に分割されます。 (ユダヤと一般性)生まれてキリストになった後に立証とマークされたのは、新約聖書です。
新約聖書のセンター概念は「福音書」です。 「そうします、そして、それには、新約聖書のこれらの古い法と福音がいくつかあります、そして、聖書になります、そして、本当の宗教キリスト教は存在しています。」

これは、神の無条件の愛の後に成って、人と神との契約の原本です。
(日本語のCOPY&PASTEを忘れていたので、日本語から英語に訳したものを、再び逆に日本語へ訳し直したので、奇妙な日本語になってしまったゼイ!!)

It compares it, and even if it is a pagan, and it is a foreign countries person, the heaven of the universe all things creation should be only invited everyone in Christ's name, is believed absolutely, be converted, and be saved because the make thing that his father was created by the god who becomes it is existence of this world (The person, nature, and the object :) though might be free for the pagan and the foreign countries person whether to accept this Christianity.

People all over the world should receive saving by redemption of Jesus Christ's crime, and it be assumed, "" based on "Love" and "Belief".
このキリスト教を受け入れるかどうかは、異教徒、異邦人にとっては自由かも知れませんが、
例え、異教徒、異邦人であっても、
唯一絶対、天地万物創造の天の父なる神に創られた被造物であるのがこの世(人も自然も物体も)の存在ですので、皆が、キリストの名の内に招かれ、信じて、回心して救われなければならないのです。

世界中の人々が、イエス・キリストの罪の贖いによる、救いを受けて、「愛」と「信仰」に基づいて「義」とされていかなくてはならないのです。

Man makes to inborn and is a criminal.
At time in the interior of the womb.
Jesus Christ was sacrificing of the life who it was an only perfect
person and was the god.
It was punished to the cross punishment, meat was split, it was bled,
and it died.
...love.. of redemption of man's crime.
人間は生まれながらにして罪人です。
胎内に居る時から。
唯一完璧な人であり神だった、イエス・キリストが命を犠牲にされました。
十字架刑に処せられ、肉を裂かれ、血を流されて死んでくださったのです。
人間の罪の贖いとして。

Close of Japanese society / 日本社会の閉鎖性

2007年09月27日(木) 21時03分
Is it chosen as the god and the university beforehand though not thought because it is the people, and the Christianity (those who seek after truth)?It is a thing that is felt while attending school to the graduate school, and began to be thought.
神に選ばれし民、キリスト教(求道者)だから、思うことではありませんが、
前々から、大学〜大学院に在学中から感じ、思い始めていた事です。

And, the desire idea has been newly made stronger by thinking a little while ago again now.
そして、今さっき改めて考え新たに、思い考えがよりいっそう強くされた事があります。

It is the following character though it is concluding idea.
それは、結論的観念ですが、次の性質です。

The summary is this though recorded in the title.
タイトルにも記しましたが、要旨は、これです。

『Close of Japanese society / 日本社会の閉鎖性』

The Japanese is an irreligion.
It is assumed that the religion called the Shintoism sect, the Buddhism sect, and a gods and Buddha mixture sect is most if forced to say.
Especially, it is a religious large country of the name in the belief ardor without called an irreligion though Shintoism (Shinto shrine visit to a shrine) and both Buddhism (temple and temple) are mixed.
日本人は無宗教です。
強いて言うなれば、神道派と仏教派、神仏混合派と言う宗教がほとんどだとされています。
特に、神道(神社参拝)と仏教(お寺、仏閣)両方を混合しているが、信仰熱心では無い、無宗教と言う名の宗教大国です。

It doesn't know, and because details are neither the specialists nor buddhists, a true Buddhism has Buddha's teaching and a severe sutra, and seems to have "Transmigration transmigration of the soul" or the said concept in the basis though is not interested.
詳細は専門家でも、仏教徒でもないので知りませんし、興味はありませんが、本当の仏教は、仏陀の教え、厳格な経典があって、「転生輪廻」とか言う、概念が基本にあるようです。

Transmission person's thought intervenes, and the sutra is misunderstood the Buddhism of Japan ..lack of understanding etc....
The dead become France.
There is no conception of obtaining person's saving where the truth such as the law main points and visiting a grave the funeral and afterwards is effective, doing of of the crime, and healing.
Therefore, when the person dies, it is sad, and sees to become painful, to become pessimistic, to have a grudge against the stranger, and for a lot of people who do to exist.
There seem to be a lot of a lot of no belief Hit in Japan ambiguous whether can say the buddhist.
日本の仏教は、伝来者の思想が介入したり、経典の無理解などによる勘違い。
死人は仏になるとか。
葬式、その後の法要、墓参りなど、真の生きる人の救いや罪の赦しや癒しが得られるという発想がありません。
だから、人が死んだら悲しいし、辛くなり、悲観的になり、他人を恨んだりする人が多いように見受けます。
日本の多くの仏教徒と言えるかどうかあやふやな不信仰な人達が多いように見えます。

