年末のテレビ番組 

December 27 [Tue], 2011, 12:03
毎年のことですが、今年も後少しという時期
テレビ番組は年末の特別番組がほとんどになり
年末をさらに感じるようになります。

年末の特別番組は、特に夜の番組などは
長いもの多いので、面白い番組ならいいのですが
つまらない番組、興味にない番組であれば
困ってしまうことがあります。

これはお正月番組にもいえるのですが
昔はもっと面白いテレビ番組
見たいと思うテレビ番組が
いくつかはあったと思います。
しかし、ここ最近はそれほどに思う
テレビ番組が見られなくなりました。

先日40%という高視聴率を記録した
「家政婦のミタ」は、いくつかの報道番組でも
取り上げられていました。
最近はインターネットやスマートフォンなどに押されて
テレビ離れになっていたそうですが、
あるキャスターが、「これだけ高視聴率とは
これまで見たいと思う番組がなかったのですね」
とコメントされていました。

確かにそれは、あらゆるテレビ番組にもいえることです。
何をするにも、いろいろな技術は進んでも
やはりそれを使う人間自身の感性や
人間の心に響くものを忘れていけないですね。

散歩 

December 27 [Tue], 2011, 11:51
ここしばらくは、
自宅で仕事をしていることが多かったので
少し運動不足ぎみです。
そこで数日前から始めたことがあります。

買い物に行くには、スーパーは
自宅からは少し離れたところにあるので
いつもは自転車で行っていました。
それを徒歩で散歩がてらでかけるようにしました。

そうですね、往復歩いて、買い物をして
家に帰ってくるには、
早くても1時間はかかります。
運動には丁度良い感じです。
しかも自転車は走っていると、この時期とても寒いのですが
歩いていると、歩き始めは寒いのですが
身体を動かしているので、そのうち温まってきます。

人間の歩くスピードで、人間の目線で、
季節の移ろいや、人間の営みをみることは
とても大切なことです。
しかし、忙しい時間を過ごしていると
そんなことも忘れてしまいがちになります。

この師走に、街中を散歩して
師走の京都、師走の日本の風景を楽しもうと思います。
きっとそんななんでもないことから
あたらしい発見があるのだと思います。

おせち料理 

December 27 [Tue], 2011, 11:43
12月も半ばをすぎてくると
スーパーや百貨店の地下食料品売り場でも
おせち料理の材料をたくさんおきだすようになりました。
すでに今年もあと数えるほどになると
さらに店頭にはお正月用品がたくさん並ぶようになりました。

毎年実家でついたお餅をもらってきて
毎年母親が作ったおせち料理を食べている
いつものお正月なのですが、
今年はお正月準備の様子も
いつもの年末とは少し違います。

当然のことながら、母親も元気ではいるのですが
やはり年齢を考えると無理もないことですが
多分おせち料理を、1人でつくるは無理かな・・・
そう思って姉と相談の結果
いつもより少し早めに実家に帰り
母と一緒におせち料理を作ることにしました。

数年前からは、デパートなどで販売されている
有名な料理屋さんのおせち料理を購入する人が
増えているそうですが
おせち料理には、ただお正月の食事、だけではないものが
あると感じています。

お正月に重箱を開ける、
そこまでの過程にも大切なことがたくさんあるな、
と毎年母親の作ったおせち料理を食べて思います。

帽子 

December 26 [Mon], 2011, 17:57
今年は秋らしい期間が短く
急に寒くなったせいか
例年よりとても寒い冬のように感じます。

寒いとつい出かけることが句になるのですが
それを少しでも軽減しようと
買い物に出かける時は、毛糸の帽子をかぶって出かけます。

帽子はすきなのですが、会社勤めをしている時は
ほとんどかぶる機会がなくすごし
今も好きな割にはかぶる機会がほとんどない
という状態でした。

しかし、この寒さで毛糸の帽子を思いだしました。
それも結構きにいっている帽子で、
姉がモンゴルに行った時に現地で買ってきてくれた
カシミヤ100%のベレー帽です。

帽子のかぶり方は、結構こだわりがありまして
ただ防寒用にかぶるなら、かぶらない方がマシと
思っているくらいです
やはり、できるだけカッコよくかぶりたいですね。

洋服でも帽子でもそうですが、
それが日常的になってしまうと
自分ではきにならなくなるのですが
日常的ではないものは、ついこだわってしまいます。

しかし、年齢を重ねても
やはり身の回りにはかまいたいのが女性ですから・・・

 

December 26 [Mon], 2011, 17:48
クリスマス寒波という言葉があるように
この3連休はかなり寒い、と言っていました。
確かに風が強く、24日のクリスマス・イヴと
25日のクリスマスは、やはり雪がちらついていました。

それに加えて、今日も朝ゴミを出そうと
家の扉を開けると、白い雪がちらついていて、
駐車場の車の上は、雪で白くなっており
さらに、ゴミを出してから
ベランダ側と窓を開けて外を見てみると
なんと、裏に家の屋根も雪で白くなっていました。

やはりクリスマス寒波といわれるように
この時期は寒くなるのですね。
寒さは苦手なのですが、
雪景色は大好きです。
ちらつく雪を見上げながら
しばらく寒さの中、雪を眺めていました。

やはり日本には四季があり、
どんなに暑い夏をすごしても
寒い冬は、ちゃんとやってきて
白い雪は降ってくるんですね。

今年もあと残すところ1週間をきりました。
クリスマスが過ぎると
街の中は一気にお正月ムードになります。
大掃除が気になりながらも
年内の仕事を早めに片付けようと
あまり外の景色を楽しむ時間がなかったので
思わず雪景色が見れて、ホッとする朝でした。

