このせつSS『桜色の約束』3

March 18 [Wed], 2015, 0:02
このせつSS『桜色の約束』2の続きです。



***

する前の記憶でこれなのだから、最中のものは記憶の奥深くに眠っていてもらおうと木乃香が胸に手を当て深呼吸をしていると、その胸元に赤い鬱血痕が散っているのを見て脳内に昨夜の様子がフラッシュバックしてしまった。

 優しく拘束する刹那の手、逃げる腰を引き寄せる腕の力強さ、なだめるように包まれた体温の高さ、落ち着く低くかすれた声、体中の至るところに刻まれた所有印、赤く色づくまでいじめ抜かれた胸の頂、荒い息遣い、二人の体臭の混ざったにおい、汗の味、素肌に落ちる髪のくすぐったい感触、恥ずかしいところをぬるぬると這う舌の感sh……

「お嬢様」
「ひゃあっ!!」

 回想中に、突然背後から声を掛けられて木乃香は大きな悲鳴を上げてしまった。しかし、その声量に刹那が驚いている間に何とか息を整えて、貼り付けた笑顔で刹那に振り返る。

「な、何なん?」
「……えっ、あ、朝御飯ができましたので、起こしに」
「そうやったん。おおきに。大きな声出してすまんな」
「いえ」
「……」
「……」

 刹那の無言の追及をやり過ごそうと視線を外した先、そこに鈍く光るものを見付けて木乃香は目を見開き、その手をそっと上げる。ちょうどそのタイミングで刹那がカーテンを開けたため、木乃香の左手の薬指にはまるピンクゴールドの指輪が朝日を浴びて本来の輝きを取り戻した。

「これ……」
「遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます」
「ウチに?」
「はい」
「薬指、なんやけど」
「はい。ペアリングにしてみました」

 刹那は木乃香の左手を取ると指を絡めて握り、空いている自身の左手の薬指にはまった指輪を見せてにこりと笑う。

「よくお似合いです」
「おおきに。……何や、結婚指輪みたいやね」
「それはまたちゃんと買います」
「……」
「あぁ、その前に婚約指輪ですね」

 木乃香は刹那と絡めた指をぎゅっと握り、すぐ前にあるシャツの襟元付近に額を押しつけるようにして今にもあふれ出しそうな涙を抑えるために呼吸を整える。

 将来を約束するような言葉がうれしくないわけがない。でも、それを受け入れるにはまだ自分は未熟で、刹那に言わなければならない言葉があるのに、それを言うのすらためらってしまっている。そんな木乃香の様子を知ってか知らずか、刹那は木乃香の頭を左手で撫でると、そっと肩を抱いて自分に寄りかかるように誘導した。

  • URL:https://yaplog.jp/snow-drop1513/archive/950
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:春雪
  • アイコン画像 誕生日:3月17日
  • アイコン画像 職業:
読者になる
コメントを頂けるとKSP(このせつポイント)が回復するため"やる気"が上がります!!
その反面、KSPがゼロになると暫く補給しに出かけてしまいます。

※当ブログに非公開コメントをされる際の注意事項は2010/6/7の記事をご覧下さい。
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像さっちゃん
» あとがき。 (2015年03月18日)
アイコン画像ナナ
» 雑記。 (2013年08月29日)
アイコン画像さっちゃん
» 雑記 (2013年01月17日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月09日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月06日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報。 (2012年12月07日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報 (2012年11月02日)
アイコン画像遊瑠
» 三周年! (2012年10月26日)
アイコン画像まぁ
» 企画SS《151-2》 (2012年09月09日)
アイコン画像さっちゃん
» 20万御礼+生態。 (2012年03月20日)
Yapme!一覧
読者になる