企画SS《122-1》

February 28 [Tue], 2012, 7:54
遅くなりました企画SSです。
お題は『館』『屋根』『藍』です。



続きよりどうぞ。



***
初心に還ろうと思う。







気配を消して尾行を続けていた刹那は、護衛対象である木乃香が街中に入ったのを確認すると建物の屋根の上に上がった。

都会の雑踏の中では見失う可能性があるから、こうして少し高い所から監視することが昔からの癖だった。

しかし、最近では木乃香の隣という特等席を得たので、尾行をする必要がなくなり感覚が鈍ってしまったのではないかと刹那は心配をしていたのだけれど、それも杞憂に終わった。


(順調だ)


年齢詐称薬を使って大人の姿になった木乃香と明日菜、そしてネギの歩く後ろ姿を見ながら刹那は満足そうに微笑む。


(このまま何事もなく済めばそれで良い。お嬢様は笑っていらっしゃるのだから何も気に病むことはない)


そう半ば言い聞かせるように自身の心に語りかけた刹那は、先週末のことを思い出して眉間に皺を寄せた。









刹那がそのことに気が付いたのは金曜日のことだった。
授業の合間に飲み物を買いに行って教室に戻ってきた刹那は、木乃香がクラスメートと話している姿を目に留めた。

冗談でも言い合っているのか、終始笑顔の木乃香に刹那の胸中は細い針で刺されたような痛みに襲われる。

元々木乃香は分け隔てなく交友関係を築くタイプなのだからこのような感情を抱くだけおかしいのだけれど、人というのは強欲なもので、一度でも大切なものに触れてしまうと抱き込んで誰の目にも触れないところに隠したいという感情が生まれてしまうのである。


(なんと愚かな…)


刹那は嫉妬心を抱いている自身の感情に戸惑いつつも、冷静に己を見つめた。


(まだ、間に合う)




それからだった。
刹那は木乃香から少し距離を置くようになった。

休み時間も自ら進んで話しかけに行かなくなったし、理由を付けては二人きりになるのを避けるようになった。

木乃香はそのたびに少し表情を曇らせていたけれど、深く追求することはなかった。



そんなある日、木乃香は刹那を映画に誘った。

刹那はそれを断り、今に至る。











映画館内に姿を消した一行を追って刹那も映画館に入る。


(さて、私も忘れないうちに年齢詐称薬を飲むか)


トイレの個室に入った刹那は、用意していた薬を一つ掴んで口の中に放る。…すると、たちまちのうちに身長が伸びて洋服が所々キツくなる。


  • URL:https://yaplog.jp/snow-drop1513/archive/761
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:春雪
  • アイコン画像 誕生日:3月17日
  • アイコン画像 職業:
読者になる
コメントを頂けるとKSP(このせつポイント)が回復するため"やる気"が上がります!!
その反面、KSPがゼロになると暫く補給しに出かけてしまいます。

※当ブログに非公開コメントをされる際の注意事項は2010/6/7の記事をご覧下さい。
2012年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像さっちゃん
» あとがき。 (2015年03月18日)
アイコン画像ナナ
» 雑記。 (2013年08月29日)
アイコン画像さっちゃん
» 雑記 (2013年01月17日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月09日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月06日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報。 (2012年12月07日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報 (2012年11月02日)
アイコン画像遊瑠
» 三周年! (2012年10月26日)
アイコン画像まぁ
» 企画SS《151-2》 (2012年09月09日)
アイコン画像さっちゃん
» 20万御礼+生態。 (2012年03月20日)
Yapme!一覧
読者になる