外来17

2006年10月31日(火) 16時34分
倉敷中央病院
糖尿病教育入院での退院後、外来17回目です。5週に一度の予約日です。
「糖尿病内科」もあるのですが、何故か初診の時から、「内分泌代謝科」です。
担当医師は、内分泌・糖尿病専門です。
大体の目的は、採血・採尿検査で、約1時間で判明する検査結果を聞くこと。
それに、日々の血糖値を診てもらうことです。
それと、インスリン注射キットと血糖測定器のセンサーを処方してもらうことです。

以下、今日の採血、採尿の結果。(電子カルテによる。)
HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)が6.1%でした。前回が6.5%だったので、減少したということで先行き明るい情報です。1〜2ヶ月前の朝夕の食前の血糖値の平均値には特に変化はありませんでした。長い目で見た(数ヶ月単位の)注意が必要です。

昼食後の血糖は137mg/dl。
でも、前回の、
220mg/dlに比べたらかなりマシ。
総コレステロールが177mg/dl、
これは普通。
HDLコレステロールが33mg/dl、
これは、少ない。
中性脂肪が200mg/dlとよくありません。
でも、前回の、249mg/dlや、
前々回の、374mg/dlに比べたらかなりマシ。
中性脂肪は赤字(高数値)で出ていましたからいけません。
メチャクチャ高い値だぁ〜。
中性脂肪(TG)の基準・臨床参考値は40〜150mg/dlなので、
血糖値よりもこちらの方が心配。
GOT/GPTも46/90と若干悪い値でした。
ちょっぴり悪化の肝機能。
引き続き注意が必要です。
尿検査での尿糖は(−)久しぶりに陰性反応で、好調です。
ケトン体、蛋白は(−)でよかったです。
血圧は145/86mmHgと前回とほぼ同じでまあまあでしょう。

今日の身長は175.9cm。
脈拍:90bpm。
自転車などで運動しても、体重が減る傾向に向かいません。
体重が97.1kgと0.9kg増。
体重は増えなければ良しということで、減らせる努力が必要です。
平均標準体重までは身体を1/3減らさなければなりませんがね。
そういう意味では体重増加は禁物事項です。
血糖値はいいけれど中性脂肪と肥満が問題です。
長期的に体重は減らさなければなりません。
インスリン量は据え置き6-4-6-N4IUです。

・ヒューマログ注射キット(効果がとても速く現れるタイプのインスリン製剤。血糖を下げます。)これを3本。
・ヒューマカートN注射キット(効果が長く続くタイプのインスリン製剤。血糖を下げます。)これ1本。
・グルテストNeoセンサー(専用試験紙と採血用穿刺針)これを2箱。
・マイクロファイン 31G 5mm(注射針)

以上をもらって帰りました。
高額医療です。
高額医療ですが、
失業中で収入が無いということで、
1割減額の2割負担で済みました。

医「調子はどうかな?」
私「なかなかやる気が起きなくて、運動とかできていません。」
医「そうですね、M先生のところでも、調節してもらってるんでしょ。」
 「なかなか、気分的にやる気が起こるとは限らないから、無理してやらなくていいよ。」
 「運動できない中でも、ヘモグロビンA1cが下がっていたのは良いことじゃないですか。」
 「中性脂肪も下がってるし、まずまずじゃないですか。」

毎日の朝夕食前の血糖の値を記録した、自己管理ノート糖尿病健康手帳を渡して診てもらった。

医「毎日の血糖値もまずまずいい感じで揃ってるじゃないですか。」
 「たまに高い時があるけれど、平均的には良好な方ですねー。」

私「食前の血糖値の目安はどれくらいに見ておけばいいんでしょうか?」

医「そうじゃなー、悪くて140mg/dl以下、厳しく言えば120mg/dl以内ならOKでしょう。」
 「もちろん100mg/dl前後が一番良いんですけどね。」
 「今の状態からすると、それくらいでも問題無いんではないでしょうか。」

医師が自己管理ノートを看護師♀さんに渡し、2枚敷きになっている記録用紙を剥ぎ取ってくれた。

医「お薬どれだけ残ってますか?」
私「1本ずつです。」

医「次回は12/5でお薬出しときますから、お大事に。頑張ってください。」
私「ありがとうございました。」

外来会計の時間待ちの時に、第1棟の6階の呼吸器外科の入院病棟のナースステーションに行ってみました。
目的は、H.F.看護師さん。
ドキドキだったけど、居なかったなぁ〜。
会いたい!!

