このせつSS『それでも、あなたがそれを信じているというのなら。』3

July 07 [Wed], 2010, 0:02
このせつSS『それでも、あなたがそれを信じているというのなら。』2の続きです。



***
「今年もやるん?」

キッチンから顔を出した木乃香は、この後何が起こるのか予測がついているらしい。

一人、置いてけぼりをくらった刹那はキョロキョロと二人を見比べていた。

「うん、アイツならきっと………あ、来た」

明日菜の声に被るように車のクラクションが鳴る。



――ププーッ



『麻帆良学園女子寮の皆さん、こんばんは。雪広あやかでございます。』

拡声器のようなもので挨拶するのは、いいんちょこと雪広あやかだった。

『昨年行いました七夕企画が大好評でしたので、今年も笹を持って参りましたわ。皆さん、お好きなように短冊を飾って下さって構いませんことよ。どうぞ、飾る所がなくなるくらい皆さんの願いでいっぱいに――…』

「張り切っちゃってアイツ…」

二ッと笑った明日菜の目は、傍目から見ても爛々としていて楽しそうだった。

これぞ3-A魂というものか…

あやかの演説の途中ではあったが、待ちきれないのか玄関へと向かう明日菜。

「一番乗りは私で決まりよ!」

そう叫びながら扉を開けて走り出して行った。

扉の向こうには、3-Aの面々の走る姿がチラリと見えたような気がした。



***

「これは…一体」

唖然とした様子でベランダから外を眺める刹那。

その視線の先には、先ほど出て行ったばかりの明日菜が他のクラスメイトと張り合って短冊を上の方に飾っているのが見える。

ライトアップされた笹の長さは約15mほど。

普通に考えればあやかが乗っているクレーンでないと到底上には届きそうにもない。

それにもかかわらず、体力自慢の猛者は飛び跳ね、登り、理系の者はオリジナルのマシーンを使い、それぞれのやり方で頂点を目指していた。

中には賢い者もいるようで、あやかのクレーン車をジャックしようと試みている人も見える。

「凄いやろ?」

不意に後ろから声をかけられ、振り返ると木乃香がいた。

「去年もな、やったんよ」

刹那の横に並び、下の光景を覗き見ている木乃香。

時折、小さな笑い声をあげている。

「そういえば、大きな笹があったような気がします」

曖昧にしか答えられないのは、刹那にとって去年の今日は特別な日ではなかったから。

  • URL:https://yaplog.jp/snow-drop1513/archive/215
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:春雪
  • アイコン画像 誕生日:3月17日
  • アイコン画像 職業:
読者になる
コメントを頂けるとKSP(このせつポイント)が回復するため"やる気"が上がります!!
その反面、KSPがゼロになると暫く補給しに出かけてしまいます。

※当ブログに非公開コメントをされる際の注意事項は2010/6/7の記事をご覧下さい。
2010年07月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像さっちゃん
» あとがき。 (2015年03月18日)
アイコン画像ナナ
» 雑記。 (2013年08月29日)
アイコン画像さっちゃん
» 雑記 (2013年01月17日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月09日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月06日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報。 (2012年12月07日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報 (2012年11月02日)
アイコン画像遊瑠
» 三周年! (2012年10月26日)
アイコン画像まぁ
» 企画SS《151-2》 (2012年09月09日)
アイコン画像さっちゃん
» 20万御礼+生態。 (2012年03月20日)
Yapme!一覧
読者になる