J・ハーデン、ロケッツと契約延長か!? UGG/アグ 5825 Classic Short

October 30 [Tue], 2012, 17:37
J・ハーデン、ロケッツと契約延長か!?

現地時間27日(土)深夜に成立したトレードにより、オクラホマシティ・サンダーからヒューストン・ロケッツに移籍したジェイムス・ハーデンは、おそらく31日(水)までにロケッツとの契約延長に合意するとみられている

サンダーはハーデン、コール・オルドリッチ、ディカーン・クック、ラザー・ヘイワードをロケッツに放出し、交換要員としてケビン・マーティン、ジェレミー・ラム、そして1巡目指名権2枠と2巡目指名権1枠を獲得した

トレード成立後、ハーデンは「(トレードは)あっという間に成立した。今の自分がいるべきチームはロケッツで、チームの勝利の為に全力を尽くしたい」と前向きにコメント。

サンダーGMのサム・プレスティ氏は、ロケッツならハーデンが希望するだけの金額を提示できるだろうと楽観視している。
「ロケッツならジェイムスが希望するだけの契約を提示できるだろうし、今回のトレードで我々が得られた戦力も想像以上。決断を先送りにしなくて良かったと思っている」

23歳のハーデンは、ロケッツではジェレミー・リンとバックコートで先発起用される見込み。ウェスタン・カンファレンス優勝候補から再建段階にあるチームに移籍したことで、ポジションや役割の理解、試合に対するモチベーションなどの対応が求められるとされている。

ロケッツのケビン・マクヘイルHCはハーデンのプレイを高く評価しており、「彼は自分の持ち味を発揮するペースを理解している。緩急のつけ方を知る洗練された選手だ」と語った。

コンビを組むリンは、「一緒にプレイするのには楽なタイプだと思うし、チームにとって効果的な選手。チームのスタイルにフィットすると思うよ」とコメント。また、ハーデンの加入に関わらず、今季の目標がプレイオフ進出であることを強調している。
「今回のトレード成立云々に関わらず、チームの目標はプレイオフ進出。目標は何も変わらない」


【国内正規代理店商品】UGG/アグ 5825 Classic Short クラシックショート 5506045

UGG Australia を代表する定番シルエットの一つ、ウィメンズClassic Shortは、
本革ツインフェイス・シープスキンと、トレードマークのUGGラベルが特徴です。
クラシックコレクションのブーツはすべて、本革シープスキン張りのソフトフォーム・インソールと、
軽く柔軟な成型 EVA アウトソールを使用。


歩くたびに驚きの快適さをお楽しみいただけます。


※ご注意
毛足の長さや質感に差がある場合がございます。
ただし、これらはあくまでも【天然素材使用】による個体差になります。予めご了承下さい

P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/sneakersichiba/index1_0.rdf