企画SS《147》

September 05 [Wed], 2012, 21:59
企画SSです。お題は『名』『君』『愛』です。


今回は、『ブルームーン』を主題に三部作を創りました。

第一弾は、刹那過去編です。
時間軸としては2001年11月(中等部1年)です。


続きよりどうぞ。



***
一月に満月が二回ある。
これは三年から五年に一度起こる現象で、一回目をファーストムーンといい、二回目をブルームーンと呼ぶらしい。しかし、天文用語ではない上に、本来は二分二至の中で四回満月がある場合、その三つ目をブルームーンというのが正しいらしいが、現代人にとっては理由はどちらでも余り関係ないらしく、覚えやすい一月に満月が二回という方が最近では定着しつつある。

さて、先刻から寮の自室の窓際で空を見上げて物思いに耽っていた刹那は、今年のブルームーンは綺麗だなと考えていた。
そういえば、なぜ世俗に疎い自分がこのブルームーンの話を知っているのかと考えたが、何のことはない、京都にいたときに木乃香から聞いたのだと思い出した。いかにも木乃香が好きそうな話じゃないかと笑って、俯く。たった一言、大好きだと伝えたいのに伝えられない愛おしい主君の名を思い出してしまったから。

放っておけばいつまでも暗く沈んでいってしまう思考を引き留めるように、刹那はその時に木乃香が話していた内容を思い出そうと考えた。

あの時……このちゃんは、たしか……


『なあなあ、せっちゃん!ブルームーンを見るとな、幸せになれるんやて!』


「……っ」

花のような愛らしい笑顔を思い出して刹那の動悸が激しいものとなる。

中学に上がり、木乃香を追いかけこの麻帆良学園に入園したのはいいけれど、身分差を弁え距離を置いていたためにこんなどうしようもないことで精神が乱れてしまった。情けないことこの上ないと刹那はうなだれる。

「幸せ、か……」

空を見上げてまた物思いに耽り始めた刹那は、ふと天啓のようにブルームーンに関するもう一つの知識を思い出した。

「……once in a blue moon」

非常に珍しい月ということから、“極めて稀なこと”“決してあり得ないこと”という意味の慣用句らしい。

「決してあり得ないこと……か。それなら、私とお嬢様の仲も……」

刹那の声は誰の耳にも届かすに消えていった。
ただ一つ、ブルームーンだけは明るく刹那を照らし続けていた。



End.
  • URL:https://yaplog.jp/snow-drop1513/archive/854
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:春雪
  • アイコン画像 誕生日:3月17日
  • アイコン画像 職業:
読者になる
コメントを頂けるとKSP(このせつポイント)が回復するため"やる気"が上がります!!
その反面、KSPがゼロになると暫く補給しに出かけてしまいます。

※当ブログに非公開コメントをされる際の注意事項は2010/6/7の記事をご覧下さい。
2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像さっちゃん
» あとがき。 (2015年03月18日)
アイコン画像ナナ
» 雑記。 (2013年08月29日)
アイコン画像さっちゃん
» 雑記 (2013年01月17日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月09日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月06日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報。 (2012年12月07日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報 (2012年11月02日)
アイコン画像遊瑠
» 三周年! (2012年10月26日)
アイコン画像まぁ
» 企画SS《151-2》 (2012年09月09日)
アイコン画像さっちゃん
» 20万御礼+生態。 (2012年03月20日)
Yapme!一覧
読者になる