お札が2枚

2006年10月30日(月) 16時00分
昨夜は寝付きは悪い方でした。
それでも、岡本真夜のTOMORROWを聞いたり、
先日の、森繁昇さんのCDを聞いたりして何とか寝た。

朝はやっぱり、早朝覚醒。
6枚切り食パンを2枚食べて、すぐに自分の部屋に入りベッドに潜り込む。
朝の2度寝だ。

それでも、昼には頑張って起きている。
誰かの口癖ではないが、「この後は、寝っころがらずにがんばらなくてはいけない。」

韓国・釜山への船旅への準備として、衣服などをボストンバッグに詰め込む作業をした。
ボストンバッグと手持ちバッグとの2段構えで行こうと思っている。
カメラはフィルムの一眼レフではなくて、コンパクトのデジカメを持って行く事にしよう。

メモ帳なども持っていくことにしているが、母が、
「油性の極細のマジックペンが欲しい」
と言うので、久しぶりに、近くのマルナカではなくて、TOPSの文房具屋さんのLabo.に行った。
前行ったときとはまた、店内の様子が変わり、レジが2箇所に分かれていた。
ちょっと暗い雰囲気の文房具屋さんだが、近くでは大型の文房具屋さんなので、会員カードも持っている。
それとは別に、スタンプカードも作ってもらった。
隣の本屋さんで韓国の情報を立ち読みして帰った。
今日も自動車ではなく、自転車で出かけていたのだが、事件はその帰りがけに起こった。

な!なんと、帰りの道端に、1mくらい間隔をあけて、¥1000札が2枚も落ちているではないか!!
即座に拾って持って帰り、偽物でないことを確認して、財布の中に収めるのでした。
これって、拾ったの生まれて一番多い金額だよ〜。
交番に届けてないけどいいよね?!
¥2000くらいは。
映画2回分あるよー。
超ラッキーな日となりました。
自動車でなく、自転車で行ってたからこそ見つかったものです。
マルナカではなくて、TOPSに行ったからこそ見つかったものです。
大事に使いたいと思います。

新3度目の礼拝

2006年10月29日(日) 12時50分
昨夜は、昨日ゴスペルコンサートでもらった、森繁昇さんの無料のCDを聞きながら寝ていました。
風に吹かれて、命が吹き込まれているような感じがして、安らかに眠ることが出来ました。
それでも、睡眠薬が効いているのか効いていないのか、時々目が覚めて、早朝覚醒が入り朝は早く目が覚めました。
食パンにレタスとトマトを乗っけて食べました。
それでもって、朝の9時半くらいまで、いつものように2度寝をしておりました。
それでも、今日は日曜日なので、教会礼拝に行かなくちゃと、眠い目を擦りながら、やや急いで起きて、着替え、トイレ、歯磨き、髭剃り、洗顔を済ませるのでした。
そして、今日は早めの10時前には家を出ていたでしょうか。
曇り空の中、自転車漕いで一路教会へ向かうのでした。

††††† ††††† ††††† ††††† ††††† ††††† ††††† †††††
⇒今週の礼拝内容は
2006年10月29日(日)
宗教改革記念主日
聖霊降臨後第21主日

