2008年を振り返って…

2008年12月31日(水) 12時39分
今年も残すところあと11時間ちょっとですね。

さっき2008年1月1日の日記を見てみました。
なんか目標が5個も書いてあったけど、達成出来ていない目標ばかりでした


今年は…どうたったんだろう?
なんかあっという間に過ぎた感じがします。
ここで具体的にあえて書くようなことがない感じかなぁ。。
でも毎年(毎年かいてないかもw)、1年の総括をここで書くときに、どうしても書きたくなることが1つだけあって…今年もそれを書きたくなっているのは、ちょっと嬉しいかな。

どうしても書きたくなることというのは、感謝の気持ちです
毎年毎年思うんです。
みんなの御蔭で今の自分があるって。
自分は全然大した人間じゃなくて、なのに周りはみんなすごくて、本当にいい人ばっかりで…そんなとっても素敵な方達が自分の周りにいてくれることが本当に嬉しいんです。
だから何度も何度も「ありがとう」って言いたくなっちゃうんですよね

本当に有難うございます!



今年はどんな年でしたか?
きっとみんな、他人の見えないところでいろいろ悩んだり、辛い思いをしたり、心が壊れそうになったり…でもときたまとても素敵なことがあったり、ちょっと幸せなことがあったり…そんな日々を送っていたのではないでしょうか?
(↑偉く簡単に書いてますがw)
今の世の中、生きていくのがとても困難だと仰る人もいます。
確かに自分の日常が、何もかも意味がないように思えてしまうときもあると思います。(私もある。)
なんかうまく言えないけど…でもどんなときも、みんなのすぐそばにいつも大切なものや大切な人いることを願って、また希望やたくさんの幸せがあることを願って、今年の総括は終わりにしたいと思います。


どんなに離れていてもつながりあう想いはあると思うよ


以上!

よいお年を〜

Back music: HANABI←今年1番の名曲(私の中で)

最後の四日市

2008年12月30日(火) 19時36分
女流戦&十傑戦終了後、3日連続で王座戦でした。
3日間、1人で居るのはさみしくて耐えられないので、T大将棋部に入れてもらいました。


24日夜。世間はクリスマスイブ。
ケーキを買ってみんなで食べました
おいしかった

25日。王座戦初日。クリスマス。
雪が降ればいいのになぁ(ホワイトクリスマスだから)と思ったけど、降らなくて…ちょっと残念
対局中、やることがない(まぁ観戦してればいいのですが…お仕事好きなので。)とさみしいので、棋譜取りとか他大学の勝敗を書く仕事とかをしながら観戦。
T大将棋部は去年の優勝校だけに、危なげなく3連勝。
一方、関東第二代表のW大は接戦を制して3連勝でした。
どちらの大学も初日3連勝でよかったと思いつつ、王座戦は2日目へ。。。

26日。王座戦2日目。
確か7時過ぎかな…メールが届きました。
「何だろう?」と思いつつ見てみると、「雪降ってるよ♪」とのメール。
カーテンを閉めていたので気付かなかったのですが、開けてみてびっくり。
雪が降ってる
本当にきれいで、一気にテンションが上がりました
同じ部屋にいたKちゃんに「雪降ってる〜」って言ったら、「雪なんてめんどくさいだけですよby北海道出身者」と言われましたwww
そんな中、2日目。
T大将棋部は、4&5局目は危なげなく快勝。んで6局目。
あれはね、見ていて本当に恐かった。
4年生(=同期)4人炎上パターンは、同期としても負け方としても避けたいものですよね。
でも奇跡の2歩勝ちで4-3。勝負は何が起こるかわからない。。
W大も3連勝。地方校に負けないって本当にすごいと思いました。

27日。王座戦最終日。
7局目、W大は負け。相手は関西第一代表。
最後3-3残りのときはむちゃくちゃW大を応援しました。私が密かに凄く尊敬している同期が闘っていましたし。
しかし結果は負け…残念すぎる
T大は2連勝して最終戦。最後勝てば優勝。負ければ準優勝。
私はどうしてもこの対局だけは大将戦の棋譜がとりたかったので、とらせてもらいました。
面白い対局だからとりたいという理由もあったのですが…なんかとりたかったんです。。
T大将棋部の大将さんの棋譜を一度だけ取らせて頂いたことがある(去年度の全日本選手権)のですが、そのときに勝ったので、今回も私が棋譜取りしたら勝つかな〜という思いもこめて、とらせて頂きました。
なので8局目、同期が最後に四日市で闘う姿を目に焼き付けなきゃと思いながら、観戦してました。。
最終戦。振り駒の結果、T大奇数先(しかも歩が5枚。今回3局棋譜取りをさせて頂いたのですが、全部奇数先だった)。
大将戦は千日手で指し直し。お隣の副将戦も千日手。
なので自然とこの2局が長引いた。私は棋譜取りの席から他の席もちょこちょこ眺めていたので、3-2で大将戦と副将戦が残ってるという状況を察していた。
大将戦の指し直し局は千日手になった対局とほぼ同型。終盤、いろんな感情が伝わってきた。
ずっとT大の大将さんがいいのはわかっていた…局面も後手(T大)が全部凌いでいる形。
でも最後まで何があるかわからない。そういう中でのプレッシャーとの闘い。。
自然と自分の手も震えていた。
勝負がついて、T大の勝ち(優勝)が決まった瞬間、T大の大将さんが泣いてるのを見て、私も泣きそうになった。


