企画SS《102-2》

October 11 [Tue], 2011, 20:16
企画SS《102-1》の続きです。



***
そして、教室の後方でピンク色のオーラを放つ人影を見つけると、ズンズンとそちらに歩み寄る。

「せっちゃん」
「お、お嬢様…」
「あん、いややわ。このちゃんって呼んで?」
「…っ///」
「こー…のー…かー…」
「はい」
「“はい”じゃないわよ!少しは話し合いに参加しなさいよね!」
「話し合いやったん?ウチてっきり明日菜がみんなにムチャ振りする企画でも立てたんかと思っとったわ」
「んなわけないでしょ!私はただみんなと遊びたいだけよ!」
「今時小学生でも言わんような台詞を良く恥ずかしげもなく言えたなぁ…偉いえー」

よしよしと頭を撫でられ、明日菜は怒りと気恥ずかしさに肩を震わせる。

このままだといくらあの木乃香と言えど、明日菜に暴力を振るわれかねないという頃合い。

隣で静観していた刹那が口を開いた。

「色鬼」
「「え?」」
「あ、いえ…私も皆さんと遊びたいって思ったら、昔、京都のお屋敷でお嬢様に教えていただいた色鬼という遊びを思い出しまして…」

頬を掻きながら笑みを浮かべた刹那に、クラス中の誰もが和み癒された。

「いいわね、それ」
「うん」
「そうだね」
「やろっか」

口々に賛同し、クラスの士気が上がる。

明日菜はそれを見届けて満足そうに頷く。

「よし!そうと決まれば…」



「「ネギ(くん・先生・坊主)を巻き込(むわよ・むえ・もう)!」」










「え…色鬼、ですか?」

数分後。自習の様子を見に来たネギに、クラスメートたちが群がっていた。

「そうそう、ネギくんやったことないよね?」
「楽しいよー?」
「反射神経、動体視力を鍛えられるでござる」
「ええっと…この間マラソンを缶蹴りにしたばかりですし、今回は皆さんで調べ物をしていただこうと図書館島へ行く許可を取ってきたのですが…」

教室で自習するよりも良いだろうと考えて、先手を打っていたネギが困ったようにそう言うと、図書館探検隊であり生粋の文化系の夕映・のどか・ハルナの目の色が変わった。

「まぁ、ネギ先生がそうおっしゃるなら仕様がないです」
「そうね」
「折角許可をいただいたわけですし」
「謀叛だーっ!」
「寝返ったか図書館探検隊!」

三名の裏切り行為により、あわや内部紛争に陥る寸前。小さく溜め息を吐いたネギは、その手を叩き皆の注目を集めた。

  • URL:https://yaplog.jp/snow-drop1513/archive/685
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:春雪
  • アイコン画像 誕生日:3月17日
  • アイコン画像 職業:
読者になる
コメントを頂けるとKSP(このせつポイント)が回復するため"やる気"が上がります!!
その反面、KSPがゼロになると暫く補給しに出かけてしまいます。

※当ブログに非公開コメントをされる際の注意事項は2010/6/7の記事をご覧下さい。
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像さっちゃん
» あとがき。 (2015年03月18日)
アイコン画像ナナ
» 雑記。 (2013年08月29日)
アイコン画像さっちゃん
» 雑記 (2013年01月17日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月09日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月06日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報。 (2012年12月07日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報 (2012年11月02日)
アイコン画像遊瑠
» 三周年! (2012年10月26日)
アイコン画像まぁ
» 企画SS《151-2》 (2012年09月09日)
アイコン画像さっちゃん
» 20万御礼+生態。 (2012年03月20日)
Yapme!一覧
読者になる