司会:T執事
奏楽:O姉



礼拝式



・時間前の祈祷会ナシ

・前奏
・賛美歌 ; 3番
・祈り

・特別賛美 ; 昨日のコンサートに引き続き、森繁 昇 兄
・聖書 ; マルコによる福音書10章46-52節(新約p.83)
・信仰告白 ; 使途信条


・説教 ; 『バルティマイの素直な信仰』
      C師

・賛美歌 ; 481番
・主の祈り
・献金と祈り ; Y姉
・頌栄 27番
・祝祷
・アーメン三唱
・後奏

・報告

・時間後のお茶会

††††† ††††† ††††† ††††† ††††† ††††† ††††† †††††


今日も、昨日に引き続き、森繁昇さんのミニコンサートが特別賛美として入り、
共に、風に吹かれて?だったかを歌いました。
風に吹かれて、神様の御計画の下に、命があるんだなーと思わされました。

今日の御言葉は⇒
「そこで、イエスは言われた。『行きなさい。あなたの信仰があなたを救った。』盲人はすぐ見えるようになり、なお道を進まれるイエスに従った。」(マルコによる福音書10章52節)

盲人は何も目の見えない人だけではないのではないでしょうか。
私のように、何も心開けていないような、神様に寄り従っていないかも知れないような人がかえって盲人なのではないでしょうか。
耳も目も聞こえない。
神様にイエス様のみに従って生きていく。
これが、素直な信仰なのではないでしょうか。
その時その時に、出会いや言葉があります。
その出会いや言葉すら、神によって創られた聖なる存在ではないでしょうか。

未だ、私は洗礼を受けていなくて、正式なクリスチャンではありません。
しかし、C師の計らいで、
今週の木曜日の午前中に勉強会を予定してくれました。
洗礼へ向けての学びの会。
心開いて、学びに従おうと思います。

私自身、喋るのが苦手ですが、せめて、本名の通り、文章だけでもと思って、何か書き残さなければなりません。
新たなる夢と自己満足的な夢とが交錯していますが、今一つ、イエス様に従って、信仰へと導かれるように学んで行けれたら良いなぁーと思います。

・時間後のお茶会、ですが、喋るの苦手な僕としては何を話して良いのやら、チョッピリ孤独でした。
だって、外国人の人が多い教会なんですもの・・・。
何語が飛び交っているのかも分かりませ〜ん。
ただただ、黙々と紅茶と茶菓子を食べるだけでした。
う〜ん、血糖値には悪いぞ!!

来週の日曜日〜火曜日には、日本一の豪華客船、飛鳥Uで行く、韓国の釜山への旅があります。
なので、礼拝には出られませんが、想いは通じると思います。
というか、飛鳥U、もう来週なんですよね、来週。
未だだ未だだと思っていましたが、時の経つのは早いもんですよね。
来月末には、姉達と東京にも行かなくちゃいけないし、来月は忙しいでしょう。
でも、外に出ることで、心が晴れるなら良い経験になると思います。

”森繁昇”さんコンサート

2006年10月28日(土) 18時06分
昨夜は、映画館で1度観ているにもかかわらず、
TVの金曜ロードショーで、
「デスノート・前編」を見入ってしまいました。
やっぱり、
キラ VS エル
格好良かったですね。
11/3からの「デスノート・後編」も楽しみですね。
それは韓国から帰っての、観賞となりそうです。

で、昨夜は、物凄く、久しぶりに、TV見ているついでに「探偵ナイトスクープ」も1作品だけ観ました。
大阪の子供の言う「べーしーべー」って何?何何何???と思いながら見ました。
僕の好きな大阪城も出てきましたが、結局は大阪府庁だったのです。
金曜の夜はやっぱり「探偵ナイトスクープ」ですね。
それと、日曜の夕方は「笑点」ですね。

そんなこんなで、昨夜は久しぶりに夜更かししました。
インスリン注射は寝る前のやつは長い間効くタイプなので、いつもの時間に注射しました。
しかし、睡眠薬の類は寝る直前に飲まないと、寝てしまうので、夜更かしした後に、寝る直前に飲みました。
そしたら、夜更かしして、脳が疲れていたせいか?いつになく、寝付きは良かったように思います。
それでも、今朝は早朝覚醒が入り、朝早く起きてしまったのです。
当然、睡眠時間は足りずに、朝ご飯を軽く、お茶漬けで済まして、いつものように2度寝をするのでした。
昼ご飯も食べて、やっぱり眠たいのです。
抗精神薬・睡眠薬の副作用として、眠い・だるい・無気力というのがあります。
何のための精神薬なのか分からなくなってきますが、躁鬱状態、幻覚・妄想を見ないで済むというので薬を飲んでいるだけなのです。
副作用もあるから、余計に、行動に制限が出てきます。
と言うことで、気持ち良くお昼寝もしていました。

