あとがきみたいなもの。1

June 27 [Sun], 2010, 23:02
今回のSS分かりにくいですよね…すみませんでした。

補足でSS作りました。
良ければどうぞ。

コメ返は明日…出来たらします。



***
〜おまけ〜

「せっちゃん、何見とるん?」

動悸を抑えていると、不意に背後からお嬢様が声を掛けてきた。

「お、お嬢様!?」

かろうじてそれだけは言えたけれど、「いつから」とか「鍵は」という言葉は声にならなかった。
お嬢様はそんな私の様子を汲んで状況を説明してくれた。

「鍵開いてたから勝手に上がらせてもろうたえ?声は一応掛けたんやけど…せっちゃん聞こえへんかった?」
「は、はい…」

何と言う失態。
ただただ頭を下げるばかりの私に、お嬢様はこれといった注意もせずに私の手の中にあったノートを取り上げた。

「これ…」
「え…、あっ!!」

取り返そうとした私の手を絶妙なタイミングで背中を向けて躱し、表紙を捲るお嬢様。

「懐かしいなぁー…あの後ウチ、引っ越してもうたから…どないしたんやろ思うてたんやけど、持っといてくれたんやね。『せっちゃんがだいすき』やて、今も昔も変わらんのやね」

クスリと花のように微笑むお嬢様は、可憐でとても美しかった。

しかし、今はそんなこと悠長に思ってはいられない。

早く取り返さなければ。
    ・・・・・
お嬢様が次のページを読む前に!

「返して下さい!」

少し強引に振り向かせて訴え掛けると、お嬢様が驚いたような顔をされた。

「な、なんやの…そないに必死になって。そんなんされたら気になるやん」

言うが早いかお嬢様はノートをシャツの下に入れてしまった。

「ぬぁっ!?」

な、何というところにッ…

「これで取れへんやろ?」

ニヤリと笑ったお嬢様がヒラヒラと服の端を捲って私を挑発してくる。

「と、取れますよ!」

私は顔を赤らめながらも、そんなお嬢様を壁際に追い込んで洋服に手を掛ける。

「…えっち」
「ふぇっ!?」

唐突に卑猥な言葉を浴びせられて思わず固まる。
声にならない声を漏らして頭から湯気を出した。

「ほな、そういうわけで」
「って、何逃げようとしているんですか」

ガッシリと後ろからホールドして服の中に手を入れる。

その時だった。

閉まっていた玄関のドアが開いて明日菜さんが姿を現した。

「あ、刹那さん木乃香知らな…い……って、アンタたちまた先週に引き続き何をしてるのよ!!鍵くらい締めてよね!」
「えっ…ちょ、アスナさん!?」
「あやー、見られてもうたな、せっちゃん」
  • URL:https://yaplog.jp/snow-drop1513/archive/199
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:春雪
  • アイコン画像 誕生日:3月17日
  • アイコン画像 職業:
読者になる
コメントを頂けるとKSP(このせつポイント)が回復するため"やる気"が上がります!!
その反面、KSPがゼロになると暫く補給しに出かけてしまいます。

※当ブログに非公開コメントをされる際の注意事項は2010/6/7の記事をご覧下さい。
2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像さっちゃん
» あとがき。 (2015年03月18日)
アイコン画像ナナ
» 雑記。 (2013年08月29日)
アイコン画像さっちゃん
» 雑記 (2013年01月17日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月09日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月06日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報。 (2012年12月07日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報 (2012年11月02日)
アイコン画像遊瑠
» 三周年! (2012年10月26日)
アイコン画像まぁ
» 企画SS《151-2》 (2012年09月09日)
アイコン画像さっちゃん
» 20万御礼+生態。 (2012年03月20日)
Yapme!一覧
読者になる