このせつSS『桜色の約束』4

March 18 [Wed], 2015, 0:03
このせつSS『桜色の約束』3の続きです。



***

「ねぇ、お嬢様」
「……ん」
「お嬢様の夢、私はすてきだと思います」

 偉大なる魔法遣い〈マギステル・マギ〉となって、ネギの計画だけでは掬いきれない少数の人々、無辜の民のために戦うという夢を以前木乃香は刹那に語った。それは魔法世界での出来事で、そこで二人は仮契約〈パクティオー〉を結び今に至るわけだけれども、そのときと今では木乃香の得た知識量に大きな差があり、漠然と語れた過去とは違い、今はその無謀さを痛感し、壁に当たっているところであった。そして、悩みながらも密かに決めたことがある。

「その夢のために、来年メルディアナ魔法学校に留学されるのですね」
「っ!」

 静かに語られた刹那の言葉は、まさしく木乃香が秘密にしていたことで、刹那にいつ打ち明けるか悩んでいたことであった。

「な、何で知って……」
「最近、お嬢様の様子で少々気になるところがあったので、学園長に聞きました」
「おじいちゃん……」

 あっさりと犯人が割れて木乃香はうなだれる。それを見た刹那はフォローのつもりか要らぬ情報をしゃべってしまった。

「学園長を責めないでくださいね。お嬢様の幼少時代の秘蔵写真で交渉を持ちかけたのは私ですから」

 二人とも後で説教決定やと木乃香は心の中で思いながらも、本題はそこではないので記憶しておくにとどめておき、刹那の行動を見守ることにする。刹那はおもむろに木乃香とつないでいた右手を離して布団の中に入れると、膝裏をすくって胡座をかいた自分の足の上に木乃香を乗せた。

「っ!」

 これには木乃香もたまらなかった。裸を見られるのはまだいい。中学時代から今までたくさん見せてきたからそこまで恥ずかしくない。でも、明るい場所で情事の痕が色濃く残る体を見られるのは羞恥でどうにかなってしまいそうだった。日の下にさらされた姿態には、鎖骨や胸、臍の周辺に太ももの内側と見える範囲でも複数の所有印が残されており、そうしたのが目の前にいるふだんはおおらかな性格の彼女だと考えたらぞくりと体が震えたと同時に、きゅっと心臓が締め付けられた。



  • URL:https://yaplog.jp/snow-drop1513/archive/951
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:春雪
  • アイコン画像 誕生日:3月17日
  • アイコン画像 職業:
読者になる
コメントを頂けるとKSP(このせつポイント)が回復するため"やる気"が上がります!!
その反面、KSPがゼロになると暫く補給しに出かけてしまいます。

※当ブログに非公開コメントをされる際の注意事項は2010/6/7の記事をご覧下さい。
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像さっちゃん
» あとがき。 (2015年03月18日)
アイコン画像ナナ
» 雑記。 (2013年08月29日)
アイコン画像さっちゃん
» 雑記 (2013年01月17日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月09日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月06日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報。 (2012年12月07日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報 (2012年11月02日)
アイコン画像遊瑠
» 三周年! (2012年10月26日)
アイコン画像まぁ
» 企画SS《151-2》 (2012年09月09日)
アイコン画像さっちゃん
» 20万御礼+生態。 (2012年03月20日)
Yapme!一覧
読者になる