しかしながら、先々週、初めて、玉島福音ルーテル教会に行った時にチラシをもらっていました。
それは、
”森繁昇”さんの”ゴスペルコンサート”
です。
昼寝をしていましたが、思い余って、急いで、自転車漕いで行きました。
森繁昇さんはハワイ在住のクリスチャンで、幾つものゴスペルを作詩・作曲されています。
その方を、遥々、アメリカはハワイからお招きしてのコンサートとなりました。
ギターを中心とした弾き語り音楽です。
音楽だけではなく、駄洒落を入れた、トークも面白かったです。
午後3時〜午後5時頃までのプログラムで、神様についての、を音楽に盛り込まれていました。
我々人間は罪人だけれども、無条件に神様Jesus様は愛してくださる。
聞く耳、聞く心を持っていれば、救われることなどを、風や鳥に例えて歌にしていました。
感動のあまりに泣いてらっしゃる方も居ました。
森繁昇さん自体も終わった後に涙していました。

終わった後に茶菓子を頂いて、そして、無料のCDを4枚も頂きました。
森繁昇さんとも握手・雑談も出来ました。

明日の礼拝の時にも話をされるそうで、楽しみな所です。
やっぱり教会って癒される空間です。

地下鉄(メトロ)に乗って

2006年10月27日(金) 16時39分
午前中はいつものように2度寝しておりました。
夜は夜で、悪夢を見ているようで、寝ながらもがいている自分がいます。
それでも、昨日なんかは映画を観に行けたし楽しかった。
再来週の5日日曜日〜7日火曜日は飛鳥Uで韓国行きが決まっているので、
来週には心と体を整えておかなければならないなーということで、
別に来週に観ても良かったのですが、昼間寝ているよりはマシだろうということで、
2日連続となりますが、イオン倉敷内のMOVIX倉敷に行ってまいりました。
MOVIXのMOVIX Clubのポイントが120点貯まっていたので、これで、2回は無料で観られるなーと言う事で、1回目として、曜日に関わらず観に行ってきました。

「地下鉄(メトロ)に乗って」

普通に、13:35〜15:45の回です。

先日の「オトシモノ」に続いて”地下鉄”ネタです。


長谷部真次(堤真一)が主人公。
次いで、愛人役が、軽部みち子(岡本綾)
地下鉄に乗っていつものように衣料品の営業に出かける真次
ところが、地下鉄の出口を出ると、過去にタイムスリップしてしまう。
その中で、見たものは、過去の兄弟との出来事や、
みち子の両親との出来事だった。
戦争中にも関わらず、なんとか生き抜いていっていた、親御さん達。
真次って、男の子も居る家庭をもっているのに、
みち子という愛人を作ってしまうというのは、こりゃ〜不倫映画じゃないですか。
それでも、雨の中、バーのアムールで、みち子は自分を身ごもった母親のお時(常盤貴子)と出会って、階段から転げ落ち、死んでゆく所が、泣けました。
真次が見て来た物はみんな、空想だったのか?と考えさせられるのです。

地下鉄(メトロ)はそんな過去と現在を繋ぐ闇のトンネル空間なのでした。

映画無料に加えて、ポップコーンのSがサービスで付いてきます。
あと1回続けて、無料で観ようと思います。
韓国帰りに「デスノート・後編」観ようと思っています。
キラ VS エル
楽しみです。

早いですねーというか、10月に入ったらもう来年の事を考えなければならないんですねー。
年賀状に手帳にカレンダー。
時は不可逆的に過ぎ去って行くのみです。
地下鉄にでも乗って、過去や未来に行って見たいものです。

