企画SS《71-3》

February 27 [Sun], 2011, 20:37
企画SS《71-2》の続きです。



***
「ど、どこって…キッチンに…」
「まだ、話の途中ですよ」
「ご飯早くまぜな堅くなってまうよ」
「蒸らす時間があるじゃないですか」

私の言葉にお嬢様はあからさまに"しまった"という顔をして視線を逸らした。
素直に謝れば私だって鬼じゃないんですから許して差し上げるのに(さっきは都合上鬼にならざるを得なかったけれど)強情というか頑固というか…負けん気だけは人一倍なんだからとお嬢様から顔が見えないのを良いことに微笑んだ。

「で、でもご飯を作らなあかんことは本当やえ?せっちゃん朝ご飯食べたいやろ?」
「今はご飯よりもお嬢様が食べたいです」
「うまいこというやん…座布団一枚!」
「座布団よりもお嬢様が欲しいです」
「あ…うぅ」

ここで視線を合わせようとお嬢様を見れば赤面して目を泳がせていた。
本当に食べてしまいたいくらい愛らしい表情をするものだから私の中の理性がグラッと揺らいだ。

い、いけない。私としたことが本能のままにお嬢様を頂いてしまう所だった。
ふ…、しかしこの桜咲刹那。これしきのことで理性を失うような脆弱な神経はしてはいない。鍛え方が違うのですよ。残念でしたね、読者の皆様。

「きょ、今日…」
「?」

ややトリップしていた私が躊躇いがちに言葉を発するお嬢様に視線を向けると、お嬢様は俯きながら私に体重を預けてきた。

「1時限目に体育あるから…見えへん所にお願い、な」
「何をですか?」
「……キスマーク」


…ど



どうして貴女はそういう所は素直なのですか!?私が紳士だったから良かったもののこれが一般人なら確実に押し倒してあんなことやこんなこと、え!?そんなことまで!!なことをされてもおかしくないほどの破壊力でしたよ!!

「せ、せっちゃん?怒っとる…?」

俯いてどうにか衝動を抑えているとお嬢様は勘違いをされたのか心配そうに顔を覗き込んできた。

「そうやよね…せっちゃん、首筋とか鎖骨に痕付けるの好きやし。…あ、せやったら最初から体操着着ていけばバレへんかも!首筋はちょいあれやけど…鎖骨やったら好きなだk「ちょっと黙っていてもらえますか」…はい」

しゅん…と落ち込んだ様子を見せるお嬢様は私の気持ちには全然気付いていない。
軽い頭痛を覚えながら重い溜め息を吐くとお嬢様が腕の中で体を強張らせた。

  • URL:https://yaplog.jp/snow-drop1513/archive/507
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:春雪
  • アイコン画像 誕生日:3月17日
  • アイコン画像 職業:
読者になる
コメントを頂けるとKSP(このせつポイント)が回復するため"やる気"が上がります!!
その反面、KSPがゼロになると暫く補給しに出かけてしまいます。

※当ブログに非公開コメントをされる際の注意事項は2010/6/7の記事をご覧下さい。
2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像さっちゃん
» あとがき。 (2015年03月18日)
アイコン画像ナナ
» 雑記。 (2013年08月29日)
アイコン画像さっちゃん
» 雑記 (2013年01月17日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月09日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月06日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報。 (2012年12月07日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報 (2012年11月02日)
アイコン画像遊瑠
» 三周年! (2012年10月26日)
アイコン画像まぁ
» 企画SS《151-2》 (2012年09月09日)
アイコン画像さっちゃん
» 20万御礼+生態。 (2012年03月20日)
Yapme!一覧
読者になる