上記の通り、T大が優勝でした。本当におめでとうございます
また第二代表のW大は3位でした。おめでとうございます



今年度初めて、自分の大学が出ない王座戦を経験しました。
「何でここにみんな(将研)居ないんだろう?」と何度も思いました。
「うちの大学ならこうするんだろうな〜」と何度も何度も思いました。
「(T大将棋部の方には、よそ者を入れて頂いたのに非常に申し訳ないのですが)私の場所はここじゃない」って思いました。
私の場所はやっぱり自分のチームのところなんだ、自分のチームがなんだかんだいって一番好きで、うちのチームが一番いいチームなんだって思いました。
(なのにあれはないだろう…(指示語をわざと使用)。←これ絶対書いちゃいけないんだけど…怒られるのを覚悟で書きます。だって悲しすぎるよ。)
いろいろと感慨深かったです。
でも王座戦、見に行って正解でした
これでもう四日市に行くこともないのかもしれない。
でもこの4年間、毎年この時期に四日市に行ったことは一生忘れない。忘れたくない。


T大&W大の皆様、王座戦お疲れ様でした。
T大将棋部の皆様(特に主将さん)、本当に有難うございました。


時間は全ての人間に平等に流れているのに、来年はもう四日市に現役生として行けないという現実を思うと、切なくなるのはしょうがないことなのだろうか。。
でもみんな(将研の方だけでなく)の御蔭で私はいろいろな感情と出会うことが出来ました。
本当に感謝しています。何度も何度も「ありがとう」を言いたいです。
本当に有難うございました


以上

女流戦

2008年12月30日(火) 2時00分
昨日、四日市から戻ってきました。
帰ってきて、お風呂に入って、14時間寝続けて、今日ずーっとお部屋の大掃除をしたら、もうこの時間


とりあえずまずは女流戦の報告。。

23&24日に開催された全日本学生女流名人戦で6位になりました
まさか予選を通過できるとは思わなかったので、予選の対局が全て終わった時は、信じられないという気持ちでいっぱいでした。
初日(予選)は4局で、スイス式。3勝すれば予選通過は確実だが、2勝だと危ういという状況。
私は4局目を2勝1敗で迎えたのですが、最終戦(=勝負所)で秋季関東女流戦で負けてしまった方にあたってしまいまして…対局前は、正直勝てる気がしませんでした。
さすがに相手の方のほうが強いと思うんですよね。今でも。
でも勝ったら予選通過、負ければ予選敗退という状況。。
で、いざ対局が始まると、なんか局面が悪くて…もうどうしようもないなぁと思っていたら相手も間違えて…なぜか勝って…3勝?予選通過?運がいい?みたいなw
でも個人的には、悪くなってからの指し回しは冷静だったなと思っています。
途中で「絶対勝ちたい」って思って、すごく落ち着いたのがよかったのかも。。
相手が間違えたというのもあるけど(私も間違えまくりですが)、あの時は本当に落ち着いていました。
最後、寄せるときに龍をきって寄せたのですが、龍をきるときは手が震えてました。
60秒目一杯使って…龍をきるってわかっていたけど、何度も何度も読み直しました。
相手が投了したときは、涙が出るほど…なんかこう、いろいろな思いがありました。
勝って嬉しいとか、そんな単純な思いじゃなくてね。
しかし…本当に勝ちって恐いです。

2日目(24日)は、さくっと負けました
負けると何を言っても言い訳にしかならないので、あまり書きませんが、勝ちに対する思いが足りなかったなと今は反省しています。
なんか予選を通過しただけで浮かれていた。酷い。

今回は接戦ばかりで、本当に楽しかったです。
将棋の楽しさを再度確認できる対局に出会えて本当に幸せでした
まぁ将棋の内容はどれも酷い(勝った対局は全部逆転して勝ったw)ですし、負けてしまったので100%満足というわけではないのですが、最後の学生大会を私の棋力以上の結果で締めくくれたことを非常に嬉しく思っています。