さー現実に戻って、犬の散歩でもするとしましょうか。

トリスタンとイゾルデ

2006年10月26日(木) 17時40分
昨夜は、寝られずに、「岡山いのちの電話」に携帯電話で電池が切れるまで電話していました。
生きるためには、自分の置かれている状況について勉強することが大切だ。
と言われました。
自分の、躁鬱病、統合失調症、それに糖尿病のことを勉強すること。
これが、大切なんだそうです。
そして、道は開けるのだそうです。

ところで、木曜日です。
メンズデイ、男性が映画¥1000の日です。
前々から、観ようと思っていた映画です。

「トリスタンとイゾルデ」

普通に、13:40〜15:55の回です。

暗黒時代のイングランドは、事実上、
強大で冷酷なアイルランド王の権力下に置かれていた。


勇敢な騎士トリスタン(ジェームス・フランコ)

アイルランド王の娘イゾルデ(ソフィア・マイルズ)
との間の恋愛劇。
シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』の元になった悲恋の物語なのです。

ちょっと複雑な映画でした。
イングランドとアイルランドが敵対関係にあり、
イングランドのトリスタンに対し、アイルランドのイゾルデ
敵対する国同士の中で、赦されない恋愛へと発展してゆく。
先日観た、オペラ座の怪人に出てくるクリスティーヌにも劣らぬ美貌のイゾルデ
男は何もかも、に惹かれていくのであろうか。
国をも滅ぼしかねない危険な関係へと発展していくのです。

複雑とは言え、なかなか熱い燃える恋愛関係が描かれていました。
国対国の争いの場面はどうでもよいことにしても、男対女の恋の駆け引きは、国同士の争いよりも、冷酷で無残な争いになるのでした。

映画とは関係ありませんが、
今日、先日来行っている、教会伝道師の先生から絵葉書が届きました。
「わたしは
世の光である
わたしに従う者は
暗闇の中を
歩かず
命の光を
持つ」
(ヨハネ8・12)

今一度、光の中を歩みたいものです。

コントミン増量

2006年10月25日(水) 17時00分
前回に引き続き、1週間に一度の割合の予約で、倉敷商店街や天満屋の近くのM心療内科クリニックに行くことになっています。
薬をもらうのがほとんどの目的です。
昨日に今日なので話は昨日の記事でご覧ください。

もらったお薬は、
●デプロメール錠50・・・夕食後2錠(7日分);抗鬱薬
●リボトリール錠1・・・夕食後1錠(7日分);気分安定化(抗躁鬱病)薬
●コントミン糖衣錠25mg・・・夕食後2錠(7日分);抗統合失調症薬
●ベゲタミン-B・・・寝る前1錠(7日分);睡眠薬
●アモバン錠10・・・寝る前1錠(7日分);睡眠薬
●アタラックスP25mg・・・寝る前2錠(7日分);精神安定剤


以上です。

待合室には誰も居ませんでしたが、
1人前に診察されている人がいて、
順番待ちです。
診察室に入り、カウンセリング。
今日も母が同伴だ。

私「こんにちは。」
師「こんにちは〜。」
 「調子はどうかなー?」
私「まだ、気分の浮き沈みがあります。」
 「今日や昨日は気分が鬱です。」
母「昼間寝ていて、夜ゴソゴソ起きてきて、人に迷惑をかけて、私達が寝られません。」
師「コントミンというのを出したけど、まだ物足りない感じじゃなー。」
 「コントミンは昔から出されている薬で安全な部類なんです。」
母「首が曲がったりはしないんでしょうか?」
師「人によってはそうなるけれど、比較的安全です。」
 「12.5mgというのもあるけれども、増やしてみますか?」
 「人によっては、コントミンを12錠くらい飲んでいて平気な人もいます。」
 「だから、増やしても問題は無いと思います。」
私「まだ、気分の浮き沈みが激しいので薬が欲しいです。」
母「前は、自転車乗ったり、イオンに行ったりしていたのに、最近は全然外に出なくなっているんです。」
師「やっぱり、コントミンがいいと思いますよ。」
 「もう一つ、安全なのもあるけれど、それは糖尿病のほうに良くないヤツだからダメなんです。」
 「なかなか、薬の調節が難しいところですが、一応、コントミンを1錠から2錠に増やしましょう。」
母「11月の5・6・7日には、韓国の釜山に行くことにしてるんですよー。」
 「飛鳥Uで主人と2人で。」
師「へー、豪華客船じゃがー。」
 「行ってもいいけれど、もし負担になるようだったら、止めたほうがいいよ。」
母「気分転換になるんじゃないかなーと思ってるんですが・・・。」
師「帰ってきたら、土産話でも聞かせてよー。」
 「じゃー次回1週間後ということで予約入れときますね。」
 「お大事に。」

