このせつSS『愛されるより…』1

January 05 [Sat], 2013, 23:49
新年一発目は三周年記念リクSSです!
リク内容は、『せつこの』『裏』『未来』です!名前出しについては未記入でしたので匿名希望様として承りました。お気に召さなかったときの作り直しは、リク主の方のみ受け付けますのでご連絡下さい。



※この話は裏ですので読む際には十分ご注意下さい。



それでは、覚悟の決まった方から続きよりどうぞ。



***
最近、悩んでいることがある。


言葉を取り繕わないで言えば、お嬢様との夜の営みについてである。


麻帆良学園高等部を卒業した私たちは付属の大学に進学することなく魔法世界へと旅立った。


そして、その初夜。
泊まった民宿の一室で私はお嬢様に押し倒された。

不意打ちだったかと言えば嘘になる。
私は覚悟をしていたから、こうなることを。そして期待をしていた。望んでいた。

だから、少し戸惑いはしたものの喜んで純潔を捧げた。








ギシッ……ギシッ……

ベッドのスプリングの軋む音がする。

片足を肩に担がれるようにして大きく開かされ、その中心にお嬢様の二本の細指が深々と突き刺さり膣内をかき回すように動かされている。

「んっ……ふ…ぅ……んっ」
「気持ちええ?」
「は、いっ……あっ…んんっ!」

声かけに答えて油断した隙に敏感な突起に触れられ意識が持って行かれそうになる。

寸でのところでとどまって、どうにかこうにか止まりかけていた呼吸を再開させると、大きく上下する胸元にお嬢様が頬を、そして耳を付けて笑った。

「走った後みたいにドキドキゆうとるよ」
「あ…たりまえ…です…」

こんな行為を貴女としているのだから、ドキドキしないわけがない。

いくらあれから何度体を重ねているとはいえ、こういうことに慣れることなんて一生ないんじゃないかと思う。

「せっちゃん感度ええからな〜」
「そんなことは、あっん……」

ニコニコと笑いながら膣内の指を出し入れを再開させるお嬢様は確信犯だ。しっかりと私の感じる箇所を擦り、突いてきている。

「あ、あっ…」
「イキそう?」
「は、…んんっ…い…あ、あっ、ああっ…」
「ええよ、イって」

お嬢様の許しを得て、私の中で大きく膨らんでいた何かが弾ける感覚が広がる。

シーツを痛いくらいに強く掴んで、息を吐ききり、足が吊りそうなくらいに全身に力がこもる。

「あああっっーー!!」








  • URL:https://yaplog.jp/snow-drop1513/archive/901
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:春雪
  • アイコン画像 誕生日:3月17日
  • アイコン画像 職業:
読者になる
コメントを頂けるとKSP(このせつポイント)が回復するため"やる気"が上がります!!
その反面、KSPがゼロになると暫く補給しに出かけてしまいます。

※当ブログに非公開コメントをされる際の注意事項は2010/6/7の記事をご覧下さい。
2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像さっちゃん
» あとがき。 (2015年03月18日)
アイコン画像ナナ
» 雑記。 (2013年08月29日)
アイコン画像さっちゃん
» 雑記 (2013年01月17日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月09日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月06日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報。 (2012年12月07日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報 (2012年11月02日)
アイコン画像遊瑠
» 三周年! (2012年10月26日)
アイコン画像まぁ
» 企画SS《151-2》 (2012年09月09日)
アイコン画像さっちゃん
» 20万御礼+生態。 (2012年03月20日)
Yapme!一覧
読者になる