応援した下さった方々、私に将棋を教えてくれた方々、本当に有難うございました。



王座戦の話はまた次でー。。


以上








時間

2008年12月18日(木) 0時00分
あと1週間でクリスマスだし、あと1ヶ月で22歳だし、本当に時間がすぎるのは早いですね〜。。




大好きな人が、「将棋は勝つだけじゃない」って言っていた。
私もそうだと思う。勝ち負けは全てじゃない。
でもやっぱり勝たなきゃって思った。そういうときもたくさんあると思う。

来週は四日市に行ってきます。
チームで行くことは出来なかったけど、女流戦に出るために&友達の応援をするために行ってきます。
1つでも多く勝てるように頑張ります
あと最後なので、しっかり楽しんできたいと思います
てか雪、降らないかなぁ。。寒いけど、降ってほしいな←雪好き


今年は奇跡的に、年賀状をもう書き終えました
こんなこと初めてw
でも大掃除が全然進んでない
まだベットの回りしかお掃除してない
年内に気合で終わらせないと
あ、今年の年賀状のデザインは、インパクトを重視して決めました。
私らしくない(毎年、かわいい感じが多い)年賀状ですが、インパクトがあって面白かったので、それにしました。
去年来た人にとりあえず送ろうと思って、枚数を数えたら15枚しかなくて…大学生って年賀状関係ないねw



てかクリスマスらしいことがしたいwwww
まぁ絶対出来ないだろうけど……サンタさん、四日市に来てくれないかなぁww


以上

Back music: カブトムシ



選択ミス

2008年12月13日(土) 22時17分
明日は6時前起床。
今まだ東京駅。
多分帰宅は23時過ぎ。
そこからご飯とお風呂。

駒込で宿を確保すべきだったかとすごく後悔してます(笑)


あ、写真は焼き芋にたかるT大将棋部の可愛い女の子達です♪♪
車に乗ってるおじさんを降ろさせて集る姿は笑ったよ(笑)


以上

P.S.
写真掲載について了承とらなかったけど…後ろ姿だけだから許して下さい(*^_^*)

きっと1年前も…

2008年12月09日(火) 2時35分
私は泣いたんだろう。
正確に言うと涙ぐんだかな。。
今年は泣いたけど…。。。

そろそろ慶應将棋を開く時期かなと思って、読んでみました。
Oさんの文章に涙ぐみ、Tさんの文章にボロ泣きし…完全にアホでした。。
1人で何熱くなってるの的な感じ?w

でもこれだけ熱くなれるものが自分の身近にあることが本当に幸せなのかもしれない。。
そしてそういうものを自分以外の人間と一緒に感じあえることは本当に本当に幸せなのかもしれない。。
そう思いました。



詰め将棋を掲示板に載せてもらうようにプリンスに頼みました
載せてもらえるみたいなので、掲示板に注目


以上

P.S. ついに4級になりました(24のお話)
多分、2か月で200点以上あげたかも。。。

不思議

2008年12月02日(火) 13時13分
@夢見が悪いです(>_<。)

なぜかここ数日恐い夢を見て、恐すぎてすごく嫌で、必ず途中で起きます。

なんでだろ??
どうせ見るなら楽しい夢がいいのにな。。


A香落ちってなんで左香を落とすんだろ?
右香じゃダメなのかなぁ??


以上

Back sound: 3限の授業の音(出欠を書いたらすぐ帰る)
2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com

■プロフィール■
■名前:まこ
■生年月日:1987.1.17 やぎ座
■血液型:B型
■趣味:たくさん寝ること♪
■よく所持しているお菓子:グミキャンディ ・ マーブルチョコ
■好きな動物:イルカ(かわいいから)・うさぎ(うさぎ年だから)・犬(いとこの犬がかわいいから)
■好きな色:白 ・青 ・黒
■好きなスポーツ:サッカー
■好きなお花:スノードロップ・スイトピー(青)・ガーベラ(ティアラ)
■性格:おしゃべり(うるさいとよく言われる。)。基本的に明るい。へこんだ時はどこまでもへこむ。人見知りしない。楽観主義者。マイペース。微妙にぬけてる。要領悪い?…など
■Biography 
0歳:1987,1,17に千葉県(母の実家がある)の病院にて誕生。後、横浜に戻る。
1〜3歳:毎日兄に泣かされつつ、泣き虫としてすくすくと育つ。
4〜6歳:幼稚園でサッカーを始める。
6〜12歳:小学校で猫をかぶりつつ、6年間を過ごす。受験を経験。
12〜15歳:中学校入学と同時にサッカーを始める。が、中学卒業とともにやめる。
15歳〜18歳:高校入学とともに将棋を始める。そして高校卒業。
18〜22歳:大学生活を楽しく過ごす。
23歳:現在。最近ニートからフリーターに昇格したとの噂です(笑)