例えばこの先挫けてしまっても 握り締めた手をもう離さない...

« 出逢えた事から 全ては始まった | Main | わくわくな時代は 君のもの »
本当の君が 大好きだよね / 2004年10月13日(水)
この日記、めっちゃ不定期になってしまいました
なんだろー、と教習所で結構疲れちゃってます
あと風邪ひてるんでもだるい・・・
でも、みんなの日記とかは見てますので
毎日の楽しみです


ここ最近は、が前にも増して嫌
友達の機嫌が悪いらしく気使うー
めっちゃだるー
こういうときは、かなり人間関係が煩わしいです。


教習所はまだ学科だけです
でも楽しいよ
教習所は居心地いいの
同じ教室とかで授業受けてるのに、人間関係築かなくていいし
ここが最高
無関心ラブ
やめたい
まじ閉鎖的だし・・・


前期にクラスでゴタゴタがあってから、目標を失いました。
そんなゴタゴタに巻き込まれるくらいなら辞めたい。
と思ったことから始まりました。
私は、今別に福祉を学びたくない。
事務でもなんでも、働いてやりたいと思う。
なんであんなにいてまで福祉をやってるんだろうって思う。
精神保健がなによ。
精神障害者のことなんてもういいよ。
特徴なんて知んない。
法律なんて煩わしい。


高校時代の私は、福祉が好きだった。
少しでも誰かの役に立ちたかった。
けど今私は、人のことなんか考えてらんない。
どーでもいい。


走り去るスカイライン、キスマーク。

Posted at 20:16/ この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/snowberry1220/archive/59
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

   
Powered by yaplog!