Moreover, Shintoism also enshrined the dead whose original was man, and makes the god of the imitation quite different from an original true god.
Moreover, it doesn't seem to obtain saving the spirit for natural worship, the deceased worship, and idolatry.
It foretells as the Shinto shrine of Shintoism is guard or a sacred lot, and these are not thought that this world becomes peaceful completely having it in mere not the religion at all but profit belief caught in passion and the desire.
また、神道も元々が人間だった死人を祭った、本来の真の神とはかけ離れた偽物の神を作っています。
また、自然崇拝、故人崇拝、偶像崇拝で精神性の救いが得られるとは思えない。
神道の神社は、お守りだとかおみくじだとか、占いとかもやっているし、これらはとても宗教ではなく、単なる、情欲、欲望に囚われたご利益信仰で、全く持ってこの世が平和になるとは考えられません。

The Buddhism and Shintoism lack the identity also between regions in the form, the custom, the traditional culture, manners, and native, etc.
Teaching and warning do as it is a great image of buddha the Buddhism and Shintoism or the ground warehouses or manages to pantheons of the god and eight million like the principal image, and moreover, it has and there is no Sc potato, and is no element that the person who is alive believes and is saved.
It is because it is only idolatry of object.
It cannot be said that such a religion is a transcended true religion.
It is a worldly extremely human idea.
仏教も神道も、形式やしきたり、伝統文化、風習、土着性などで、地域間でも同一性に欠けています。
また、仏教も神道も、大仏だとか地蔵だとか、ご本尊とか、なんとか神、八百万の神々だとか、教えも戒めも赦しも救いも無い、生きている人が信じて救われる要素がありません。
それは、物体という偶像崇拝に過ぎないからです。
そういう宗教は、本当の超越した宗教とは言えません。
極めて人間的な世俗的な考え方です。

学び会・其の三十四

2007年09月27日(木) 15時50分
えーっと、昔から自分は独りで考え込み、無口に沈黙になっている事が多いのですが、世の中の複雑さ混沌(カオス)、無秩序な挙動に謎を感じています。

神が創ったこの世なのに、無秩序で不完全な世(自然物理的にも人間社会的にも)。

それでありながら、人間は(私も含め)科学技術の進歩で有頂天になって、精神的・身体的また特に霊的に麻痺して、科学技術こそが人間の作った最高作品だと自負・自慢して、高慢・傲慢になっているかと思います。

本当は人間が作ったものなど何も無い、創ったのは唯一絶対の天の父なる神様だけです。

さらに、本当の宗教観、哲学・思想、自然科学を追究・研究、発見していく、知恵と知識の結晶から生まれる新たな法則の発見や現象の解析・予測などの、自発的学問を基礎とする(定性的&定量的)研究の成果、結果を導き出す、科学者・研究者・教授は、本当は科学の発達は望んでも技術の進歩は望んでいない筈だ。

科学の法則と技術への応用は、宗教的、哲学的、倫理的に本当に確実な信頼、安全、安心がなければ、技術や機械、道具に応用してはならない危険な行為である。

ってな難しいけど重要な事は日記には不向きかと思うので、置いといて。

うぅぅ〜〜〜ん。
やっぱり、考えすぎかなぁ〜。
デモ、人間は、学び・知り・研究し・考える高等な生物です。

私は、一貫して考え続けると言う事が、人間人生にも物理・数学法則の上でも必要不可欠な事かと思います。

・ブレーズ・パスカル「人間は考える葦である」 (圧力単位)

・オーギュスト・ロダン『考える人!』(彫刻)


という思想が大好きです。

なので、私は一生、考え・学び・知り・研究し、それ故に孤独になり、悩み苦しみ、病気にもなるでしょう。
でも、神の栄光と祝福が与えられ、聖霊の存在を感じられるようになったと感じていますから、孤独になり、悩み苦しみ、病気、及び死ぬことまでもが決して不幸で悲しく、辛い、怖い事だとは思わなくも感じなくもなりました。

