スマートフォンは「スマート・アレック(でしゃばり)」になるのか?

October 17 [Mon], 2011, 12:21
スマートフォンは「スマート・アレック(でしゃばり)」になるのか?

 今や携帯電話までもが言葉を返すようになった。

 英エディンバラのソフトウエアデザイナー、マット・レジェンド・ゲメルさんは14日、米アップルの新型スマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)4S」を手に入れ、「あなたの父親は誰?」と聞いてみた。

 すると、iPhoneはきっぱりとした男の声で「あなたです」と答えた。

 これより先、ゲメルさんは「Beam me up(転送を頼む)」(SFテレビドラマ・映画シリーズ「スター・トレック」の名ぜりふ)と命令した。

 すると、「申し訳ありません、船長。トリコーダー(同シリーズで使用される携帯用小型探知機)が飛行モードになっています」と答えた。

 人工知能という現実の科学がついにSFの世界にまで追いついた。SF小説・映画「2001年宇宙の旅」の架空の人工知能を持つコンピューター「HAL9000型」が、iPhone4Sに搭載された音声アシスタント機能「Siri(シリ)」という形で現実のものになった。

 iPhone4Sは音声による命令や質問を聞き取り、コンピューターの音声で答える。ユーザーの中にはiPhoneにくだらない質問をして、この驚異的な新製品を試す人もいる。

 うれしいことに、Siriにはユーモアのセンスがある。

 シアトルを拠点とするソフトウエア会社「ハズオファーズ・ドット・コム」でモバイル事業の責任者を務めるミカ・ガントマンさんはiPhoneに、「ウッドチャックが木を投げられるとしたら、どのくらいの木を投げられるだろう(有名な早口言葉の1つ)」と聞いた。

 すると、「木がアフリカ産かヨーロッパ産かによります」と答えた。

 英サフォークのニッキー・ケリーさん(40)は、iPhoneに「ジョークを言ってみて」と言った。

 すると、「2台のiPhoneが、とあるバーに行ったんだけど。。。あとは忘れちゃった」と答えた。(訳注=英語ではバーを舞台にしたジョークがたくさんあり、それらは「誰々が、とあるバーに行ったところ」というフレーズで始まる)

 既にウェブサイトではSiriの名回答(珍回答)を集めたサイト、例えば「S*** That Siri Says」などが既に存在する。回答の一部は事前にプログラムされていたようだ。

 インターネット検索大手の米グーグルも、スマートフォンと検索の技術を生かし、AIジョーク(人工知能のジョーク)に対応している。13年間の研究を経て、世界で最も賢いエンジニアたちがアルゴリズム(コンピューターを使った処理手順)を創り上げた。例えば「時系列が逆になっていて、何も思い出せない男性が出てくる映画は?」といった質問にも答えられる。答えは「メメント(Memento)」(2000年公開の米映画)だ。

 皮肉的な表現の理解を目指した取り組みも多くなされている。

 2010年にアップルに2億ドルで買収されたSiriの共同創業者、ノーマン・ウィナースキー氏によると、Siriのクリエーターたちはソフトウエアに性格を持たせるかについて、「熟慮を重ねた」という。Siriは研究機関SRIインターナショナルの人工知能プロジェクトから生まれた。

 Siriは核として2つの特徴的なシステムを持っている。1つはユーザーが言ったことを聞き取って解釈するシステム、もう1つは質問の裏に隠された意味を解釈して応答するシステムだ。見当違いの回答をするのは後者の担当になる。

 ウィナースキー氏によれば、「チーム内では性別を中立的にすべきか、あるいは端末に『一つの態度』を取らせるべきかについて、多くの話し合いが持たれた」という。結果として、アップルに買収される前のソフトウエアは、「少し態度を取ることもある」程度になっていた。同氏はアップルには行かず、現在もSRIインターナショナルに務めている。

 アップルでプロジェクトを担当したある人物によると、アップルがSiriをiPhoneに組み入れたとき、チームはその性格をフレンドリーで控えめに維持するように注力したが、その一方でエッジ(鋭さ)も出すようにした。エンジニアたちはソフトウエアの開発にあたり、「自分だったら人にどういう風に答えて欲しいか」をよく考えたという。

 アップル最大級のソフトウエアチームであるSiriグループは、ユーザーと感情的なつながりを持たせようとしてSiriの応答を調整した。この目的のため、Siriは応答の際にユーザーのニックネームを使ったり、ユーザーにとって重要な人や場所を答えたりする。「実際に電話に出る人がどう答えるかを想定した」のだという。

 アップルの広報担当者は、Siriがどう機能するのかという質問への回答を控えた。Siriでは場所によって違った声が使われている。米国、オーストラリア、それにドイツでは女性の声、英国とフランスでは男性の声といった具合だ。


(この記事は経済総合(ウォール・ストリート・ジャーナル)から引用させて頂きました)




  • URL:https://yaplog.jp/smafotopic/archive/101
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。