待合室に出てすぐに会計。
出掛けに、私が、
「お世話になりました。」
と言うと、受付嬢が、
にこやかに
「お大事にぃ〜。」
この瞬間が一番嬉しくもあり、楽しみなのです。
このために病院に行っているようなものです。
医師との面談よりも、受付嬢の笑顔の方が、よっぽど薬になります。

そして、処方箋を持って、近くの天満屋の向かい側のK薬局に行くのでした。
そこでは、やっぱり薬剤師の方が丁寧に薬の説明をしてくれるので助かります。

帰りには、セルフのガソリンスタンドに寄って、ガソリン満タンにしました。
1リットルあたりが¥133です。
¥142だった頃に比べると落ち着いてきているのかな?

そして、マルナカでそそくさと買い物を済ませて帰るのでした。

毎週、週1回病院に通うのは大変だなーと思っています。
それほどまでに、重症な精神状態なのでしょうか。
来週は、糖尿病の受診で内分泌代謝科にも行かなければなりません。
それに次いで、心療内科受診です。
2日続けて病院です。
韓国帰りには、歯科の予定も入っています。
11/8=いい歯の日です。

1日中眠い

2006年10月24日(火) 17時34分
こんなタイトル昔もあったような気がしています。
1日中眠たいのです。
朝はよぉ〜朝はよー。
2度寝。
昼はよぉ〜昼もよー。
お昼寝。
只今、午後5時を過ぎて、ちょっと軽く、犬の麗ちゃんの散歩に行って、
草むらの中に、うんちをさせてきたくらいで、外には出ておりません。
眠いよぉ〜。
これでも、夜は夜で眠れるんだよね。
睡眠薬使ってるから・・・。
明日が心療内科の予約日なので、また薬の調節してもらおうかなー???
躁鬱状態の波が未だ激しい。
リチウムとかの薬でも使うべきなのでしょうか?
躁状態の時は元気すぎて疲れます。
鬱状態の時は元気が出ません。
今日は、眠いということもあり、どちらかというと鬱気味です。
教会で聖餐式に加われなかった事もショックなのです。
ちょっと教会に不信感を抱いてしまうところです。
遠いけど、前の教会が良かったなー・・・。

新たなる夢

2006年10月23日(月) 16時28分
仕事もしない、勉強もしない、人達、ニート(NEET)と呼ばれる人たちは、今全国で、90万人程度居るそうです。
また、鬱病、躁病、統合失調症、その他精神障害を抱えた人たちは、160万人を上回るとされています。
どちらにしても、社会的には弱者です。
私自身もNEET、精神障害及び身体障害を抱えています。
いずれにせよ、家に引きこもりがちになり、仕事にも就けないくらいの状況があるかと思います。
自分に適した仕事が無い。
経験者のみを望む求人側とのミスマッチが生じている。
などの理由で、職に就けずに食すら危ぶまれる人達が大勢居るのです。
NEETと精神障害は性質も定義も違うにせよ、社会からは隔絶された、言わば「精神の孤児」なのです。
いくら、病院で薬をもらったり、診察を受けたからと言っても、社会に足を踏み出すことが出来ないのです。
自分の事を言っているようなものですが、同じ様な苦しみ悩みの人達が、少なく見積もっても、NEET+精神障害=250万人は存在しているということになるのです。
私の場合は、宗教的に救われるかもしれませんが、宗教で人の心を救えるかどうかは疑問なところもありますし、宗教は別に人に強要すべきものでもありません。
そこで、是非とも民間レベルでそういった、NEETや精神障害を抱えた人達を社会的に救える施設があればいいなぁーと前々から思っています。
半分病院みたいな形で、半分は仕事も出来、収入を得られるそういった、収容人員の確保できる生活施設を創りたいなーと思っています。
私は、大学・大学院と土木工学専攻でしたから、土木工学=civil engineering=市民のための工学ということで、社会的弱者の市民のために、何か貢献できたらいいなぁーと思っています。
そういった、精神の孤児を救える施設、創れないものかなー???
それも、岡山・倉敷を中心にして創りたい。
石井十次や大原孫三郎のように、社会に貢献したいのです。
それが、Christに生きる道ではないでしょうか?