アレルギー 

November 30 [Wed], 2011, 15:26
少し前には、テレビで大きく取り上げられていた
有名タレントCMにでていた石鹸の報道で、
アレルギーについてよく取り上げられていたので
気にして、結構見ていました。

家系的にアレルギー体質なので
アレルギーは仕方がないと思っていたのですが
誰しも生まれながらのアレルギーはなく
だれでもが明日からでもアレルギーになる
可能性がある、と言っていました。

アレルギーはひどくなった時には
近くにある皮膚科の病院にいって、
飲み薬と塗り薬をだしてもらっていました。
さらにひどい時は、注射をしてもらっていたのですが
自分でも、薬は一時しのぎなので
治ることにはならず、
薬がきれると、またかゆくなる
というのを繰り返していました。

湿疹には、発酵食品がよいということで
ヨーグルトと納豆は、ほぼ毎日欠かさず食べています。
最近は、どくだみ茶がきくときいて
それもまたティーパックのお茶をかってきて
毎日とはいきませんが、2日おきくらいには飲んでいます。

やはりアレルギーは、原因を知って
根本から治さなければ治らないようですね。

ワイン 

November 29 [Tue], 2011, 17:43
今日は夕方から来客があるので、
できるだけ今日の仕事を早めに終わらせて
買い物にいこうと思っていました。

できれば昼過ぎには終了させたかったのですが
まあ、それはちょっと無理でしたが、
なんとか3時前には終了して
おそい昼食をかるくとってから
買い物に行きました。

私が買いたかったものは、ワインです。
来客とは、近くにアトリエのある
デザイナーの先生で、いつもお酒を飲みながら
今先生がされている仕事のはなしや
いろいろなアイデアの話を聞くことを
私はとても楽しみにしているのです。

人間は見聞を広めないと、頭の中が枯渇してしまう
そう思って、新聞は毎日かかさず目をとおして
できるだけ参考になりそうなものは、
見るようしているのですが、
それでも限界はありますね。

やはり違う目線や、違う立場での話を聞くことは
一番収穫が多いな、と思うのです。

しかも、先生はとてもお酒のことや
食のことも詳しく、いつも
ああ、やはりいろいろなことを知っているから
人が思いつかないようなアイデアがでるのだな、
と思うのです。

テレビドラマ 

November 28 [Mon], 2011, 19:32
日曜日の9時からはテレビドラマ「南極大陸」を
楽しみにしています。
娯楽ドラマではないのですが、なんだか
人間が生きることの大切さ、大変さ
そして大事さ、そんなものを伝えてくれる
そう感じて毎回見ています。

動物の大好きな私には、アラスカ犬達が
とてもかわいくて、それも楽しみにしている
理由でもあったのです。

しかし、昨日の回では、
昭和基地に置いてきた犬達を
迎えに行くことができず、置き去りにして
日本に帰ってしまう、というところでした。

子供の頃に、「タロー」「ジロー」という犬の話を
聞いたことがありました。
その時は、まだ子供だったので、
詳しいことも知らずにいました。

しかし、今回のこの「南極大陸」は
実話にも続いているのでしょう、
どうして犬達を置いていかなければいけなかったか
それが解ったのが、昨日の放映でした。

故意に置き去りにしたわけではないけれど
やはり、人間を助けてくれた犬達を
人間は南極に置き去りにした、という事実は
とても悲しいですね。

大阪ダブル選挙 

November 28 [Mon], 2011, 19:22
昨日は大阪市長選と知事選のダブル選挙の日でした。
まあ、わたしの実家は大阪ですが
今は京都府民ですから、選挙に誰が当選するとかは
ニュースでながれているのを、耳にするくらいでした。

橋下さんと平松さん、のどちらはよいか
どちらもそれぞれの考えをもって
大阪のことを考えての、立候補なのでしょうから
このダブル選挙に選挙権利がない私は
どちらかというと中立ですね。

これからの新しい改革に関しては橋下さんが
何かやってくれるのかも、という気はしますが
テレビ報道などでの、あの口の悪さと品格のなさは
どうなのかという気がしています。

やはり上に立つひとには、感情をむき出しに
言葉を発するのではなく、立場をわきまえて
言葉を選んでの発言が必要ではないでしょうか。
それが日本人らしいことでもあるのではないかと
私は思います。

必ずしも、それがよいとは思いませんが

公共の場での発言は、子供たちにも影響を及ぼしますから
発言の内容を、解りやすく、人に理解してもらえるように
日本人としての品格をもっての発言を望みたいですね。


週末 

November 28 [Mon], 2011, 19:09
先週の週末、昨日一昨日は久しぶりに
お天気がよく、暖かい日でした。
週末のお天気のよさと、紅葉の絶好のタイミングで
京都の観光地には、観光客が多くて
市内の移動は、とても大変でしたが・・・

春の桜の季節と秋の紅葉に季節
この観光シーズンに、「みごろ」のタイミングがあると
京都はとてもたいへんな賑わい、
日常的な移動が大変になるのがネックです。

しかし、今年は春の観光シーズンは、
東日本大震災のために、観光客はさっぱりで
それはそれは寂しい感じがしたので

やはり今や観光が産業の京都では
観光客が少ないということは、本当にさびしいですから

この天候のよかった先週末、
私は高台時の岡林院という非公開のお寺で
お茶会を催していました。
土曜日は一日準備、日曜日は朝の4時に起きて
1席目は8時半スタートの支度と
終わった後はさすがにほっとしましたが、
朝は、お天気がいいにもかかわらず寒くて・・・
しかも会場は非公開のお寺ですから、
どちらかというと、建物内の方が寒いという感じでした。
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31