企画SS《70-8》

February 26 [Sat], 2011, 21:14
企画SS《70-7》の続きです。



***
「…っひ、く…うぅ…」

せっちゃん…近くに誰もおらんと思うて油断し過ぎや。
ボロボロと涙を零すせっちゃんを見てウチは笑みが零れた。

こういうの弱いんは昔から変わらんのやな…なんて微笑ましく思っていると映画が終焉を迎えた。
朝倉たちが席を立つのを見たせっちゃんは慌てたように荷物を纏めて追いかけてった。


それから二人はウィンドウショッピングをして、クレープを買って…所謂デートの定番コースを満喫しとるようやった。
一見すると楽しそうに話しとるみたいに見えるんやけど、ウチには違和感が拭えなかった。



***

公園に着いた私たちは先ほど買って頂いた"くれーぷ"を椅子に座って食べていました。

もう日が沈み始めて辺りの風景が濃い橙色に染まっています。

「んー、おいしい〜!」
「そりゃ良かった。あ、さよちゃんクリーム付いてるよ」

快活に笑った朝倉さんが私の口の端に付いていた"くりーむ"を指で取って下さいました。

「あ、ありがとうございます///」
「いえいえ」

ペロリと指のクリームを舐めて何ごともなかったように話を再開させる朝倉さんは、ずっとずっと私なんかより大人に見えて格好良かった。

「朝倉さん…好きです」

気がつけばそんなことを口走っていた。
こんなこと言われても朝倉さんが困るだけだって分かっているのに…それでも溢れ出した想いが止まらなくて。

「朝倉さんが…好きです」
「…うん」
「大好きです」
「うん」
「ずっと一緒にいたい…」
「うん」
「貴女の隣りを…………」

もう後は声にならなかった。嗚咽だけが漏れてポタポタと落ちる涙がスカートに吸い込まれていく。

朝倉さんがハンカチを私に差し出して下さったのでそれで目許を押さえた。

「ありがとう。さよちゃん」

落ち着いた声音で話す朝倉さんは私のことをとても優しい瞳で見つめていた。



***
  • URL:https://yaplog.jp/snow-drop1513/archive/499
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:春雪
  • アイコン画像 誕生日:3月17日
  • アイコン画像 職業:
読者になる
コメントを頂けるとKSP(このせつポイント)が回復するため"やる気"が上がります!!
その反面、KSPがゼロになると暫く補給しに出かけてしまいます。

※当ブログに非公開コメントをされる際の注意事項は2010/6/7の記事をご覧下さい。
2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像さっちゃん
» あとがき。 (2015年03月18日)
アイコン画像ナナ
» 雑記。 (2013年08月29日)
アイコン画像さっちゃん
» 雑記 (2013年01月17日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月09日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月06日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報。 (2012年12月07日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報 (2012年11月02日)
アイコン画像遊瑠
» 三周年! (2012年10月26日)
アイコン画像まぁ
» 企画SS《151-2》 (2012年09月09日)
アイコン画像さっちゃん
» 20万御礼+生態。 (2012年03月20日)
Yapme!一覧
読者になる