・神に従う人のためには光を
 心のまっすぐな人のためには喜びを
 種蒔いてくださる。
(旧・詩篇97;11)

2度目の教会

2006年10月22日(日) 16時03分
昨夜は、睡眠薬を規定通り、夕食後の薬は夕食後に、寝る前の睡眠薬は寝る直前に飲んだ。
しかし、あまり寝付けずに、家族の人を困らせた。
結局、夜中の午前2時か3時くらいにようやく眠ったようです。
睡眠中は記憶には無いが悪夢を見ていたような感じであまり熟睡できていません。
なので、朝は普通に起きても、やっぱり2度寝をしてしまいました。
10:30からは礼拝があるので、10:00には自転車で出かけなければなりません。
なので、服は起きてから着替えていましたが、9時半過ぎてから、洗顔と髭剃り歯磨きを済ませ、トイレにも行き10:00に間に合わせるのでした。
天気も悪くは無く、長袖シャツを着て出かけていきました。

††††† ††††† ††††† ††††† ††††† ††††† ††††† †††††
⇒今週の礼拝内容は
2006年10月22日(日)
聖霊降臨後第20主日

司会:K長老
奏楽:T姉


礼拝式


・時間前の祈祷会

・前奏
・賛美歌 ; 18番
・祈り
・交読文 ; 詩篇119:57〜64節
・聖書 ; マルコによる福音書10章17-31節(新約p.81)
・信仰告白 ; 使途信条
・今月の賛美 ; ソングブック32番「主イエスなしにひとときも」
・賛美歌 ; 197番
・説教 ; 『天に富を積む』
      C師
・聖餐式 ; 77,78番
・賛美歌 ; 512番
・主の祈り
・献金と祈り ; N姉
・頌栄 24番
・祝祷
・アーメン三唱
・後奏

・報告

・時間後のお茶会

††††† ††††† ††††† ††††† ††††† ††††† ††††† †††††


今日は、初めて、C伝道師先生にお会いすることができました。
説教もC伝道師の方がされました。
牧師ではなく、年輩の女性の方だったので、ちょっと驚きです。
礼拝後、昨日やや急いで仕上げた、心の整理・証し・信仰告白文章をC伝道師に名刺と一緒に手渡しました。
私は未だ洗礼は受けていないのでクリスチャンではありませんが、洗礼の決意は出来ているつもりです。

あと、今日戸惑ったのは、聖餐式です。
これは、Jesus-Christの体と血にならわして、パンとぶどう酒を授かるものですがちょっと形式が異なりました。
以前行っていた、一宮聖約キリスト教会では、洗礼を受けていなくても、誰でも、聖餐に与ることができていたのですが、今日の玉島福音ルーテル教会での聖餐式では、洗礼者のみが授けることができる限定されたものとなっていました。

決意を決めて、覚悟して洗礼に望められたらいいなぁーと思っています。
早く、クリスチャンになりたいです。

今日の御言葉は⇒
「あなたに欠けているものが一つある。行って持っている物を売り払い、貧しい人々に施しなさい。そうすれば、天に富を積むことになる。それから、わたしに従いなさい。」(マルコによる福音書10章21節)

