鳴滝山へ届かず

December 16 [Sun], 2018, 18:03

1246m付近、雪が深い、40pぐらい

展望所まで後少し、展望所手前でランチタイム

展望所より鳴滝山、すごく遠く感じる、ここでピストン

コーヒータイム、好きな場所に長く入れて良かった

△1126.9m(小藤仙)の尾根から東山

△1126.9m(小藤仙)の尾根から沖ノ山

△1126.9m(小藤仙)の尾根の樹氷街道、もっと歩きたいが疲れた

樹氷が降ってくるようだ

△854m(点名大藤仙)へ、あとは八河へ下山

△854m(点名大藤仙) より964mと△999.5m(点名野段 ののだん)撮影、964mは沖ノ山へ登る時に通ったが点名野段には行ったことがない、何故か登って見たくなる形の山

△928.9m(点名岸上)

December 09 [Sun], 2018, 21:13

点名岸上 積雪10p位

ここでコーヒータイム

初雪を歩きに△点岸上へ。落葉に積もった新雪はよく滑る。雪が降ったりやんだり展望はなく、写真もモノトーン。
寒さに慣れてないせいか、△点岸上より上に歩くのはやめ小さく周遊する。着雪した木々は綺麗だった。

宮の谷〜セイベイ谷出合〜陣鉢山〜1123m〜東因林道〜789m〜セイベイ谷出合〜宮の谷

December 02 [Sun], 2018, 19:32

この滝へ10分位の場所に駐車

ここからもう少しで取り付き場所

セイベイ谷

ここから左側の尾根を登る、急登

ソヨゴまでは自然林木々の間から氷ノ山を見る、ソヨゴを抜けると植林帯

1088mからの西尾根との合流地点、ここから自然林の尾根

奇岩三兄弟から頂上までは後少し



陣鉢山より扇ノ山、青ヶ丸、登山道で東因林道へ

宮ノ谷へ下降する場所から赤倉山、氷ノ山を撮影、ここから789mまで行き宮ノ谷セイベイ谷出合いへそこから駐車地へ

下山尾根の途中ネジレブナと陣鉢山を1枚、好きな形の山

サージタンクより毛無山

November 25 [Sun], 2018, 20:05

ウド山展望台より金ヶ谷、朝鍋鷲ヶ山、三平山、蒜山三座

前方毛無ヶ山、山頂でランチタイム

復路ウド山展望台で大山を撮影、槍ヶ峰、キリン峠、鳥越峠、烏ヶ山がよく見えた
長〜いコーヒータイム

帰り白馬の滝を見に

下蒜山〜中蒜山〜上蒜山ピストン

November 23 [Fri], 2018, 20:19

薄っすらと雪、雲居平にて、前方下蒜山

9合目あたりで振り返って1枚

前方中蒜山と上蒜山 雲のかかった大山、矢筈ヶ山、甲ヶ山、烏ヶ山も見えた。

前方上蒜山

上蒜山山頂、△点はもう少し先だが今回は・・・

復路にて前方中蒜山、復路は往路とは違った風景が楽しめる、中蒜山避難小屋にてランチタイム

山頂にガスがかかっている下蒜山

雲居平あたり、あとは滑り易い登山道を下り駐車地へ、少し寄り道し自然の恵みをいただく

アキノキリンソウ

糸白見〜841m〜978m〜東山〜906m〜糸白見

November 18 [Sun], 2018, 19:20

取り付きは3本の枝尾根があり、今回は真ん中の尾根を使用
写真は西側の枝尾根と真ん中の枝尾根が交わる場所、西側の枝尾根はほぼ自然林、真ん中はここまで植林ここから山頂まではほぼ自然林の尾根