多量の精神薬の副作用か主作用か、それとも神の癒しなのか、本当の所は分かりませんが、情に流され難くなってきているとは思います。

不幸で悲しく、辛い、怖い事だとは思わなくも感じなくもなった変わりに、表れてきたと実感しているのは、祝福、恵み、喜び、栄光、極まりない幸福感です。

本当に、医学的には、精神&身体ともの病人ですが、霊的には元気です。

また、社会からは隔絶されてしまい人間的には孤独で、不安定な子供みたいな未熟者ですが、実に幸なことか、神の計らいによって、神の愛によるわたしへの心配によって、霊的には決して孤独ではありません。
色んな意味で、弱く小さい存在ですが、神様が共にいてくださり、人間としては神に取るに足らぬ及びもしない弱き弱き者ですがいつも傍にいてくれて心強いです。
また、御子イエス・キリストは我が主、我が王、我が羊飼い、そして我が親友です。

本当に、最近、日々この三位一体の神からの、愛と栄光と祝福と恵みと癒しによって、水で洗礼は受けてませんし、クリスチャンではありませんが、神は私を引き離さないで、しっかり御手の中に救い、招きいれられていることを感じます。

まことにまことに、主に感謝。
まことにまことに、喜び、平和。
賛美します、ハレルヤ、アーメン。
2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像みっこ
» 退院直前に大停電!! (2018年07月10日)
アイコン画像♪さ〜とん♪
» 復活祭 (2018年04月02日)
アイコン画像みっこ
» 主食を食べない人生 (2018年03月30日)
アイコン画像kaorin
» さくらんぼ や 水仙 の花々 (2018年03月17日)
アイコン画像xxyumexx
» さくらんぼ や 水仙 の花々 (2018年03月17日)
アイコン画像浜ちゃん
» 今月最終週から来月にかけて・・・入院決定 (2018年03月10日)
アイコン画像みっこ
» 8年越しの花嫁 (2018年03月02日)
アイコン画像ちえ
» 8年越しの花嫁 (2018年03月02日)
アイコン画像ちえ
» 大腸がん の疑い (2018年02月06日)
アイコン画像denou
» 異常無し (2018年02月06日)
以下のランキングに
それぞれ参加中。
↓↓全部クリックしてね!!

人気サイトランキング
日記・ブログランキング
くつろぐ
Blog人気ランキング
人気blogランキングへ
BLOGGER!ブログ検索&ランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログ王ランキング
年代別ブログ図鑑
BESTブログランキング
みんなのプロフィールSP


BlogPeople - ブログ情報ポータル・ブログランキング




ブロ電™切符

ブロ電™切符



人気ブログランキング - 想像創造そう!象
ブログホイホイ
オレンジトラフィック

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:snowyzou
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1976年7月23日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:岡山県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-ちょっとした海外あり、船旅
    ・自転車-しまなみ海道完全走破
    ・読書-聖書、理数工学科学専門書
読者になる
岡山人の倉敷人。人として心強くなりたい。 日々のありのままの様子を綴っています。 SNOWこと雪色象がお送りする岡山・倉敷周辺情報もあります。 ココに立ち寄られた際には是非とも米人(コメント)残していってくださいね。!! ”気象予報士”への道宣言!
■プロフィール■
■□■
SNOW
■↑似顔絵↑(似顔絵メーカー)■
■□■
SNOW
■雪色象■
■SNOW■
■MONS■
■Akyler■
■□■
■性別:♂■
■獅子座・初日・獅子頭■
■辰年■
■某大学院修士課程単位取得後中退■
■未洗礼キリスト教(プロテスタント)■
■□■
■ニート■
■自由人■
■旅行人■
■御天気屋■
■プチ作家■
■科学者■
■哲学者■
■思想家■
■浪費家■
■お宝探し■
■寂しがりや■
■十二指腸潰瘍(安定)■
■長年の十二指腸潰瘍による出血のため
鉄分が基準値の5%しか無いという
重症の貧血経験有り■
■自律神経失調症■
■統合失調症(分裂病)■
■躁鬱(そううつ)病■
■睡眠障害■
■糖尿病■
■脂肪肝■
■手掌多汗症(手術済)■
■小学生の時足の骨骨折経験有り■
■小学生の時足を毒蛇のマムシに噛まれ
救急救命室に入院経験有り■
■□■
↓↓私SNOWこと
横溝AkylerのHP↓↓
是非クリックしてね!!
” 横溝 AKYLER ”のHome-Page
” 横溝 AKYLER ”のHome-Page

シャール
シャール

麗
https://yaplog.jp/snowyzou/index1_0.rdf