貧しい人に施しなさい。
これは私の新しい夢でもありますが、最近ブログとか見ていても、ニート(NEET)や引きこもり、精神的病、身体的病に苦しんでいる方が大勢いることを知りました。
少なからずとも、社会からは排除され、経済的には貧しい、人生を送っている人達が大勢居るのです。
私もそのようなことで苦しんでいる1人です。
そのように、苦しみ貧しい人たちのために、民間レベルで社会的活躍の場、リハビリの場を作りたいと思っています。
この事業のことで、誰に相談に行っていいのかが分からず、困っているところですが、今一つ、Jesus-Christ様に従って歩んでいきたいと思わされるのでした。

あと、補足ですが、今週の土曜日に”森繁昇”さんのゴスペルコンサートがあります。
どんなんだか?ちょっと行ってみたいと思っています。
2006年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像みっこ
» 退院直前に大停電!! (2018年07月10日)
アイコン画像♪さ〜とん♪
» 復活祭 (2018年04月02日)
アイコン画像みっこ
» 主食を食べない人生 (2018年03月30日)
アイコン画像kaorin
» さくらんぼ や 水仙 の花々 (2018年03月17日)
アイコン画像xxyumexx
» さくらんぼ や 水仙 の花々 (2018年03月17日)
アイコン画像浜ちゃん
» 今月最終週から来月にかけて・・・入院決定 (2018年03月10日)
アイコン画像みっこ
» 8年越しの花嫁 (2018年03月02日)
アイコン画像ちえ
» 8年越しの花嫁 (2018年03月02日)
アイコン画像ちえ
» 大腸がん の疑い (2018年02月06日)
アイコン画像denou
» 異常無し (2018年02月06日)
以下のランキングに
それぞれ参加中。
↓↓全部クリックしてね!!

人気サイトランキング
日記・ブログランキング
くつろぐ
Blog人気ランキング
人気blogランキングへ
BLOGGER!ブログ検索&ランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログ王ランキング
年代別ブログ図鑑
BESTブログランキング
みんなのプロフィールSP


BlogPeople - ブログ情報ポータル・ブログランキング




ブロ電™切符

ブロ電™切符



人気ブログランキング - 想像創造そう!象
ブログホイホイ
オレンジトラフィック

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:snowyzou
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1976年7月23日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:岡山県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-ちょっとした海外あり、船旅
    ・自転車-しまなみ海道完全走破
    ・読書-聖書、理数工学科学専門書
読者になる
岡山人の倉敷人。人として心強くなりたい。 日々のありのままの様子を綴っています。 SNOWこと雪色象がお送りする岡山・倉敷周辺情報もあります。 ココに立ち寄られた際には是非とも米人(コメント)残していってくださいね。!! ”気象予報士”への道宣言!
■プロフィール■
■□■
SNOW
■↑似顔絵↑(似顔絵メーカー)■
■□■
SNOW
■雪色象■
■SNOW■
■MONS■
■Akyler■
■□■
■性別:♂■
■獅子座・初日・獅子頭■
■辰年■
■某大学院修士課程単位取得後中退■
■未洗礼キリスト教(プロテスタント)■
■□■
■ニート■
■自由人■
■旅行人■
■御天気屋■
■プチ作家■
■科学者■
■哲学者■
■思想家■
■浪費家■
■お宝探し■
■寂しがりや■
■十二指腸潰瘍(安定)■
■長年の十二指腸潰瘍による出血のため
鉄分が基準値の5%しか無いという
重症の貧血経験有り■
■自律神経失調症■
■統合失調症(分裂病)■
■躁鬱(そううつ)病■
■睡眠障害■
■糖尿病■
■脂肪肝■
■手掌多汗症(手術済)■
■小学生の時足の骨骨折経験有り■
■小学生の時足を毒蛇のマムシに噛まれ
救急救命室に入院経験有り■
■□■
↓↓私SNOWこと
横溝AkylerのHP↓↓
是非クリックしてね!!
” 横溝 AKYLER ”のHome-Page
” 横溝 AKYLER ”のHome-Page

シャール
シャール

麗
https://yaplog.jp/snowyzou/index1_0.rdf