841m 木々の間から弁天山、三倉富士が見える、東側の尾根と西側の尾根が交わり主尾根に、東尾根は1回だけ使用したことがあるが取り付きがむつかしい

後少しで上部林道、途中東山を撮影まだまだ遠い

上部林道から尾根に取り付き振り返って1枚

写真では簡単そうに見える岩場結構体力使う、この上が978m

前方が東山、まだまだ遠い

扇ノ山、陣鉢、氷ノ山を見ている。以前はこの先背丈以上のやぶ漕ぎだったが今はない

後少しで登山道合流ポイント、振り返ればず〜と展望のいい尾根だが長〜い、歩いてきた尾根が見える

扇ノ山〜氷ノ山、くらます、天児屋山、後山連山などが見える、上の写真と同じようだがかなり上、あと少しで山頂

誰もいない東山山頂、ランチタイム、気温10℃位だが風があり寒い。

ここでコーヒータイム

前方が906m 登山道下部は黄葉が所々残っており秋の終わりを感じさせる

後は糸白見林道に下山しテクテク駐車地へ

広留野林道駐車〜858m〜△948.4m(点名唐戸)〜1035m〜1086m〜1194m〜扇ノ山〜1194m〜1086m〜扇ノ山林道〜広留野林道駐車地

November 11 [Sun], 2018, 20:32

今年見納めの黄葉かな

858m手前付近

△948.4m(点名唐戸)いつも雪で隠れて見えないがやっと見ることが出来た

1035m付近、笹薮を通る度に小さなダニがいっぱいつく

1086m扇ノ山林道から取り付き易い尾根を選んで取り付き町境に合流、その後ふるさとの森からの登山道と合流

山頂ベンチは満席、復路は扇ノ山林道までもどり、広留野林道へ

テクテク駐車地へ、前方廬谷、扇ノ山、道添いの黄葉は綺麗で自然の恵みもあったが、長かった

登り始めに取り付いた尾根、夕陽があたって綺麗だった。

くらますの天狗岩ピストン

November 04 [Sun], 2018, 20:09

くらます下部の黄葉を見に

天狗岩への直登も面白いルート取りかも、紅葉の時期には是非きたい

天狗岩、天狗岩の下の辺りで黄葉紅葉を眺めながらコーヒータイムをとる

降りは堰堤の中に出るようにルート取りする

午後やっと時間があき、以前黄葉が綺麗だったくらますに行ってみる。ヘンブ谷の作業道は荒れて車の走行は出来ない、車道の路肩に停めて歩く。作業道最終地点の杉の幼木が大きくなって枝打ちもしてあり歩きやすくなっていた。ススキの穂が残っていて黄葉紅葉が綺麗だ。散策の予定だったので途中でコーヒータイムを摂ってしまったが、ピンクテープが上までつづいているのが気になり急斜面を登ってみる。天狗岩に到着、このあたりは殆ど落葉している。時間が気になり稜線には出ずピストン。下りは北側の尾根をくだり堰堤に着く。駐車地に着いた時にはくらますの山頂はガスっていた。

△340m(点名空山)

November 03 [Sat], 2018, 21:33

やまんばーば初めて馬に乗る

山頂の風力発電所

空山山頂より鳥取市街地遠望する

登山日和の連休だが所用で断念。孫達に連れられ空山へドライブ、ポニー牧場で乗馬初体験、人間の年にすると同年代の馬のようで走ってもらうのは遠慮しておいた。風力発電のある山頂にも行き△点空山に立つ、市街地方向の眺めいい所だ。相棒と山座同定していると、じいじばあばよく知ってるねと孫に褒められた(正解かどうかは不明だが)。

糸白見〜906m〜東山〜鳴滝山〜1159m〜1053m〜968m〜△973m(点名西浦)〜1017m(弁天山)〜884m〜糸白見林道〜糸白見

October 28 [Sun], 2018, 19:20

糸白見からアプローチ、急登が続く、上を見ると黄葉が綺麗だ

林道上部からも急登が続く

振り返って、 氷ノ山

東山山頂


鞍部、黄葉の終盤

鳴滝手前より弁天山撮影

鳴滝より東山撮影

1159m手前付近

1053m手前付近

△973m(点名西浦)への登りは結構きつかった、後少しで弁天山

弁天山、静かな場所でコーヒータイム、弁天山に手を合わせ 884mを少し過ぎたあたりを下降し糸白見林道へ、あとはテクテク駐車地へ


最新トラックバック